All archives    Admin

01月≪ 2008年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2008'02.28 (Thu)

感覚過敏から来るこだわり?

昨日、NPO法人京都ハートネットワーク さんの記事を読んでいて、感じた事を書きたいと思います。
まず、記事を読んでいただければよく分かると思うんですけども…

リョウには「こだわり」というものが無いと思う…と、過去の記事でも何度か書いてるかと思う。
色々と考えてみても、思い浮かばない。

kyoutonetさんの記事を読むと、視覚過敏が大きく影響していると思われると…

おぉ…そうなのか…

リョウには視覚過敏はないと思ってる。
あるのかな?母が分からないくらいやからどうかな??

新しい場所に行っても、普段と変わらないしパニックなどもなく落ち着いてるし…
視覚からの情報で気持ちが乱れるような事は思い浮かばない。

だから?こだわりがないのか…フムフム…


ん?まてよ…


リョウには感覚過敏はある。小さな頃に比べると、随分と軽くなった?と言うか、本人も気にならなくなって来てるけど。

4歳になった頃は、少し服が濡れただけでも着替えないと気が済まんかった。
これって、こだわりなのか?

感覚過敏やから?食べ物に対してウルサイ。
好き嫌いが激しいとかはないけども、「これは何?」とか「これ熱い?」とか…
結構聞いてくる事が多い。
自分の嫌いな物を無理やり食べようとすると「オエェ~~~」っとえずく…

必ず、こうでないとダメ。これじゃないとダメ。この流れでないとダメ。
そんな風なこだわりって言うのはないけど。

母は勉強不足なのか…良く分かってません。

何もかも、発達障碍と言うメガネでリョウを見て分析する必要はないと思ってる。
こだわりが有っても無くても、気にならんねやったらエエやん!でも…

でも、ホンマにそんな感じでエエのかなぁ?
ちゃんとリョウの障碍を理解してあげてないとアカンのかも?

どうなんやろ…?

そんな風に、やじろべぇ~状態でフラフラと気持ちが揺れます。

発達障碍でも軽度であると医師から言われているけど…
だからって、どうなんかな?
しっかりと理解して向き合うのが良いのか…
自然な形で向き合うのがイイのか…


色々な発達障碍についての本を読んだりしたけど…
リョウと重なる部分って、とても少なくて(殆ど無いに等しい)
勉強にはなるけども、参考にはならない。


ある教育委員会の人は(園に定期的に訪問してくれる)

「お母さん、そんな頭でっかちにならずに。障碍なんて意識しないで!子供達の中で彼はしっかりと成長していますよ!」

なんてアドバイスする。


でも、あるOTの先生は

「大丈夫…が落とし穴なんです。」

と、たくさんの対応方法などを伝授してくれる…



どないやぁ~~~~

クラクラしますが…



kyoutonetさんのサイトは、色々と勉強になります。
お勧めサイトさまです。


励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

21:48  |  リョウのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'02.27 (Wed)

医師への不満と母の不安

リョウが県立こども病院の神経科を初めて受診したのは、保育園入園直前の3歳4ヶ月の時。

受診時の様子は、カテゴリー「診断までの経緯」にて紹介していますが、町の総合病院の小児科の先生からは「厳しい先生ですが…」(自閉症であればハッキリと自閉症ですねと告げる)と、念押しされていました。
あたしは、宙ぶらりんにされるよりはハッキリ診断してもらう方が気持ちを切り替えて向き合えると感じてたので、すぐに紹介状を書いてもらって受診しました。

診察室に入って、先生への第一印象は…静かな人。声も小さいし、淡々としていて…人を和ます様な空気をみじんも出さない感じで、会話しづらい…
質問を受けて答えるあたしを見る目も感情が全く見えないし、話を終える前に「ふんふんふん…」みたいな…

来るか!来るか!!(診断)と、緊張していた母。最初は、まぁ、そんな印象だけで終了。

次に受診した時は、未満児クラスの担任の先生も同伴での受診。
もちろん、母よりも先生への質問ばかりで…

3度目の受診の時に、診断を受けたんやけども、母はすでに心の準備は出来ていたし、明らかに周りの子供達とは違うと感じていたし、診断を受けた時も「そうですね」と、まるで先生がクイズに正解したかのように「流石やな…」と実際思いました。

1回の受診時間はたったの10分程。プロ!って言うか…
もしも、このまま診断名が付かなかったら、逆にホンマに大丈夫??先生??と思ったかもしれん。

しかし…「何かこうした方が良いとか、こんな事はしてはいけない等ありますか?」と、多少はクラっとしてた母は頭を動かして質問してみたんやけども、先生は発達障碍について簡単に(かなり簡単)書かれたB5サイズのプリントを無言で渡しただけやった。

まぁ、あたしは既に色々とネット内も徘徊しまくってたし、本を読んだりしながら気持ち的にも受け入れてたのでいいちゃぁ、いいけど…何やら、そっけない対応やなぁ…と感じた。

そして、その数ヶ月後に、リョウの奇声に付いて困っていたし、児童相談所の民生委員?か?の人が園を訪問した時にも先生に相談してみては?心理の先生を紹介してもらっては?と言われたので、再度受診した。

すると…何しに来たの?的な対応。
アドバイスどころか「じゃぁ、作業療法にまた行って下さい」だけ…

その後、予約期間3ヶ月まで殆ど満員状態の作業の予約を取り付けたけど、リョウは園に入園してからと言うものメキメキと成長していて、作業の先生も何しに来たの?っぽい。
で、これこれこう言う事で神経科を受診したんですけど…と告げると「先生が作業に行って下さいと言ったのかな?」と困り顔の先生。(医師と療法士との派閥を感じた)
きっと、リョウなんかよりも、もっともっと作業療法が必要な子供達が沢山いてるんやと思う。そんな貴重なトレーニングの1時間を、奇声が気になる…なんて相談で…

結局、先生からは的確なアドバイスを頂いて、次の回に発達テストを再度受けて、その結果、年中に上がる頃にまた何かあれば予約を入れてくださいと言われた。体の動きもよくなってるしOT的には通う必要はないという事やった。


あたしは、リョウが成長してゆくにつれて、その時その時の問題がある。課題がクリアー出来ても、また新たな課題が出てくる。そんな課題に対して、どう対応すればよいのか?どんな方法があるのか…まったく経験の無い発達障碍児の子育て。やはり経験豊富な専門の先生方からのアドバイスを仰ぎたい。

神経科の先生は、県内では有名な先生なのかもしれない。大きなシンポジウムを開催し教育現場の方々に混ざって話しを聞きに行った事もあるけど…

わたしにとっては、彼はドクターではなく「専門家」だと感じています。

患者への診断は下すけども、治療とは違うけども、サポートと言うか、ケアーと言うか、患者や家族に寄り添って専門医としてアドバイスをする訳ではない…それって医師なのか?

そして、半年に1度受診するようにと言い放ち。
どうですか?と聞き、内容をカルテに書き…
困ってる事などありますか?と聞き、困ってる事を言うと、カルテに書き、答えなし!

言い方は悪いけど、まるでモルモット?
データー集めの様に感じる。何のための受診なのか?

この母の気持ちは、同伴してくれている加配の先生も同感してくれてる。これは母への気の使いでは無いと確信している(笑)受診の後は、2人でクタクタになる。精神的にピリピリして。

加配の先生は年齢も若く24歳。
難しい言い回しなど理解できない事もある。実際、私も意味が分からんかった…
今思い出そうとしても出てこない言い回しで質問を受ける。
加配の先生も母も「……???????」と固まってる。普通、空気読んで噛み砕いた言葉で質問しなおしてくれるだろうけど、先生は全くそんな風ではなくて、ジ~~~っとこっちを見てる。
「○○○的と言うと?」と、申し訳なさそうに加配の先生が尋ねると、不快そうに言い換える。

あぁ~~疲れる。あのぉ、空気を読むのが苦手。相手の気持ちを読むのが苦手。コミュニケーションを上手く取る事が困難…
先生・・・もしかして??と、言いたくなるくらい。


半年後に受診をしてくださいと言われて、その後に質問の為に受診し、作業療法へ行けと言われ…
年中に進級したリョウ。落ち着いてるし、神経科の受診を延び延びにしてた母。
エエ加減行かなアカンかな?と、久々に前回受診したんやけども、第一声が「半年後に受診してくださいっていいましたよね?」とジャブをくらってしまった(汗)
「ま、何も問題なかったって事なのかな…」と呟いてた…いや、問題と言うか、色々と試行錯誤しながら対応はしてましたよっ!!園の先生と一緒に!!先生に聞いても何も結果が出んもん!!

まぁ、腹の中では色々と言いたい事は山積やけど…
やはり、就学に向けて、診断書の事やら色々な面で、つながってた方がイイみたいやし。


そして、随分前に次男坊が救急で入院するかも…騒動で行った病院。

そこの小児科に発達障碍について、待合室に張り紙がしてあって、あまり真剣に見てなかったけども、どうやら発達障碍について専門医が在住してるみたい…と思ってた。
で、心の中で、ちょいとこども病院とか大きな病院よりも別の病院でも受診してみよっかな?と思い出した。ま、その病院も小さくはないけどね。

そんな事を、隣のクラスのアスペルガーのお友達のママに話してみたら!!
どうやら、その病院の先生は女医さんらしい。そして、子供同伴では無くて、親だけが病院へ行って勉強会みたいな事が開催されていたりするらしい…おぉ、なにか期待できそう?

