All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2014'04.04 (Fri)

反抗期って…来るの?そりゃ来るよねぇ…

カテゴリに「6年生」が追加されました~♪

地味にハルのカテも増えてて少々凹むけど(笑)


久々にこの放置ブログを読み返してみたりすると

めちゃめちゃ懐かしくて、幼い頃の写真なんかもキャーって感じ。

もっともっと先から見ると6年生のリョウも可愛い可愛いおこちゃま!なんやろうけど

最近は顔立ちもスッカリ男っぽくなってきた。


昨日、久しぶりに義母から電話があった。

コチラからもちょいちょい連絡する方やねんけども

最近は気になりながらも遠のいてた。


聞くと、義姉の息子くん(新高校1年生)の反抗期?がすごいとか。

お姉ちゃんと言葉でだろうけど連日バトルだそうだ。

娘ちゃんは「お兄ちゃんは早く大学生になって出て行って欲しい」

なんて言ってるそうな…

かなりキツイらしい。



う~ん、恐るべし思春期!!



「あなたのところは3人居るから…」とお母さん。

そうそう、想像つかんけどね。

リョウに「おまえ!」なんて言われるのぉ?

「うるせぇ~」とか?

他の子よりも幼い話口調なリョウさんやのにね。

最近は、リョウの顔をジィーっと見つめても冷めた表情で見返す感じもするしね。

次男坊なんか毎日叱られてるから、目が合うだけで

「えっ?なに?なに?」なんてビビッとる(笑)

末っ子のハルは目が合うだけでニッコリ笑ってくれる♪

母の癒しやわぁ~♪



リョウも6年生やもんなぁ~。

話しかけても上の空?シレ~っとした雰囲気やったりする時もある。

小学校に通うようになって、学校での様子は分からないけど

帰ってきた時の「ただいま」の声の調子だったり

表情を見ただけで、嫌な事があったとか嬉しいことがあったとか分かる。

「何かあった?」

そんな会話も、この前なんか

「何も無いよ」と。

この言い方って言うか、雰囲気が…


なになに~?思春期かいっ!!

って心の中で呟く母。

まぁ、誰もが通る道だからね。


反抗期を意識してか?

「リョウくん、かぁちゃんはさぁ~

いつもリョウの事大好きやからな…」

なんてたまに言ってます。


「当たり前だよぉ~」とか

「ボクも大好きだよ~」とか返してくれる。

それがジワジワと反応が変わってくるのかなぁ?


「うわっ!キモっ!!」とか言われたりすんのぉ~~!!!



リョウより次男坊の方が危険な匂いプンプンするな~


前に次男坊が神妙な面持ちで


「かぁちゃん…

ぼく、あれなんじゃないかなぁ~」


「ん?あれって?」


「ほら、かぁちゃん前に言ってたじゃん」


「何ぃ?」


「中学生くらいになったら、かぁちゃんの事嫌いになったりするやつ!」


「ん?反抗期の事か?」


「そうそう!!それ!

反抗期なんじゃないかなぁ~?」


「・・・・・」



どんな告白やねん!


リョウ6年生、次男坊4年生。

まだたまに「かぁちゃん一緒に寝てよぉ~」なんて言う2人。

ギューっとして頭なでなでされて甘える。


いよいよカウントダウン入ってくるよね。


「うるせぇ~ババァ!」

なんて言う日が来てもいいから…

また、かぁちゃん大好きな息子に戻ってね…



さて、今日は入学式!

いよいよ進級!新学期!


もうすぐ元気に帰ってくるかな?




励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ




スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

11:06  |  6年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014'04.04 (Fri)

6年生のプレッシャー

前回の記事を書き終え

元気に帰ってくるかな~っと

ノートPCをパタンと閉じたら


「ただいま…

恐ろしく低いテンションでリョウが帰宅した。

コントかっ!


