All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2009'04.03 (Fri)

入学前の学校訪問&担任の紹介

さてさて…記事にしたい出来事が溜まってしまって…汗


特別支援学級の先生から電話で連絡があり、入学式の前日に学校へ行って来ました。
学校へ到着すると、校長室に案内され1番乗りでした。
その後、続々と保護者&子供が入って来ました。新入生だけじゃなく、在校生も新学期を前に担任の紹介やクラスを教えてもらえるみたいです。

全員が集合して、まずは1年生から担任の先生の紹介があり、そのまま先生と教室へ移動となりました。
1年生は4人来ていて、1組に2人。2組にリョウ。4組に同じ保育園のASのT君。
担任の先生の第一印象は…怖そう?

先生は、リョウと2人で話しをしながら教室へ向かいました。
靴箱の場所や机の場所、ロッカーの場所などを教えてくれましたが…先生がずっとしゃべってるので、リョウの頭にどれだけ入ってるのか??ちゃんと聞けてるのか?謎…(汗)

その後、体育館へ移動して、入学式で座る席を教えてくれたりしていました。母は、ただただ先生とリョウの後をついて歩くだけ。

そして、教室へ戻るのに「リョウくん、教室わかるかな?」の先生の言葉に「分かるよぉ~!」と張り切って教室へ戻るリョウ。そんなリョウの後ろを先生と歩きながらご挨拶となりました。

担任のM代先生。市の養護学校から転任してきたとの事で、1年生を受け持つのは8回目だそうです。ベテラン先生で、これは入学式に知ったけども、学年主任の先生です。

保育園の先生の様な、ふわっと優しい雰囲気とはまた違って、先生!って感じは小学校ならでは?とってもハキハキとして元気な先生でした。

先生からは、支援学級との通級と言う事で聞いていますが、様子を見ながらやって行こうと思います。知能的なレベルで、ボーダーなので…と不安な母に、個別指導などもしていきますのでね。と言ってくれました。

ま…スタートラインに立ったばかり。これからリョウがどこまで頑張れるのか。これは未知の世界やからね。様子を見ながら臨機応変に対応してくれると思うので、しばらくは先生にお任せしながらですね♪

教室に行ったときに、あまりクラスの子の名前をジロジロチェックするのも…と控えてた母やけども、リョウの席の後ろが保育園が同じ&家も3軒隣の女の子だったのに気付いた母。
リョウは何も言ってなくて、先生の事もクラスの事も他のお友達には内緒…なので、あえて家に帰っても話題に出さなかったのですが…

入学式当日の朝、ベットで目が合うと…「Mちゃん、後ろだったね」と呟くリョウ…
おぉ、やはり気付いてたよね?

今回、事前に担任の報告や教室などの案内は、リョウにとって…多少は有効ではあったと思うけども、無くても無いで大丈夫だったと思います。
でもでも…母にとっては、かなり有効だったと思います(苦笑)
母の為の学校訪問だった様です…いろんな意味でね。アハハッ…


励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

22:56  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

2009'04.04 (Sat)

入学式 リョウも母もピッカピカの1年生♪

カテゴリーに『学校での様子』が加わりました…
おぉ…学校かぁ~~っと、不思議な感じがします。

昨日、4月3日は小学校の入学式でした♪
卒園式前から、バタバタと休まる日が無くて、体調もあまり良くない状況…
何やら卒園式へ向けての方が、心ざわつくと言うか…気忙しかったと言うか、卒園式が終わってモチベーションが下がったと言うか…入学式に対しては、あまりソワソワ…も、ドキドキ…も無く。

朝、いつもの様に起きて次男坊の保育園のお弁当を作り、旦那さんに園まで連れて行ってもらい、学校へは旦那さんとリョウと3人で出かけました。

学校は、田んぼを挟んで向こうにあり、リョウのペースで歩いても10分かからず行けます。
途中、保育園のお友達と会ってワイワイ賑やかになり、学校に到着すると、お約束の写真…
「入学式」の縦看板の前で記念写真を撮り♪

またまた園のお友達と合流し…「リョウくんと同じクラスだったら、5年間一緒だよねぇ~」なんてR君のママと話をしてました。年少から年長までずっと同じクラスなので、1・2年も同じだと5年。
このR君は、記事にもしましたが、鼻血出させてしまったR君です(苦笑)

そんな話をしながらクラス発表の場所へ…。ま…リョウは2組って知ってるけどさ…

すると、R君と今年も同じクラスになりました!ビックリ!
ママもパパも気さくでとってもいい人なので、めっちゃラッキー♪
リョウも、「誰と同じクラスがいい?」と聞いた時に「R君。だって、いつもかくれんぼしてくれるから…」なんて言ってたのよねぇ。凄い偶然♪