そして、驚きの情報…

その女医さんは、リョウの担当医の奥様だそうでした!!
おぉ~~~~!!やっべぇ!!何も知らずに愚痴ってしまうトコやった!!この地域ではめちゃめちゃ多い苗字の先生やから、きっと気付かんかったと思う!(滝汗)

で、そのK病院へ行ってみようかな?って話を加配の先生にも相談してみたら、いいかもしれませんね~とのこと。来年は小学校入学。普通クラスなのか特別支援クラスなのか…などなど、アドバイスを仰ぎたい!リョウをもっと密に見てもらいたい!半年に1度のたった10分の受診で、判断できる事じゃないと思うし。

そして、あたしはヨレヨレになってる訳じゃないけど、やっぱり母親の情緒が乱れてると、子供に影響すると思うし、障害児だけじゃなくて、サポートする家族や担任などへのサポートも必要やと思う。
支援と言うのは、本人だけが受けるものじゃないと感じます。

わたし、まだまだ5歳のチビッコ育児の真っ只中で、我が子の事、自分の事で精一杯やけども、少し育児に余裕が出来たり、子供の成長と共に時間が出来たりしたら、もっと発達障碍児を持つ家族へのサポートなんかが出来ればいいな~と漠然と考えたりします。

もっと、身近に寄り添って、その子やその家族の事を見守ってあげたり、話を聞いてあげたり…
アドバイスなんて出来ないかも知れないけども、一緒に向き合ってあげられないかな?とか。

地域地域で、発達障碍に対しての支援も様々やけども、あたしの周りには、サークルとかも無いし(あったとしても、知らない。調べたけど分からない状況では意味が無い)小学校への入学に対しても、先輩ママからのアドバイスを頂きたいと思っても全く情報ないし…

障碍児の育児って、とっても孤独感を感じると思う。
保育園へ入園したり幼稚園へ通ったり、療育センターに通ったりしてると、先生方と共に子育てできるのかもしれないけども…

健常児のママさんにはなかなか微妙すぎて伝わらない事ばかりやし。
「うちも、そんな感じだけど」とか「そんなことないと思うよ~」なんて、言われてしまう。
一見、みんなそんな感じ…やけど、微妙に違うってトコが伝わらないし…

人間って、同じ環境の人って言うのか、仲間の中に居たいと言うか、群れたい願望があるのかな?
ブログでも、カテゴリーによっては、ガッチリ!してたりする…(謎)


今の時代、育児そのものが孤独やのに…
やっぱり、障碍児の子育ても孤独感はあると思うなぁ。

そんな中で、あたしの周り、リョウの周りを見渡すと、現在は母と、園の加配の先生だけ…(滝汗)
この前までは言語の先生がとっても信頼できて頼りにしてたんやけど、ただいま産休中。


ヤバイ…

また、だらだらと書き捲くって、支離滅裂になってる…?


最近、うちの旦那さんにも、ちょっとリョウの障碍のこと勉強してよ…とか、
あたしが今死んでしまったら、リョウの事を伝えられる人がおらん様になる…怖い・・・とか
リョウのこと、説明して!って言われたら説明できる?とか…

先日の、NHKで光君の出演してる番組を旦那と一緒に見た。
「ADHD」の事を初めて知ったみたいで…汗 ビックリやった。

休日には、子供達を連れ出してくれる旦那さん。一緒に遊んでくれる旦那さん。
でも…障碍の事については…どうかな?あたしは一人…って感じがします。
ホンマに腹割って相談できる人が居ません。

困ってますぅ…



うわっ!書きすぎ??もっと文章上手になりたいなぁ…汗
すんません…





励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

19:09  |  母の想い  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2008'02.26 (Tue)

コミュニケーション

随分とサボってしまいました zzz02.gif


ぼちぼち元気に暮らしていますが…

最近のリョウは~

園へお迎えに行くと、2度程テラスにリョウのブーツが揃えて置いてあって、誰かが準備してくれたのかな?(リョウはまだ教室に居てるし…)なんて思ってたけどぉ…

実際は、リョウが機嫌を損ねて「ボク、もうちらない!!(知らない)お家かえる!」なんて言い、靴を履き替えて先生をチラチラと気にしながらフラフラ~っとしているそうです…ikari01.gif


少し前は、先生も「リョウくん教室に入ろう」とか声を掛けてくれていたみたいやけども、最近は見て見ぬフリをしているそうで…すると、リョウはしばらく気持ちを冷まして?教室に戻ってくるらしい…(汗)

年少の夏頃は、怒って教室を脱走してブランコに乗ってたり、お遊戯室へ行ってしまったり…荒れに荒れ捲くった時期もあったけど、最近はどうしたかな?

リョウの言葉の成長と共に、理解力の成長。そして自我との戦い。

お友達との間でのトラブルも日常茶飯事…な模様。

先生曰く、年少児さんくらいのレベルだとか。
お友達に「○○しちゃ、ダメなんだよっ!」とか注意を受けると、瞬間的に怒ってしまう。
「○○くんとは遊ばなぁ~い!」「もうちらない!!」「おうち帰る」などなど…
そして、言い合いになったりすると、手が出てしまう…(チラッと先生を見る…笑)
叩いてはダメな事は、しっかりと分かってるリョウやけど、止まらないかぁ…

コミュニケーションも、まだまだお勉強中。スタートが遅い分、なかなか追いつかないのか、やっぱり障碍の特徴なので、なかなか身につかないのか…

それでも、リョウはゆっくりゆっくり成長してくれているので、腹が立つ時の気持ちのやり過ごし方や、叩きたくなる衝動を抑える力を身につけていって欲しいと思います。


生活習慣等は、ほぼ他の子と変わらずこなす事が出来るリョウ。
はやり課題は、コミュニケーションの部分やなぁ~っと日々感じています。

まだ、お友達の言い分を聞いて理解して考えて自分の発言や行動をする…といった感じの年中さんの終わりには皆が身に付けている事が出来ないリョウ。
いつも、1年下くらいのイメージで成長してるので…その部分も延びてくれると、リョウにとってもとっても助かる部分やと思うねんけど…どうでしょう…?

現在は、加配の先生の支援があるからなぁ。

リョウも一生懸命成長して伸びてきているけど、周りのお友達の成長のピッチもグングン加速を増してる…今のままのスタイルでは、リョウにとっては苦しくなるのではないかな?と感じてる母。はやり、お友達からの協力や、我慢してもらう事も多少は生じてくるのではないかなぁ?とか…(謎)
かと言って、周りに障碍がある事を公開しても、今の段階では意味は無いと思ったりしてるし…

また、別の機会に書こうと思っていますが、回りへのカミングアウト(大げさな言葉であまり好きやないけど)は、当分考えていません。
リョウ本人が、自分の障碍の事を知らないのに、回りの大人やお友達が本人よりも先に知ってる事に対して抵抗があるからです。もし自分がリョウの立場なら…と考えるとイヤかも…と思うから。まぁ、周りに迷惑がかかってくると別なのかもしれんけどぉ…でも、障碍だから許される訳ではないから、結局はね…。そして、周りのお友達もまだまだ幼いし…(意味不明ですみません…)
また、この件は別の時に…wink02.gif


間もなく年長さん。保育園生活も残り1年となりました。

年長さんの1年は、リョウの出来る事と出来ない事。苦手な事や、支援が必要な部分。リョウの伸ばして行きたい部分(出来ない部分ではなくて、リョウが得意な部分)そして、クリアーして行きたい課題などを就学に向けて、まとめないと…と思っています。wink02.gif




励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:48  |  年中組の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2008'02.20 (Wed)

新たな課題 その1…の、その後

先日、先生に聞いてみました。

「あのぉ、運動会頃のお昼寝場所の件ですけど、あれからどうでした?」
(今さらな質問やねんけどね…汗)

「あぁ…、そうでしたねぇ~^^;運動会シーズンだけだったですね~」と…

前回の記事での先生との連絡帳でのやり取りの後からは、Yちゃんの横!!と言うこだわりは無くなったみたいです。(何やったんやぁ~!!hatena03.gif


現在では、Yちゃんだけではなくて、他にも男女含めて5名くらいのお友達の横を転々と…という感じみたいです♪良かったなぁ~^^

やはり、運動会の練習などで、リョウにとってはストレスがあったのかな??(謎)




励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

17:20  |  年中組の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'02.18 (Mon)

新たな課題続出…その1(年中組の頃)

まず、1つは…

運動会の練習真っ只中な9月。

ちょっとした課題が…naku02.gif

それは、お昼寝時…布団の場所

「こだわり」は殆ど無いと思われるリョウ(母は思いつかないねんけど…)
先生とも、これはこだわりなのかなぁ?なんて話す日が続きました。

内容は…大好きなYちゃんの横でのお昼寝…

この9月の終わりまで、ずっとYちゃんの横で寝てたのかなぁ??(謎)

しかし、この頃からYちゃんの横をゲット出来なかったリョウが怒って…と言う事が母の耳に入るようになりました。

ある日は、「昨日もYちゃんの隣だったから、今日は他の所に寝るか…」と先生が声をかけると我慢してAちゃんの隣で寝てました。エライです!と先生から…

Yちゃんが前日に他のお友達と隣で寝る約束をしてたりするのに、リョウは隣がイイ!!となる…(困)

先生たちも、寝る場所を決めてしまうか?とか順番を決めるか?とか思案してくれてた様やけども…

ある日の連絡帳…

母より↓
昨日、ちらっと「今日は誰とお昼寝したの?」と聞くと、随分と考えてから「Yちゃん・・・」と言い、「T君…」と、T君が替わってくれたくれた事を伝えたかったのか、YちゃんとT君の間で寝たと言う事かは分かりませんでしたが、「T君替わってくれたの?」と聞くと「うん」と言っていました。
「他のお友達もYちゃんと寝たいと思うよ~」と軽く言うと「あのねーあちたは、Sちゃんとねるの!」と言っていました。
朝も、ちょっと恐る恐る聞いてみると、またまたしばらく考えて「Sちゃん!」と、少し残念そう…?な、微妙~な表情で言っていました^^;
さてさて…どうでしょうか?
いや!ちゃんと説明した方が良い!と思い、ちょっと詳しく話してみました。
そしたら…
まずは「Sちゃん・リョウくん・Yちゃん・Tくんね!」と指で順番を指しながら言われてしまいました…(滝汗)えーーーー!と頭を抱えていると、今度は「ボクはSちゃんとTくんとAちゃんと寝る!」と言い出し「Yちゃん、イジワルするから…」と、話が別の方へ…
「SちゃんとTくんとAちゃんと、お外であそぶ~」と…汗
ま、いつか分かってくれますかね…?分からんフリしてますかね…?汗

先生より↓
家でも説明をしてくれ、ありがとうございます。
リョウくんも、思っている事は色々あるようですが、言葉にして言うと、まとまらない事もあるようですね。
「今日はSちゃんと寝る!」ってなるかなぁ?と密かに思っていましたが、布団を敷く時に「今日は誰とねるの?」と聞くと「Yちゃん!」と即答でした(汗)
「じゃぁ、Yちゃんに寝れるか聞いてみよう」と言うと、Yちゃんの所に急いで行き、「Yちゃん、一緒にねよ~!」と言いに行きました。…しかし、既に、昨日一緒に寝れなかった、TくんとAちゃんの予約済みで、一緒に寝れない事がわかると、「いやーー!!!」と泣きながら怒ってしまいました。
「昨日はリョウくん、今日はT君、明日はリョウくん。順番こだよ」と説明をしたのですが、しばらくは納得できない様子でした。
それでもAちゃん(年少時大好きだった)の側が空いていて、「あそこはどう?」と聞いてみると、渋々受け入れてくれ、布団を持っていきました。
「リョウくん、ありがとうね。我慢してくれてありがとう」と褒めたのですが、本人はいじけている様子でした。^^;
「リョウくん、ねない!」とも言っていましたが、「おやすみなさい」を皆ですると、しばらくしてから自ら布団に横になり、寝ました。
リョウくんにとって、つらいと思いますが、今日は我慢させてみました。それでも、しばらく受け入れられない様子でしたら、また他の方法を考えます。今日は良く我慢できました!えらかったです!


