All archives    Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2008'01.30 (Wed)

くそ…トリオについて

くそ…とは…糞の事です… gomen01.gif (妙な検索で何やら来そうやなぁ…汗)



まず、ウンチ!

リョウは3歳2ヶ月の時にオムツが取れました。自分でズボン&パンツを脱いで、水を流して、手を洗い、パンツ&ズボンを履く…一連の作業も完璧!
「ちぃ~」と言って知らせてくれてました(懐かしい~♪)
オシッコよりも1週間程遅れてウンチもトイレで出来る様になった。
オムツの取りかたは、一気にパンツ!!

さっき、オシッコ漏れたトコやから大丈夫やろ…と、パンツでコンビにまでお散歩に行って、店舗内で漏らしてしまって、母、お掃除大変~><; な、思いも多々…

5月くらいに1度チャレンジしたけども、母の根気不足?で失敗。オシッコの間隔が短すぎと感じたから…

しかし、7月に大阪からお友達が8日間滞在!
色々と、観光する中で、7ヶ月お姉さんのお友達に刺激を受けたのか?急に「ちぃ~~」と言って、一緒にトイレに行くようになった。ビックリやったなぁ~



次に、鼻くそ…っちゅうか、鼻水!

リョウは、なかなか鼻を「フン!!」とかめませんでした。

「ほら、フンッ!ってやってみ?」と言っても「ふん!ふん!」と、口で言うだけ…汗
うなずく様に「ふん!ふん!」とリョウは真剣やねんけど、笑える…

他にも、母の鼻にリョウの手を持ってきて「ふんっ!」と、鼻息をかけてみたり。
友達は「フンッ!」と、鼻水を出して見せた!と言ってたけどぉ…流石に母、出来んかった!
(めっちゃ、普段からやってそうやねんけど…意外とダメ)

「フンッ!」と出来る様になったのは、年中さん。しかも、最近かも??
(日記を調べたけども、鼻かめた!記事が見つからず…)

出来る様になったのは…

フン!と鼻息を出すだけじゃなくて、最初に「スゥ~~~」っと、鼻で息を吸わせる。
オーバーリアクションで!!深呼吸な感じで。
で、次にこれまたオーバーに「フンッ!!!!」とうなずく感じで…
それを繰り返してやらせて、そのうち早いテンポで「ス~フンッ!ス~フンッ!ス~フンッ!」っとやってるうちに、リョウも笑いながら調子が乗ってきて、力強くなってきてぇ~~~~!!

フンッ!(ずるっ・・・)

間髪入れずに!!
「おぉ~~!出た出たぁ♪リョウ凄いやぁ~ん♪上手に出せたね~」
「どう?スッキリしたやろ??フンッ!!で、出たよなぁ~」
と…鼻を拭き拭き褒め殺し!!

今では、母がティッシュで鼻の穴を片方ずつ塞いで「フンッ!」と出来ています。
でも、鼻水が出る感触が気持ち悪いのか?すっと出るときはいいけど、出にくいズルズルの時は力を入れず…で、不発が多いかな~



最後は…耳くそ…

これが…いまだにダメです。
赤ちゃんの時から嫌がってダメやった。まぁ、もっと豆に少しずつ慣れさせてれば良かったのかなぁ?どうも、ダメです。

母が耳の穴を覗くと、穴の淵から耳くそ様が…間もなく穴が塞がっちまうぜ~って位になってる。以前は、耳鼻科に連れて行って取ってもらってたけど、嫌がるので押さえ込み!号泣。

言葉の理解が増えた頃から、言い聞かせて掃除させてもらう事にしてるけど…
「耳掃除せなアカンわ!!バイキンマンがいっぱい入ってるで~~」と母が言うと…
即効で涙目になって「なんで~!!なんでなのぉ~!!」と拒否!
母、最初は穏やかに「お耳が聞こえなくなるで??」とか説得するけど…やっぱり拒否。
「僕、頑張れない!!何で、お耳するの!」ばっかり。

「なんで、耳掃除がイヤなん?痛くないやろぉ??」と、聞いてみた。

「だって、くすぐったいから…」

母は、耳掃除が大好きで、いつも実父に耳掃除をしてもらってたし、今でも旦那さんにしてもらうんやけどぉ…
(やりすぎて、いつも空っぽ。旦那さんは出もせんのに何すんねん!と文句言う)

しかし、リョウにとっては、そのくすぐったい感覚がイヤみたい。
「どっちか、1個だけ!!な??どっちの耳にする??」なんて言いながら…
結局、母がイライラしてきてリョウは号泣しながら我慢する事に…

「動いたらアカンって!!動くから時間かかるねん~」
「ほら!!出たやん!!こんなデッカイの入ってたで?」

「ホントだ~~(涙)まだぁ??」

「あと1個!」

「じゃぁ、10数えて~~~(涙)」

「いぃ~~~~~ち。にぃ~~~~~~~~~~い。さぁ~~~~~~~~~~ん」

「ぼ、僕が数えるぅ~~(涙)」
「いち、に、さん…」

「ほら!こんなに出た!!リョウ頑張ったやんかぁ!!な?」

「ホントだ…」

「ほな、こっちの耳もやってみるかっ!!?」

「なんで!!1個って言ったでと!!怒

おぉ…良く覚えてるな…立派に成長したぜぇ~!!



目を真っ赤にして、耳掃除が終了します。くそトリオ!あと1個…でクリアやのになぁ。
みなさん…耳掃除、どうしてますか??hatena03.gif



励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ



スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

22:46  |  リョウのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.29 (Tue)

うちの息子たち

息子2人に囲まれてハーレム状態のわたくしぃ… bye02.gif

夜の寝かしつけ…
クィーンベットに子供たちに挟まれながら寝ています。(暖ったけぇ~~♪)

寝る前に、お茶を飲んで寝る習慣があるねんけど…(世間も飲む?のかな?)
カズはお茶の入ったコップを持ってウロウロ~っとしてて、2度もこぼした!ikari01.gif

「こらぁ~!!ウロウロしてるからやろぉ~!!」ikari04.gif

ま、寝る前はバタバタして、母イライラモードやからなぁ…
「もうっ!カズは絶対謝らんねんからっ!!」と、ふて腐れてるカズをチラ見しながら床を拭く母。

リョウは、母の怒りモードにスイッチが入ったので、風邪薬を飲む時に
「よぉ~ち!!僕!がんばるぞぉ~!!」っと、両手でガッツポーズを作って気合十分!
大きな口を開けて、上手に薬を飲んでました…(汗)お気を使わせまして…


そして、寒い寒い~~っと、寝室でベットに入る。
「それでは皆さんご一緒に~~♪」 「おやしゅみなたぁ~い♪」
3人で芋虫の様にゴソゴソくねくね…寒い寒い~~暖まれ~~

リョウは母と手を繋いで眠ります…
カズは、母の胸の中に手を入れて眠ります…

「たぁ~ちゃん、さっきはお茶こぼちてゴメンね…」と、カズが可愛い声で言う。
(カズの声は、ホンマに可愛いんです…親ばか?いや、風貌に似つかわしくないベビーボイスなんです)

おぉ~ん、可愛い~~heart02 「かじゅ~♪ええよ、ええよ。かぁちゃんこそ、怒ってゴメンなぁ~~heart02」と、抱きしめ合う…

「たぁ~ちゃん、だいしゅき♪」 「かぁちゃんも、カズ大好きやで~♪」

と…気持ち悪いとは思うが…愛の確かめ合い…


「おかぁちゃん、さっきはゴメンねぇ…」


小さな声が聞こえて来る。

「ん??」と、母が後ろを振り返ると、リョウが毛布を深々とかぶってこっちを見てる…

「へ?(ニコニコ…)何もちてない??」

「うん…」

「あ、とっか!(ニコニコ…)」


そして、リョウも抱きしめて、愛の確かめ合い…v


母、くしゃみが出そうで…でも、途中で止まった…っと思わせて「ふわっくしゅん!!」
ヘンテコなクシャミが出た…

「たぁ~ちゃん!!大丈夫かい?よちよち…」と、カズが母の肩をなでてくれる。

「カズ~、だいじょ~ぶぅ~~!!」
「あ…かぁちゃん、大丈夫ぅ??」とリョウ…

大事なところで、名前を間違えてしまうリョウ。(可愛い)

「おくつり(薬)飲んで、治るからね…」


毎日毎日、ドタバタとウルサイ毎日。

イライラ~~~っとするし、あたしは子育てに全く向いてない!!と日々思ってるけど…
そんなオカンにでも、やさしく介護?(笑)してくれる息子たち。

大きくなってしまうのが、寂しいなぁ~~~bye06.gif


励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

23:01  |  家での出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.29 (Tue)

感覚過敏…でも大丈夫なん?

リョウは、小さい頃から(今も小さいけど…いや、身体はデカイ!謎)感覚過敏があります。
あるといっても、かなり微妙~~なくらいですが…

1歳くらいかな?食事のつかみ食べ?をさせる…なんて、育児書に書いてたり友達から聞いたりしたので、早速皿うどんをつかみ食べ。グチャグチャ…楽しそうにやってました。

でも、滑り台の階段を上る時、手をついて上がるのに手に砂が付くので嫌がりました。めっちゃ指先だけ付いて上ったりして。
砂場遊びも、裸足で入るのを泣いて拒んだり、赤ちゃんの頃に芝生の上に座らすとチクチクするのか泣いて固まってました。
手が汚れる様な食べ物(砂糖が付いたドーナツとか)は、自分で食べなかったし、未満児ちゃんの時は、工作での糊付けもあまり得意ではくて、塗ってはふき取る…って感じ。(今ではへっちゃら)

他には、今は随分とマシになったけども、少しでも着ている服が濡れるとダメで、すぐに着替えてました。ちょこっとジュースをこぼしただけで、自分で脱ぎだす…
園でも、年少さんの頃は着替えてたかな。最近は「大丈夫。すぐ乾くよ」なんて言うと、納得してるのか?我慢してるのかなぁ?自分で脱ぐ事はなくなりました。以前は何を言っても脱ぎだしてたけど…
だから、オムツ外しは、結構早かった。パンツにしたら、濡れると固まって「あぁ…」って感じやったからね。(カズなんて、そのままヘッチャラで遊んでるもん…カズはまだオシッコは取れてない…リョウより遅いかも…汗  ま、母のヤル気がないからアカンな…)


もしかしたら、口の中も過敏さがあったのかな??

