All archives    Admin

11月≪ 2008年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2008'12.18 (Thu)

インフルエンザ予防接種2回目

先日、インフルエンザの予防接種の2回目を受けてきました。

予定では13日の土曜日…だったので、保育園の先生に「あのね~、13の日はチックンだよ!」なんてカウントダウン?って感じで何度か報告していたけども、母が仕事を始めたので予定を変更して12日の金曜日に行って来ました。

前日に、「リョウくん、チックンは明日にしよう~。土曜日、父ちゃんと沢山遊べるやろ?」と報告。
リョウは予定変更などには全く動じない。(母がそう思ってるだけか?)
これが、金曜日にいきなり保育園の帰りに病院へ連れて行ったとしても…平気だと思います。

逆にギャーコラ大変なのは次男坊の方で…汗

金曜日当日、園のお迎え後にチックンに行くと知った次男坊は…
「ボク、チックンいやだぁ~~~~!!」と拒否!!
病院へ到着しても泣いてたけど…なんとか自主的に病院内へ。

病院には隣のクラスのASのT君も予防接種に来てて、リョウは「Tく~~ん~」とご挨拶♪
お互いに加配つき…なので、同じクラスにはなった事が無いけども、顔見知り~なお付き合いなのかな?母同士は結構立ち話してるけどね♪

待合室では、次男坊は「ボク、チックンするよ!でも泣いちゃうよ?」と言ったかと思うと、「やっぱりチックンしない!!」と言い出したり…かなり不安定(笑)
それに比べて、リョウは前回と同様に落ち着いて絵本などを見てる。

そして、看護士さんに名前を呼ばれると、次男坊豹変!!!
後ずさりしながらイスに掴まり拒否!!号泣!

何とか診察室まで連れて行く…

順番は、看護士さんの独断で、リョウ→かぁちゃん→次男坊…となりました。
母、リョウの片腕を出し、次は次男坊!
次男坊は頑なに拒否!「ちょっ、ちょっ、ちょっと~お話があるのぉ~~~~!!!」と号泣…
ここまで来てもしぶとい…

そんな状態で、母と次男坊が格闘してる間に、リョウが呼ばれ、リョウは1人で診察室へ入って行きました!ビックリ!
そして、診察後に接種!全て1人でやり遂げて出てきました。

次は母…同じく診察後に接種。腹をくくったのか?母の注射間際に診察室に憔悴しきった表情で登場した次男坊!母もニコニコしていられればイイけども、母自身も注射は苦手。
思わず顔がしかめっ面に…その表情を見た途端に次男坊逃走を図るが看護士さんにあえ無く阻止され撃沈!!

号泣の中、強制接種完了!!


前回よりも大騒ぎでの接種でしたが、リョウはとってもお兄ちゃんっぷりを発揮!
本当は、え??1人で?なんて思ってたかも??多分言えなかったのかも?
ただ、終わってから言ってた事は、「かぁちゃんがチックンしてるとこ見たかった~がんばれ~言いたかったのにぃ~」と…♪
入って来れば良かったのにね~リョウらしいなぁ~ドタバタやったしね…

そんな事で、無事に予防接種も完了しました!!

励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

17:32  |  年長組の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2008'12.17 (Wed)

どきどき!クッキングゥ~

『ひとりでできるもん!どきドキキッチン』と言う番組をご存知でしょうか?
数年前にNHKで放送されていた幼児向け料理番組なんです。小学生くらいの男の子と女の子の兄弟(設定)がカバ?のような「クック店長」の見習いコックとして毎回料理を作る番組。

リョウは、この番組が大好きでした。2002年から03年まで…と言う事は、リョウが1歳~2歳頃に見てたって事かな?
あまりにも嬉しそうに見てたので、当時ビデオを購入!ホントに良く見てたなぁ~
ちょっと1人遊びしてて欲しい時など、最後まで飽きずに見てました汗

そんな懐かしいビデオを最近になって次男坊が発見して見たのですが…流石は兄弟??
次男坊も何故かハマッテしまいました。
一緒に見てるリョウが横で台詞を言って爆笑してるから、つられるのかな?