こんな感じで…分かりにくいかな?^^;

そして…母から…

「今日は誰とねたの?」と聞いてみると「Yちゃん!明日はAちゃんとねるの…」と、言っていました(汗)あまりにもトンチンカンなので、ツッコミも忘れてしまいました。
お昼寝以外の日常生活で(園での様子は、私が知らないこともあるかと思いますが)言えば我慢できる事が多いと思いますし、私は、今のところは…泣いて叫んでいても我慢出来る様になると思っています。単なるワガママかと…
年中さんになって、ほとんど自分のペースで場所を決めていたリョウなので、時間がかかるかもしれませんが、お昼寝以外の出来事に対しても、柔軟な行動が取れる様になる事が、またまた大きなハードルなのかなぁ?と思います。
昨日も、家では変わった様子もなかったので、しばらくお願いします^^;
家でも、譲り合える様なテーマの絵本などをチョイスして読み聞かせてみたり、兄弟の間でも似たような場面を作っていって聞かせる様にしてみたいと思います。


さらに先生から…

お家でのご協力、本当にありがたく感じます。ありがとうございます。
少しずつ話をしていき、集団の中でのルール、友達との関わり方を伝えていきますね。
少しずつ乗り越えられるようになるといいです。^^
今日はご機嫌にYちゃんの隣に布団を敷きました。「リョウくん、Yちゃんのとなり~♪」と嬉しそうでした。「昨日、約束したから今日はYちゃんの隣だね」と強調して言ってみましたが…
ニヤリ…と笑ってるだけで、理解できているかな??



こんな感じで…
オモチャを譲ってあげたり、スクーターやブランコを譲ってあげたり…それは出来るリョウやけども、お昼寝は、どうしてもYちゃんの横がいい!と、こだわった時期でした…


そして、運動会&お休みを挟んで、次のお昼寝時間での出来事…


先生から…

今日のお昼寝の布団敷き…
真っ先に、Yちゃんの隣に布団を敷き、満足していた様だったのですが…
リョウくんの隣で、TY君と、MKちゃんがもめていたのです。お互いの想いを聞くと、
TY君は「Yちゃんの隣が良かったのに、リョウくんが来たから…だから、そのまた隣のリョウくんお隣がいい!!」との事。
MKちゃんも「リョウくんの隣のこの場所がいい!!」と…(汗)
その様子を一部始終みていたリョウくん。
「とうだ!!(そうだ)」と何かを思いついた様子で、自分の布団をYちゃんの上に敷き始めたのです!!とってもビックリしました!!「リョウくん、いいの??!!譲ってくれてありがとうね~!!」と、思わず抱きしめてしまいました^^
自分で、布団を移動したものの、しばらくやっぱりちょっと未練があった様子でしたが、気持ちの切り替えも早く、寝る時もスムーズでした。誰かに言われた訳でもなく、自ら譲ってくれる姿に嬉しくなってしまいました。時と場合によって、譲れない事もあるかと思いますが、少しずつ、譲り合うやり取りが嬉しい事として経験できればいいなぁと思います。
「明日は、Yちゃんの隣でねようね」と約束しています。


そして、母の返事…

気まぐれな所もあるかと思いますが、先生の言う様に、譲り合いが、皆嬉しくなると言う事の経験ですね。少しずつでもそんな場面が増えると嬉しいです♪
兄弟間では、ワガママ放題のカズに対しては、とても我慢して譲っています。1つ1つ、丁寧に褒めてあげようと思います。「今日はYちゃんのとなり♪」と、うれしそうです♪^^


しかし、先生から…

お家では、しっかりとお兄さんらしく我慢出来ていてエライですね^^良い所を、グングン伸ばしてあげたいですね。
今日はA先生がお休みで、また違う雰囲気だったからか…??穏やかぁ~なリョウくんでした。給食の時はハイテンションになり、O君とじゃれ合って遊んでいました。
お昼寝の時は「O君!!一緒に寝よう!!Yちゃん、イジワルするから…」と…(汗)O君と一緒に寝ていました。
気持ちによって、違うようです^^;



おいおい!!って感じ…

「Yちゃんイジワルするから」は、余計ですね(汗)そういう感じの悪いトンチンカンは無くなって欲しいです…と、母。


そして、その翌日は、Yちゃんの横でご機嫌に寝たらしく、そのまた翌日は、前の日にYちゃんの横で寝たから、始めからYちゃんの上に布団を敷き、他のお友達に隣を譲っていたそうです。我慢できてえらかったです!と先生からのお言葉♪

半月程、こんな出来事がありました。
間に運動会の練習時期があり、リョウにとってはイライラモードなのもあったのかなぁ?
運動会が終わってからは、自由遊びの時間もタップリ♪で、穏やかに過ごしていたリョウ。
譲り合う気持ちにも自然になれたのかな??


最近は、お昼寝の場所での事は先生から聞いていませんが…
どんな風なのかな??
ちょいと、聞いてみよう~っと…memo01.gif



励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

12:16  |  年中組の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'02.18 (Mon)

運動会で思うこと…

保育園での運動会での記事を連発して紹介しましたが…

リョウは走ったり、踊ったり、歌ったりする事が大好きです。
なので、運動会は父ちゃんや母やカズやじぃじやばぁば(大阪から見に来てくれます)
皆が見に来てくれてるし、ご機嫌でテンションUP!
とっても楽しく参加してきたと思います。

ただ、やはり課題としては、練習段階での気持ちのコントロールと言うか、自由に遊ぶ時間が制限されると言う事の理解。
そして、運動会当日の待ち時間での行動。

運動会の練習時期である9月は、自由遊びの時間が制限されるために、発散されずにモヤモヤした状態のリョウ。お友達とのトラブルが増えてたのではないかな?
ちょいと怒りっぽかったり、先生の言うことを聞かなかったり…
他の園児も皆、イヤな時期かもしれない。実際、登園拒否なクラスメイトも居たし…(理由は謎ですが)
自由に遊ぶ時間が無いという事を受け入れて、自分で気持ちを消化出来る様になればいいな~
来年度、年長さんでのリョウはどんな風に成長してくれているかな??

そして、運動会当日。
客席から見る母には席から離れずに居るリョウを見てると頑張ってる!と思ったんやけども、先生からは席順については反省が残ったと言う事なので、なにかやらかしてたかな?ga-n01.gif

来年は、当日の過ごし方…について、先生と話し合おうと思いました。

保育園で加配の先生と共に…手厚い環境での運動会。
小学校に上がったら…と考えるとクラクラしますが…

来年度、保育園最後の運動会!
また、リョウの成長っぷりを楽しみにしたいと思います♪wink02.gif



励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

11:03  |  リョウのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'02.18 (Mon)

頑張った運動会 当時の日記 (年中組)

今日はリョウの保育園で運動会でした♪
天気予報では晴れマークやったけども、ドンヨリとした肌寒い朝でした。
年中さんのリズムでは、みんなで黒Tシャツを着ることになってたので、母は前日に目立つズボンをゲットしておきました!見ての通り、かなり目立ってました(笑)リョウが大きくなった時に「あんなズボン履かせんなっ!」と怒られそうやけど…
リョウは園に到着すると、いつもとは全く違う雰囲気に呑まれたのか、テンション引くかったけども、プログラムが始まると満面の笑顔で手を振って楽しそうでした。

かけっこ
今年は背の順に並んでて、リョウは一番後ろでした。(デカイです…)
去年は仲良しのRちゃんやAちゃんと一緒にスタートで、デレデレでのんびりやったけども、今年はまぁまぁ頑張って走ってました♪
リョウは腕を伸ばしてテコテコ走りやけども、一番を走ってました♪
んが、コーナーを大回りして2位でゴールでした。走るのが大好きなリョウは楽しそうでした♪

綱引き
年少さんの時は、綱引きの意味が分かってなかったからか?練習も参加してなかったと思うんやけど、今年は練習も頑張って参加してたらしく、今年は2回戦で場所移動もあったけども、先生の号令を聞いてしっかり移動出来てました♪2回戦ともに赤チームの勝利で喜んでました♪

バルーンマジック
今年のリズムはバルーンでした♪暑い中を頑張って練習して来たリョウ。
去年は、Aちゃん大好きぃ~♪やったリョウ。Aちゃんを探して追いかけて一緒に踊ってたけど、今年は、Yちゃんラブ♪♪なリョウ…(汗)
恐らく背の順で並んでるはずやのに、ささっ~っと、Yちゃんの横で演技してました(苦笑)
ま、母的にはカメラ位置ばっちりで好都合やったけどね~
体を使ったリズムもイイけど、バルーンは見せ場があって、拍手がおこったりするので良かったです♪本人達も、練習とは違って、拍手を沢山もらって嬉しかったかな??
リョウは演技の後、みんなでトラックを回って退場なのをスッカリ忘れてたのか?一人ご機嫌に席に戻ろうとして、ハッと気付いて戻ってた(笑)

玉入れ
去年は、玉が入らないと「出来ない~」と言って練習も参加せず、当日も参加しなかったリョウやけども、今年は練習も頑張って参加し、本番も玉を投げてました♪
最後のお片づけ競争では、去年最後の1個を掴んで離さなくって負けてしまったリョウ。今年も何個かは片付けたけど、1個を持って固まってるリョウ…(汗)
思わず大きな声で「リョウ~!入れて~」っと叫んでしまったわっ!母の声を聞いて、玉をカゴに入れて定位置に戻って座るリョウ。今年は勝利しました♪(ほっ!)