そんな訳で、R君ママにくっついて、1日過ごしました♪ふふ…

リョウは、戸惑う訳でもなく、それなりに過ごし、入学式が始まり2組の先頭で入場してきました。出席番号が1番なんです♪トイレの後、服装を整えたはずやのにぃ…何故か上着がベロンとめくれてるリョウ…(涙)退場の時には裾からカッターシャツが出てたし…(撃沈)

式では、リハーサルも何も無い中で、皆と共に起立や着席をこなし、「1年生になったら」の歌も、卒園式よりも張り切ってリズムを取りながら大きな口で歌っておりましたぁ。


教室へ戻って、先生からの自己紹介がありました。
先生は、大きな白い板を黒板の上に開いて…

パネルシアターって知ってますか?それを使っての自己紹介でした。
周りの子供たちにも、まだぴかぴかの1年生なので、とっても分かり易くてイイと思いますが、リョウにとっては、もっともっとわかり易くて良かったです♪

先生も、とっても元気な先生で、第一印象よりも良かったかな。

ひとまず、入学式を終え、これから先生にとっても子供たち1人1人の名前を覚える事から始まり、子供たちそれぞれの個性、そしてクラスのカラー…何もかもがこれから少しずつのスタート。
なので、リョウの事も長い目で…母が、あれやこれや…リョウはこういう子です!!とガツガツしなくても、少しずつ先生にも伝わると思っています。
一応、サポートブックは作成して渡す予定ですが、ローマは1日して建たず??みたいなぁ??違うかっ!!
先生とリョウとの信頼関係や、先生と母との信頼関係など…
1日1日。1歩1歩、歩み寄って出来上がると思っているので、焦る気持ちはググッと我慢で…
元気に学校から帰って来るリョウをニコニコで迎える事に専念しようと思っています♪


息子の保育園の卒園式に出席して、あぁ~あぁ~~!と言葉も出ず、キャーキャー!奇声を上げてた頃を思い返し、ランドセルを背負った息子の背中を見ながら大きくなったなぁ~っと実感し、入学式では遠くにチョコンと座る息子の姿を覗き込みながら、あぁ、こうやって1つ1つの経験が、母として母らしくなっていくのかなぁ~なんて思いました。
歳ばっかり食ってくるけど、中身はまだまだピッチピチ♪と思ってるけど、気が付けばすっかりオカン。
またまた年輪を1つ重ねた…って感じ。

リョウがピカピカの小学生になったのと同時に、母もピカピカの小学生の母となりました♪



励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

15:32  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2009'04.07 (Tue)

学校生活がスタートしました♪

金曜日に入学式を終え、早速月曜日から小学校生活がスタートしました。
今まで8時55分頃に保育園へ向かってた母と子供たちですが…(ギリギリすぎ?)小学校はなるべく8時までに登校して下さいとの事で、近所の子供たちと一緒に8時35分頃に集合して登校しています。

新一年生5人のリョウ以外の子は、兄姉が居る子ばかりなので心強いけども、リョウは兄弟が居ない&殆ど保育園も別のお友達って事もあり、ただただ静かに?(ホンマか?)歩いてるって感じみたいです。

集団登校でないといけない!と決められてる訳ではなく、慣れてくれば1人での登校でもOKなので、様子を見ながらリョウと相談しようと思っています。
今は、初対面って感じなので遠慮しながら…やからね。慣れてきて喧嘩になったりしたら…リョウの場合はえらい事になりそうやし…

リョウが学校へ向かう通学路の殆どが、ダイニングの窓からよく見えるのです。学校の門に入るまで見えます… 母、東の朝日がギラギラ照らす窓からずっと眺めてるので、顔のシミが増えそうです…(汗)

学校では、トイレの使い方や水道の使い方など、学校生活でのお約束などを指導してくれているみたいで、まだまだお勉強レベルではありません。リョウは、特別母に学校での様子を報告してくれる事はないですが、楽しく通っているみたいです。今も、のんびぃ~りDVDに夢中です…

ただ…何やら、またまた眼球の動きが若干怪しい…(涙)ちょっと瞼が大きく開いたり普通やったりを繰り返すと言うか…眼球も動いてる?か?って感じがするなぁ~汗
やはり、多少はストレス感じてるのか?眼球の動きがストレスから来るのか…?は、まだ分かってないから何とも言えないけどね。結果聞きは10日の金曜日ですから…ガッカリ2