「まぁ~だなんだなぁ~」なんてクック店長の言い回しを真似て大喜び。


そんな2人は、1日1回はこのビデオを見てるのではないか?絵文字名を入力してください

そして、先日…リョウが「簡単蒸しケーキ作りたぁ~い」と言ってきました。
「ほな、日曜日に作ろう…」とお約束しました。簡単蒸しケーキは、レンジでチン!とあっという間に出来上がる!ってやつです。

金曜日、保育園の帰りに先生に「蒸しケーキ作るんだぁ~♪」なんて報告するリョウ。
とっても楽しみにしているようで、面倒くさいなぁ~~っと思いながらも母、約束実行致しました。

ビデオの中では、材料が、小麦粉・タマゴ・牛乳・バター・砂糖・ベーキングパウダーになってたと思う・リョウも、小麦粉ある?バターは?なんて母に聞いてくる。リョウの中では、料理の手順やレシピがインプットされているだろう…

しかし…めったに作らないお菓子の為に、ベーキングパウダー1缶を買うのは…いややなぁ~っと母。
それに、家には蒸しパンの粉っちゅうのが有るし…
まぁ、何とか誤魔化せるかな?(鬼母?)

そして、母バージョンレシピを用意!
小麦粉(蒸しパン粉)・タマゴ・牛乳・バター(サラダ油)・砂糖・ベーキングパウダー(蒸しパン粉ちょこっと)
こんな感じの材料を揃えました。蒸しパン粉の袋の裏にレンジで作る場合のレシピが載ってて、サラダ油って表示されてたので、これはバターに見えるじゃろ…ふっふっふっふ…と。
ベーキングパウダーだって…白い粉やし、分からん分からん…ひっひっひっひ…と。

そんな感じで、子供たちのクッキングは始まりました。

兄弟揃って、ビデオの台詞をマネて言ってたりして笑えました。

Image040.jpg

「お兄ちゃん、ここ持っててあげる♪」
「ありがとう!!」

↑口調までマネてて、かなりウケる…普段はお兄ちゃんなんて言いませんからっ!

タネが出来上がったら、スプーンでカップに入れます。もう、ドロドロです…(次男坊)
そして、レンジで数分で出来上がりました。

家族そろってアツアツの蒸しケーキを頂きました♪
混ぜ倒した割りに、結構美味しかったです♪

その後…千切りサラダまで作ると次男坊が言い出し…
キャベツを千切ったり、ハムを型抜きでくり抜いたり…ドレッシングをかけて競うように2人で爆食しておりました!

これから、2人でご飯作っておくれ~~

励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

11:00  |  年長組の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'12.16 (Tue)

サンタさんへの手紙&間違いへのこだわり?

今年もサンタさんがやって来る季節が到来!

毎年、試行錯誤しながらのクリスマスを過ごしていますが…記事はコチラ→「サンタの存在」

去年、子供たちはサンタさんへ欲しいプレゼントを絵に描いてお手紙にしました。
今年も、それぞれ頑張って書きました♪

次男坊は、何のためらいも無く思うがままに何枚も書くけども、リョウはどう書いて良いのか分からない。
リョウは「つばさ&はやての連結プラレール」が欲しい。

なかなか欲しい物を言い出さなかったので、母がリョウが欲しそうな物「プラレールの地下鉄線路?と、地下鉄の駅」これは、以前に地下鉄欲しい~と言ってたから…
それに、音が鳴る踏み切りと「つばさ&はやての連結」これは、YouTubeで連結させてる動画を良く見てたから…それらをチョイスして既に玄関にダンボールに入って置いてある常態。

なのに、少し前に「トミカ欲しい!」と、けなげに1台だけ言い出して…(安っ!)
ヤバイなぁ~、追加でトミカも付ける?でも買いすぎ…と頭を抱えてたけど…

日曜日の朝、プラレールで遊んでる時に(毎日遊びます)、「合体するの欲しい~」と言い出したリョウ!
ナイス!!これを逃しては!!と、慌てて「ほな、サンタさんにお手紙書こう!!」となったのです。

プラレールのカードの中に、つばさ&はやてのカードがあったので、それを見本に書いてみる。
でも、どう書いていいのか分からない。旦那に助けを求めるリョウに、「見本書いてみようか?」と旦那が違う紙に電車の絵を書き出す…

「見本なんて書かんでイイよ~!それが正しい絵と思って、ずっとその絵を描こうとするし、同じように上手く書けない~~ってなるし!」と私。

「リョウが自分で書かな、サンタさん父ちゃんに持ってくるかもよ?」と誤魔化す旦那。

 「どうやって書くの?」

 「ん?リョウの好きに書いていいねんで?」(私のアイコン姫にしてみた…願望?)