他にも大玉送りや、パン食い競争、親子競技などもあり、楽しく過ごしました。大玉送りでは大きな玉がドンッ!とリョウの頭の上に落ちてきて、こけてしまったリョウ!!涙目で泣きそうになるのを我慢してたそうです…(お友達のママからの情報…)

今年は運動会の楽しさを理解してる分、楽しく参加できたのではないかな?


励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ





テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:47  |  年中組の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'02.18 (Mon)

運動会に向けて (年中組)

さて、またまた運動会の記録です。今回は年中組バージョン!!

年少組での運動会の練習は「できなぁ~い!」とヘソを曲げて参加しなかったり、競技の勝ち負けのルールが理解出来ていない為に、競う楽しさが分からず…だったリョウ。
年中組に進級して、言葉や状況の理解力がグングン伸びたリョウは、競技の楽しさを知って比較的楽しく参加していた様です。
あとは、年少での運動会のビデオを何度か客観的に見ることで、綱引きなど、競技のルールが理解できたのかもしれません。


かけっこ

去年と同様に、走るのが大好きなリョウ♪

先生からの連絡帳より…

去年の運動会を覚えているようで、喜んで参加し、最後までしっかり走っていました!
走るのは大好きなリョウくんですね♪^^



バルーン(リズム)

年中さんのリズムは、バルーンになりました♪
pokapoka_20071013234846.jpg
↑こんなの…(派手派手ズボンがリョウです…笑)

先生からの連絡帳より…

今日は運動会のリズムで使う「バルーン」というのを出して、みんなで遊んでみました。
結構大きな物で、みんなでフワァ~っと膨らませてみたり、膨らんだところに中に入ってみたりしました。リョウくんも大興奮で「すご~い♪」と言いながら飛び跳ねて喜んでいました。
リズムも楽しく練習してくれそうです。どんなリズムになるか、楽しみにしていてください!!

その後の連絡帳でも…

リズムのバルーンを使った練習も、みんなと一緒に頑張っているリョウくん、みんなと動きを合わせるのも、上手に出来ています♪
2人組を作る時に、リョウくんがウロウロしているので「リョウくん、T君とつなぐ?」と聞くと「いや~。Yちゃんとつなぎたいもん。だって、可愛いから…」と言っていました(汗)
結局、Yちゃんは後から来たので、Aちゃんと繋ぐ事になり…デレデレのリョウくんでした^^;

さらに後の連絡帳でも…

バルーンでは、曲に合わせてやってみたのですが…リョウくんは好きなように動けないのイヤなのか…汗 輪の中に入ろうとせず…でも、気にはなっているようで、所々、輪の中に入り頑張っていました。様子を見ながら、無理の無い程度に輪の中に入れていこうと思います^^;




大玉おくり

大玉おくりは、大きな玉を園児数人で転がす…というものではなくて、全園児&保護者で頭の上を大きな玉を送って行くものでした(本番初めて知ったけど…)

先生からの連絡帳より…

今日はご機嫌さんで、園全体でやった大玉おくりの練習も喜んで参加していました。
「おもちろいね~!」「赤負けちゃってざんねん」なんて言いながら楽しんでいました。
大玉おくり…出だしは好調でホッとしています。
「エイ!エイ!オー!!」を「ヘイヘイ!ホー!!」と言っていて面白かったです(笑)与作?!
リョウくんは一生懸命で可愛らしいです。本番も気合を入れて頑張って欲しいですね。


家でもカズと運動会ごっこをして、引っ張り合いをして「青の勝ち~」とかやってたなぁ~♪
そして「ヘイ!ヘイ!ホー!!」と元気に気合入れてた(爆)



玉入れ

先生の連絡帳より…

今日は玉入れを皆でやってみました。
去年は1個投げて入れられないと、それだけで「やめた!」「おうちかえる…」と言っていたので、ドキドキでしたが…今日は皆と一緒に、何個も玉を投げて楽しんで参加していました!
ルールの理解も増えてきたからでしょうか。とっても頑張りました。



綱引き

去年のように、綱を持つのを嫌がったりはせず、積極的に綱を持ち、一生懸命引っ張って頑張っていたようです♪



総練習前の連絡帳より…

昨日はみんなで久しぶりに、かけっこの練習をしました!K君と一緒にはしって、とっても嬉しかったようです。今日も練習をがんばりました。玉入れも、スムーズに一生懸命、玉をいっぱい投げて頑張っていました。
こあらチームが勝つと「やったぁ~♪」と大喜びです。バルーンも、張り切ってやっていました!興味はあるようなので、おだてながら(笑)やってみます^^;


総練習では…

今日は運動会の総練習をやってみました。
開会式から閉会式まで、大体の競技の流れを通してやりました。長い時間だったので、途中でリョウくんも疲れてしまったようで、イスに座らず、テラスで競技を見ているときもありましたが、自分が出る競技になると戻ってきて、参加していました!



ちょいと連絡帳を写しただけの…手抜き記事ですが…(汗)

ホント、連日のように運動会の練習で、リョウにとっては最初は楽しいみたいやけども、だんだんと飽きてきて、自由遊びの時間が無いのが辛かった様です。
練習が終わって教室に戻って来て「さぁ~オモチャであそぼ!」と思っても、すぐに給食の準備の時間…になってしまい、お友達から注意を受けたりすると、逆切れ!ikari04.gifという事が良くあったみたいです…

園で習った歌やお遊戯を家ではあまり見せてくれないリョウやけども、この時期は、運動会の開会式で歌う歌をお風呂で鼻歌~で歌ってたり、トトロの曲での体操があるんやけども、それも歌ってたり、綱引きごっこをカズと2人でやってたり…
この1ヶ月は、運動会モード!!だったリョウでしたwink02.gif



励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:34  |  年中組の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'02.16 (Sat)

どきどき運動会 当時の日記 (年少組)

さて、年少組での運動会当日の様子です…

まずは当時の日記でも…


リョウはスッゴイご機嫌で、開会式の入場は担任の先生とお友達と手を繋いでトップで登場!!
「おぉ~い♪」と大きな声で母達に向かってアピール♪(両手繋いでるので手は振れない…笑)

プログラム1番の全園児での体操は、完璧!に踊っててビックリ!!
練習では見てるだけ~って感じやったみたいやけど、全て覚えてるって凄いなぁ~可愛かったなぁ~♪w03.gif

かけっこも、「よぉ~い」の掛け声でグーの手を前に伸ばして可愛い~♪(親バカ炸裂?)
大好きなAちゃんを見つめながらのスタートでした(笑)
元気に走りぬけてました!!

障害物競走も楽しそうにスタート!ばぁばとカズに向かって手を振って余裕。
出来なくて頑張って練習していた「ケンケンパ!」もヘンテコなバランスやけども、頑張ってやってたなぁ~♪ゴールは先生が持ってるタンバリンを叩くんやけど、元気良く叩いてました!wink02.gif


年少さんのリズム♪ニワトリに変身して可愛く登場♪
最初は照れた感じで?なかなか前に進まず遅れを取ってしまったけど、ちゃんと青いラインの上に並ぶリョウ。一瞬の隙に、Aちゃんの横に移動してた(汗)Aちゃんの横がイイねんなぁ~

そして、ダンスの最中、園児がシャッフルに走る場面が来てご機嫌に走るリョウやけど、Aちゃんを見失ってメッチャ探してた。みんな同じ衣装着てニワトリになってるから(笑)なかなか見つけられなかった…かなりキョロキョロしてました。
やっとこさ見つけて、隣をキープしてまたまた元気に踊ってました♪w02.gif

ホンマ、練習では見てる事が多かったらしいけど、本番に強いなぁ~(謎)
最初はドキドキで見てた母やけど、楽しそうに参加するリョウを見て、母もうれしかったなぁ~♪
毎日毎日を見てると見えにくいけど、リョウもすっごい成長したなぁ~っと思った♪

練習では嫌がってた綱引きも一生懸命引っ張ってた!かなり驚き!!
先生の配慮と思うけど、一番先頭にリョウが居てたんやけど、2回戦はリョウがこちらを向いて母達に手を振ってる間に園児が綱と共に前に進んだので、先頭じゃなくなったんやけども(狭い隙間に入って自分から綱を持ってました!)ギュウギュウの中で綱を引っ張ってた。(というか、邪魔してた風味やったけどぉ…汗)凄い!凄い~

でも、玉入れはテンション低く…やる気なし!って感じ。
練習では1度だけやったらしいけど…やはり投げても入らない…ってのが、「出来ない」がイヤなリョウには興味が出ないのかもね。

しかし、お片づけ競争(玉を箱に片付ける…うまく考えてるよね~)は、ノリノリで園児がモミクチャになってる中で進んで参加してた♪
先に片付けて座ったチームが勝ちやねんけど、リョウは最後の1個の玉が足元に落ちてる事に気付いて…(苦笑)それを拾って固まってたのよなぁ~(汗)クラスの女の子が何やら指差して入れないと!と言ってくれてたんやけど、リョウは拒否…(勝利の行方は俺が握ってるぜぇ~って感じ?笑)
先生が走って来たと同時にリョウはやっとこさカゴに入れ、急いで戻って座ったけども、ちょっとの差で負けてしまった(爆)

やっぱり、こういうのも無いとね~(笑)いい思い出になったなぁ~wink02.gif


ホンマにリョウは頑張ってて、先生の誘導が無くても競技が終ると列の最後尾にしゃがんで待って、他の園児の競技を見てたりして、すっごい!!母はビックリの連続やった~~♪
他のお友達の様子を見ながら一緒に入場、退場も出来てて、運動会の3時間の間ちゃんと園児の自分の席で座って観覧してたのも驚き!!総練習の時は、後半はチョロチョロしてたらしいけど…