おやつは、フルーツが多くて、リョウはキゥイや林檎やイチゴが大好き。お菓子は殆ど食べなかったし、飴玉も小さい頃は食べてたけども、小さくなった飴玉を最後に出してしまうので、母が「なんで出すのぉ~?噛んで食べてしまったら?」なんて毎回言うからかなぁ?最近は好んで食べません。今でも、飴は最後まで食べへんと思います。

でも、味に過敏とかはなく、生野菜も大好物やし、好き嫌いもあまりない。


音への過敏さは、ずっと気付かんかった母。
カズが生まれた時に、カズが泣くとリョウはカズのデコに自分の頭をくっ付けて力を入れて
「プルプルプル~~~」っとなってた…イィーーーー!!ってなってたんやと思う。それでも、慣れてきたら平気っぽかったかなぁ…(記憶薄い)

言語療法に行ってると、廊下を必ず掃除機をかける時間で「何の音?」と、毎回聞くリョウ。
掃除機やっちゅうの~!って感じ。分かってるけど、聞いてしまうリョウ。
今では「何の音?掃除機!」と自分で言ってる。

音については、あまり気になるような事は無かったけど、年中になって夏ごろから耳を手で塞ぐ事がありました。カズが母に怒られて泣いてる時とか、田舎なので家の外で無線みたいな?放送が入った時(火事のお知らせとか)なんかにも、耳を塞いでました。
あらあら???なんか、自閉っ子らしい感じ~なんて思ってました。
花火が結構ドッカンドッカン上がる夏祭りにも行きました(鬼母)
リョウは、花火のドカン!!の音に怖がって耳を塞いでました。母の又の間に座ってたリョウ。
あぁ、やっぱり怖いかぁ~帰ろうかな?と思ったけども、リョウは耳を塞ぎながらも「キレイだね~赤だ!黄色!!」なんて余裕??
そのうちに、母に耳を塞がせる…(おい!手抜きか!)
「のど乾いちゃったぁ」と言うリョウ。「なら、ジュース買いに行こうか?花火は見れなくなるけど」と言うと、「後でいい」とリョウ。う~~ん、花火は見たいのなぁ~^^

そんな感じの耳を塞ぐ仕草。夏が終わる前には無くなってました。何だったんだ!!
でも、避難訓練の時の放送や、遊園地なんかのアトラクションで暗い部屋で声がする・・・なんてのも苦手。怖がりなんです。きっと、ディズニーランドなんかのアトラクションも苦手やと思うなぁ~

その割りに、新大阪駅の新幹線ホームなんかは全く平気!
「ピロピロピロピロピロ~~~~~!!発車いたしまぁ~~~~っす!!!お見送りの方!!お下がりくださぁ~い!さがってくださ~~~い!!怒」 なんて、ウルサイし怒ってる声やのに、リョウはへっちゃらです♪鉄道大好きやからかな??

運動会なんかもへっちゃら、スタートの鉄砲?の音も大丈夫やと思う。


あぁ、でも、お風呂のお湯がちょっと熱いと入るのに時間がかかるかな。カズは結構へっちゃらで「気持ちイイ~~ね~」なんてオッサンみたいな事言ってるけど…リョウは「熱いぃ…」と嫌がります。
保育園のプールも冷たい水の時は、あまりノリノリではなく、プールの端でジィ~っとしてたり地味に遊んでるらしい…やや、天気が悪い日の温水が入ったプールでは弾けて遊んでる様です。

カズは熱いうどんやラーメンなど、え??大丈夫なん??ってくらいに躊躇せずに食べてます。(次男坊は母のフ~フ~を待ってられないのか?)
リョウは、食べる前から「熱い?」と聞いてくるし、ちょっと熱いだけで「熱い~フ~フ~して~」と言います。最近は「食べたら分かるって!」とか「自分でフ~フ~してみ~」と言ってます(鬼母)
ちょいと前は「ふぅ~ふぅ~」と、声で言ってたリョウ…(爆)やっとこさ「フ~フ~」と息を吹きかけれる様になった♪おおぉ、コツが分かったかい??勢い良すぎて汁飛ばしてる事もあるけど…(汗)

熱いのが苦手なリョウ。でも、カズは冷たいのが苦手で、アイスとか食べません。リョウも小さい時は食べてなかったけど、保育園でアイスが出るからかな?家でもカップに入ったアイスクリームなら食べます。



感覚の過敏さは、全く無いって事は無いと思うねんけど…
日常生活では、今のところ困ったことはないリョウです。苦手な感覚があっても、どうしても我慢できない…という感じではないようです。
変に我慢してストレスを感じてる風ではないと思います…
もし、そうなら辛いなぁ…

まぁ…誰でも、苦手な感覚っちゅうのはあるとは思うけど。
リョウは、小さいときに苦手だった過敏さも、成長と共に克服しています wink02.gif



励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:52  |  リョウのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.28 (Mon)

こども病院神経科受診【診断を受ける】(4歳2ヶ月)

さて、カテゴリー「診断までの経緯」の最終記事です。

今までの沢山の記事は、私が当時ほぼリアルタイムで書いたものをコピーしてUPしたものです。ちょっとヘラヘラした文章もあったかもしれません…(汗)

わたし、言葉の遅れについて、HPやブログでこれまでの記事を公開していましたが、診断が出た時からストップしています。診断が出た事を記事に書きましたが、残っていません…消えちゃってるんですよね。かなりショックです。
だって、診断が出た当時の私の生の心の中の言葉だったはず…

診断が出てから1年半が経過しました。あっという間ですが、色々な事がありました。色々な事を考えました。沢山沢山、園の先生と話をして来ました。
そして、今の私が居るのです。

なかなか、当時の気持ちを思い起こすのは難しいですが、ツルンツルンの脳みそを働かせて記事を書きたいと思います…



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

23:21  |  診断までの経緯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.28 (Mon)

一時保育 その2

新しい町へ越してきて2ヶ月が経過し、再び一時保育へ預ける事にしました。
この町の一時保育は、保育園の未満児クラスで通常保育の子供たちと混ざって保育してくれます。先生は、一時保育担当の先生が居てます。

各一クラスずつの小さな保育園で、リョウにはイイ感じ。


2006年6月の日記…

今日からリョウは一時保育開始です。
今週は慣らしの為に9時から11時まで…なのに、母、ソファーでうたた寝して30分遅刻(滝汗)たったの2時間の保育が、1時間半に…(当たり前!)
家から車で10分くらいの保育園。リョウを預けて家に戻り、洗濯物を干して和におっぱい飲ませて撃沈させたら、もうお迎えの時間でした~。

お迎えの時に教室に入ったけども、古いから?すっごい雑然としてて、え?って状態やった(滝汗)リョウはエエトコのボンボンでは全くないけども、ちょっと不憫に感じた…(謎)前の町のセンターのある保育園はキレイなトコやったからなぁ~。

さて、リョウの一時保育。最初は何のこっちゃ?って感じやったけども、先生に荷物などを渡したり簡単な連絡事項を話してる雰囲気で何やら察知した?不安そうな顔になってたね(汗)
以前、センターの一時の時にセンター長がした様に、ちゃんと向き合って「かぁちゃん、ちゃんと迎えに来るからね。バイバイしてね。」と言い聞かせて立ち去った。リョウは泣いてたね。
たった1時間半やけど、長く感じたかな?あっと言う間やったかなぁ?
お迎えに行くと、何人かの鳴き声が聞こえてて、リョウが泣いてるのか?と耳をすます母。
リョウは泣いてなかったね。母の姿を見つけるとセンターの時と同じ様に、何度かジャンプして喜んで泣いたね~。でも、すぐに機嫌が直って棚のオモチャに手を伸ばしてたのには驚きました。あれあれ?案外馴染んでる?
先生からは、すぐにおやつを食べて外で滑り台や輪が鎖で吊るされてる遊具?でぶら下がって遊んだりしてたらしい。何度か思い出した様に涙ぐんでたらしいです。
保育園を後にする時も、ケロっとしててストレスにはなってない様子。
予定では、今週は月・水2時間やったけども、続けての方が慣れるかも…と思い、火・水・木と、連続で2時間慣らしに通う事にしたよ。リョウ頑張れ~♪



3歳1ヶ月のリョウ…頑張ってましたね~♪


そして1回目の一時保育から1週間後の日記では…

1週間も日記をサボってしまいました。
先週はリョウの一時保育がスタート。月曜日初めての保育が調子良かったので、そのまま続けて火曜~木曜まで9時から11時まで通いました。
たったの4日間やけども、変化が沢山。恐るべし!保育園!恐るべし!集団生活!!とでも言いましょうか?

今日は金・土・日と3日間あいてしまったけども嫌がる事もなく。
保育園の滑り台が気に入ってるみたいで、ちょいと警戒しながら母から離れて行きました。母が手を振って園を出て行くと「たーぶぅーぶぅー」(母の事)と半泣きで呼んでるみたいやけど、大丈夫な感じ。

お迎えに行っても少し泣いたりしてたのに、前回から泣く事もなくなった。エライね♪
今週は、月・水・金の3日間。給食を食べてお迎え。3時間ちょっと。リョウのお昼ご飯が無いだけで母は楽々でした♪でも、あっと言う間に和の離乳食が本格的になるね(号泣)

今日は滑り台で遊んだり、吊り輪で遊んだり、シャボン玉をしてる子を見て、やりたいと言った?みたいで、何度か吹いて遊んだらしい。

未満児のお昼寝が12時半かららしく、12時20分頃にお迎えに行ったけども、リョウと先生2人で教室の前で座って母を待ってた(笑)母はこっそりと遊んでる姿を覗き見したいのになぁ~。前回も、遊んでるリョウに見つかってしまったし…。車好きだけにすぐにバレてしまうなぁ~(困)

お迎えから帰って来て、3人でお昼寝。夕方から近くの公園へ出かけた。今まで絶対に裸足で遊んだりした事がないのに、芝のチクチクする上を裸足で歩いた。公園の端から駐車場まで300メートルくらいあるかな?保育園で、迎えに行くと何故かいつも靴下履いてないもんね…(実は、園は裸足みたい)ふくらはぎのすり傷…腕の日焼け…首の下の汗疹…逞しくなって来たね♪





ほんとに、リョウはどんどん好奇心かなぁ…いや、冒険心というのかな?今まで苦手だった遊具にトライしてみたり、すごい成長っぷりでした♪
あぁ、お金はかかるけども、一時保育へ通わせてよかった!!と思いました。

現在通っている保育園へ入園するまで、3ヶ月間、この一時保育へ週2・3日通いました。
リョウは、すっかり慣れっこになり、朝のバイバイも泣く事なく「ばいばい~」と手を振って教室へ入るようになったり、網の壁?(分かる?)によじ登ったり、揺れ物が苦手やったのに、ウサギの遊具にまたがって、ゆらゆら~と自分で揺すって遊んだり!
プールは苦手だったのか、1度経験したようやけども、入らない…と拒んでいた様です。
今思えば、水温が低かったのかな?感覚過敏があったので、当時は苦手だったと思います。

大人しく地味に遊ぶリョウ。お友達とのトラブルは1度も聞いたことがなかったです。
もっと小さい時でも、オモチャを奪われてもボケ~っとしてるタイプやったし、欲しいオモチャがあっても、お友達が飽きてしまうまで待って、後でヒッソリとマネして遊んだり…そんなのんびり~~なリョウだったのです。(あくまでも過去形…汗)

お友達と共に過ごす時間。遊びの時間から給食の時間への切り替え。園での生活はとっても刺激になったと思います。
子供を泣かせてまで保育園に預ける事に賛成しない人も居るかもしれない…(リョウは幸い、園に馴染んでくれましたが)
でも、リョウにとっては、とてもプラスになったに違いないと思っています。

この一時保育の後、本格的に保育園に入園する事になります…
3歳4ヶ月の時です。

一時保育での経験が、新しい園での生活で大活躍したにちがいないと思います。

もしも、言葉の遅れで悩んでる方や、発達の遅れで悩んでる方、園への入園などを迷ってるならば、前向きに考えてもよいのかな?と思います。
あくまで、リョウは園での生活がプラスになりましたが、その子その子のタイプがあるので、ストレスに感じたりするかも知れないけど…(でも、そばに居れば分かりますよね?)
お友達へ迷惑をかけてしまう事もあるかもしれないし、親として辛いこともあるかもしれないけども、わたしの場合は、園への早い入園は大正解だったと感じています。


また、未満児クラスでのリョウの様子などを書いて行きたいと思います…wink02.gif






励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ






テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

17:27  |  入園前のリョウ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.28 (Mon)

一時保育 その1

カズが生まれたのは、リョウが2歳7ヶ月の頃です。年末に生まれたカズ。4月には新居が完成予定で、母は生まれて間もないカズと、反抗期?のリョウを見ながら引越しの準備…辛い ga-n01.gif

この頃済んでいた町には、子育て支援センターがあり、保育園内の一室を自由に開放していて、リョウは良く遊びに行ってました。カズが誕生してからも、遊びに行きました。館長の先生には色々話を聞いてもらったりして…