 「間違ってもいいの?」(間違いとか失敗を極端に嫌うのはPDDの特性ですよね)

 「大丈夫!間違えてもサンタさんには分かるから!リョウが欲しい物分かってくれるよ」

それでも線路を書いたまま手が動かないリョウなので、母が横からアドバイス…

カードを見ながら、ココは何色にする?と指差すと、カードと同じ色で書くリョウ。
つばさの車体は紫色で…う~ん斬新!(親バカ)

Image125.jpg

先頭車両を書き終えると、客車!と行って、イロイロな色を使いながら沢山書きました。
最後は、名前をフルネームで…
STの宿題で何度も書いたので、随分と上手になりました。(上の私の字と変わりない?


失敗を極端に嫌うのは、小さい時からで、人前で転ぶと小さい子は痛くて泣いたりするけども、リョウは泣かずに怒ってた…
年少の時の運動会の競技で、ケンケンパッって所があるけども、ココも両足で飛んでもいいよって先生が言ってるのに、何度も練習してた。
そこそこ出来てるのに、出来ないよぉ~っと怒る。完璧主義…?


以前、じぃじと絵を描いてる時に、四角いバスを書くじぃじから四角の書き方を教えてもらったリョウ。

それまでは、車の絵はこんな感じ…

Image009.jpg

タイヤを2つグルグル~~っと書いて…線で繋げてから、グルン!と車体を書く。
これは、顔を書くときも同じ要領で、目を2つグルグルと書いて…輪郭をグン!グン!!と書くので…

2008_0804_103156AA.jpg

目が離れた母から見ればキュートで可愛い顔が出来上がります♪(親バカゴメン)
そして…前にも記事に書いたけども、足がヒョロヒョロっとあって、お腹にはチ○コ…
ちなみに…母の絵にもチ○コが付いてます…ま、実際付いてそうやけど…うそうそ

逸れましたが…

じぃじに教えてもらってからの絵…というか、写真はその後練習?って位に同じ絵を書いてたリョウ。

Image006.jpg

ま…四角でもいいけども、母としてはリョウ自身が自由に想像した絵を書いて欲しいなぁ~っと思うので、いつも、「絵に間違いなんてないねんで?好きに書いていいねんで~」と言っています。
リョウにはなかなか難しいのかな?

そんなリョウですが、弟が書いた「?????」な絵。堂々と「これはね~○○なんだよ~」と言われ…その絵を見て「可愛い~~」とか「かっこいい~~」と褒めてくれるのです。
間違ってる!!なんて事は言わないのです。いよぉっ!褒め上手!!


励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

11:33  |  年長組の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2008'12.15 (Mon)

特別支援学級への在籍決定

先日、園へお迎えに行くと、園長先生が呼んでいると言う事で、園長先生の元へ…

なんやろう?と向かいましたが、内容は教育委員会から特別支援学級への在籍が決定したと知らせが入ったと言う事でした。

「そうですか…」と、にこやかに対応したけども、ほんの少しだけ「我が子が支援級に在籍かぁ~」と言う思いもゼロではなくて、でも迷いがあるわけじゃないから、凹むって感じではなく、なんて言うか…再確認させられた様な心境でした。

「支援学級に在籍ですけど、普通学級との通級って形になってるんですかね?」と、園長に聞いてみると、園長先生が小学校の教頭先生の方へ電話を入れてくれたそうで…

教頭先生の方からも、入学後は普通学級に通い、リョウの様子を見ながら支援が必要な所は支援学級で対応して行くと言う事を理解して下さっているとの事でした。

母の希望は、リョウにとって必要な支援!なので、普通学級・特別支援学級と言う枠で考えるのではなく、学校のシステムがこうだから…でもなく、リョウに合った柔軟な対応、臨機応変な関わりをお願いしたいから。

園長先生からも言われ、自分自身の心構えでもあるけれども、学校・先生・家庭と、密に情報交換しながら、懐を探る関係じゃなく、お互い歩み寄って良い関係を作れたら…と思っています。

どうか、1歩歩み寄って握手を求めてくれる様な、共にリョウを想い力を貸してくれる先生と出会えます様に…

励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

12:42  |  就学に向けて  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'12.15 (Mon)