先生からも、ビックリするくらいに頑張ってましたね♪とお褒めの言葉が♪リョウくんは本番は強いですよね~とね。wink02.gif

見られてると頑張れるタイプみたいやね(笑)

もっともっと、先生のサポートが無いとダメな事があるかなぁ?と思ってたけども、ちゃんと集団行動が出来てて安心しました。

閉会式は、保護者も子供と一緒に並ぶんやけど、母がリョウを抱き上げて

「すごく頑張ってたよね~♪楽しかったね~♪」

と労いの言葉をかけると、嬉しそうにマシンガンの様に話してくれるリョウ。

その内容はスーパーあずさや普通電車をいっぱい見たよぉ~って内容でした(滝汗)

保育園は線路沿いにあって、この3連休は臨時電車が出てたみたいで、旧型のあずさ号なんかが何本も走ってたのよなぁ~(苦笑)

運動会の話で無いところが、リョウらしい…かな?w02.gif


励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

23:05  |  年少組の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'02.16 (Sat)

運動会へ向けて (年少組)

さて、次は年少組での運動会の様子です…

未満児クラスの時は殆ど出番がなく、家族で過ごす運動会でしたが、年少さんになると、クラスの皆と共に椅子に座っての出番待ち…や、参加競技も「かけっこ」「障害物競走」「リズム」「玉入れ」「綱引き」とてんこ盛りです♪

プールの時間が8月いっぱいで終了になり、9月は運動会の練習が少しずつ始まります。


かけっこは…

リョウはかけっこは小さな頃から好きで、普段はお友達と混ざって遊ばなかったリョウも、お友達が追いかけてくれたりすると嬉しいみたいで、キャッキャと喜んで遊んでいました。
なので、運動会のかけっこも積極的に楽しんでいた様です。ずっと走ってた様です(笑)


玉入れは…

ちょっと投げて「出来ないよぉ~」と言って止めてしまったそうで…(汗)その後の練習でも、あまり参加しなかったと思います…gomen01.gif
機嫌が良い日はちょこっと参加したりしていた様ですが…^^;


綱引き…

最初は「なにやるのかな?」という表情で綱を持ったリョウくんでしたが…いざ、みんなで「よいしょー!」とひっぱると、押されるわ、何が楽しいんだか、という表情で「やめたー!!」とリタイヤ…(汗) 人はギュウギュウいるし、リョウくんにしたら苦痛だったかもしれませんね…

↑(先生からの連絡帳の一文)
↓(母からのお返事)

かけっこの練習は楽しいみたいで、嬉しそうに話してくれています♪
家でもすぐに上手く出来ないと「出来ないよぉ~!」と言ってやめてしまいます。が、おだててオーバーリアクションで「すっご~い♪さっすがぁ~♪」なんて言ってると、調子づく…か、逆に引かれるか…(汗)
運動会の競技の意味が分かってないので、興味が沸かないのかもしれませんね。勝ち負けがまだ理解してないと思いますし、競技の面白さも…(汗)
皆が練習している所を見せて「どっちが力持ちかな?」といった風に楽しさを伝えて頂けたら…と思います。


リズムは…

最初は、なかなか参加しなかったのかな?(謎)でも、大好きなAちゃんが長いお休みから復活した日などご機嫌な時は頑張って踊って練習していたそうです♪
この頃、リズム遊びなど、最初は様子を伺い…自分の中でマスターしてから参加する!みたいな感じだったのかもしれません。


障害物競走は…

以前にも何かの記事で書きましたが、障害物の最後に○の中を「ケン・ケン・パッ!」と飛ぶところがありました。リョウはケンケンが出来なかったけども、よく練習していました。それは母もビックリ!先生も両足でケンケンでもいいよ~と言ってくれているのに、何度も何度もケンケンと練習!完璧主義風味なリョウ…頑張ったなぁ~



そして、運動会前の「総練習」の日…

始めはニコニコで調子良く応援もしていたのですが…だんだん飽き始め(汗)イスから離れてウロウロしたり、色々な先生の所でかまってもらったりしていました。
他の子もそうですが、やっぱり年少さんはまだ長い事座ってなんか居られないですよね。
そんな中、よくリョウくんも頑張りました!!疲れたようで、給食全部食べ、お昼寝もぐっすりでした…

↑(先生からの連絡帳の一文)



そして…運動会の当日は…wink02.gif
次に続きます…



励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

22:46  |  年少組の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'02.16 (Sat)

初めての運動会 (未満児の頃)

リョウが保育園へ入園したのは9月!
保育園の運動会は10月の1週目あたり…

入園当初、母は全く保育園の行事など無知で「祖父母参観日」と予定表に書かれていたけども、祖父母は遠いので来れないから…と、リョウだけ園に送りとどけて終了~(汗)
後日、園からスナップ写真などを貰った時、祖父母参観での集合写真が入っていて…おじいちゃんやおばあちゃんと写っている子供たち。しかし、ママの姿も…ga-n01.gif
ゲロゲロ~ママでも良かったのね…と。リョウはひとり…(汗)ごめんよぉ~~(先生も教えてくれよぉ~ん…><)
まだ未満ちゃんのリョウ。当時は言葉も宇宙人やったので「何で!誰も来ないのぉ?」などと言われる事もなかったし、そこまで理解してなかったと思うけど…かわいそうな事をしてしまったなぁ~(汗)

そんな感じでの入園当初。運動会の存在を知ったのも、10月直前のお便りでした。

未満児クラスは、出番は殆どなくて…開会式の入場も保護者と共に入場!
最初の体操も一緒。そして、プログラムの最初の方で出番!

保護者がアンパンマンのキャラクターの帽子を持って待ってる先まで、かけっこ♪
帽子をかぶせてもらって、アンパンマン体操を踊る♪
そして、保護者に負んぶしてもらって、ゼリーが入った袋がぶら下がってるので取る!

以上で終了~w02.gif

出番は以上でおしまい…ホンマ、おまけ…的存在です。

出番の後は、ゼリーを食べたり教室の中でオモチャで遊んだり…
最後は退屈になってきてたみたい。
でも、教室で慣れた様子でオモチャを出して遊んだりしてる姿を見れてちょいと嬉しく思いました♪

アンパンマン体操は、運動会前にクラスで曲を流してみんなで踊ってたみたいで、リョウも元気良く踊ってたみたい♪w04.gif
でも本番は、周りの雰囲気にのまれたか?固まってた(笑)
でも、ちょこ~~っとだけ「アンパンマンは~君っさぁ~♪」と踊ってました♪

そして…家に帰ってから、運動会でのビデオを鑑賞♪
リョウはノリノリで踊って嬉しそう!!

おいおい…本番もその勢いでお願いしますよぉ…ぷっ!

励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

19:47  |  未満児の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'02.14 (Thu)

イライラ期到来=自己嫌悪の日々到来

あたし…大阪生まれの大阪育ち。
地域と性格は関係ない?かもしれんけど、あたしはオラオラ~っと口が悪くてオッサンです。
女の子の言葉使いが悪い…っちゅうレベルではなくて、ちょっと気の優しそうな男の人なんかに比べると、よっぽど男らしいかも。

あたしは子供の時から父ちゃんに育てられてる期間が多かったから、父ちゃんにソックリ。
気性も言葉使いも考え方も…
せやから、旦那さんとケンカした時に「俺はヤクザとケンカしたんか…」と言われた事もあるikari01.gif
(※注意 うちの父ちゃんはヤクザではありません…笑)
しかも、あたしの子育ては、父親みたいや…とも言われた事が…(滝汗)
だって、母親像って分からんねんもん…こんな風になりたい~なんて憧れとかはあったけど…

でも、長野に嫁に来て6年…大阪と違って世間が狭い!!怖いくらいに狭い!!
なので、あまり世間ではオラオラ言わんようになったけど…
(それでも周りの人は見てるかも…)

そんなオッサン口調の母…

「褒めて伸ばす」育児が出来るはずもなく…
それでも、リョウが発達障碍と言うことで、多少は意識しながら子育てしています。
だから、あたしはリョウに忍耐と努力を養われているんやとおもう。

そんな母やけど…

やはり生理的な周期でイライラする時期があります。
最初は性格か?ヒステリーな病気か?とか色々と悩んだし、PMS(月経前症候群)が和らぐかな?と「命の母」とかって薬も買ってみたり(買っただけ…アカンやんっ!)


この前の12月に、3人目を流産してしまったあたし…
それから最近までは、ホルモンバランスも崩れてる?のか、イライラモードが到来せず!!
リョウ~♪カズ~♪可愛い~♪♪chu01.gif
と、ラブラブな日々を送って来ました。(1月から始めたブログ…もしかして、にこやかに障碍児と向き合う母♪的に感じた方が居たら…チッチッ!!そんなんやないです)

流石に周期が安定してきた様子…
数日前からイライラ~~~~ikari01.gif
ちょっとした事でも大きな声で怒ってしまいます。
アカン!アカン!!と思えば思うほど、カーーーーー!っと血が上ってしまう。

年明けから穏やかに過ごしています♪と先生からも言われてたリョウ。
母のイライラに合わせるかのように…今週から、ちょっと怒りっぽい…らしい。naku01.gif
すっ…すっ…すみません…

やっぱり、あたしの影響かなぁ…とほほ…


さっき、夕食時に「ふりかけ」をかけて欲しいとカズ。
母、ふりかけをテーブルの上に置いて、お茶などを用意してると
リョウの「あぁ~~~」と言う声。
見ると、ふりかけがこぼれてる…


「ごめんなたい…」

「コラァ~~!何してんねん!!ikari04.gif 

「ごめんね…」

「……」

「いいよ…、ごめんねって言えたからいいよ。エライな!ごめんねって言えたね…」
(頭ナデナデ…)
「わざとやないもんな…いいよ…」

リョウは、きっと「へ??」っと思ったかもしれんなぁ~(恥)
でも、凄くうれしかったみたいで「ごめんね言えたからいいの?」と嬉しそうに言ってた。
そして、ふりかけがこぼれてしまった事を何やら説明してたかな??



