All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2008'01.05 (Sat)

僕の妻はエイリアン

今まで、発達障害についての本を数冊購入してきたけども、すべてが専門家の著書ばかりでした。この本は、発達障害であるご本人が書かれた本を数冊まとめて購入した中の1冊で、最初に読んだ本です。

結婚後、アスペルガー症候群と診断された妻を夫の立場から書かれた本で、夫婦生活の些細なひとコマを、わかりやすく描いており、読み始めてすぐに吸い込まれる様に目が離せなくなりました。

今までは、専門家が分析?した様な内容の本しか読んだ事がなく、
コミュニケーションの苦手さや、こだわりなど、専門的な内容で、教科書を丸覚え的に頭の中にインプットされていた…という感覚が、この本では、同じ妻と言うポジションで、生活のしづらさや、夫との生活の中での適応の難しさが描かれているので、とても自然に難しく考えることなく、「頭に入っていく…」という感じではなく「心に入っていく…」感じでした。

読み終える頃には、え??っという、サプライズ的な記述があり、我が子の将来を照らし合わせてみて、小さな光が見える気がしたりもしました。

専門家が書かれた著書も、とても勉強にはなりますが、数冊読み終えた私にとっては、既に専門的な事?本になるような事については、もう優秀な成績で卒業した気になっているので(謎?)ぜひぜひ、この本をお勧めしたいと思います。

100人居れば100人それぞれのカラーを持っていると思います。
描かれている事すべてを、我が子と照らしあわすことは出来ないと思います。でも、とても繊細で、ある意味ユニークで、とっても個性的な感性を持ち合わせた広汎性発達障害の世界を少し教えてもらえた気がする1冊です。




励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

19:01  |  お勧め読書感想文  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.05 (Sat)

おかあさん・おとうさんがつくる育児ファイル

この本は、NHKの番組で「すくすく子育て」だったかな?
で、途中から見たので、本当の内容はわかりませんが、発達が遅れていて不安な親御さんへのアドバイス的な内容の時に、著書である星山麻木先生が(この時に初めて知った先生ですが…汗)アドバイスをされており、番組の最後に「ポートフォリオ」について取り上げていました。

横文字全くダメ!な私は、なんじゃらほい?って感じでしたが、私が作らなくては!!と思いながらも、ずっと後回しにしていたものでした。

もともと、リョウが5ヶ月の頃からほぼ毎日写真を撮り、日記をつけてきた私。
アルバム整理みたいな事や、記録する事が好きなのです。ま、ただの親ばかなんですが…

この本の中で紹介されているのは、支援して下さる方々へ、よりよく我が子を知ってもらうために、子供の今までの経緯や、両親の思いや、将来の夢などをファイルにまとめると言うものです。

我が子をサポートしてくださる方に、言葉で伝えようと思っても、なかなか上手く言えなかったり、時間的にも難しかったり…
そんな時に、このファイルを時間のある時にでも見てもらえば、より理解してもらえるだろうとおもうんです。
「理解」なんて、かたっ苦しい言葉ですが、その子を知ってもらう=心を開く=通じ合う…そんな風につながって行くのではないのかなぁ?なんて…


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

19:41  |  お勧め読書感想文  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'10.30 (Thu)

どんどん溜まっていくぅ…

どんどん溜まっていくのは、わたくしのストレスではなく…

買い集めた本たちの事です。


我が家の子供たちは本屋さん~ビデオレンタル店(同じ店舗内)へ良く行きます。
お金掛からず時間を潰すには持って来い!!
レンタルアニメビデオは1本100円でお安いし~

子供たちが絵本に没頭してる隙に、チョロチョロっと覗きに行くのが、教育関係と福祉関係かな。
特別支援教育についての本やら、発達障害についての本をチェックしに行きますが、需要が少ないせいか??なかなか入れ替えが無くって、いつも同じ背表紙が並んでいる状態。

教員や保育士向けの月刊誌などをペラペラ~っと子供たちと共に読書タイムするくらいかな。

もっぱら、本はAmazonさまで購入かな。


先日、ニキ リンコさんの講演会へ行ってから注文したのが、この2冊。

     

まだ、1冊の途中でストップしてます…アカンなぁ…

他に、コチラは中古本でしか手に入らないようですが

子どもって、いとおしい。家族って、おもしろい。
授かった3人の息子はみな障害児だった…
3兄弟と家族の泣き笑い成長記 





そして最近、大学の通信教育で勉強したいなぁ~っと漠然と考えているくらいに興味がある事。
発達心理学・小児心理学について…



この本は、書店で見つけた本で、とても分かりやすく解説している本です。
目次をみただけで、かなり読みたくなりました。

この、たまり捲くった本の中で、1番に読みたい本です。


私だけかもしれませんが、発達障碍児を育てる母として、ガァーー!!っと情報を集めたくなると言うか、そんなテーマばかりが頭の中をグルグルする時もあれば、全く気持ちがそれていて、平々凡々と日常を送っている時があります。
なので、自分自身の中で波があるので、どんどん本が溜まって行ってしまうのですね。

専門書などを読んで、ガッチガチの頭でっかちになるのではなく、自分の中の引き出しの数を増やすと言うか、客観的に、時には息子との生活を重ね合わせて読書の時間をつくれたらなぁ~なんて思っています。

本の感想や、お勧めなどを紹介したいとは思うのですが…
のんびりマイペースなので、いつになることやら…


励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ




テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

15:10  |  お勧め読書感想文  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。