友人との関係

リョウが年中組の時に記事にしたけども、記事はコチラ→「はじめての…」

保育園の帰りにお友達の家へ行き来する事が多い子供たち。
大体、メンバーは決まってて、K君・H君・R君。相手のお家へ行ったり、我が家へ招いたり。
記事にした頃は、リョウがお友達に誘われてもピンと来ない感じだったけども、現在では次男坊の方が連日「誰かのおうちに行きたい~~ikari01.gif」とグズグズでウルサイ!!くらい…

リョウもスッカリお友達の家へ行く事が楽しいみたいで、嬉しそうに手を振って友達の車へ乗り込んで行きます。

遊びに行きたいお友達やお友達のママへも、自分から率先して…って事ではないけども、母が「ちゃんとお友達とお約束したの?ママはイイって言ってた?」の言葉で、お友達へ「おうち行ってもい~い?」と声をかけたりしています。

我が家に良く遊びに来るK君。3人兄弟の真ん中のK君は、保育士さん並に遊びを沢山提案してくれてリョウも次男坊も終始バカ笑いの中で遊んでいます。
遊びの中で、自分もやりたい役割…みたいなのが有ると、「次ボクもやりたい~」と言えたり「俺やってねぇ~じゃん!」なんて指摘を受けても、すっと譲ってあげたり…トラブル無く上手く関係を持てています。

リョウの様な子の場合、自分の思いを言葉にして相手に伝える…とか、相手からのやや強い口調での指摘には怒ってしまう…とか苦手な事が沢山あるけども、園の後のお友達との時間は、自分の気持ちを上手くコントロールしているようで、トラブルはめったにありません。

お友達が「リョウくんち行ってもいい?」とか「うち来る?」と声を掛けてくれることは、母としてはとっても嬉しい事やし、リョウに対しても他の子と同じように接してくれる友達が居る事も嬉しい。

Image119.jpg

写真はウルトラマンのビデオを見ながらイロイロと解説して盛り上がる子供たち…

こうやって、いつまでも仲良く過ごす事が出来ればいいのになぁ~~っと願う母です。
子供たちが成長して行く中で、やはりイロイロな事が出てくるのかもしれないから。
あの頃は仲良く遊んでくれてたのに…とかね。

私自身、子供の頃は友達を沢山作るタイプではなく、親密な友人が数人…ってタイプなので、友達の数が全てじゃないと思っていますが、リョウを理解してくれる親友と呼べる友に恵まれる事をヒッソリと願っています。
ある年齢になれば、親兄弟じゃなく、友人とイロイロな経験を積んだり、沢山学ぶ事があるだろうから…

園をお休みした翌日に、お友達が「リョウく~ん!!」と元気に声を掛けてくれる時…
休日に偶然遭遇したお友達が「リョウくん~ん!!」と駆け寄ってきてくれる時…
STで早帰りをした時にお友達が教室の窓から手を振って見送ってくれる時…
忘れ物を届けに園に戻った時に楽しそうに友達と遊ぶ姿を見た時…

いつもいつも、周りから愛されるリョウで居て欲しいと願ってしまいます。

そして、母自身も子供たち皆に「おはよ~」と声をかけたり「髪切ったの?」「かっこいいシャツじゃん!」なんて世間話をしたり…
「リョウくんのお母さん~」と沢山声を掛けてもらえる、良い関係を築き続けたいと思っていますbye03.gif

励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

12:05  |  年長組の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'12.05 (Fri)

誠実で優しい、オネェ系…?

昨日の記事を書き終え…ふっと一息ついていると、家の電話が鳴りました。
誰じゃ?と出てみると、保育園の先生…汗

大好きなリレーごっこも「ボクはしんどいから」と参加せず、給食も食べず…だそうです。
すぐに迎えに行くと、皆が給食を食べてる横で布団を敷いて寝転んでいるリョウ…
ダメだったか…naku01.gif

ホントは、朝のリョウの顔が何やらしんどそうやなぁ~とは感じてて、「今日はお休みしよっか」と声を掛けたけども、「ボク、オェ~なってない!オェ~なったらね!」なんて言ってて…
まぁ、大丈夫かな?と、園に出したのよね。