いつもなら…

「いらん事せんでエエねん!!もう!」ikari04.gif

とか…

「アホか!」ikari04.gif

とか…

「もう食うな!」ikari04.gif

とか…

頭1発はたく…

とか…


そりゃぁ…自己嫌悪に陥るやろぉ?(遠い目) naku02.gif

カズが生まれるまでは、リョウを叩いた事なんて1度もなかったのになぁ~
イライラ期になると、別人とまでは行かんけど、怖いかぁちゃんになってしまう。naku01.gif

こぼれてしまったのは、大さじ1杯程…
そんな気合いれて怒るような事やないし、子供がした事…
冷静に考えると些細な事と分かるんやけど、イライラ時期には一瞬で血が上ってしまう…(涙)

今夜は、カァーーーー!っと頭に来た瞬間にリョウの小さい声で
「ごめんなたい」が聞こえて「ハッ」とした。
謝ってるのに…って。

ちょっと自分自身に嬉しかった。
些細な事で怒らなかった自分に嬉しかった。
リョウのごめんなさいの言葉に気付いて良かった。

そして、悪くも無い事でリョウが怒られずに済んでよかった!
ゴメンねが言えたリョウを褒めてあげられて良かった。


分かってるけど、抑えられない気持ち。

母が病院へ行こうか?薬飲んでみようか?生理止めたろか!
等など考えて、いつも凹んで自己嫌悪…

リョウも同じなのかもしれない。ダメと分かってるけども抑えられない気持ち…
母が辛いと思う様に、リョウも心の中で辛いと思ってるのかも…

まだまだイライラ期なのかもしれんけど…
今夜の気持ちを忘れないようにがんばろうと思います。

とかって、いつもいつも反省の繰り返しやねんけど…
子供達の為にも自分の為にも…

そして、リョウも同じような気持ちで日々トラブルと向き合ってる…って事を忘れてはいけないんやと思った。



励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

19:58  |  母の想い  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2008'02.13 (Wed)

保育参観へ

今日はリョウの参観日でした♪
クラスの皆で「しんせつなともだち」と言う絵本のお話で劇をしてくれました。

リョウは数日前から、ちらっほらっと台詞を言ったりしてました~w04.gif
(ホンマは内緒♪と園では言われてると思うねんけどぉ…ぷっ!)

リョウはヤギさんの役で、ヤギのお面を頭につけていました。
お面の色付けも、色々な色を沢山使ってカラフルなヤギさんでした。
(事前に先生に聞いていたので、想像してた通り♪)

昨夜はお風呂の中で張り切ってナレーションの台詞まで言ってたけども、今日はギャラリーが多いので恥ずかしかったかな?ちょいと小声やったけども、後半は大きな声で台詞を言ってました。


しかし…劇は教室で簡単な小道具だけでシンプルなものやったんやけど、
リョウは出番までの間の待つ態度が悪いなぁ~ikari01.gif
ゴロンとほうづえ付いて寝転がってたり…

「うちのリビングかいっ!」

ひとまずの出番が終わってハケる時に先生の机の上の物に心奪われ…
何やら軽く物色…

「てんて~、これ…」と心ここにあらず状態で呟くが、振り返って我に返ったか?状況が理解できたか?
そのまま座って出番を待ってました。

「いよぉ~っ!!自由人~!」

ま、気になったのはそれくらいで、トイレの時間などお友達と共に行動して、先生のお話もしっかりと聞いてるようでした wink02.gif



リョウは参観日や運動会など、母たちが居ると張り切ってご機嫌♪
なので、ちょいと機嫌が悪くて先生の言う事を聞かなかったり、お友達とのトラブルがあったり…そんな、普段の園での生活をコッソリ覗き見したいなぁ~と真剣に考える母なのでした。


励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

20:14  |  年中組の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'02.12 (Tue)

ちょっと凹んだ…

発達障碍など全く関係の無いブログを徘徊してました。

週1度通っている幼稚園で、3歳児健診行った?と話をしたら「うちの子は知的障害だから行ってないの」と聞いたそうな。

無知で恥ずかしい…と思われたそうです。
でも、なんて言葉をかけていいのか分からなかった。
頭で考えながら、言葉を選びながら話した…

世の中には、いろんな意味で子供の事で頑張ってるお母さんがいるって事を実感しました…と、書かれておられました。

現在は、障碍をテーマにしたドラマやドキュメント番組が増えてきてるので、知識は無くても、漠然と知っている・・・と言う感じでしょうか。

ただ…

その記事へコメントされている方々の内容を読んでいて、胸が苦しくなると言うか、背中から熱くなる感覚…








テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

13:31  |  つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2008'02.11 (Mon)

慣れた息子と慣れない母

祝日も稼働日な旦那さん…
世間は1年間に3連休が随分と増えたみたいやけども、我が家には無縁…naku02.gif
祝日はいつも母子3人で過ごします。


11月の七五三の時から散髪に行ってないので、今日はリョウの散髪へ出かけました。

赤ちゃんの時から散髪が大嫌いで、チェアーに座らせて!大好きなビデオをつけて!大好きなイチゴやリンゴを食べさせて…それでも号泣で嫌がるリョウ。
近所からは虐待でもしてるのでは?と、通報されるんとちゃうかなぁ?ってくらいに泣き叫ぶリョウでした。
母はイライラ~~~っとしてきて、しまいに怒鳴りながらの散髪。リョウは泣き叫ぶ…

悪循環… naku01.gif


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

23:28  |  家での出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'02.09 (Sat)

先っぽの発達&疑惑?

8日は言語療法でした。
新しい先生になって2度目。リョウはニコニコで先生と部屋へ入っていきます。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

01:14  |  言語療法  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'02.08 (Fri)

泥んこだってヘッチャラ!?

コチラ、長野県の保育園は、この時期雪が積もるとソリ遊びやカマクラ作り、雪だるま作りと寒冷地ならではの遊びが楽しめます♪yahho01.gif

しかし…中途半端に雪国…?な地域なので、ドドン!と積もった雪が解けてきます…(涙)
これ、解けずにずぅ~っと雪やったらイイのになぁ~(南極かっ!)
解けてきた雪が、園庭をドロドロのビチャビチャにしてしまいます。朝、登園すると、園庭はカッチンカッチン!!で、水溜りが凍りバリバリに割れてます。そして、日中子供たちが元気に遊び、太陽に照らされて氷が解けて…再びお迎えの時にはドロドロのビチャビチャ…

ビチャビチャが酷い時は、園庭では遊べない。そんな日はリョウは不機嫌です…ikari01.gif



小さな頃は、雪の上を歩くのも苦手やったし、水溜りの中をザブザブと歩く事もしなかったリョウ。手が汚れるのも、服が濡れてしまうのも大っ嫌い!!naku02.gif



昨日の園からの帰り…

ドロドロの水溜りになった園庭。水溜りに入ろうとする子供を注意したり静止したり、抱き上げてるママ。雨の日も同じ感じやけども、あたしはリョウに「ホラホラ、水溜り~♪面白いよ?」と声を掛けて興味を誘ってました。もしかしたら、周りのママからは「おいおい!マネするやん!」(実際は関西弁ではないな…)なんて思われてるかも…?な…汗

未満児クラスの時は、絶対に入ろうとせんかったと思う。長靴やのに…
年少クラスの時は、ちょこっと入ってみてピチャピチャ…と足踏みしてみたり。
そして、年中クラスの現在は、自分から進んで水溜りに入り楽しんでます。「リョウ!リョウ!!人がそばに居る時はそぉ~~っと歩くよぉ~~~!!」と母がデッカイ声を出すくらいに園庭へ走って出ますw01.gif


母も、長靴でお迎えに行ってるので(普通の靴では無理!)リョウと2人でドロドロの中を選んで歩いて帰ります♪(カズはすぐコケルので車で留守番さっ!)
昨日…2人で調子にのって遊んでて、ぬかるんでる場所で靴がビッタリくっついて「重い~~」なんてゲラゲラ遊んでると、リョウが勢いあまって両手両膝をベタッ!っとドロドロの中についてしまった…gomen01.gif


「あぁ~~笑」と母。そして周りのママ達の苦笑いな声…

リョウは「あぁ~~~ん…」と悲しそうな表情。

母は少し身体に力が入るというか、一瞬緊張する…けど、「あははは、こけちゃったね~」なんて言いながらリョウのリュックの中から手拭タオルを出して差し出す。
リョウは汚れた手を拭き拭き「あぁ~あ!」とぼやいてる…手を拭いたタオルで汚れたズボンまで拭こうとするから…(おいおい…)

「ええやん!手は洗えばいいし、ズボンは後で着替えよう!」
そしてそのまま家に帰りました♪と言うか、帰れました bye03.gif


きっと、去年のリョウなら…

こけてしまった事に怒り…

「あぁ~~」と言う母の声や周りの視線に怒り…

手がドロドロになった事で泣き…

汚れてしまったズボンがイヤで脱ぎだす…

大声を上げて怒ってしまってへそを曲げて大変な事になってたやろうな…

せやから、母は一瞬緊張してしまうねんな。

立派!立派!!こけてしまっても、汚れてしまっても、人に注目されても大丈夫!!
立派に、やり過ごす力も身につけて来てるリョウなのです♪wink02.gif


いつもいつも、リョウの成長ネタで…親バカブログになりつつあるか?(ぷっ!)

障碍の有無に関係なく、子育てって成長と共に問題や悩みがひっきりなしに出てくるけども、それを上回る成長に喜びを感じられるから、母の子育ての力になるのやと思うけど…

障碍があるからこそ、また違った感覚で、息子の成長が見れる…
ゆっくりのんびりな成長やから、母もひとつひとつ見逃さずに感動できる気がします。

もしも、凹んで落ち込んでる人や、イライラして子供にやさしい眼差しを向けれていない人や、涙涙で過ごしてる人が見てくれてるなら…

親バカ日記…お勧めですwink02.gif

あたし…リョウが5ヶ月の時から育児日記(別サイト)をつけ続けてますが…
普段、ギャ~コラ!ギャ~コラ!!怒鳴り散らして怒ってても、息子の成長を記録してると、色々な事が客観的に見れたり、過去を振り返って懐かしく思い、さらに愛しく思えたり…

でもまっ、またまたギャ~コラ!ギャ~コラ!怒鳴ってますけどね…(アカンやん!)w02.gif


励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:50  |  年中組の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2008'02.07 (Thu)

奇声について

リョウが奇声を出し始めたのは3歳を過ぎた頃だったかなぁ?(すでに記憶薄っ) 

何かのこだわりがあって、その関係でパニックになり奇声を上げる…という感じではありませんでした。日常生活の中での愚図りがマックスになった時などに奇声を上げると言う感じ…
なので、そんなに目だって困るなぁ~っと感じた事はありませんでした。

しかし!!

