All archives    Admin

12月≪ 2009年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2009'01.31 (Sat)

Nゲージ模型に釘付け!

日々、バタバタ~~~っと忙しく過ごしています。(と言っても、子供たちはいつものペース…)

母、2月から仕事が週5日になり、平日1日と日曜日が休み!
でもでも…参観日&小学校一日入学(保護者説明会)や、祝日(旦那さん稼働日なので子供たちを見ててもらえない)や、言語療法の予約…などで、丸々休みの日は日曜日くらいかな?

リョウのサポートブックの作成や、卒園の謝恩会の準備&先生への記念品の作成(母…年少組の役員やのに、何故か年長役員に混ざってしまってる…汗)さらには、年少組の保護者懇親会の準備に、生活クラブ(生協?)の班長の引継ぎ…

1つ1つは大した作業でもないけども、なんとなぁ~~く、気忙しい!!って感じ。
まとまった時間がないので、ゆっくり向き合えず、どんどん時間が過ぎていく~~って感じ。要領悪いって言うか、ちょいとモチベーション下がってる?


さて、リョウのその後…は、頑張って合奏の練習をしている様です♪
難しい~っと言いながらも、木琴のパートを…
練習が始まると、カチカチに固まって緊張しているそうですが、加配の先生も慣れないピアノ演奏をするそうで、2人で頑張ろう!と励ましあっているそうです。
担任の先生が横に付いてくれてると、「まだ?まだ??」と何度も何度も聞いてきたそうです。
それを聞いて「あぁ~~ん、懐かしい~♪」と母。リョウが4歳の頃に映画館へ言った時に、予告が始まった途端に「まだ?まだ?」と連呼していたのを思い出す~~
早く終わって欲しいんやね…汗 担任の先生は、あと○回でおしまい…と、カウントダウンしてくれていたそうです。

こんな時も、何か紙に○を○○○○とか書いて、1つづつ消していく…とかにすれば、本人は視覚で一目瞭然なので、安心するのかもしれないですね。
リョウの場合、何度も聞くだけでやり過ごすので、そこまで先生も思いつかないかな?思いつかないと言うか、必要ないと感じるかな~~
これでパニックになる…とか逃走する…とかなら、構造的?な動きがあるのかなぁ??
ま…手厚い対応か、そこそこやれてるなら、それでいいのか…母はいつも悩んでしまいますが。


昨日から、旦那さんが2泊で出張で留守なので、土曜日の今日は母仕事の日ですがお休みでした。の~~んびりしたいけども、そんな事、許されるはずも無く…リョウは朝から、まだ?まだ?と連呼!その訳は…

10日程前に園のお友達ママからNゲージの模型?の宣伝チラシを貰ったので、冷蔵庫に貼り付けていると、速攻リョウのチェックが!!
「これはどこ?」「これはいつ?」地図を指差しながら「どっちが始まり?」「小さい電車?」「1個だけ?」「いつ行く??」
もう、何度も何度も何度も何度も聞いてきました(汗)

リョウは、もちろん嫌な予告もですが、楽しみな予告に対しても、かなぁ~~~~~~り!!気になる様子で、何度も何度も…流石に母も面倒くさい!
冷蔵庫に貼ったのが失敗やったか!(苦笑)
毎日質問攻撃なので、剥がそうか?とも思ったけども、今度は「あれは?あれはどこ?」と聞かれそうなので、母…身動き取れず…(笑)

で、いつもは父ちゃんと子供たちで出かけるところですが(鬼嫁)、今回は父ちゃんが出張で留守なので母と3人で行って来ました。
小さな公民館の中で、趣味で集めたNゲージを数人のメンバーで公開してくれる…って感じのものでした。

Image174.jpg

リョウは、やはり楽しんでるぅ~~♪って言うよりも真剣そのもので、新しい電車が走る度に母に「あずさだぁ~~!!」とか報告しながら、目の高さを列車に下げてジックリと見入っておりました。
父ちゃんなら、3時間くらい付き合ってくれるだろうけど…母、頑張って!頑張って!!1時間半!滞在しました。(古い建物で、乾燥してそうやったので、インフルエンザ貰いそうで怖かった…)

車に乗り込むと、「たぁ~~のしかったぁ~~~♪」と3回程言ってました。時にはつぶやく様に…
明日も、夕方まで公開しているので、明日は父ちゃんとゆっくり見に行く事でしょう♪
(出張帰りで速攻子守…鬼嫁?)