月曜日に咳が出ると園から言われ、火曜日は病院へ連れて行こうと給食終わりにお迎えに行ったのに、いつも行く病院が休診日…
F医院の薬は効かんのよなぁ~~っと思いながらも、仕方なく連れて行った訳やけど…
やっぱり効きませんかっ!抗生剤も出してもらったのにぃ。ikari01.gif

で、昨日お迎えの後に、いつもの病院へ行き、違うお薬3種類出してもらいました!
薬が効いてるようで、昨日よりも今日は咳も収まって元気です♪園はお休みしていますが…
リョウは保育園が大好きやから、休むのはイヤがるのよね~その割にDVD三昧でご機嫌やけど。

Image097.jpg
手に持ってるバナナ…かれこれ…30分くらい持ってますけどぉ?ウルトラマンに夢中です…

あ…いつの間にか、バナナを食べ終えてました。
いくらDVDに夢中でも、ちゃんと皮をゴミ箱へ捨てに行く所は感心します。
園から帰って来て、必ず靴下を洗濯機に入れるのもリョウ。何も言わなくても手を洗うのもリョウ。
家族の中の誰よりもマジメな男です。そして優しい男なのよ。


保育園の帰りに、クラスメイトの女の子のママから聞いた話…

「もう、毎日リョウくんの取り合いだよね~」っとママ。

「へ?そうなん??」

「知らない?昨日も○○○(娘)が泣いて帰ってきて、RちゃんとYちゃんとリョウくんの横の取り合いになって取られたって言ってたのよ~~」とな…

どうやら、お昼寝の時の布団敷きの時に、リョウの両サイドの取り合いバトルが起きるらしい…

「あぁ…うちの子、マイナスイオン出してるのとちゃう??熟睡出来るとか?笑」なんて言いながらも嬉しい♪

「リョウくんの事好きなの?って聞いたら、『たまに怒るけどぉ~~』だって!笑」

あはは…汗。急に爆発しますからね…

でも、リョウは激しい男の子タイプではなくて、優しいタイプなので、年少・年中と結構女の子からの人気は高かったみたいで、当時から布団の横争いは聞いてたけど~

そんな話をしてた時に居た他のママ達からは
「リョウくんって、褒め上手だよね?ツボを押さえてるって言うかさ~」なんて言われました。
そうかも…素直やから「可愛いね~」とか、泣いてる子には「どしたの?泣かないで~」とか、男の子に対しても「すっごいね~~」なんて尊敬のリアクションも絶品!?

ただ…爆発するとねぇ~~、周りの子供たちはどうなってるのかな?固まってるのか?
それとも、あ…リョウくん、また怒ってるぅ~って日常になってるのか??

そんなリョウは、比較的愛されキャラだと思っているのは…親バカなあたしだけか??
ちょっと、オネェ系入ってるからね。ブリッコな所とか…
先日も、Rちゃんの可愛い髪留めをボクに見せてくれなかったと怒った時も、家ではボクも欲しい…と言ってたり、母が洋服を選びに行った時も、キュートなカットソーを自分に合わせて見せたり…汗
「に、に、似合うよぉ~~汗」の言葉にブリッコな笑顔…

極めつけは、先日、そろそろランドセルを物色しようとPCで見てた時…
「リョウは何色がいい??」と聞くと、16色程あるランドセルの中から可愛い可愛い♪ピンクを指差して…
「ボク、これ!ピンク!onegai03t.gif」っとなっ!!

っちょっと、たどたどしい言葉遣い…
「ねぇ、ねぇ、Hくんママ~~、あのねぇ~お話があるのぉ~~」とリョウが言えば、
周りのママからは「可愛い~~w03.gif」なんて言われてるし…

ただ…リョウに良くしてくれてる女の子や仲の良い男の子って、学区が違うから離れ離れになるのよね~ありゃりゃ…bye06.gif

励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

15:36  |  リョウのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2008'12.04 (Thu)

STの宿題&おばけ迷路

さて…先月末に予約していたST(言語療法)が、次男坊の水疱瘡の為に本日に延期になっていました。
この数回前から、先生からの宿題が出るようになってるのですが、今回はリョウのフルネームの書き取り。一番上段に先生の見本が書いてあり、その下に7段線が引いてあります。

昨日、その宿題にトライ!(ギリギリかいっ!)