で、そのセンターでは一時保育もやってて、カズの赤ちゃん教室がある日などは、リョウを預けたりしてました。

母、引越しの準備もあったし(実際は、産後&リョウの愚図りで辛かったっちゅうのもある…)センターに預ける事にしました。

2005年3月の日記です…

今月から引越しの準備や家を見に行ったりしたいので、リョウをセンターの託児に預ける予定。風邪引きでヨレヨレしながら準備してセンターへ…
教室に入ると先生達の出迎え。何やら察知したのか?妙にあたしの方をチェックしてる感じ。母はなかなか逃亡するタイミングがつかめない(滝汗)結局、大胆に逃亡(爆)廊下の窓からリョウの泣き顔が見えた…
10時から14時。あっと言う間です(涙)コンビニで昼ごはん買って帰り、寝室のヒーターの灯油を入れ加湿器の水を補充し、サンドイッチとホットレモンを飲み、和におっぱいを上げて撃沈させる。それから薬のんで寝る。この時点で11時半過ぎてたなぁ~。13時、携帯アラーム鳴る…はやっ!
お迎えに行くと、リョウは先生と2人で遊んでた。あたしが声を掛けると立ち上がってあたしに背を向けピョンピョンピョンピョン!!体がくの字になる位に飛んで叫んでた(汗)
最初は喜んでる風やったのに、だんだん顔が泣き顔に…(笑)
今日は託児はリョウ1人やったらしい。木曜日の午前中はサークルの日なので、一緒に遊んでたけど、みんなが帰ると母が居ない事を思い出し泣きそうになったり、給食の後に泣きそうになったりと、何度か危機があったけども、リョウの好きな遊びで気を引くと泣かずに遊んでたらしい。センターでは昼寝出来なかったらしく(好都合)家に帰って昼寝♪あっと言う間やったけど、風邪引きの母は少し楽できました♪


おぉん、懐かしい~w02.gif



数回託児を経験したリョウ…の日記

センターに到着すると、やはり憂鬱そうなリョウ。半泣き状態やけど、自ら教室へ入っていく(謎)先生が「おはよ~リョウくん♪」と近づいてくると、あたしの太ももにしがみつく…が、泣きながら離れて大号泣でピョンピョン跳ねて「バイバイバイバイバイバイ…」っと、母に両手を振る。切ないのぉ~(涙)流石に何度も託児してるから、母が帰ってしまうってのは分かってるんよね。頑張れ頑張れ。
センターにリョウをお迎えに行ったら、先生2人とおままごとで遊んでた。あたしを見つけてピョンピョン。前回のように怒ったりはなかった。比較的短い時間で機嫌がなおる。先生に随分慣れて来たらしく、いつもはお昼寝の時間、布団に入ったりはしないのに、今日はもう1人託児の女の子がお昼寝するまで少し待っててね?と言うと、布団の上で転がって待ってたらしい。折角慣れて来たのに、来月で引越しかぁ~。寂しいね~(涙)家に帰っておやつ(リンゴ半分と食パン半分)を食べて(食べすぎ)3時半から6時過ぎまで寝た。良く寝てくれた♪もちろん母とカズも寝てました(るんるん♪)


少し慣れたリョウ。

この頃は、まだ言葉が遅いなぁ~くらいやった母。

4月に、新しい町に引越しし、「診断までの経緯」で紹介してる通り、少しずつ母の疑惑?が膨らんできます。
言語療法や、検査を受ける中、経験不足と言う事をよく言われました。
現在、カズを育ててて分かるのですが、小さい子供は好奇心があって、色々な事をやりたがります。ま、カズは次男坊なので余計かも…
でも、リョウはイタズラもしない。財布を置きっぱなしにしてても触った事なかったし、ダメよ!って言うと、2度とやらなかった…(あくまでも当時!!ですよっ~今は一チョコ前に反抗します)
公園へ連れて行っても地味に遊ぶだけやし…

母は、やっぱり刺激を与えないとアカンかな?と思い、6月から新しい町の一時保育をしてくれる保育園へリョウを通わす事にしました。
9時から12時30分(給食後まで) 週2・3日…
1時間600円に給食代やおやつ代。経済的にも辛いけど、リョウの為になるはず!!と通わせました。


「一時保育 その2」 へつづく…


励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

16:05  |  入園前のリョウ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.26 (Sat)

運命を受け入れる力!

あたしにとって、ブログ徘徊は精神安定剤の様なものです。リョウと向き合う中で、疲れる事だってある…きっと、この疲れと言うのは脳みそが疲れてくる感じ。リョウが疲れる訳じゃない。色んな事を考えて(だいたいが先々の事)心配したり、気合を入れすぎたり…で、しんどくなるねん。

そんな時は、色々な方のブログを徘徊してパワーを貰って初心に返って気持ちをリセットして力を抜こう!と思える。

あたしも、自分たちの体験や考えなどをブログにして、誰かの役に立てればいいなぁ~っと思ったのと、自分の息抜きと言うか、ガス抜きが出来る場所になればいいな~と思って、この「共に歩こう!」を始めました。


過去に、HPを運営していて、色々なことを公開していて、育児日記はもう6年目。
息子たちにイライラしたり、自分自身に余裕がない時、自分が書いた日記を読み返す事があります。これは、きっと凄い頻度で…イライラしてなくても、親ばかなので読み返してしまいます bye02.gif



あたし…障碍の遺伝的な事を書いた事もあるし、実際、3人目を望んでいて、もしかしたら…また…という思いが頭から離れへんし。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

00:26  |  母の想い  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2008'01.25 (Fri)

母と2人の時間

必ずと言っていいくらい、カズはお昼寝をしていますが、今日はお友達とお昼寝なしで沢山遊びました。

なので、6時の夕食の後、カズは流石にネムネムモードに…zzz02.gif

7時過ぎには撃沈したカズ。母がカズの寝息を聞いて寝室から出てくると、ドアの前で立っていたリョウ。こっそり覗いてたと言ってました。「こぉ~やって、見てたのぉ」と、双眼鏡を覗くようなポーズ。

2人でコッソリと階段を下りると、何度か振り返るリョウの表情は嬉しそうでした♪

ホンマに、たまぁ~に、カズが先に寝てしまう事があって、そんな時は母も嬉しくなります。


リョウは、早速「次は何して遊ぶ?」と聞いてきます。

「何したい?」と聞くと、積み木で遊ぼうと言うので一緒に遊びました♪

先日、言語療法でも使っている公文のキューブ型の積み木を購入したんやけども、言語でもやってる様に言葉を作ったりしています。
んが…、やっぱりカズが一緒だと、落ち着いて出来なくて…。


今夜は2人で、のんびり遊べます♪
イラストを見せてその名前を作ったり、リョウが問題を出して、母が答え(文字)を作ったり。母が作った文字は、いつも1字間違えていて、例えば「飛行機」の絵を見せるリョウ。母は「ひ・こ・お・き」と並べてみます。

最初は「ていかい!!(正解)」と言うリョウですが…
「ん??」っと、気づいて「あはは、おちいなぁ~♪(惜しい)」と言って、正しく直してくれたり♪
その、「ん??」と一瞬固まる表情が可愛いです。笑えます w02.gif


2008_0125_193953AA.jpg

そして、しりとりで遊びました。
母と2人で考えました。よくある五十音の積み木と違って、濁音などもすべて揃ってるし、同じ文字も4個くらいあると思うねんけども、なかなか難しかったです。
リョウが「あ!【めだか】はどぉ?」と言ってくれても『だ』が、もうないなぁ~とか。

兄弟揃って、賑やかな時間も大切やけども、母とふたりっきりの時間も大切にしたいなぁ~と思っています。
カズが4月から保育園へ入園するので、月に1度の言語療法は現在は4時からの予約で、園はお昼寝終わりで早退してるけども、4月からは園をお休みして、午前中に済ませて午後は母と2人の時間を満喫したいと思っています♪

同じように、カズも…母との時間を作ってあげたいです。カズと母との時間も、あと2ヶ月程。

2人の時間を大切に♪

なんて言ってるしりから…

積み木遊びの後、リョウは最近お気に入りの鉄道のDVDが見たいと言うので、見せてあげてると、リョウは嬉しそうに何やら独り言。
その横で、カズと共に昼寝していない母はうたた寝…(鬼母)

急には良き母にはなれませんな…ごめんよリョウ!母頑張る!onegai03t.gif



励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

22:46  |  家での出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.24 (Thu)

聞く事と理解力の成長

リョウは、言葉の遅れがあります。(発音の不明瞭さや、動作語の苦手があります)

聞き取る力が弱く、年少さんの頃、言葉が出だした頃は、2語文が出てきた!
おぉっ!3語文??なんて感じで息子の成長を先生と共に喜んだものです。

言語療法へ通っているので、言語の先生から、リョウは今2語文を理解して来た所なので、聞き取れる言葉も2語くらいだと。なので、長い文章で伝えるのではなく、短い文章で…

と、言われていました。

年少さんの時の連絡帳にこんなのがあります。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

23:44  |  リョウのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.24 (Thu)

覚えた事は…

リョウは、一度覚えた事は正確にこなしているんじゃないかなぁ?と思います。

例えば、保育園から帰って来たら靴下を脱ぐリョウ。以前はすぐに脱いでたけど、この頃はまちまち…(それはどうでもイイか?汗)
その靴下を母が片付けてたんやけども、年中さんになったので「リョウくん、脱いだ靴下は洗濯機に入れて~」と言う様にしました。最初の頃は、忘れてポイッと脱ぎっぱやったけども、今ではいつの間にか洗濯機の中に靴下が入っています。

音がうるさいトミカのドライブ関係のオモチャやプラレールは、2階の部屋で遊ばせているんやけども、部屋が寒いので遊ぶときはヒーターを入れさせています。これも、最初は「ピッと押してね」とか「ヒーター消してきた?部屋の電気も消した?」なんて聞いてたけども、いや、今も聞いてるけども、ほぼ確実に消して降りて来ています。

などなど、手順というか、段取りというか、正確なリョウです。
ま、これは、障碍とか関係なく、他の子供たちもそうなのかもしれないけどね。

これは、父ちゃんにも見習って欲しいわっ!!

同じ事を何度言っても改善されない父ちゃん!この前リョウに「靴下は洗濯機でと!」と、注意を受けてて笑えた。( ̄∀ ̄ノ)ノ



励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

23:08  |  リョウのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.24 (Thu)

HN変えたんです…

HNを変えました…

「ふう」に変えたんですが…

「ふぅ」にまたまた変えました。

ま、デカくてもちっこくても…

どっちでもエエんですけど(激謎)

ご報告ぅ~
21:49  |  つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.23 (Wed)

息子の為ならエ~ンヤ・コォ~リャァ!

今日は雪が積もりました。

午前中はカズとリトミックに参加しに出かけていて、お友達とランチをして家に戻った時には、カズは既に車の中で撃沈!カズを眠らせたまま、母は雪かき作業です。

2時からお迎えの4時まで、家の前をカキカキ…
今、PCカタカタしてても、腕がダルイ…(汗)

A型のせいか?キレイにかかないと気がすまない母。
かいた後から後から積もっていく雪。
またまた、カキカキ…

あたし…止むまで離れられんやんっ!