頭痛と腹痛が酷いらしい。

鎮痛剤を飲んでベットで横になるリョウ。


後に聞くと、

学校に到着した途端、急に不安に襲われたらしい。

ドキドキ緊張し過ぎたのかな。


夜になってもリョウのテンションは低いまま。

夕飯はシチューが食べたいと言うので作ると

「美味しい、美味しい~」と食べてた。


やっぱりテンションは低くて

「僕6年生に見える?」とか

「6年生は歴史の勉強もするんだよ?」とか

「僕も1年生の時は小さかった?」とか


やっぱり色々不安が募っているみたい…


夕飯を食べ終えて、

「ちょっと静かな場所で心を落ち着かせたい…

落ち着きスキル(SSTで学んだ)だね」

と、パジャマに着替えて二階へ上がって行った。



末っ子のハルにご飯食べさせてたら


「オェ~~~」


「リョウ?吐いた?」


「うん…吐いちゃった…」



あらら…


そんなに不安なのか。プレッシャーなのか。

トイレで介抱して下に戻ろうとしたら


「かぁちゃん…一緒に居て欲しい」


やっぱり不安なんやなぁ~


ベッドに横になるリョウが

「6年生は勉強がすごく難しいんだ…」

そう言って、貰ったばかりのピカピカの教科書を見せてくれた。

得意な算数も勿論レベルアップしてるし

苦手な漢字もどんどん難しい。

社会も歴史が加わって…

それぞれ開いてジ~っと眺めるリョウ。


「リョウさ…勉強は先生がしっかりと教えてくれるから大丈夫やで!

リョウにはつばき(教室)の先生だってついてるやん!」


「そうだね…かぁちゃんも居るしね」


「あははは…かぁちゃんは中学からパッパラパーやからなぁ~

小学校はギリギリ大丈夫かもなぁ~」


「あははは…」


「まぁ、かぁちゃんはパッパラパーでも生きてるやろ?」


「うん」


「パッパラパーでも大丈夫やねんから、リョウはもっと大丈夫やって!」


「うん」


「ほら、明日は横浜行くやろ?

ポケモンセンター行って楽しもうよ!

鉄道模型も近くやし見に行く??」


「うん」


「勉強も大切やけど、楽しむ事も大切やで?」


「そうだね。明日は楽しんで、勉強の事は忘れるよ」


「せやせや!リョウは楽しむ事が大切やと思うで~」


「うん…」


「ほな、お休み。大丈夫やからな~」


「おやすみ…」




あたしは、結構気にする所はあるけどメンタルは強いと思う。

だから、リョウみたいに頭痛がしたり吐いてしまう程

プレッシャーやストレスを感じた経験がない。

だから、分かってあげれてるのか?

受け止めてあげられてるのかな?

こんなアドバイスで大丈夫なんかなぁ?

なんてちょこっと思うけど…


これはリョウが乗り越えなアカンから。


リョウがご飯食べながら

「胸がモヤモヤする」みたいな事を言ってた。


不安な気持ちやモヤモヤな気持ちをどうやたらやり過ごせるか…

いかに引きずらずに消化出来るか…

大人でも難しい事やと思うけど

心の病気にならんかったらイイけどな。


これが思春期の心なのかもな。

リョウはどんな事を考えてるんやろう。



心配は尽きませんが、ガツガツせずにこっそり…

求められればガッツリ受け止めて…

見守りたいと思います。




頑張れ~リョウ!

頑張れ~あたし



↓ランキングに参加しています!1日1回ぽちっ♪とクリックをお願いします…

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

21:21  |  6年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014'04.06 (Sun)

もう学校は辞める…

今日の長野は寒かった~

雪が積もったところもあります。

我が家の辺りはチラチラ舞うくらいでしたが…

金曜日くらいから風邪っぽい?って思ってたけれど

しっかり風邪っぴきになってしまいました。


土曜日は予定通り横浜へ日帰りで遊びに行ってきました。

アンパンマンミュージアムやポケモンセンター

原鉄道模型博物館などなど…

リョウも喜んでたし、アンパンマン大好きな末っ子のハルも

無言のまま無我夢中で遊んでいました。


そして今日…

お昼に父ちゃんとリョウと次男坊は買い物に出かけた。

子供たちはポケモンのフィギュア?見たいなのをゲットするべく。


思ったよりも早く帰宅した子供たち。

聞くと喧嘩し出したから帰ってきたと旦那。

今はリョウさん微妙な時やから、荒波立てて欲しくない。

特に旦那が怒ったりするとリョウが調子悪くなるから…


次男坊に聞くと大した喧嘩じゃないと言う。

原因はリョウの「イーーヒッヒ~」と言うふざけた声。

これはリョウがイライラしてる時に最近出てくる声。


何がイライラするのか?とリョウに聞きに行くと

自分のベッドに寝転んでた。


「何かあったん?イライラしてるん?喧嘩したん?」


「違うんだよ…学校行きたくないんだ」


と…

ゲロゲロ…


リョウが言うには、お友達がいないから学校はつまらない。

お友達がいないと勉強も集中出来ないしやる気も出ない。

もう学校は辞めたい!行きたくない!