年少組に進級してから、リョウの情緒不安定な時期(5月~8月)頃は、ホトホト困ってしまいました。

言語療法や、作業療法での様子でも記録していると思いますが、まだオモチャで遊びたい!帰りたくない!!グズグズ…そして奇声を上げて抵抗する。

保育園でも、思いが伝わらず?オモチャを投げてしまう。注意を受けたり阻止される事で怒ってしまい、だんだん気持ちが高ぶって奇声を上げて怒る。

家庭でも、オモチャを巡って兄弟喧嘩が勃発!母にオモチャを取り上げられて奇声を上げて抗議する?

こんな感じで、怒る→気持ちが高ぶって行き→奇声 

年少クラスに進級するまでの期間に数回、作業療法に通った。その時に先生から「言葉が出ていない子は奇声を上げることが良くある」と聞いていました。

ホンマかなぁ?言葉が出てきたら治まってくるのかなぁ??と不安に思う母。

園では、リョウが奇声を上げると、クラスの園児が一瞬にして固まる・耳を塞ぐ・うるさ~い!と言われる…リョウはさらに興奮する…

母は何度も鼓膜が破れるのとちゃうかなぁ?と思った。
リョウを抱きしめたり、抱き上げて強制連行する際に、耳の横での奇声…(涙)キーーーーン!!naku02.gif


そんなリョウでしたが…

いつからかなぁ??奇声が無くなったのは…hatena03.gif

家庭でも殆ど聞く事がなくなり、園でも先生から、ちょこっとお友達とケンカになってしまった報告や、機嫌が悪くて…などなど報告を受けた時などに「奇声は上げなかった?」と聞いてみるも、一発大きな声を出す事はあるけども、以前のような奇声を連呼する事は無くなった。

自分の思いが通らなかった時や、要求を聞き入れてもらえない時など、声を上げて訴えていたリョウが、言葉の成長と共に「なんで??」「どうして?」「やめて!」「リョウくんの!」などなど、言葉で訴えられる様になったからかな…と思う。

作業療法の先生の言った通り、言葉の発達と共に無くなって来る…という感じです。


でもでも…

ちょいと奇妙な奇声というのかな?追いかけっこの最中とか、嬉しくて興奮してる時とか、ピョンピョンと飛び跳ねながら声を出してるし、怒ってしまった時も大きな声で「あぁ~~~~~!!だめぇ!!」とか、一発大声を上げてしまうリョウ。でも、どんどんエスカレートして大声を出し続けると言う事はないけど…

まだまだ高ぶる感情をコントロールする力が未熟かなぁ?と思います。

「リョウくん、うるさいぃ~~!」と、お友達に指摘される事も多々あるみたいですが…
リョウは既に傷ついてるのかもしれないけども、挫けず!逆境に背を向けず…幼少の今の時期に、感情をコントロールする力を伸ばして欲しい…それが母の願いです。

リョウは、我慢する事や譲ってあげる事、やさしくされたり、やさしくしてあげたり、泣いたり笑ったり、悔しかったり誇らしかったり…お友達とのかかわりの中で色々な経験をして成長して欲しい。
そして、リョウに気付かれない形でサポートする…これは母の課題です。
自然な形で、リョウの気持ちのコントロールの手助けが出来れば…理想です♪


励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

15:19  |  リョウのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'02.06 (Wed)

保育園入園 (未満児の頃)

リョウは3歳4ヶ月で現在通っている保育園へ入園しました。
未満児クラス(ひよこ)です。
2歳児がリョウを含めて10名で、2人の先生。
1歳児さんと同じ部屋やけども、アコーディオンカーテン?やったっけ?そのカーテンで部屋を半分に仕切れる様になってる。普段は、混ざって一緒に遊んでる。



2005年9月1日 保育園初登園日の日記…

本日は、リョウの保育園初日です。
途中入園なので入園式が無いのが残念だぁ~っと旦那さんに嘆く母ですが、ひそりと入園式…保育園の前で写真を撮りました♪

段取りが分からないので、早めの8時半過ぎに保育園へ。
一時保育の園は車で10分ちょい掛かるけども、新しい園は3分くらい?(嬉)

リョウは若干警戒してたけども、教室へ。
母が先生にイロイロと説明を受けてる間に、オモチャを見つけて遊び出すリョウ。保育園は慣れてるよね。

バイバイする時、母の手を持って「ぶー!ぶー!(リョウ)」と言って自分の鼻を指差すリョウ。
僕も帰る!帰る!と言ったトコかな?(苦笑)

先生に抱っこされ、半泣きやったけども、「バイバイ~」と手を振ると「バイバイ」と手を振ってくれた。

ちょいと咳をしてるので、今日と明日は給食前にお迎え。
来週は給食後にお迎え。
次の週からは、4時までフルで保育にすることになった。

母は、小児科へ受付をして、お迎えに行った。
10時半くらいなので、2時間弱の保育。
外で遊んでた未満児さん。
リョウ発見!!
速攻で母の車に気がつくリョウ。
後部座席でカズをおんぶ紐に入れてるので母の姿が見えない。
リョウはキョロキョロとチェックしてた(苦笑)
母が登場しても、泣く事無く嬉しそうに喜んだ♪

園での様子は、車のオモチャを見つけて、全てのオモチャ箱から探し出し並べて遊んでた。
外でサッカーをしたり、シャボン玉を見たり、とんぼを見たり、電車を見たらしい。

見てばっかりやん!(爆)

他に、アンパンマンの手遊びをやったらしく、楽しそうだったそうです♪お遊戯大好きやからね~

5月生まれだからかな?リョウくんはよく出来ると言われた。
他の子達は、最近オムツが取れた所だからかな?
リョウは、自分でトイレに行って、広げて置いてあげるとパンツズボンを自分で履く。
靴も自分で履く。
周りのお友達はみんな出来てる事やから当たり前と思ってたけど…(汗)
こういう事の事を先生は言ってるのかなぁ?

保育生活は一時保育で慣れてるから、手を洗うとかおやつの時間は座るとか良く分かってると言われた。
リョウは、ちゃんと集団生活に馴染んでる様です♪


初日の日記…でした。

今まで、一時保育に行ってたので、保育園生活…っていうのは母も慣れてたけども、本格的に園に入園!!となると、なんかいつもと違って感じたなぁ~
他の園児に混ざってカラー帽子をかぶって砂場でしゃがんで遊ぶ姿は、なんか可愛くて…

家の中で、リョウとず~っと向き合ってると、こんな風に可愛い…と感じる事って少ないと思うけども、我が子を少し離れた場所から見てみると、まだまだチビッコくて可愛い~♪と思えるのはあたしだけかなぁ??wink02.gif



励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

23:50  |  未満児の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'02.04 (Mon)

思い出の歌…

わたくし…実はとっても涙もろい人間です(知らんって?汗)
すぐに涙が出てきます。

しかし!!それは、一人の時(もしくは子供と3人の時にヒッソリと泣く) naku02.gif

子供にまつわる悲惨なニュース・ドラマ・ドキュメント・ご対面番組…もう、あらゆるテレビ番組で涙しています。はじめてのおつかい!なんて…号泣やしっ!
スポーツ番組でも泣きます…オリンピックはもちろん!フィギアスケートも当然!もう、マラソンでも泣けてきます…

ここまで泣くか!!と、自分でもドン引きしたのは、バレーボールの試合前の国歌斉唱…(滝汗)
あぁ…日本人…君が代聞いて泣くって!どうよっ!!
ハッキリ、ここまで来ると、涙腺の異常か?と思える…
途中でチャンネルを変えて、泣いてる人が写っただけで、内容も分からずに涙が溢れる事だって…naku01.gif

子供を産んでから酷くなったけど、まぁ、もともと涙もろくて気が強い…って人です。

しかし!!

家族の前では、殆ど涙は見せません。
なので、甘えるなんてとんでもなく、弱い姿だって絶対に見せません。
自分の両親は、娘の事なので、色々感じ取ってくれてるのかもしれませんが、長い時間別々に生きてきた旦那さん…分かってるのか分かってないのか…(謎)

いやいや、強い女!と思ってるかなぁ?tabako01.gif


そんなわたし…

リョウの障碍を診断された時も涙は出なかったし、保育園で様々な課題が出てきてそれに向き合い、悩んだり、イライラしたり…でも、涙を流して悲観的になる事は全くありませんでした。

ただ…1度だけ、リョウの前で涙した事があります。


リョウが3歳の終わりくらいの時かな。
当時は、保育園の未満児クラスに通園。

私の両親や、旦那さんの両親に、近況報告を…と、ビデオ撮影をしてました。
保育園のお迎え時の様子や、自宅での様子など…

そして、最近歌える様になった歌など…onegai03t.gif



「リョウくん、迷子の子猫ちゃん歌って~♪」(ホンマは、犬のお巡りさん?か?汗)

リョウは照れた表情で、元気いっぱいに歌ってくれました。

その舌ったらずな声。不明瞭な発音。ちょっとズレた曲調&テンポ…

いつもいつも、「あぁ~、こんな長い歌を歌える様になったのかぁ~」と感激してたし、ヘナヘナな歌い方も面白くて可愛かった。

でも、その日、その時、急に涙が溢れてきました。

義母に宛てた手紙に、
「リョウもグングン成長しています。リョウの歌う迷子の子猫ちゃんは、とても可愛くて切ないですが、見てくださいね…」みたいな事を書いたかな…

義母からのお礼の電話で「あなたの、可愛くて切ない歌って…読んでるだけで涙が出ちゃったわ…」と言われました。義母も同じ想いだったでしょうか…


母は、リョウの言葉がどんどん回りのお友達から遅れていっても、何も変わらずお付き合いしていたし、公園にもドカンドカン連れて行ってたし…
強い!強い!弱った姿なんか誰にも見せずにリョウと向き合ってきた。
公園へ行けば、1歳は上に見られるくらいに身体の大きなリョウに「何歳?」「名前はなんて言うのかなぁ?」なんて声を掛けられる。
スーパーに行けばレジでおしゃべりするリョウに「ん?なになに?」と聞いてくれるレジのおばちゃん。そのうちに苦笑いになる…