最初は、家の前のちょこっとしたスペースに雪を集めて「カマクラ」を作ってあげようと思って、せっせと雪を運んだけど、雪がやわらかくて、ちゃんと仕上がるのか微妙…
で、ソリが出来る様にしてあげよう!!と、思ったけど、すでに雪を積みすぎjumee☆Feel Depressed4

家の前の道をすべてかいてヨレヨレやのにもかかわらず!!
母、庭の雪までかいて、小山を作ってあげました(母っ!エライ!!自画自賛)

途中、カズも目が覚めて、スキーウェアに着替えて雪かきのマネっ子で遊んでました♪

保育園へお迎えに行き、リョウも園においてあるウエアに着替えました。
今日もソリ遊びに夢中だったようで、ウェアはビチャビチャ。
年長さんが作った「カマクラ」で楽しそうに遊んでたリョウ。

家でソリが出来るよぉ~っと言うと「え?ソリ??」と、目が輝く♪

母、足でかなり踏み固めたつもりやけども、小さい小さい山なので、すぐに崩れてしまいましたが、リョウは嬉しそうに遊んでいました♪

DSC00042.jpg


写真で分かるかな?スノーブーツが短くて、さらにウェアも小さくて?
(今年買ったばかりやのに…やっぱ120は小さかった…号泣)
足首が出てしまって、園でも靴下&ズボンのお着替えをしてるリョウ。

雪が降り積もる中、靴屋さんへ行ってきました。
で、父ちゃんは本日出張で帰りが遅い&夕食いらないメールがあったので、
3人で外食する事に決定!!ドドドン!

「何食べたい?」と聞くと、ちょっと遠慮がちに
「カッパ寿司はどぉぉ?」とリョウ。
「ほな、カッパ行こうか!」と、母の即答にリョウはビックリ嬉しい様子!
「やったぁ~♪カッパ行こう!僕、鉄火まき食べるぅ~」

そして、なぜか静かな車内。(珍しい…)
リョウがポツリと呟いた。

「僕、ちあわて♪(幸せ)」
「何で、ちあわてなの?って聞いて~」

「何で幸せなん??」

「だってねぇ~、カッパ寿司行けるから♪♪」


カッパ寿司で喜んでくれるなら、お安い御用です!!

いや、息子2人。

気軽に連れて行けるのも、今のうちかな?bikkuri01.gif

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

22:46  |  家での出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.22 (Tue)

大好きなソリ遊び♪

ここは長野です…(何)

私の住んでいる所は長野県の真ん中。
毎年、年が明ける頃に本格的に寒くなるように思います。

子供たちは、雪が積もるのを心待ちにしていますが、母は雪道の運転やら雪かき作業が面倒であまり降って欲しくないけどぉ…
「僕、雪大好き!」と楽しみにしているリョウを思うと、ドッカン!と積もって欲しいなぁ~と思います。

今シーズン、積雪は2回程しかなく、積もっても3センチくらいかな?
園庭で子供たちは雪遊びを楽しんだ様です。母たちのお迎えの時には、園庭は泥んこです。

3歳過ぎ頃までは、運動面も未熟だったリョウ。
ジャングルジムを上るのも怖がったり、ブランコも苦手だった。でも、未満児クラスに途中入園して初めての冬、楽しそうに園庭でソリで遊ぶスナップ写真を園からもらった時には驚きました。ちょっとした小山で、緩やかな斜面やけども、小さいクラスのお友達と2人乗りして満面の笑顔で滑ってるリョウ。保育園パワーって凄いなぁ~っと感じたのでした。


そんなリョウは今年で3回目の冬。楽しくソリ遊びをしているそうです。


連絡帳より、ソリ関連の記述

園庭に少しだけ雪が積もったので外でみんなと雪遊びをしました。リョウくんはソリ遊びに夢中!!とっても大人気で混んでいたのですが、しっかりと順番を待ってソリを楽しんでいました。

別の日の連絡帳にも…

外でソリ遊びをした時も、リョウくんが使っていたソリをお友達に貸してあげたりと、譲ってくれる場面がみられました。おうちでの経験や思いやりが、保育園での生活にもつながっているのでしょうね。^^
「雪だるまつくる~~」と言っていたのに、外に出てしまえば、ソリ遊びに夢中で、後ろ向きに滑ってみたり、腹ばいになって滑ってみたりと、色々な滑り方で楽しんでいました。終始大爆笑でした。(笑)

今日の連絡帳にも…

今日もソリ遊びを楽しんでいました。○○くんと一緒に滑って遊び、わざと倒れてみたりと、大爆笑していました^^; スキーウェアーが…ドロドロに…(><)
でも、おもいっきり遊べたようで、部屋に入る時も、「あぁ~、ソリおもちろかったぁ~~」と満足そうでした。



と…楽しく遊んでいる様です♪

去年は…?どんなやったかなぁ?
ちょこっと、去年の連絡帳を見てみると、やはり、わざとコケたりして大爆笑していました。お笑い芸人のようなリアクションでした…と書かれています(爆)

あと、なかなか終わりの時間になっても、お片づけをせずに滑ってた様子…焦る3 現在はどうなのかな?明日先生に聞いてみよぉ~っと♪wink02.gif



励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

22:21  |  年中組の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.20 (Sun)

テレビ出演  (年少時のリョウ)

リョウが3歳10ヶ月頃の時に、母は急に思い立って、NHKの某番組(おねぇさん・おにぃさんがいる…)への出演希望ハガキを出してみました。
かなり競争率が高いと聞いていたので、まったく期待してなかったのですが、初めて出した1枚のハガキが見事当選!!ビックリ!

収録日は、4月10日。年少クラスに上がってすぐの時です。
旦那さんにカズを見てもらい、リョウと2人で東京の渋谷まで出かけました。
長野からは、特急「あずさ」に乗ります。リョウは嬉しそうでした♪母と2人っきりっちゅうのも、魅力的やったのでは?(思い込み?)

東京駅では、沢山の電車を見て「興奮」と言うよりは「必死」って感じで、固まってました(笑)
バスに乗ってNHKへ。リョウはバスにまで乗れてウキウキ!

でも、番組に出演するとは全く話していませんでした。この頃、話しても分からなかったと思う。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

23:46  |  年少組の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2008'01.20 (Sun)

なんで? (年少時のリョウ)

年少組の時の連絡帳、5月のある日の母が書いた文面です。

言語に行く前に、1ヶ月で出来る様になった事や言えるようになった事を書き出しているのですが、スローペースながらも成長が見れて喜んでいます。

最近の1番の変化は…

絵本を見ながら「リョウくんはどれが好き?」と母が聞くと
「きしゃポッポ、しょうぼ~た!」 「そっかぁ~」 「かぁちゃんは?」と言った会話です。

何かを食べていて「かぁちゃんは?」(食べないの?みたいな事)や、母を捜して「かぁちゃんは?」(どこ?みたいな事)はありましたが、今回の様な「質問」は、初めての様に思います。

「これは何?」は増えていますが、「なんで?」等の疑問がまだ出ないので、わたしの方から「なんでかなぁ?」「なんでと思う?」と声をかけています。「え~っとぉ…」と考えるリョウ。
上手に思った事を話せるようになってほしいです♪



懐かしいです… bye03.gif


この頃、リョウの言葉の成長はぐんぐんグン!!って感じでした。

片言ながらも、お友達にも言葉をかけるようになって来たと思います。

連絡帳に書いてる様に、言葉が出ると、子供たちは「なんで??なんで?」攻撃が始まると良く聞いてたけども、リョウは「なんで?」とは聞いて来た事がなかったです。
普段の生活でナゼ?と疑問に思ったりしないのかなぁ??なんて母は不思議でした。

そんな頃、リョウが何気に「かぁちゃんは?」(どれが好き?)と聞いてきてくれた時は、うわっ!!質問されたぁ~~!!と、嬉しく思ったものです。そんな事も言える様になったのぉ??って!

他にも…

トイレに行った後に、まだモジモジしていたので「トイレ行っておいでよ~」と母。
「シッコなぁ~い!」 「ホンマ?ないの??」 「さっき、でたよぉ~」と言いました。
時間的な言葉も出だしてビックリでした♪

とかも、連絡帳に書いてます…

毎日毎日の連絡帳。
リョウの成長っぷりがギッシリつまってます。母にとっては、毎日がリョウの大きな大きな成長です。
それは、今も続いてるのです。

今では「なんで?」と質問してくれるリョウ。
答えに困る事も沢山あるし、同じ事をなんで?と聞かれるとイラッとする事もあるけども、
答えられない質問は「なんでかなぁ??リョウはなんでやと思うぅ??」と質問返し!!で逃げ切り!
でも、リョウが「なんで?」と聞いてくれると、少し昔を思い出して嬉しくなってしまいます。



励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

23:10  |  年少組の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.19 (Sat)

リョウの障碍

発達障碍といっても、100人居れば100通りで、それぞれが色々な個性をもっていると思います。
リョウは、高機能広汎性発達障碍(高機能自閉症)と診断を受けています。

診断を受けた4歳2ヶ月の頃は、未満児クラスから年少クラスに上がって3ヶ月が経過した頃でした。それまでは、大人しくて先生の言うことは良く聞く園児だったはずのリョウが、癇癪を起こしては、クラスから脱走してブランコに座っていたり、お遊戯室に逃げ込んだりしていました。(思い返すと、一番しんどい時期でした…)

まるで別人のようなリョウ。奇声を上げて泣き叫ぶ姿…
でも、言葉が出てきたのも、この時期でした。どんどん単語から2語文、3語文…と、話せる様になり、意味理解もグンと伸びた頃でした。

色々な事がわかる様になって、自我が出てきて癇癪がピークに出た頃なのではないかなぁ?と今となっては思っています。

夏休みが終わってからのリョウは、少し落ち着いたのか、奇声を上げるような大きな癇癪はなくなって来ました。その頃から、現在までのリョウは、3歩進んで2歩下がる…風な感じで、少しずつ安定して来ています。


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

09:19  |  リョウのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.18 (Fri)

コマ回し

保育園のクリスマス会で、サンタさんからのプレゼントにもらったのは「縄跳び・コマ」でした。
サンタさんからは、トミカの「すいすいETC」をお願いしていたリョウは、家で開けないと魔法が解けてしまうと言うプレゼントを自宅まで開けずに我慢し(その日は、保育園の帰りにお友達の家で一緒に夕食だったので、帰りが遅かった)ワクワクドキドキ♪プレゼントを開けて、数秒固まってました絵文字名を入力してください

母も師走の忙しさにかまけて(さほど忙しい事もなかったけどぉ…)積極的に練習させたりはしてなかったので、カズが縄跳びを全く別の方法で遊んでたくらいで、かなり人気の無い存在でした。

年が明けて園が始まり、園で使うので持って来るように言われていたので、縄跳び&コマを持って行きました。子供たちは朝からコマ回しの練習に楽しそう。

リョウは?どうかなぁ??ちょいと難しいかなぁ?

コマや縄跳びの事には母は触れず。リョウも何も話さないし。

毎日練習はしてたのかな??ちらっと先生に聞いた時は、少し練習してみるけども「できなぁ~い!もうやめた!」とすぐに諦めてしまってるみたいやったけど…焦る3

コマを園に持っていってから、今日で3日!!
本日、3回もコマを回す事が出来たそうです♪w03.gif


リョウはすぐに「できなぁ~~い!」と言ってしまうけども、それでもまたトライして成功して来た事は沢山あるもんね。

年少さんの時は、運動会の競技で「障害物競走」の中で、輪の中を「ケンケン・パ」と飛ぶ部分があって、ケンケンが上手に出来なかった。

発達テストなんかでも「ケンケン出来ますか?」と良く聞かれたけど、出来なかったリョウ。
誰に言われるわけでもないのに、リョウはケンケンの練習をよくしてたなぁ。
先生は「ケンケンじゃなくても、両足で飛んでもイイよ」と言ってくれてたみたいやけども、どうしてもケンケンがしたかったのかなぁ??