家に持ち帰る時に、そのプリントを4つに折って持って帰ったので、プリントを開いた時に、7段の先生が引いたラインだけじゃなく、中央に縦にも折り目がついてしまっていて…
見本は、折り目関係なく大きな字でリョウのフルネームが書かれているのに、リョウはその折り目が線に見えて仕方がないようでした。(汗)

7段あるから、7回書き取りすればOKやのに、中央に線があるから14回書き取りする勢いでした。
ちょっと大きく書いてしまって、その折り目地点になると「あぁ~~、書けない」なんて言ってる。

何度か「これは折り目やから、線じゃないよ?ほら、見本みてごらん?」と声を掛けました。
プリントを見ると、3段目からはみ出て名前を書いてるので、3段目でやっとこさ分かったかな?(笑)


そして、今回はもう1つ宿題が出て、「言葉の類推」
例えば、「お父さんは大きい、赤ちゃんは??」(小さい)と言う様な問題です。これが37問。
段々と少しずつ難しくなっていきますが、これはリョウは難しいんとちゃうぅ?って問題も、クリアしたりしてビックリ~♪

最初は「お湯は熱い、氷は?」とか「リンゴは赤い、バナナは?」みたいな簡単なところから始まりますが、4問目の「女の子にはスカート。男の子には?」が答えられなかったなぁ~~
これは、以前STの時にも何かの時に分からなかったなぁ。
保育園では女の子もズボンだし、先生もズボン。母も普段はズボンやからなぁ~(汗)スカートって知らんと思う…^^;

これは無理ちゃうぅ?って思ったのは、「お腹は前、背中は?」って問題。問われてる意味分からんのとちゃうかなぁ?と思ったけど、後ろと答えました。
「会った時はこんにちは、わかれる時には?」も、わかれる…って分からんのとちゃう?さよならとか、バイバイとかなら分かるかも…なんて思ってたけども、さようなら…と答えられた。

母が思うに…、リョウの中で反対語はソコソコ入ってて、「わかれる」と言う言葉はピンと来ないけども、「こんにちは」が出たから「さよなら?」と連想されたのではないか?
2つがワンセットと言う感じで。でも、スカートとズボンはリョウの中でセットになってないから答えられない…

そう思わせる問題が1つ…

「ねぎは長い、すいかは?」と言う問題に、リョウは「短い」と答えたから…
長いと短いがセットになってるのではないかな??問われてるのはスイカ。母が答えるなら「スイカは丸い」やもんね。もしかして…短いで正解なのか??(若干不安になってきたけどぉ…)

他にも不正解の中で言うと、「ニワトリにひよこなら、カエルには?」これには「生き物!」と答えたリョウ。カエルは生き物!間違いじゃないけど、ニワトリにひよこ…ニワトリの子供…と結びつかなかったのね~~

でも、やはり得意分野??「飛行機には飛行場、船には?」の問題。「港」と答えたリョウには、親バカながら、おぉ~~ん♪さすが!!と嬉しくなってしまいました。

37問の中には、「さくらが春なら、もみじは?」とか「新聞に目なら、ラジオには?」や「身長がセンチメートルなら体重は?」などなど、保育園児には難しい問題もあります。
後半は、港が正解したくらいで、ほぼ全滅でしたが、母の予想をはるかに上回る正解率でビックリでした♪


ちょっと風邪気味で、病院でお薬を貰って飲みながら保育園へ行ってるリョウ。
園では水疱瘡や風邪がとっても流行っています。

そんな中、園では各クラスでイロイロなテーマで教室にお店などを作って、他のクラスを招待したりするイベントの真っ只中です。
リョウのクラスは、「おばけ迷路」を作っていて、リョウもテープで新聞紙を貼り付けたり、はみ出したテープの端をハサミで切ったりと、結構高度な技を駆使して積極的に参加しているそうです。
ダンボールを繋ぎ合わせて、大きな迷路が出来ていました。先生が「ちょっとココ破れそうだね」なんて言うと、ササッとテープを持ってきて貼ってくれたり、色塗りも黙々と頑張っているそうです。
リョウは、工作みたいな作業が好きみたいです。3歳児で新聞紙すら破けなかった頃を思うと、ハサミを上手く使ったり…鉛筆の線もヒョロヒョロ~~~で見える?って感じだったのに、しっかりとお絵かきしてたり。随分と皆に追いついて成長しました♪

他のクラスに招待されるので、お金や財布を作ったりもしたそうで、かばんに入れて持ち帰ったお買い物した物の中に、可愛いお財布も入っていました。

Image093.jpg


「これはね~、かぁちゃんの顔!」と言ってくれましたが…父ちゃんに見せたら「父ちゃんの顔!」なんて言います…(笑)
車を書く要領で、タイヤ=目から先に書くので、目が離れたリョウらしい可愛い顔の絵です。
最近、体が書ける様になりました。
チョコチョコっと下に生えてるのは、足と…「ち○こ!」らしいです…(爆)
手はいつ生えてくるでしょうか??^^
横に書いてるのは、リョウの名前ですね。見本が無いと…ちょっとまだ難しいかな?