中学も高校も行かない!家に居る!

他の学校に転校すればいいんじゃないか!



はぁ…困ったねぇ。



今まで通り、お友達の事はアドバイスしたけど、全く心に響かんみたい。

学校以外のお友達とかは?

(トレーラーのオフ会などでお友達できるかもしれんし)


別のクラスのお友達とかは?

(鉄道好きな子を募集して遊んでみるか?)


母なりに考えてみて聞いてみるけど、全部ダメ。


まだ記事に書けてないけど

春休み中に担任とコーディネーターの先生(支援級担任)の懇談の話。

やはりメインはリョウが友達が出来ずに悩んでる話だった。


休み時間の過ごし方として、支援級に遊びに来るのはどうか?と言うもの。

コーディネーターの先生がお膳立てしてくれると。

近所の子でリョウもたまに一緒に遊んだりする子(4年生の女の子)が居るから

一緒にリョウを誘いに行くよ!と…


支援級に行ってみたら??なんて母からも声かけた事があったけど

先生の言う通りよな。

お膳立てしてあげないと、自分でなんてヒョイヒョイ行けんよな。


そんな話があったので、リョウに話してみた。

先生が迎えに来てくれるよ?

リョウの好きな本を持って行ってもいいと思うよ?

○○ちゃんも居るし…一緒に遊べるやん。


好きな本を持って行ってもイイって所で一瞬間があったけど…

リョウは行きたくないと言う。

まぁ、行った事もないねんからね。

行ってみたら楽しい場所になるかもしれんし。


少しずつ時間かけてリョウが学校に行ける方法を探るしかないか…


一番驚いたのが、週1回通っている教室の話。

「親子で驚き!」  の記事の事。

あたしはリョウは分からず封筒を先生に渡したと思ってた。

けど、リョウが言うには教室も辞めたいと。だから封筒もそのまま出した。


もう、めちゃめちゃビックリやった。

教室を辞める事になってた以上にビックリ!!


リョウは教室が大好きやったし、先生の事も大好き。

今まで行きたくない素振りなんて一度も見せた事がなかった。

もう勉強に対しても一気にやる気がなくなってるみたい。


宿題にたいしても、やはり5年生の2学期くらいから

「なんで宿題やらなきゃダメなの?」とぼやくようになってた。

その後はそんなに言ってなかったから母は忘れてたけど。


何でも一生懸命なリョウにとって


勉強は頑張らないといけない!!!

学校は行かないといけない!!!



そんな真面目な思いで今まで来てたのかなぁ?

それが一気に投げやりモードになってしまったのかな…



春休みの後半は連日児童館へ遊びに行ってて

クラスのお友達や以前同じクラスだったお友達に会ったりして

一緒にあそんだりしてたみたい。

たぶん女の子が殆どやったけど…

そんな楽しい時間を過ごしてて

「あぁ~早く学校始まらんかなぁ~」って楽しみやったんやと思う。

それが、実際学校に行ってみると

誰も話せる、話しかけてくれる友達がいなかったのかな。

他の子たちは友達と一緒に居るのに、ボクは独り…


そんな感じだったんかなぁ??


あたしはペラペラしゃべってしまうから

ゆっくり時間をかけてリョウと話した。

なるべくリョウの口から気持ち聞きだしたかったから。

リョウがかぁちゃんから先生に言ってよ!と言うので

何て言ったらいいかノートに書いてよ~

分かったと書いてくれた。


実は学校の時、遼くんは学校が怖くなってしまいました。

急にどうしたんだろうと思ったので遼くんと話したら、

友達がいないと遼くんは勉強や宿題ができないとおっしゃいました。

遼くんがちがう学校に行くって言ったのと、もう学校をやめるとおっしゃいました。

先生はどうしたらいいのでしょう?




母が先生に言う台本?を書いてくれた。


学校が怖くなったんやなぁ…

昔は学校が大好きだったリョウ。

小学校へ入学する際も、学校へ親としての願いは

「リョウが楽しく学校へ通えること」

支援会議での希望もいつもその言葉だった。


まさか?

いや、こんな日も来ると思ってた?