本番、アンバランスやったけども、上手にケンケン・パ!と飛ぶことが出来たリョウ。
今では、すっかり上手にケンケンが出来ます。

リョウからは、コマの話は出てこなかったけども、母が「リョウくん、今日コマ回せたの?」って聞くと、「とうとう!(そうそう)こうやってねぇ~、こうやってぇ~お父さん指だけ離すの!」っと、ジェスチャーで教えてくれました。


どんな子供でも、出来ない事と出来る事があり、どんどん成長して克服していくのは当たり前なんやけども、ちょこっと不器用やったり、すぐに「だめだ!!」なんて気持ちのコントロールが未熟なリョウの母にとっては、とても嬉しい事です。

これからも色々な体験をして、沢山の成功を経験して、自身を持って欲しいなぁ。wink02.gif





励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

22:25  |  年中組の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.17 (Thu)

一気に…

カテゴリー「診断までの経緯」を少しづつUPしていましたが…

えぇぇい!!一気にUPしました…tabako01.gif

最後に、診断を受けた時の事を後日書こうと思っています。
記憶が…薄いけど…

ご覧になられる方…は、(居るかな?汗)
カテゴリーから見てもらうと、古い記事から見ていただけます。


さて、週明けから保育園へ登園しだしたリョウ。
年明け、風邪っぴきでお休みだったので、とっても久しぶりの登園♪
かなり嬉しいようで、テンション高い高い!!
先生と、今日はいつもに増してハイテンションだと思います…なんて話してると、クラスの女の子が「リョウくんはいつもテンション高いよぉ~」と言ってた(笑)
うんうん、いつもいつも「熱い男!」やね。

リョウの次はカズが風邪っぴきで、喘息症状もチラホラと出てきて、1日4回の吸入をしても咳で吐いてしまう… naku02.gif
母、こんな陽気やのに寝具の洗濯三昧 naku01.gif

カズは治りが悪いからなぁ…まだまだかかりそうです。
なので、母子で引きこもり中…

今日は少し雪が積もりました。
リョウは園で雪遊びしたかなぁ?

「僕、雪だぁ~~いしゅき!雪だるま作るんだぁ~♪」

今日は雪だるまは作れそうにもない積雪やけど…
とっても楽しみにしているリョウなのです。w01.gif





励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
11:30  |  つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.17 (Thu)

29)総合実施計画書

今回、いつもの医療費とは別に料金が掛かると言われました。良く理解してない母…(汗)これは医療費控除対象外なのか?先生がちょこっと説明してくれたけども、全く理解してない(苦笑)
以前も同じような事があったと思う。定期的にあるのかな?で、前回も貰ったように思うんやけども、「リハビリステーション総合実施計画書」と言う書類のコピーを貰った。

内容は、主治医と言語療法(ST)の担当名が書かれ、原因疾患名(RYOの場合は発達障碍(言語)と書かれてあります)それから心身機能・構造 活動などの記入欄がある。出来る事にチェックしてる…RYOの場合は

・運動 粗大運動発達=歩行  歩行巧級運動発達=苦手な事はあり
・感覚 やや敏感なこと、苦手な感覚あり
・行動 記載なし 
   チェック項目としては・こだわり・パニック・多動・衝動性・自傷などがあります
・言語 表出面=単語・多語文  理解面=動詞・文章
・遊び 主な遊び=見立て
・対人関係 両親との関係=良好  Thへの反応=友好的  他児への反応=友好的
・コミュニケーション 要求表現=ジャスチャー・音声
・ADL 食事=箸  衣類=一部自立と自立の間  排泄=自立  入浴=協力で出来る

そして本人家族の希望欄について先生から聞かれ「会話がスムーズにできる」と言う事に…母は「ノリ突っ込みが出来るくらいになればいいんですけど」と言ったんやけど…(苦笑)却下?笑
基本治療方針=発達の促進
リハビリステーション計画の目標として、粗大運動発達・巧級運動発達・感覚機能・高次脳機能・視覚聴覚機能・音声発話機能の促進または改善にチェック!その他の項目は、知的発達・筋緊張・摂食○下機能・排泄機能です。RYOは半分以上にチェックが…(滝汗)そして、コミュニケーション、言葉でのやり取りを↑
具体的目標として、理解できる言葉が増える・話す言葉が増えはっきりする。
・言葉の理解を促す
・言葉の聞き取りを↑
・口周りの経験・運動↑
・生活面での指導

リハビリ終了の目安と時期=学校生活が安定して送れるまで…

ざざざ~っと紹介しましたが、こんな内容でした。個人個人様々な事なので、情報として何かの参考に…

この1年で、運動面でも苦手やった事が大好きになったりしてるし(ブランコなど)感覚過敏で裸足で芝生の上を歩いたり砂場遊びが苦手やったりしましたが、それも克服しています。病気ではないので、治る治らないではないけども、成長と共にクリアしていく事柄もあると思うし、どうしてもダメな部分は、子供の個性として受け入れて、得意な部分を伸ばして上げれれば良いと思います♪
他の子供達と比べてしまって、焦ってしまったり心配したりする事も多々あると思いますが、頑張りましょう♪(と、自分に言い聞かす…母でした)



励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:50  |  診断までの経緯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.17 (Thu)

28)言語療法 (4歳1ヶ月)

今回はKAZUは総合病院の横にある託児に預ける事にしました。チョコチョコ動き回ってRYOの気が散るし、母もKAZUに手がかかって内容をしっかり見られないからね。KAZUは気の毒やったかも?やけども、スムーズにトレーニング出来ました♪今回は保育園の先生は同伴でなかったので、RYOのテンションも差ほど高くなく、いい感じやった。先生居てると意識して集中してないのよね…

さて、内容はRYOが苦手分野の「動作語」のトレーニング。動作のイラストのカードを沢山並べて「運ぶ、はどれ?」「積むはどれ?」と言った質問を受けて、カードを探す。かなり難しいかも??ってのもあったけど、おぉ、こんなの分かってるんやぁ~ってのもあった。
でも、まだまだ動作語が入ってなくて、連想で理解してる部分が大きい。
例えば「掃くはどれ?」の質問では分からないけども「ほうきで掃く」と言われると探し出せる。RYOは「ほうき」というキーワードでほうきの絵で分かるって感じ。こういう事が普段からもあるんやと思う。例えば毎日歯磨きをしてるけども「磨く」って単独の動作語の意味は分かってないのかもしれない。恐らくわかってないなぁ~「歯磨き」と言う意味は分かってるやろうけどね。「着る」って言うのも「服を着る」とかって言われると分かるけど、着るって事だけやと分かりにくい…みたいな感じ。

RYOは動作語が苦手なので、普段からの会話でも動作語が省略されてる事が多い。「母がこれはなぁ~んだ!」と聞いてRYOが答えられず「これは○○やで~」と言うと、「もっかい、いい~」と言う。もう一度聞いてと言ってるのよね。これは「もう一回聞いてって言うねんで~」と教えると、それからは最初は「もっかい、いい~。もっかい、きいてぇ~」と言い直す様になり、今ではちゃんと聞いてと言える様になった。他にも着替えをする父ちゃんに「ね~父ちゃんはぁ?」っと聞く。これは「どっか行くの?」って事やと思うねんけど、これも「父ちゃんドコ行くの?」と言える様になりました。教えるって感じはあまり良くないのかもしれんのやけども、すぐに吸収して活用してるのでいっかな?(謎)
普段、気にして聞いてないと気付かんかったけども、RYOは動作語を数少ない言葉で補って伝えてたんやなぁ。現在、沢山の言葉を吸収してるRYO。今が大切な時期なのかもしれない。先生にも言われたけども、言葉掛けも頑張って行う事。頑張ろう!

そして赤ちゃん言葉。言葉が遅い場合、言葉を引き出す為に赤ちゃん言葉は有効やけども、そろそろ正しい言葉に移行して行こうという事でした。
「ポンポンぺこぺこ~」「お腹空いたの?」っと言った感じで正しい言葉を掛けてあげる。
先日、父ちゃんが「RYO、オモチャないないして!」「父ちゃん片付けいい~!」っとRYO(汗)父ちゃんが赤ちゃん言葉でRYOが正しい言葉使ってて笑えた。KAZUが居てるので、赤ちゃん言葉が無くすのは難しいけども、4歳やし、ちゃんと移行していかなアカンね~

それから、カードでのトレーニングの際、RYOは自信のあるのではスッと手が出てカードを選ぶんやけども、自信の無いものや、先生がヒントを出してくれて分かったカードなんかは視線は行ってるんやけども取ろうとしない。先生に「うん、そう、いいよ、頂戴」と言われて、恐る恐る取るって感じ。
先生曰く、失敗を嫌がる感じみたいで、あまり続くようなら失敗しても大丈夫!って事を教えて行かないとダメみたい。普段はそんな感じではないねんけどなぁ~でも、質問に答えられんかった時とか「もっかい聞いて!」と正しく答え直したいってのはあるのよね。オムツの絵柄を当てるのも全く見て無い状態でカンで答えてハズレた時とかも答え教えた後やのに「もっかい!」と言って「なぁ~んだ?」「ぞうさぁ~ん」といった感じのやり取りを必ずする。一種の負けず嫌いならいいけどね~(謎)ま、これは些細な事やと思うねんけどね~

そして、前回から引き続き「接続語」を意識して使うこと。やっぱり省略してしまいがち。最近3語文もチラホラと出てきてるRYO。接続語が無い。単語が繋がってるだけ…なかなか難しいよね~自然に使い分ける様になるんやろうな~そう考えると子供って凄いよなぁ~日本語を覚えるって凄いナァ~難しいよなぁ(母妙に関心…)


励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:48  |  診断までの経緯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.17 (Thu)

27)言語療法 (4歳0ヶ月)

今回も保育園の加配の先生も同伴で行って来ました。
先生も一緒なのでRYOはテンション高くご機嫌でございました…(苦笑)
今日はちょこっとだけテスト風味な事をした。
・名前が言えるか? ○
・片足でケンケンが出来るか? △
・右手左手が区別出来ているか? ×
・数を理解しているか?「積み木を5個ちょうだい」「3個ちょうだい」等… △
・言葉のマネが出来るか?「赤い風船」とか「首の長いキリン」等 △
○△×は、RYOの結果です。言葉のマネっ子は、やはり3つの言葉になると難しいみたい。3つの言葉とは、首の・長い・キリン・の様な感じ。RYOは2つくらいの言葉なら聞き取り理解出来るようやけども、長い文章になると聞き取る事が難しいみたい。
それでも随分と年齢相応になって来ていると先生から言われました。先生の手元にはプリントがあって、出来る出来ないが記されていて、1年前に出来なかった事がどんどん出来る様になっている。なってな怖いよね~(苦笑)

さて、トレーニング開始。んが、KAZUがチョロチョロとジッとしていない(困)RYOも気が散るので、母は途中からKAZUと廊下へ退室しました(涙)ドア越しに聞こえて来る声でだいたいこんな感じだったと思います~(汗)

カードを使って種類分けをする。まず、先生が飛行機・みかん・大根・ジュース・あと1個何やったかなぁ…(忘)こんな感じのカードを並べて、次にRYOにリンゴのカードを渡して「リンゴはドコに置くのかなぁ?」と言った感じで種類別に置いていく。乗り物・果物・野菜・飲み物・あと1個何やったかなぁ?(もうエエって?)
最初はつまずいてたのかなぁ?良く聞こえてこなかったけども、中盤からは先生の「すごぉ~い♪良く分かってるぅ~♪」っといつもの元気なお褒めの言葉が連発されていたので、正解していたのだろう。
それから、そこそこ並べ終えたら「リンゴとネコをちょうだい」と2個探させる。思い出しました!あと1個は動物でした(笑)ちょいと前までは2個取るのも出来てなかったのよね。家の積み木では3個くらいまでは覚えて取ってくれててんけども、イラストが違うとダメやったのか、出来てなかった。しかし、今回は2個は軽々クリアやったみたいで、次は3個「スイカとキリンと自転車をちょうだい」と言った感じ。1回目の質問ではダメやったかなぁ?同じ質問を2回くらい言うと探し出せたのとちゃうかなぁ~^^
そして今度は種類で3個。これは難しそうよなぁ~「乗り物と野菜と果物をちょうだい」これは正解したのだろうか?母見てなかった(汗)