月曜日は年中さんのレストランやお風呂屋さんに招待され、火曜日は年少さんの忍者村、水曜日は餅つき大会!今日は…明日皆を招待する為に、ラストスパートです。
いよいよ、明日は、完成したおばけ迷路に園児を招待します。

いつも、月に1度のSTの日は、園をお休みして母と2人っきりでラブラブデ~と言って、楽しんでるのですが、今回は、イベントが目白押しなので、本日、給食終わりにお迎えに行って、午後からの予約にしました。

リョウは、園のイベントが大好きなので、風邪が悪化せず、明日も園に行けるといいなぁ~~♪
リョウは、おばけ迷路の案内役だそうです。
きっと、張り切ってニコニコなんだと思います。ぷっ!!

励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:35  |  年長組の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008'12.02 (Tue)

子育てのご褒美

発達障碍児のリョウには、もちろん定型発達の子達と同じようにリョウなりの個性もありますが、発達障害ならでは…?の特徴もあるので、やはり何処とな~~く不思議な空気をかもし出していたりします。

言語の遅れがあるリョウは、今ではイロイロな事を伝えてくれますが、同級のお友達に比べると…いや、2歳下の次男坊と比べても言語能力は乏しくて…
状況の説明や、自分の想いなどを言語化する力は、3歳の次男坊の方が立派です。
もしも、私が発達障碍児の母でなければ、次男坊の言葉の能力に「おぉ~、凄いなぁ~」なんて関心する事もなかったかもしれませんね。
次男坊の発達には、「おぉ~」「凄い~」の連続なのです。
長男と次男と逆パターンならそんなに感じないかもれないですが…

話が反れましたが…

随分と伸びたリョウの言語力ですが、それでもやっぱり言葉を繋げて伝える事は難しくて、英語が全く分からない私からすれば、言語能力が乏しいリョウが言葉を繋げて誰かに伝えると言う事にとっても感心してしまうのです。

次男坊がスラスラと教えても居ない言葉を使ってマセた事を言い出すのにはビックリの連続ですが、リョウが園での出来事や気持ちを伝えてくれるだけで母は感心してしまいます。

英語が全く分からない母は、英語を聞くだけでも理解不能…自分で文法まで考えて伝えるなんて無理無理!!
ま、リョウは日本人なので、そこまで日本語が困難ではないだろうケド、スラスラと話す次男坊と比べても、リョウにとっては言語化はとても難しいのだと思う。
人の話す言葉は聞き取れ理解出来ても、自分で話すのは難しい…とかって、英語が得意じゃない人なら分かりますよね。
読めるけど書けない漢字…これは?(苦笑)

リョウは日常会話は随分と上手に話していますが、結構ワンパターンなので気にならないだけで、ちょいと状況説明や自分の要求などを伝える時のリョウは、片言?単語を繋げてる様な…
イントネーションもちょいとズレてるので、まるで中国人が覚えたての日本語を話すみたいで可愛い♪

長々と書いたけども、私が言いたい事は…中国人みたいなリョウの話し方が可愛い…と言う事です(笑)

他にも、風呂上りにドライヤーで頭を乾かしてあげる時、洗面所の鏡の左右を開くと収納になっていて、鏡が3になるのですが…リョウは3面鏡にして、自分の顔の数を「1・2・3・4・・・」と、すっごい覗き込んで数えてて…ま、子どものする事なので良くある事なんですが、次男坊とリョウとでは何故か微妙に違うと言うか、不思議な要素がプラスされてる感じがするのです。

ちょっとしたお遊戯と言うか、リズム遊びなんかでも、体をスムーズに動かせない…という特性通り?で、とっても元気に踊ってるけども、しっかり伸び切らない両腕だったり、ジャンプは振り付けには入っていないのに、ピョンピョン弾みながら踊っていたりすると、コミカルで可愛い♪