色々話したけど、現時点でのリョウの気持ちは変わらないし

こちらも、リョウの想いを否定はしたくなかったし

明日は休ませることにした。

1度休ませると…そんな不安もあるけど

ここで無理に学校へ行かせても、また体調崩すだけかもしれんから。


先生にもお手紙を書いたので、

色々相談しながら…

リョウからも話を聞きながら…

週1回の教室の日(水曜日)の午前中は

教室の先生との面談の日やし。

教室の先生もきっとビックリするだろうけど…

話を聞いてもらって、色々考えようと思う。



リョウが

「かぁちゃん言ってたでしょ?ムリしないでって…」


せやなぁ…

せやねんけどなぁ…

頑張り屋さんのリョウが一気に

「もう嫌だ!」なんて言い出すと

かぁちゃんもどうしたらエエのか分からん様になるわ…




↓ランキングに参加しています!1日1回ぽちっ♪とクリックをお願いします…
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

11:59  |  6年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2014'04.08 (Tue)

納まらない苛立ち?

昨日の「もう学校は辞める…」の続きです。

昨夜、↑の更新を終えてPCを落として寝ようかな…って時

旦那が少し前に寝に上がった。

その後からドスドスと二階から音がした。

何度か続くので、二階に上がると

リョウがベッドの上でバタバタと駄々っ子の様に暴れてた。

旦那が覗き込んでなだめてたみたいやけどダメだよね。


あたしも覗きに行くと、リョウの顔はちょっと異常な感じ。

小さい頃、保育園の頃は良くパニックになって目をむいて泣いて奇声あげてた。

その頃の様な感覚?表情だった。

あの頃の様に幼くて可愛らしいリョウではないから

このまま大きくなったら家で狂ったように暴れるんじゃないか…

一瞬そんな風に思えたくらいにベッドの中である意味静かに興奮して暴れてた。


これでは納まらないだとうと


「リョウ、下に行こう。ちょっと落ち着こう」


「ううんっ!!うぅん!!」っと怒りながらもベッドから降りてきた。



リビングに下りてもイライラ興奮は納まらなくて

何かに当たりたくて仕方が無い風で

床に座った状態でこぶしで床を叩きたい!けど叩けない…

何度もシャドーボクシングかいな?みたいな事をしてた。


イライラの訳を色々と聞いてみたけど

まぁ、学校の事に決まってるよなぁ~

本人はただただイライラ興奮しているみたい。


「どうしたら落ち着けるか考えよう」

「何したい??どうしたい?」


何を言っても変わらずなリョウ。


時間は深夜1時を過ぎてた。


「ほんなら、かぁちゃんとゲームでもする??」


この言葉で少し様子が変わった。

普段は一緒にゲームはしないからね。

しかも、こんな夜中にゲームしてええのん??

みたいなねぇ…

かぁちゃんだってエエのか悪いのか分からんけど

落ち着くのはこの作戦しかないんとちゃうか?っと…


コチラの作戦通り、リョウはテレビゲームの準備を始めて

一緒にマリオカートで遊んだ。

実は私、風邪っぴきで体がきつくて…

学校辞める宣言であまり食べてなかったのもあり。

さらにはゲームがマリオカートって事で

車に酔った…

途中で真剣に吐きそうやった。


リョウは最初は無口やったけど

だんだんと調子が出てきて、かぁちゃんに得意げに色々と教えてくれる。


「2時になったら寝ような?」

「うん」


真面目なリョウはしっかりと時計を見ながら遊ぶ。

2時きっかりにゲームを止めたリョウ。

次男坊に爪の垢を飲ませたいぜぇ!!



夕方の学校辞めたい!転校する!

っと訴えてた時には、何故か11月まで休む!とか

色々言ってたリョウでしたが…




「こんなの考えたんだけどどうかなぁ?」


「ん?どんなん?」


「たとえば…4月に1日休んで。5月も1日休むって方法…」


「ん?月に1回学校を休むって事?」


「そう」


「せやな、それもいいかもね~

ちょっと休んでリフレッシュするのもいいよな!」


「うん」


「リフレッシュ休暇ってやつやな。

その日はリョウが好きな事すればいいんじゃない?

その代わり、リフレッシュしたら勉強とか頑張れるん?」


「うん、頑張れるよ!」


「そっかそっか…」




リョウはリビングでかぁちゃんと一緒に寝たいと言うので

布団を敷いて一緒に寝ました。

自分が考えた案に対して、かぁちゃんが賛同してくれた事が嬉しかったのかな?