今回はこんな感じでした。「聞き取る」力を伸ばす?内容ではないかな?
自宅でトレーニングしたい!って方は、カードなど使わずに家にあるもので持ってきて~っとお願いしたり、スーパーなどで豆腐と納豆持ってきて~なんて感じで自然に見に付けて行くと言いと思います♪^^実物を手にとって重みや感触などを感じての方が頭に入ると先生も言ってました。

今回も言葉掛けを頑張って行きましょう!と先生に言われました。今のRYOは「何?これは何?」っと何何攻撃真っ盛り!興味が出てきてるので、丁寧な言葉掛けで1回でも多く言葉を聞く!と言う事が大切。会話の中でも「そうだね~○○だね~」っと重ねて言葉を掛けてあげること。大切な事です^^
そして、最近は接続語?も出てきているRYO。「かぁちゃんはぁ?」「かぁちゃんもぉ~」っと言った感じ。先生曰く、大人は接続後を省略しがちだそうで、丁寧に言って上げて欲しいと言う事。例えば「あれ、ちょうだい!」って言ってしまいがちやけども「あれを、ちょうだい」と言う風に「あっち行くのぉ?」とかも「あっちへ行くの?」とか「あっちに行くの?」と言った風に接続語を丁寧に…と言う事です。母、なるほどぉ~~!!っと深くうなずきましたね~気付かんかったぁ~!こういう言葉は「こうだよ」と言って教えて身に付くものではないので、外から聞く事で身に付いてくるという事でした。
保育園の方では、言葉のサポートをしてもらう事。まだまだ2語文のRYOは「ぶあんこ、いい」と言った感じ。そんな時も「ブランコに乗りたいの?」と言い直して聞かせてあげる。やはり動作語が苦手なRYO。「乗る」と言う言葉が出てこないのよね。「ブランコに乗ろうね」「ブランコに乗りたいよね」「ブランコに乗りに行こう」何度も耳に入る度にきっと自然に「ブランコに乗る!」と言ってくれる日が来るでしょう♪^^  




励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:47  |  診断までの経緯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.17 (Thu)

26) 言語療法 (3歳11ヶ月)

この4月に年少さんに進級したRYO。未満児クラスでは加配の先生なしで過ごして来たけども、年少さんからは担任の先生と加配の先生が付いてくれる事になりました。

今回は、園の先生2人も同行して頂きました。「今日は先生も一緒に来てくれるねんで~後で来ると思うよぉ~」と母が言ったので「○○先生はぁ~?」としきりに聞いてたRYO。
少し遅れて先生達がやって来た。母が予想したとおりのリアクションのRYO…(汗)先生達が気になって仕方が無くてモジモジ~っとクネクネ~っとしてた(謎?)

今回もイラストのカードを机の上に20枚くらいかな??並べて「見るのはどれかな??」(テレビ)「髪をとかすのはどれ?」(ブラシ)「服を洗うのはどれ?」(洗濯機)と言った風にRYOに質問してRYOが選ぶ。RYOが苦手な動作語…やはり髪を「とかす」って言葉などは難しいみたい。最後に先生が園の先生にも言ってくれたが、聞き取る力も弱いので先生が「髪をとかすのは?」と聞いても「かみ」っと言う音にパッと反応してしまって「ハサミ」に手が行ってしまうRYO。最後まで聞く…と言う事がしっかりと出来てないって事やね。

次は果物と野菜のカードで名前を言っていく。ほぼ100点ってとこでしょうか…お買い物効果!かな?(^^)随分とハッキリとした音で言える様になったなぁ~っと実感。先生からも「随分と伸びましたね~」とお褒めの言葉♪イチゴのイラストは5個のイチゴが描いてるんやけども、RYOが数を数えられるのは頑張って5個くらい。それ以上になると、数える指と数が合わず1個多かったり少なかったりする。ゆっくり一緒に指を差しながら数えると大丈夫やのになぁ~何故に慌てて数えてしまうのかなぁ?先生は、普段KAZUとお菓子を食べてる時なんかに、5個づつ分けてね。次は6個KAZUにあげてね。と言う風にして行くように言われました。なるほど…

最後に園の先生と言語の先生とでお話し。園での気になる様子などを聞いて言語の先生から園の先生にRYOへの接し方などを指導していただいた。先生からの園での気になる様子は

・騒がしい所が苦手な様で雨の日など教室でみんなが居る時などは廊下に出てたりテラスに出てたりするらしい。
・男の先生が苦手なのか?たまにみる延長保育担当の男の先生が担任の休憩時間に来た時は落ち着きが無くなりどうしたらいいの?って感じやったらしい。(初対面の男の人でも相手によって苦手な人もいるのよね^^;きっと、苦手なタイプの先生なのだろう…汗)
・トイレなど着脱は出来るが、トイレから帰って来ても履かずによそへ行ってしまうらしい。(これは家でもしょっちゅう…パンツ履きやぁ~必ず言ってますね)
・給食の時はお利巧にしてるけども、食べ終わるとフラフラ~っと廊下に出たりするらしい…(汗)
・未満児クラスの時からのお友達の側に居る事が多い。
・未満児クラスの方へ行きたそうにしている。呼ぶと教室に帰ってくる。
・園庭では砂場でおままごとをしたり(コレは言語の先生が母の顔を見て驚きの表情でした♪^^苦手な事やったもんね)滑り台を滑ったり。でもすぐに飽きてあちこちフラフラしてるらしい。

ちょっと、言葉の遅れとは関係のない様な…3歳児ならば良くある事を言われてたけど(汗)若い先生なので一生懸命さは伝わってきましたが、ちょっと不安にも感じたなぁ~
それから言語の先生から園の先生へ

・言葉掛けをして欲しい事。RYOの発する言葉に対して間違っていても否定する事無く「うん、そうだね~○○だね~」と少しでも多く、その言葉を聞かせてあげる事が大切。
・動作語に関しては大人は案外省略して話してる事が多いので、丁寧に言葉掛けをして欲しい事。「あれやって!これやって!」と言う風に言ってしまいがち。例えばハサミを使うにしても手本を見せながら「こうやるんだよ~」と言う感じでは無くて「こうやって切るんだよ~」と言うような感じ。「切る」と言う動作語を聞かせてあげる事が大事。「あぁ、これは切るって事なのか」と理解する様になるのですね~
・いまRYOはお友達との関係を求めてると思うので、サーポートしてあげて欲しい事。なかなか思う事が伝えられないので今のRYOに一番必要な事かもしれない。お友達とは仲良く遊んでるRYOやけども、追いかけっこが大好きなRYOは追いかけて欲しいんやけども、それを伝える事が出来ないから笑顔でアピールして走ってみせる。母には分かるけどもお友達には伝わらないよなぁ。まだ先生にも分からないだろうなぁ~
・指先などの不器用さなどのサポート。これは様子を見ながら克服して言って欲しい。
・聞くと言う事のトレーニングを兼ねて2個とか3個の物を取ってきてもらう。例えば「クレヨンとお絵かき帳を持ってきて」とか「帽子と上着を持ってきて」など。他には机の「上の」とか、引き出しの「中の」とか「一番上の」とか、こういう位置関係の言葉掛けも家ではやってます。

この様な、母も普段何気なくやってる事を先生に指導して下さいました。母はもうキャリア??が長いので無意識にしてる事やけどね^^園の先生もRYOだけじゃなく、これから先の保育にも役立てて頂けたら嬉しいなぁ~



励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:46  |  診断までの経緯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.17 (Thu)

25)作業療法 (3歳10ヶ月)

前回は嘔吐下痢症の為にお休みしてしまったので、2ヶ月ぶりの作業療法でした。前回の言語の時の事があるので「RYOくん、先生が今日はおしまいと言ったら、ちゃんとお片づけしてバイバイしようやぁ?」と何度か言って聞かす。

先生が登場してご機嫌にトレーニングルームに入るRYO。やはりスケボーの様な物で傾斜を下るのが好きなのか、真っ先に遊ぶ。2回ほど滑って別の遊具へ…どうも飽きっぽいと言うか、あれもこれも…って感じ。

大きな丸太を横に紐で吊るされたモノ(大きなブランコ状?)にまたがってユラユラ~ブランコと違って、またがった状態で前後に揺れる。その状況で輪投げをする。三角コーンに輪を投げ入れる。コーンに近づいた時に輪を受け取ると、速攻で入れてしまうRYO。今欲しいRYOと、離れた時に渡したい先生の微妙な駆け引き?が見てて笑えた。

次は低い平均台の様な道(RYOの足の幅くらいの幅)を作って歩く。手を引かないとカニさん歩きになるRYO。先生が手を軽く持つと足を交互に前に出して歩ける。道の最後には輪が置かれてあって、ジャンプで輪の中に。次は、最後の輪を更に増やして1個→2個→1個→2個の順に置いてある。今度は先生の手が無くても交互に足を出して渡る。先生が褒める。そしてジャンプで輪の中。次はケンケンパ!の様に両足を広げてパッ!次は両足揃えてグウ!って感じ。先生の見本を見てRYOも真似て成功!もう一度やってみる。ジャンプ!パッ!グウ!とRYOはゆっくり考えながら飛ぶ。「こうやって考えて動くという事はいい事なんですよ。こうやって考えながら、スムーズに動ける様になるんです」と先生。自分の体の動きを短時間で「考えて動かす」って事が出来る様になるんやなぁ~

そして、次はお絵かき。RYOは数日前に保育園からのお絵かきの用紙を持って帰ってきたんやけども、いつもは色んな色でグチャグチャと重ねて書いたものばかりやったのが、急にその日は顔に目が2個に角が2本。バイキンマンだそうで、先生が嬉しそうに手渡してくれたのよね。何枚も書きましたと何枚も貰った。作業の先生に伝えると驚いてたなぁ~。そして、喜んで鉛筆を持つRYO。大きな丸を描いて手のひらを上に広げて「だん!」なのか??「じゃん!」なのか?そんな事を言う。先生受けてた(笑)バイキンマンの絵を褒めちぎった母。RYOは調子に乗ってか、最近は目玉が3つやったり、角やったのが毛…と言って沢山になったりで、全くバイキンマンには見えない絵になってるのよね~それでも先生は凄い凄いと褒めてくれた。

そして今度は電車を書く。RYOは電車オタクなので…RYOが書いたバイキンマン?の絵を覆うように大きな丸を描き「あさまぁ~」とRYO。「ホントだぁ。バイキンマンがあさまに乗ってるね~」と先生。その言葉を聴いてRYOの目が輝いた。車輪を書こう!線路を書こう!と楽しい時間が過ぎた。鉛筆の持ち方がどうしても握ってしまって何度も持ち替えさせられた。これは恐らくスプーンも未だに赤ちゃん持ちなんよね。握って持つ。この延長なのかなぁ?手をグーから親指と人差し指を伸ばして「バキュン!」鉄砲に見立てて、スプーンを持たせる。こうやって大人持ち?の練習をさせるといいですよ~(少し前は練習してんけどね~3日坊主)この方法は先生もなるほど~っと関心してた(笑)

そして終わりの時間。先生が「今日はこれでおしまいにしましょう~」と言うと一瞬固まったRYO。「ばいばい…」と言った。んが、恐らく反射的に言った言葉だろう。ジワジワと感情が出てきたみたいで、いやぁ~!っと怒りだし、泣き出し…母の説得には耳をかさない(汗)困ったもんだ。それでも、ま、奇声を上げたり大声出す事はなかったので、3歳児。こんなもんかぁ?と自分に言い聞かせ、おっこるで~!!と強制的に帰りました(笑)

作業療法は今年度までの予定。が、母4月も予約をいれてしまってました(汗)一応、来月も行うとの事…その後、年少さんになってからの状況などを話て今後を決めて行く形かな??
お絵かきについても、自ら進んでイロイロ書くようになってるのはいい事だそうです。ま、当然か?最初の時は発達テストってのもあってか?RYOの筆圧はヒョロヒョロやったからなぁ~。随分と伸びたと思う。保育園効果かな?