下校は、地区ごとに集団で下校して来ます。先生が住宅地の入り口まで下校指導しながら連れて来てくれるのです。今週中は、母も住宅地の入り口までお迎えに行っています。(他のママもね)
母の姿を見つけると、得意げにニコニコ顔のリョウです。疲れてるとは思うけどね。慣れない生活やからね。
今は、必死で先生の言う事を聞いたり、周りの子供たちの様子を見ながら頑張ってるのだと思います。その分、家では、ゆ~っくり、のぉ~~んびり♪な時間を過ごせるようにしようと思います♪イロイロ

担任の先生との連絡は、メールでお願いしました。
リョウが下校するまでに先生はノートに書かなくてはいけない…とか、忙しい先生にとっても大変かな?と思ったし、ノートに手書きよりも、PCでカタカタ…の方が早い&内容も濃くなりそうなので…(母も楽やし…)
現在はまだ忙しい時期なので、先生からの連絡はありませんが…
ま、家庭訪問後あたりからかな??

来年度就学予定の方や、リョウの学校ではどんな感じなのか?とか、支援級でのことなど、質問などがありましたらメールフォームからでもコメント欄からでも聞いてくださいね。
どんな些細な事でも、情報交換出来れば嬉しく思います♪
そして、コメントや拍手やランキングにポチッとして下さる方々、いつもありがとうございます!
小学校生活がスタートして、きっと乗り越えないといけないハードルが沢山沢山出てくるかと思いますが、頑張りたいと思います♪これからも見守って下さいね~^^


励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

13:26  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2009'04.08 (Wed)

保護者への説明

今日も元気に学校へ向かい、下校も母の姿を見つけると「かぁちゃぁ~~ん」と声を出しご機嫌な様子でした。
そして、保育園ではあまり園での様子を積極的には伝えてくれなかったリョウですが、今日は学校での様子を少し話してくれました♪
今日は身体測定があったので、聴力検査は上手くできた?の母の問いに「出来たよ!ちっちゃいのはダメだった…」とリョウ。恐らく、視力検査の小さいのが見えなかったのでしょう…(苦笑)

さっき、特別支援学級のY先生から電話がかかってきました。
電話の内容は、今日は学級費の集金袋を持って帰ってきてるのですが、リョウは4月は普通学級で行けそうなので、たんぽぽ学級の分は無しと言う事で…だそうです。
おぉ、普通学級とたんぽぽと通級すると、ダブルでお金要るのか??(ビックリ!)

それと、17日の参観日の後の懇談会の時に、クラスの保護者にリョウがたんぽぽ学級に在籍している事を伝えて、オープンにされてはどうか…ご検討くださいとの事でした。

そんな事は何も考えて居なかった(そこまで余裕ないしぃ~)ので、おぉ!って感じ。
先生には、入学して間もないし、他の保護者の方も身構えながらの初めての保護者会となると思うので、そんな中では思う様に伝わらないし、私自身も上手く伝える事が出来ないので…
まぁ、保育園と違って、保護者同士が顔をあわせる機会は少ないかもしれませんが、もう少しコミュニケーションを取ってから、別の機会にお伝えしたいと思います…

と…お答えしました。

他の保護者の方は、いきなり伝えたりしてるんですか?と聞くと、保護者の方それぞれです…だそうです。

私の考えでは、保護者は学校に来てる訳じゃないけども、子供たちはこれからお互いを知り合って友達関係を作っていく訳で…そんな段階で、保護者にリョウの障害を伝え、それがどんな風に子供たちに伝わるのか?やはり、1年2組のリョウくん!と言う存在、友達関係が出来てからの方が良いと思いました!

どうかな?(汗)


そして、5月の家庭訪問は、担任の先生と、たんぽぽ学級のY先生の2人で来られると言う事でした。では、その時に色々なお話をしましょう…と、軽くジャブを入れておきました(笑)

Y先生に、今日の身体測定の様子や普段の様子をチラッと聴いて見ましたが、当たり障りの無い返答…(汗)リョウに教室に先生は何人居てるの?M先生(担任)だけ??と聞くと、うん!と答えてたので、補助に入ってないのかな?

まぁ…家庭訪問まで…がまん…がまん…(苦笑)


励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

18:00  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2009'04.21 (Tue)

1年生初めての参観日

先日、入学後2週間目の最終日に授業参観がありました♪

旦那さんも仕事が休みだったので、一緒に出かけました。
教室に入ると、ニコニコやや照れた表情でリョウが待っていました。

授業は「こくご」で、保護者が続々と教室に入ってくる中、先生は怖い顔して子供たちに言いました。

「君たちがウルサイから放送が聞こえなかった!」

こ、こ、怖い…


そんな中、お当番さんの挨拶で授業が始まりました。

教科書に描かれてある絵と同じ大きな幕?スクリーンみたいなの…を黒板に吊るして始まりました。
私たちが子供の頃、教員向けの教材って、こんなに充実していたっけ??