保育園から家までの帰り道。いつも曲がる角で…母が角を曲がらずに直進して買い物へ行こうとする時、角を過ぎる手前5メートル程で「どこ行くの?」と必ず聞くリョウ。
角の手前でウィンカーを出さないので、直進する!とリョウにはすぐに分かる。
「どこ行くの?」と必ず言うリョウに、「ふふふ…やっぱり言った」とにやけてしまう母。何やら微笑ましく思える。

以前記事にもした『らしく無くてホッ…でも、らしくてもホッとする瞬間…』でもそうですが、診断名『高機能広汎性発達障害』からのリョウの特性を受け止める事で、とっても微笑ましかったり、可愛く見えたりするのです。

勿論、リョウが3歳半の頃は、靴を自分で履けない事で、厳しく何度もやらせて怒鳴って怒ったりした事もありました。この頃は診断される前ですが…
靴下の向きが何度教えても、かかとが反対に来る事や、力が弱い為に靴下を引っ張り上げられない…そんな些細な事でもイライラして怒鳴って怒ったりしていました。
3歳半で園に入園して、靴やズボンやパンツを自分で履けない子が他にも沢山居たなんて、後でビックリしたんですが…(滝汗)

ハッキリ言って、可愛い~~♪なんて思える事ばかりではないです。

でも、園の先生に何かを話しかけて、なかなか上手に伝えられないリョウの言葉を先生は微笑ましく聞いてくれてるのに、リョウは途中で諦めたのか?話の途中でプイッと走り去って行く姿なんかを見ても、「あぁ~あぁ~~」と苦笑い。そしてリョウらしいなぁ~と思えるのです。

それは、リョウがまだまだ小さい子どもだからかな?
リョウを理解してるからかなぁ?
我が子だからかな?

私が、リョウらしくて笑える…とか、可愛い~とか、ちょこっと他の子とは違う不思議な言動が、同じ子供たちの中に混ざると、からかいやったりイジメやったりバカにされたりするのか…?
とっても悲しいです…でも、実際、発達障碍児へのイジメやからかいは、どなたか忘れましたが、著書の中にも「必ず有ると思って対応してください…」と書かれていたし、実際少なくないはずです。

今は保育園児で、ワイワイガヤガヤな世界。
これから、小学校へ通い出し、イロイロな出来事が待ってるんやろなぁ~~
今、園の先生達に見守られて、リョウはリョウらしく生き生きと園生活を送ってるのだと思います。

小学校へ行っても、学校の先生達にリョウの事を理解してもらい、受け入れてもらって、微笑ましくみ守って欲しいし、生き生きと小学校生活を送れる様にサポートしてもらいたいなぁ~

リョウの情緒面で困る事、沢山出てくると思う。優しく諭しても「うるさいよ!!」と暴言を吐く事もあるだろうし、可愛くないなぁ~~!!っと腹が立つ事も…
でも、ぷっ!と笑ってしまう微笑ましい姿を沢山持ってる事、マジメで、1つ1つの言動には必ずリョウにとっては正当な理由がある事を分かって欲しい。

診断を受けた事で、落ち込み将来が見えなくなったり、不安な毎日を送ってらっしゃる親御さんは沢山いてると思いますが、私の場合は、診断を受けて、日々の出来事を日記に綴る事で、客観的にリョウの障害を見つめて、自然に受け入れた様に思うし、その障害の部分もリョウらしくて微笑ましく思えたりします。さっきも書きましたが、可愛いだけじゃないけどぉ…イラッとする事も沢山あります。

NPO法人『それいゆ』の総合センター長である服巻智子さんのブログでの言葉で、『人は必ず成長する』とあります。

発達障碍児の子育てって、孤独だったり、足踏みが続いたり、イライラしたり、歯がゆかったり、理解されなかったり、とっても疲れるしパワーが居る事だと思うけど、焦らず、諦めず、根気良く…そして、微笑ましく見つめ、愛を持って向き合えば、必ず未来は明るいと信じています。

私がリョウを見て他の子には無い、不思議な部分を見て可愛い~と思える事は、リョウを育てる上でのご褒美みたいなものかな?なんて感じたりもしています。


なんて…書き綴りながら、自ら初心に返って、これからも子育て頑張ります!!


励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

11:52  |  母の想い  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。