励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:45  |  診断までの経緯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.17 (Thu)

24)言語療法 (3歳9ヶ月)

ぐはっ!すぐに書かないから忘れちまってる…(汗)
五十音の積み木をRYOに見せて、これは??「あ」そう、「あ」だね。ってな感じの事をした。RYOはカルタ遊びにハマッテるので、ひらがなは殆んど理解してる。
それを五十音すべてRYOに言わせて、言える音と、言えない音を分ける。3分の1?4分の1?くらいは言えないけども、それ以外は言える様になったRYO。3歳になった頃は全くダメやったのにね~。ばぁとかぶぅ~とかのレベルやった(懐かしい~)勿論、さ行は全滅やったかな??あと、ら行かな??先生はRYOが言える音の積み木を組み合わせて言葉を作る。「み・か・ん」と言った感じ。一つづつなら言えるけども、やはり続くと「み」の音が出せなかったりする。他の単語でもそう。それを先生がゆっくりと言ってRYOも言う。
※↑こういう訓練的な事は家でもやらせたい!!と思うかもしれないけども、家ではNG!あくまでもこの時間だけね。家では自然に言葉掛けをしてあげて下さいね~
他はぁ…何やったっけなぁ?(滝汗)果物カードを使って、何かした!(爆)
はぁ…やはり、ちゃんと当日に書き止めなアカンね…(反省)



励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:44  |  診断までの経緯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.17 (Thu)

23)言語療法(こども病院) (3歳9ヶ月)

今回で3度目のこども病院の言語に行って来ました。数日前から嘔吐下痢症になり、元気やけども便は下痢状態のRYO。機嫌はどうかなぁ?と心配したけども、ご機嫌にトレーニング開始。
最初に先生と母のお話…が、やはり3ヶ月先まで予約がいっぱいな状態の言語。先生も大変なんやと思うが、前回と同じような話やった。総合病院の言語の先生と知り合いなので勉強熱心でイイ先生でしょ?とか…前にも話したやん!RYOの事ならまだ良いけども雑談まで同じかよっ!って感じ(汗)
今回もRYOは小学校に上がる頃にはしっかり話すようになると言う事。お話しが苦手なタイプになるだろうという事を言われた。それと絵本の読み聞かせをして下さいと言う事。ストーリーのある絵本を読んで、そのストーリーの質問などをして下さいとの事。
今回先生とRYOは、カードを使って
先生 「リンゴはどれ?」
(RYOが先生に渡す)
先生 「これは何かな?」
RYO 「…ンゴ!」
先生 「り」
RYO 「り」
先生 「ん」
RYO 「ん」
先生 「ご」
RYO 「ご」
先生 「りんご」
RYO 「…んご」

こんなやりとり…先生が言うには、一つ一つの音は出せるけども、音が続くと言えないという事は良くあるらしい。母もRYOという名前は難しいかもしれないけども、苗字を何度も教えるけども続けて言えない。一文字づつなら言えるのになぁ~っと不思議に思ってたのよね。RYOは最近歌を歌うようになったけども、発音が悪い。何故ちゃんと発音できないのか?と先生に質問すると、「聞く」という事と「口で上手く話す」と言う事、この能力の発達が未熟だという事らしい。

総合病院でどんなことをしてるのか?と聞かれ、前回は積み木の絵で頭文字を聞いて選ぶというのをしたと言うと、「ほ~、もうそういうのやってるんだね」と言った。
そして3つの絵が描かれたプリント。例えば「ぶた」「イチゴ」「ぶどう」
先生 「RYOくん、(ぶ)がつくのはどれ?」
RYOぶたの絵を指差す。
先生 「これは何?」
RYO 「ぶた」
先生 「そうだね~ぶただね~。もうひとつ(ぶ)が付くものがあるよ。どれかな?」
RYOぶどうの絵を指差す
先生「そうだね~ぶどうだね~」

こんな感じで他のイラストでも何度か繰り返した。このトレーニングは、頭文字を質問することによって、○から始まる言葉。音を聞くという事の力を伸ばすらしい。(たしかそうやったと思う…汗)

そして最後は桃太郎の小さな紙芝居のような物を先生が読んだ。RYOはお話し大好きなので静かに聞いてた。ときどき「いぬ」と指差したり…お話がおわってから、イラストを机の上に並べて先生の質問。
「RYOくん、お洗濯してるのはどれ?」
「鬼が島はどれ?」
「キビ団子はどこにある?」
などといった質問。RYOはこの頃には集中力が低下気味でトンチンカンな事したりしてたけども7割くらい正解してたかな?(母授乳中で背中向けててイマイチわかってない)

そんな感じで終了。最後に別室の遊具のある部屋へ…初めて先生に診てもらった時にプラレールで遊んだのを覚えていて電車の先生と思ってると先生に話すと、先生はプラレールを出してきた。しかもRYOが大好きな「スーパーあずさ」があった。RYOは喜んで走らせて見てたけども、車の乗り物に乗りに行ったりして「RYOくん電車はもういいの?そろそろお片づけしよっか」と先生。RYOはイヤ!っと怒り出した。母滝汗。だって5分も遊んでないもんね。そりゃぁ、遊び足らんよね~(困)が、先生も次の患者さん居てるので仕方が無い。RYOは久々に真っ赤な顔して怒って泣いた。母の説得も全く効かず「場所を変えると切り替えられる事もありますので…」と先生。これもトレーニングの一つで切り替えるという事らしい…(疑問)部屋を出ても「あっち!あっち行きたい!シューパーあじゅしゃ~」っと何度も訴えるRYO。下痢なRYOは力が入って「プリッ!」もしもの時の為に着替えを持って来ていたのでトイレで着替えさしたりするが、RYOの泣きは納まらず。保育園に到着するまで愚図愚図言ってたけども、先生に「シューパーあじゅしゃ~」っと泣きながら訴えて教室に入って行きました。

その後園ではご機嫌に遊んだそうなRYO。夜になって、言語の先生から家に電話がかかってきた。「ちょっと配慮が足りなかったようで申し訳ありませんでした。気になったので電話しました」との事でした。遊びたい気持ちを抑えて切り替える力も大切かもしれないが、まだ3歳児。そんな事は徐々に経験から力が付いてくると思うのよね。わざわざ病院でしなくても…先生の言い訳に聞こえて仕方が無い。あまりにも時間が短かったもん。でもま、以前は大音量の奇声を上げて泣き倒してたRYO。「あっち、あっち!」と言葉で訴えるようになって、奇声も上げなかったのは成長したなぁ~っと思いました。



励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:43  |  診断までの経緯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.17 (Thu)

22)言語療法 (3歳8ヶ月)

う~ん、またも記憶が…(ダメ母)
覚えてるのはぁ…(自信なし)イラストの描いた積み木を並べて、「な」が付くのはどれ?の質問にRYOが選んで正解したら、積み木を積んで行くという事をやった。(恐らく後半に…)
母は、KAZUのお世話で様子を良く見てなかったけども、案外正解してたみたい。高く積んだ積み木を指差して「たかい~」と言うRYO。とても楽しそうでした。

しかし、前半かな?カードを使って先生の質問したものを選ぶ…ってのは、飽きてるのか?イスを浅く座って、ユラユラ~。机にへばりついたり、かなり態度が悪い。慣れか??先生に「みんなこんな風ですかぁ?」と聞くと「個人差がありますからね~」と苦笑いの先生。「でも、RYOくんは今までがお利巧過ぎましたからね~」と先生。保育園の担任の先生にもこの事を話すと、同じように「そうですよ!」と言われた。連絡帳にも、いたって普通の3歳児です。みんないう事聞いてくれませんし、意思が出せるようになってると言う事ですよ!と…う~ん、微妙に複雑ぅ…(汗)

RYOは五十音の積み木の「ひ」の文字に「消防車!」と言う(実際はハッキリとは言えない)先生が「どうしてですか?」と母に聞く。理由はカルタのフレーズで「ひ」は「火が出たぞ!現場へ急げ消防車!」みたいな感じやったかな?だから「ひ」は消防車なのね。先生は「ほぉ~」「ひ」の文字を見ても「ひ」と言う音と認識してるRYO。文字と音との関連で覚えるという事もいいかもしれない…けど…その後の事忘れた(汗)

たしか、やはり今まで通りに言葉掛けをする事やったかな?それと、数の認識について。RYOは5くらいまでは数えれるみたいやけども、それ以上は少し難しいみたい。言葉では10以上も数えれるけども、7匹の犬の絵を見て何匹?と聞いても数えられない…みたいな感じかな?数えてる自分の声と、指差すのが合ってないのよね。数える声の方が先走ってて。ゆっくり数えてって普段から言ってるねんけどなぁ~




励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:40  |  診断までの経緯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.17 (Thu)

21)言語療法(こども病院) (3歳8ヶ月)

2ヶ月振りに、こども病院の言語療法へ言って来ました。今回2回目。
先生1人につき何人もの子供を診てるだろうから当然かも知れないけど、やはり2ヶ月ぶりの2回目なので先生自体RYOの事を忘れてるみたい。現在総合病院で言語を半年通ってる事も後になってカルテで気付いたし…
まず、言語療法の部屋に入ってご挨拶。「おはようございます。これからトレーニングを始めます。ヨロシクお願いします。」これがお決まりみたい。
こども病院の先生はいつもマスクをしているし、男の先生ってのもあるかな?遼は馴染んでない様子。ま、2回目。仕方が無いかなぁ?
最初にカードで質問に答える。「コレは何?」RYOは発音は悪いけども、頑張って答えてました。
そのカードを机の上に並べて、次は「切るのはどれ?」と言った質問。RYOがハサミのカードを取る。「これは何?」「・・・み」「そう、ハサミだよね」こんな感じ。つぎは、泣いてる顔。笑ってる顔などなど、表情のカードを並べて「泣いてるのはどれ?」
他には赤・青・黄・緑の色のカードを見せて「コレは何色?」「あ~か」「これは?」「みみぃろ」(緑色)と言った感じ。机に並べて「赤いカードはどれ?」「これは何色?」とさっきと同じような感じ。
この間、RYOはかなり落ち着きが無かった。イスから下りようとしたり後ろを向いたり…(困)どうしたんかなぁ?なんか、楽しんでないって感じ。
先生が質問するとRYOは何度かオウム返しをした。普段はそんな事ないねんけど「これ何色?」「何色」みたいな感じ…すると先生は「RYOくんバイバイして」と言った。自閉症の特徴の一つ逆バイバイするかチェクしたみたい。最初は母も疑ってたけども、今ではゆっくりな成長を促してあげられるようにトレーニングしてるので、すぐに何でも疑って名前を付けたがる…みたいな感じに嫌悪感。
そして、集中力もなくなって来てるので大きな部屋へ移動。ココには大型遊具がある。足で漕ぐ車があったりボールプールがあったり。作業療法で使ってる部屋とはまた別の部屋。
前回、この部屋でプラレールで遊んだ事をRYOは覚えてて、速攻オモチャが置いてある部屋のドアを覗き込んでた…(汗)集中力の無い訳はコレかなぁ?
そしてRYOが遊んでる間に先生とお話し。
RYOは話せる様になるけども、お話が苦手なお子さんになると思いますと言われる。「大人でもいますよね?話すのが苦手な人」ん??高倉健?(←アホ)
でもでも、RYOはすごいおしゃべりやと思うねんけどなぁ~。宇宙人みたいやけども、家では良く話ししてるんやけどね~
それと、絵本を読んでくださいと言われた。昔程ではないけども、絵本も大好きなRYO。同じ本を何度も読むのがイイらしい。いつも同じ本やから良くないのかなぁ?と思ってたけど、イイらしい♪
それから、歌を歌ったりもイイと言われた。最近RYOは車の中でかかってる童謡のCDの中の曲を歌ってくれる。迷子の子猫ちゃんはすごく上手。
同じようなフレーズを繰りかえる歌がイイらしい。保育園でもそうしてもらって下さいと言われた。
そして帰る時間。RYOはまだまだ遊びたかったみたいでグズグズ…「これから保育園やろ?」「同じ車児童館にもあるやろ?また行こう」「今日はおしまい」などなど…効き目なし。
先生も一緒に声を掛ける。「RYO、野菜ジュース車に置いてるやん」この言葉が効いたみたい(恥)靴を履いてスタスタと先生にバイバイして帰るRYO。
「ちゃんと切り替え出来ますね」と先生。「まぁ、かぁちゃん怖いですからね~」と母。こんな感じで終わりました。