とても甘えてくるリョウ。

リョウは2歳になった時におしゃぶり外しの為に手のひらをナデナデして寝る様になった。

今でもたま~のたまにナデナデして…といいます。

この夜も手のひらをナデナデしてあげると、グッスリと寝てくれました。



そして朝、宣言通りに学校は休む気満々のリョウ。

あたしも何も言いません。

ただ、ちゃんとパシャマを着替えて歯磨きしなさいと言った。

でないとただの「サボり」やで?



長くなったので、続きは次の記事に…

今夜はこの辺で寝ます。風邪っぴき、はよ治さねば…



↓ランキングに参加しています!1日1回ぽちっ♪とクリックをお願いします…
ブログランキング・にほんブログ村へ




テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

00:46  |  6年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014'04.10 (Thu)

リョウのリフレッシュ休暇

こんにちは。

末っ子のハルが随分と長い時間お昼寝から起きません。

しめしめ…その間にブログ更新し~ちゃおっ!


なんてPC開いた途端に起きる…なんてお昼寝あるある。

なので別の事してたけど、ますます起きて来ないので更新!!

時間勝負だ!!駆け足で打ち込むぞ!



昨日の「納まらない苛立ち?」の続きです。


次男坊にお休み報告のお手紙を預け、リョウはお休みしました。

基本マジメなリョウが学校を休むなんて不思議な感じがした。


さぁ!!

リフレッシュの為にお休みしたんやしね!!

好きな事してもいいよ…と言うと、DSで遊んでた。


昼過ぎに次男坊が帰宅。

リョウは自分から近所のお友達が持って帰ってくれた宿題に取り組んだ。

翌日の時間割が書かれたプリントに

席替えをした事、同じ班のお友達からの一言メッセージも書かれていた。

(あえてじゃなくて、お休み様にそういう様式になったプリント)

同じ班のメンバーはリョウが好きなクラスメイトばかりだった。

配慮なしのくじ引きだったらしい…

ツイてるねぇ~

リョウは素直に嬉しそうやった♪




あたしは先生からの連絡を待った。



なんて打ち始めたら、やっぱりハルさんが目覚めてしまい…

しかも2日も経過してしまいました。



さてさて夕方、担任から連絡がありました。

学校でもコーディネーターの先生や相談室の先生と

リョウの事を話し合ってくれたようで

リフレッシュ休暇(勝手に名づけました)はとても良い事だと思うと言われました。

それと、前回の懇談の時に休み時間など支援級で過ごせるように

橋渡しをしてみましょう…なお話。

支援級が校舎が少し離れみたいな感じの場所なので

なかなか顔出し辛いかも…と言う事で

相談室に来てはどうか?との事。

教室に馴染めない同級生もチラホラ遊びに来ているらしい。



電話を切ってリョウに


「先生から電話あったで~」


「なんて言ってた?」(結構気になってたみたい)


「月に1回お休みするリフレッシュ休暇の事やけどさぁ~」


「うん…」


「めっちゃええアイディアですね~!!って言ってたで!」


「えっ?ホント?かぁちゃんのお陰だね」


「なんでぇ~や!これはリョウのアイディアやんか~」


「あ、そっか♪俺ってすごいでしょ~♪」


単純な男…誰に似た…?


「これからも色々な事があると思うけどさ」


「うん」


「今回はリフレッシュ休暇がリョウには良かったよな。」


「そうだね」


「色々な方法があると思うねん。

だから、また一緒に色んな方法を考えて行こうな?」


「うん!よろしくね」




夕飯の頃には


「ボク、なんだか学校が楽しみになってきたな」



なんてつぶやいてたリョウ。


ううん、かぁちゃんは知ってるよ。

まだ不安感はあるはず。

きっとこれからも、浮き沈みって言うのかな?

頑張るぞ!って言うか、

リョウにとっては「頑張らないといけない!!」って気持ちと

今回の様に、何もかも投げ出したくなる気持ち。


それを上手くバランス取る…なんて器用な事はきっと出来ない。

思春期を向かえて体も心も変化していくしね。



翌日の火曜日。

当番活動がある日なので

7時にいつもの様に登校して行きました。


学校から帰ってきて

学校では発育測定があった事。

身長が148センチになったと報告。

母からの相談室に行った?の質問に


「行ったよ」とサラリと答えて児童館へGO!

最近は児童館がお気に入りみたい。



何事も無かった様なリョウやけど

少し発散出来た…って事くらいだと思う。



次の記事につづく


↓ランキングに参加しています!1日1回ぽちっ♪とクリックをお願いします…
ブログランキング・にほんブログ村へ










テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

00:14  |  6年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。