今振り返ると、あはははは…と苦笑いしながらも、母が頑張ってたのかなぁ?なんて思います。

言葉が出ない…上手く話せない…何か障碍でもあるのかなぁ?ない?ある?
周りのお友達は、どんどん成長して大人と普通に会話してる。

気にしない~気にしない。

気にしない気にしない…


そう言い聞かせて突っ張ってる母。実は、すっごい心配で日々葛藤の毎日で…

でも、リョウは無邪気に「迷子の子猫ちゃん」を歌う。

誰かが聞いたら「なんじゃそりゃ?」と思われるような歌を、母の為に一生懸命歌ってくれてる姿を見て、切なく感じた…
リョウはこんなに一生懸命歌ってる…その、一生懸命さが母として辛かった。
リョウの無邪気な姿に胸が痛んだ。
初めて、リョウがかわいそう…と思ったのかもしれない。不憫に思えたのかも…

その思いは、悪い事なのか、自然な事なのか、何なのか分かりません。

母は、それっきり!泣きません!!
きっと、リョウの成長を喜び、新たな課題に向き合い、手探りな育児に迷い、自己中心的育児に反省を繰り返し…母は、母なりに一生懸命だからかなぁ。
そして、リョウはリョウなりに一生懸命に生きてる!いつも母の横で笑ってくれているから。

いや、今は必死で突っ走ってて、我武者羅なのか…??

あたしはいつ過去を振り返っても、あの頃は一生懸命やったなぁ~っと感じるんやと思う。
リョウの手を取り、時にはリョウの手を引き…そして、時にはリョウに手を引かれながら、沢山のハードルを越えていくのだと思います。
そうであって欲しい…なっwink02.gif



励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ





テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

17:46  |  母の想い  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'02.03 (Sun)

ゲレンデにてソリ遊び♪

最近、父ちゃんの仕事が忙しくて…連日、子供たちが寝てしまってからの帰宅。
土曜日も出勤したりと、リョウは不満が溜まってる様子。

じゃぁ、明日はソリ遊びに出かけよう!!と、前日から企画!
(いつもは当日思いつきで出かける事が多いけど…)

子供たちは「やったぁ~♪たのちみぃ~♪」とご機嫌。

で…今朝…

軽く20センチは積もってるな…ga-n01.gif

雪かきせなアカンしぃ…こんなに積もってると、遠出はキツイ?
9時までに高速に乗って、割引サービス使って遠出しようと思ってたのに…残念。

しかし、前回の積雪の時…平日の昼に母は雪かきを頑張った!!
お向かいのお家は共働きなのでお留守。
母は、お向かいのお家の前もキレイに掻いたのよね~♪
なので、お互い様??

朝から、お向かいのご主人が雪かきしてくれてました!!w03.gif

うちの旦那さんも、軽く雪を掻いて子供たちを車に乗せて、いざ出発!!
近場の小さなゲレンデに目的地を変更しました。

2008_0203_105331AA.jpg

リョウは道中、車の中で「楽しみ~♪」とか「ワクワクするぅ~♪」とか「まだ?」とか…
「あぁ~~ん、眠たくなってきたぁ~」とか…(笑)

小さな小さなキッズスペースで、自動スロープって言うのかな?そういうのも無くて…
歩いて傾斜をのぼり、ソリで滑る…

んがっ!新しく積もった雪がフカフカで、ソリが進まないぃ~~naku01.gif

でも、リョウはゆ~~~っくり進むソリでも満足なご様子で、楽しそうでした。

2008_0203_120504AA.jpg


父ちゃんに、雪のお風呂~♪なんて、雪で埋められたりしてもニコニコ楽しそう♪
2歳半の頃は、雪が積もると、雪の上を歩くのも嫌がって泣いてたのになぁ~(懐かしい)
服が汚れるとすぐに着替えるって言ってたのになぁ~(うんうん…)
ゴーグルだって、昔なら絶対に嫌がって取ってたのになぁ~(そうそう…)

立派になったなぁ~♪yahho01.gif

そして、5本指に分かれた手袋も…この冬初めて購入!
最初は指が上手に入れられなかったけど…(涙&イライラ…)
でも、この1週間くらいで8割は1発で成功するようになったなぁ~♪w01.gif 
リョウが少しでも失敗せん様に、母も気合入れて手袋広げてるよ!(笑)
まだ一人ではつけれないけどさっ♪少しずつ克服していこうぜぇ~wink02.gif



ソリを引っ張りながら傾斜を上るリョウ。
何やら舌をペロリと出して歩いてる…
ちょいとアホっぽくて可愛いけど…もしや、雪食べてるんかいっ!!w02.gif



そして、今度は、もっと長い所でビュ~ンと滑りたいと言ってたリョウ。
去年行った、もっと楽しめるゲレンデの事やと思う。
うんうん、今日行った所は、ちょいと近所の公園でもOKやった?ってレベルやもんなぁ。
カズの喘息で、なかなか予定が立たないけども、また出かけたいと思います♪

明日は、またまた保育園でソリ遊び、楽しめそうなくらいに今も雪が降っています~

母…明日も雪かきかなぁ~~naku02.gif



励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

22:30  |  家での出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'02.01 (Fri)

はじめての…

保育園で、子供たちが園の帰りにお友達の家へ遊びに行く事がブームと言うか…
一部の子供たちの輪の中やけども「○○くんのおうちに行ってもいい?」とママ達に聞いている。

夏頃かな?同じクラスの男の子と女の子が「リョウくんのおうちに行ってもいい?」と聞いてきた。
おぉ~!リョウにも遊びに来てくれるお友達が居るのなぁ~♪yahho01.gif


しかし、母は、お友達のママも同伴で家に来てくれると思ってたら…子供オンリーなのね~ga-n01.gif

「ホントにいいのぉ~?ごめんね~、うるさくしたら電話してね~」なんて言われてビックリ!
母、ハッキリ言って子供は苦手なので…オロオロ…
3人のお友達と、リョウとカズ…子供だらけ…


そんな感じで、お友達が我が家に遊びに来る事はあったけども…


今日、保育園のお迎えに行くと、R君が「リョウくん、うち来る?」と声を掛けてくれた。
数日前にも誘ってもらったんやけども、リョウは誘われてるって事がピンと来なかった&母が「(リョウが)咳が出てるからねぇ~」なんて言ったからリョウは「カズが咳きがでるの…」なんて言って、やんわりとお断りしました。

しかし、今日はなんとなく…「リョウ?R君がおうちで遊ぼうって言ってるけど、どうする?」と聞いてみた。
すると「うん!遊ぶ!」と…
今日はR君はパパのお迎えで、カズも一緒にゾロゾロと帰って行きました…
リョウも、お誘いの意味が分かったみたいで「かぁ~ちゃぁ~ん!いってきまぁ~っしゅ!」と、ご機嫌に手を振っていました…bye06.gif


母…子供たちを託したものの…だ、だ、大丈夫か???(一気に不安が…)
リョウだけならまだしも!カズも一緒に…兄弟ケンカでも始めたりして…bikkuri01.gif


母、先生から豆まきの話を聞いたりして、家に戻りましたが…落ち着かん!!

結局1時間ほど、子供たちを遊ばせてもらい、母迎えに行きました。
2人とも楽しく遊んでいた様子。カズは帰ろうと言ってもイヤ!と号泣。
「何でかえるのぉ~!!!まだ遊ぶ~」と言うカズに、母の一声!

「はよ帰らな、鬼くるで!!」

リョウは、サクサクと帰り支度!(笑)カズは不満タラタラ号泣…

今まで、リョウの障碍の事を知ってる友達(2人)以外のおうちに行ったの初めてやないかなぁ?しかも、母抜きでなんて!!ドキドキでした。


励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

22:33  |  年中組の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'02.01 (Fri)

鬼登場に涙…

本日、保育園にて豆まきがありました。

「おに~のパンチュはイ~パンチュゥ~♪」なんてご機嫌に手遊びしてたリョウやけども、鬼の登場に涙涙だった様です…naku02.gif




連絡帳の内容…

お遊戯室に入る前から「おにくる?」
「てんてー…おに こわい…」と、かなり不安げなリョウくんでした。^^;
豆まきの前に、園長先生のお話や紙芝居を見たのですが、リョウくんは、キョロキョロと挙動不審な動き…

いざ!!鬼が登場すると、真剣な表情で逃げるリョウくん。笑ってはいけないのですが、可愛らしくてつい笑ってしまいました。鬼が近づいてくると、怖さがピークに達し「こわぁ~~い」と泣いてしまいました。
「リョウくん、豆を投げてやっつけなきゃ!」と声をかけると、「おにはぁ~そと~~」と泣きながら必死で、豆まきをしていました。良く頑張りました
鬼が逃げていくと、「わぁ~い!やっだぁ~!!お”にのま"げぇ~~」と泣きながら喜んでいました(笑)

去年は…わけも分からず、ただビックリしていただけのような気がしましたが、今年は鬼の怖い存在を理解して、大泣きするくらいに成長したのだなぁ~と感じました。

豆まきの後…
〔リョウ〕「あきらてんて~がいない!!」 
〔私〕「あれ!?もしかして…鬼さんに連れて行かれてかも!!」 
〔リョウ〕「え!!??」

と、また不安な表情で必死に昭先生を探していました…




とっても怖かったみたいで、夜寝るときも「鬼が怖いから一緒に行こう…」とか、かなり不安そうでしたが…

ちなみに…弟のカズも児童館の豆まきに参加してきました。
泣きはしなかったけども、かなりビビッてました!!


兄弟仲良くしてれば、鬼は来ない!かぁちゃんの方がメチャメチャ強いで!!

しばらく…使えそうです…「鬼来るで!!」


励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

22:02  |  年中組の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。