2006.1.18



励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:38  |  診断までの経緯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.17 (Thu)

⑳言語療法 (3歳7ヶ月)

今日は保育園でクリスマス会があったので、サンタさんからもらったプレゼントを大事に抱えてリハビリステーションに向かう遼。
普段はプレゼント系には興味が無いんやけども、珍しい…
言語の先生に自慢げに見せる遼。「何々、遼くん~。一緒に開けようよぉ~~♪」と、いつも元気な先生。遼も嬉しそうに不器用ながら先生にお手伝いしてもらいながらプレゼントを開けてました。
今日は簡単な発達テストをしました。これは遼が言語療法を始めた時にも行ったもの。今回、和の機嫌が悪くて母は和に掛かりっきりやったので、内容は良く分からなかったけども、半年前から随分と成長していると言われた♪出せる音の数は沢山増えたし、音の数も合って来てるし、分かる事も増えてるし、出来る事も増えてる。ま、どんな子供でも伸びるのが当たり前やねんけども、素直に嬉しい♪
が、遼の集中力はイマイチやった。何しろ部屋が暑い。遼のホッペは真っ赤でのぼせてる感じ。小心者の母は、部屋が暑いと言えず…もしや、和の機嫌の悪さもこの室温か?先生は半そでの白衣やもんなぁ~。そんな事で、遼は後半は集中してない…って感じでした。




励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:37  |  診断までの経緯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.17 (Thu)

⑲現在の診断名 (3歳7ヶ月)

来年度、保育園で年少に進級するにあたって、加配の先生を付けてもらう為に神経科の先生に診断書を書いてもらえる様にお願いしていたので、作業療法の日に貰って帰りました。
保育園に入園して4ヶ月程、発音はまだまだやけども、言葉のレパートリーも増えてるし子供たちとの関わりも積極的になって来てるRYO。3学期の3ヶ月の間にもメキメキと伸びてくれるだろう。神経科の先生言うように加配は要らないのかも…?とか保育園側は先生を1人でも多く確保したいから加配を進めるのか?いや、母が加配を希望しての入園やったからか?などなど…思うことは尽きないけども、必要とする物が無いのと、必要では無いけども有るのでは全く違う事。加配の先生の必要性が無ければ無いで嬉しい事。と、モヤモヤ感は残るものの、保育園へ診断書を提出しました。
保育園側は、この診断書を市に提出して、「判定委員会」と言うので加配の先生を補充してもらえるか決定するらしい。母との面談もあるとか…

さてさて、以前に総合病院の小児科で受診の際の診断名。現在は総合病院でも言語療法を続けてる訳やけども、そこでのリハビリ承諾書(見たいな名前の書類)にサインした時に『言語発達延滞』となってた。それでも、専門の先生に診てもらうならと、こども病院の神経科を紹介してもらい、現在リハビリ中。先生にハッキリと診断名を聞いたことが無く、また聞く事もしてなかった母。ちょいとこの診断書の内容が気になってたのよね。総合病院の先生は、神経科の先生の事を「ちょっと厳しい先生だけどいいですかね?」と母をビビらし…厳しいとは?の問いに「自閉症のお子さんならば自閉症ですね。とハッキリ言われる先生です」などと吹き込み…ど、どういう事?と不安をあおる様な事を言われてたのよね。ま、2度の診察でそんな事は何も言われてないので、障碍ではないのかもぉ~♪などと最近は凹む事も少なく楽しリハビリに通ってる訳で…

病院からの書類って過去様々貰ってきたけども、だいたいが封がしてあるのよね~。しかし!今回は封は空いてたので、受付で会計を済ませ、駐車場を歩きながら中身をチェック!!
診断名「言語発達延滞」 「発達性協調運動障害」と書かれていた。文面は、母が電話で受付の人に「加配の申請の為に使うので、加配が必要である…みたいな事を書いて頂けると助かります」なんて言ったからか?は分からんけども「保育園での加配を必要とする」とだけ書かれてあった。実に簡単…(汗)

さて、発達性協調運動障害とは…

運動がとても苦手な子ども達です。運動は手や足をどのように使うか、目と手をどのように動かすかといった複雑な協調運動からできているため、総合的な運動がバランスよくできないケースが多く見られます。 例えば、舌を動かすことが苦手で、舌足らずな話し方になってしまったり、逆上がりができなかったり、コンパスや分度器が使えない、自転車に乗れない、マットや鉄棒、縄跳びが苦手、リコーダーが吹けないなど、また、運動面での不器用さは、自分だけができていないためコンプレックスになってしまいます。さらに、運動場面だけではなく、学習面でもマス目に文字が上手く入らない、漢字を書いた時のバランスが悪いなど、目で見て適当な大きさで書くということが難しくなってしまいます。 このような協調運動の問題を「発達性協調運動障害」と呼んでいます。

と、とあるサイトで書かれてある。
RYOは、ブランコを立って乗ったり出来ない。最近やっとこさ?座って乗ったり出来る様になったかなぁ。袋の中からパンを出したりするのも不器用。指先も不器用やなぁ。

おいおい、いくちゃん、障害ってなってるで~っと思われる方も居るかもしれないけども、今まで様々心配してきた母としては、ほっと一安心なのです。
問題が無ければ何の知識も無く過ごしていたであろう障碍を持った子供たちの事。沢山調べて沢山心配したけど、↑の診断。医学的な名前。医学的な文面。何々??と思うかもやけども、今の母からすれば「うちの子はドン臭いのかぁ…」とくらいに思ってます。自分の子供の頃を思い出すと、運動が出来ない子。工作が出来ない子。オンチな子。普通に居てるしね。
障碍の影響でコミュニケーションが取りにくい子供や、暴力的になってしまう子供、癇癪のキツイ子供…個性と同じ様に様々な障碍を持つ子供が居てるけども、理解が少なくて躾けが悪い!育て方が悪い!ああしろこうしろと回りから心無い言葉をかけられて辛い思いをして子育てをしてる人は沢山居てる。時間がかかっても、現実を受け止めて理解し、我が子は我が子なのだと向き合って子育てしてる。母も、もっと早い時期に出来ることが出来ないRYOに「不器用やからね。ゆっくりでいいよ」と思って待ってあげられると思う。ちゅうか、靴も履けるしパンツ・ズボンも履けるのよ?(へ?普通?)保育園でもクラスで一番給食をこぼさないと褒められたり…(親バカ)
しかし、まだまだ理解力が乏しい部分があり、これはこれから先、RYOの成長を見て見ないと判断出来ない部分やと思うので、言葉が出ると共に伸びてくれる事を母は期待しています。




励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:36  |  診断までの経緯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'01.17 (Thu)

⑱作業療法 (3歳7ヶ月)

さて、前回は発達テストだったので、今回からスタートって感じかな?
まず、大型遊具がある部屋から始まりました。
遼は自由に遊びたい遊具で遊び出す。ボールプールでゴロゴロ…先生も一緒に入って遊びました。
今までは遼だけが部屋を使ってたけども、今回は遼よりも大きなお兄ちゃんが別の先生と途中から入って来た。遼は手を振って「こんにちはぁ~」(っポイ事を言って)ご挨拶。愛想がいいなぁ~っと先生は笑ってた。遼はお兄ちゃんがやってる事が気になって仕方が無くて、遊びながらもチラチラと見てたり、固まって見てたり…(汗)

遼がお気に入りのゆるい傾斜をスケボー風の板に乗って滑る遊具で遊び出す。と、先生が直径30センチほどの輪投げの輪を持ってきて、車のハンドルに見立てて「プップー」と運転しながら滑り下りて三角コーン?(って言うの?工事現場に置いてるやつ)そこへポイっと輪を入れる。
次は遼の番。先生と同じように輪で運転しながら滑り下りる。ちょいと足でブレーキをかけてからコーンに輪を入れる…(苦笑)3回程同じことをした。最初よりもスピードを早くしても(スタートの時に先生が背中を押す)上手くバランスを取って出来てました。

次は、平均台の足のない様なものを渡る。高さは5センチくらいかな?幅は10センチくらいで長さ1.5メートル。先生の後について渡る。最初はカニさん歩きで足をずらして渡ってたけども、足を交互に前に出して渡る時もあったり。

お兄ちゃんがやってるトンネルをやりたい風なので、トンネルもくぐってました。

そして、次はブランコの座るところが板じゃなくてアーチになった様な物…(分かる?)ブランコよりも高さもあるねんけども、遼がそれを見てたので先生が「遼くんやってみる?これはお腹を付けてグルグル回るんだよ」と言って、母と先生で遼をそのブランコ風なのに乗せてみた。ちょっと怖くてつま先を付いてたりしたけども、クルクル~っと回る。「おぉ、出来るね~」と先生。母的には、怖くて固まってる…としか見えなかったけどぉ(笑)それでも、慣れてきたのか?遊び方が分かったのか?自分で足を浮かせてクルクル回ってました。以前は揺れる物って全くダメやったけど、この半年で随分と上手に遊べるようになったなぁ~

次は座敷の部屋に移動してお絵かき。
先生が横に一直線を引く。「遼くんも書いてみて」遼も真似て書く。他に、もともと平行に2本の直線が書いてある紙で、線と線の間に直線を書いたり、横向きのS字の様な2本の線の間に線を描く。直線はフニャフニャながらもはみ出さずに書けたけども、クネクネ道はどうも途中で近道してしまう。最初と最後の所に家の絵と風船の絵が書いてるねんけどね。
遼は鉛筆も上手に持てない。もっと小さい頃に殴り書きしてた時は持ってた様に思うねんけどなぁ~(汗)筆圧もちゃんと強く書けてたのに、最近はヒョロヒョロ~~~~って感じ。持ち方が悪いからヒョロヒョロなのか?持たされた鉛筆は「4B」母は「H」かと思ったわぁ~(うそうそ)

他には、先生が電車を書く。次に電車のタイヤが無い状態の絵を先生が書いて、遼にタイヤを書かせる。遼は弱弱しくやけど、可愛い○を書いて行く。「遼くん、電車つなげよっか?繋げてみて~」先生が言うと、最初に先生が書いた電車の絵を見てたからか、電車と電車の間を線で繋ぐ。他にも、線路の枕木の部分を遼に書かせたり…ヒョロヒョロやけどね~。それでも、母はこんな事出来るのぉ~?っと驚き。家ではお絵かきと言っても自分で進んで書かないし、だいたい車を書け!とか電車を書け!とか、遼が母に書かせて喜んでるからなぁ~(困)

今回は、こんな感じであっと言う間に終了!月に1回の作業療法。やはり家でもやらないと、意味無いよなぁ~。もっと週に2回くらいの頻度で出来ればいいのに…(軽く愚痴)

2006.12.20




励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:35  |  診断までの経緯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。