描かれている内容は、色々な昔話のキャラクターがひとつの絵に描かれているもので、絵の中には何が居るかな??と言うものでした。

子供たちは元気よく「はぁ~~~~い!」と手を上げていました。

黒板の前まで出て来て、「ここに、お相撲とってる熊が居る!!」
すると、子供たちが「しってるぅ~~金太郎だよぉ~!」なんて声が飛び交う。

他にも、3匹のこぶた…あか頭巾ちゃん…花咲か爺さん…ウサギと亀などなど…たくさん。
子供たちって、こんなオーソドックスなお話を良く知ってるなぁ~っと旦那さんとビックリしました。
我が家は、寝る前に毎晩2冊絵本を読んでいますが、園からの月刊絵本ばかりで。昔話風味なお話はリョウは分からないのではないかなぁ~~??モモ太郎くらいか??

それでもリョウも手を上げていました。
「リョウさん!」と先生に当てられると、黒板の前まで行き…モジモジ…

小さな声で何やら言い…サクラの木を指差していました。

その後にも、このお話は知らないなぁ~って言うのありますか?の先生の問いに、リョウも手を上げてアピール…他の子は「猿蟹合戦は知らない~~」「おぉ、猿蟹合戦ってのは知ってるけど、お話はしらないのかぁ~~」っと先生からのジャブを受けながら、それぞれが答えていて、またまたリョウが当てられると、リョウは前に出て行き、またまたモジモジ…結構な時間が過ぎ、絵の端に描かれた月の絵を指差しました…(汗)
「そっかぁ、この月はどんなお話に出てくるのかなぁ~」風味な感じのフォローをしてくれる先生。
母は、「ナイストライ!!」と心の声…

そんな感じで、リョウもそれなりに頑張っている様です。
他の子供たちが、各々に あぁ~だ、こぉ~だ!ざわついてる時に、同じように真似て意味不明な言葉を発してる姿がリョウらしくて笑えました。

先生は、子供たちの回答に突っ込みを入れたりして、保護者の中から笑いが起こったりして授業は楽しかったかな。
でも、3匹のこぶたの絵本を読んでくれる先生のスピードは授業の時間が決まってるせいもあると思うけども、リョウには早すぎて聞き取れてるかなぁ??っと思った。

他に、とある子のお父さんが写真を撮った時に「○○さんの騒いでる証拠写真を撮ったんだよ。あぁ、でもウルサイのは写せないか~」っと冗談を言ってたけども、そのお友達も目がキョトンとしていて冗談が分からない感じだったけども、これはリョウには通じないと言うか、マジで傷つくかもなぁ~~っと思った。他のお友達の前で、そういうニュアンスの言葉は過剰に反応しそう…


先生はベテラン先生で、厳しくもあり…って感じです。
子供たちへの指示は厳しい口調に感じました。下校準備でロッカーの忘れ物をチェックする先生。忘れ物があると、「○○さん!!」っと強い口調で呼んでいました。
母、キツイの苦手なので、こわぁ~~!こっわぁ~~~~!!って感じぃ。
保育園と学校の違いって感じかなぁ…保育園の優しい先生~とは違い、学校の厳しい先生…?

で、実はリョウも上着を忘れてると気付いてた母…
リョウも忘れてるなぁ~~~っと思いながら様子を見てると、リョウの席からリョウのロッカーは対角線上…他の子には大きな声で「○○さん!」と連呼していた先生でしたが、リョウには少し近づいてから「リョウさん?」と優しい口調で呼んでくれていました。

他にも、プリント配布の際に、兄弟児が小学校に居ない子にだけに配られる物もあり(各家庭1枚配布物)リョウが分からずに席に座ってると、「リョウさん…リョウさんも並ぶんだよ…」と小さな声で優しく教えて下さったり…

リョウにとっては、強い口調やったり、指摘される事が苦手なので、ありがたいと思いました。きっと、先生はそんな特性を知ってての配慮だと思います。

ただ…他の子との差が大きくて…(苦笑)
なんで?リョウくんだけ??っとなりそうやなぁ~~っと思いました。

今回の懇談会でリョウの支援学級在籍の件は話しませんでしたが、早い段階で伝えた方がいいのかなぁ~~っと感じたのでした。


さてさて…次男坊のお迎えに早く行こうよ!とリョウが横でチェックしてるので…
つづきは、次の記事にて…


行って来ますぅ♪


励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

16:08  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。