2週連続、リョウは小さな会場での寄付されたプラレールの展示会?へ行ってて、今週もNゲージ模型と、鉄道尽くめ!!
寒くて外遊びは大人は堪えるから、ありがたいケド…インフルエンザ流行ってるから、怖いなぁ~
幸い、子供たちは1度もかかったことないけどね。
しかし…昨日、今日と長野は雨。今年はホントに雪が降りません!園でのソリ遊びが出来ずで子供たちはつまらないかもなぁ~~
来週はゲレンデまで連れて行こうかな??父ちゃんが?(うそうそ…)


励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

19:27  |  家での出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2009'01.26 (Mon)

クラスから離れて静かな時間を過ごす事は…

さて、あの爆発の翌日…保育園のお迎えに行くと、その日は加配の先生がお休みだと言う事で、担任の先生とお話をして帰ってきました。

私が朝、リョウの怒りがおさまってないと言ったので、先生も警戒していた様で…ヘルプの先生も園長先生も距離を置いてくれていたそうです。んが、私たちの思いとは裏腹に…リョウは、全く穏やか~~に過ごしていたそうです。

そして、木琴の練習もやったそうですが、頑張っていたそうです。ただ、「鈴の方がいいなぁ~」と、ボソッと言ったそうです。

去年は、コマ回しがクラスでブームになり、最初は積極的に練習しなかったリョウやけど、少しずつ練習を始め、先生に紐を巻いてもらってから、投げる様になり…いつしかコマが回る様に。そして、紐も自分でクルクルと巻けるようになりました。

今年は、縄跳びの練習が始まったそうで、最初は、縄を回す・見る・飛ぶ…と言う同時に3つの動作をしないといけないので、先生も難しいかもしれないですね~なんて言ってたけども、2回飛べたのが今では7回飛べるようになった!と、報告してくれました♪

なので、リョウも他の子よりも時間はかかるかもしれませんが、ジックリと練習すればやり遂げる事は出来ると思うのですが…


今日の連絡帳には、午後の時間に静かに過ごせる時間を作って欲しい事を改めてお願いしました。
リョウがイライラしたり爆発するのが、いつも午後だったりする訳じゃないから、そんな時間は必要ないと思われるかもしれないけども、就学すれば、集団から外れて個別に指導を受ける機会も増えるし、先生と2人の時間はリョウにとってプラスになると思う。

図書コーナーで好きな本を読んであげるとか、会議室でお絵かきをするとか、先生と2人で色んなお話をするとか・・・先生とのお話の時間は、自分の思いを言葉にする力を伸ばす事になるだろうし、誰かに思いを伝えることで気持ちがスッキリしたり落ち着けたりする…と感じてくれるといいなぁ~なんて思ったりするからです。

なので、木琴の練習も、先生と個別にジックリ練習するのもいいのではないかなぁ~なんて思ったり。
頑張って練習する力も付けて欲しい。でも、リョウにも出来る鈴でこれなら出来る!と言う経験も…


今日は次男坊の喘息の薬を貰いに病院へ行くので、2人とも少し早帰り…
先生からはどんな話が聞けるかな??

保育園ではインフルエンザが流行ってて、年長さんだけで5人休んでいます。
子供たち…移らんかったらいいのになぁ~~(><)

励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

14:46  |  年長組の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2009'01.23 (Fri)

大爆発の翌日(長文)

さて、昨日の大爆発…
第一優先された「ガラスを蹴らない・叩かない」と言う事をリョウに伝えた母ですが。

今朝、先生への連絡帳をカキカキ…
「ガラスは割れると怪我をするから、蹴ったり叩いたりしないよ」とだけ、伝えました…と。
そんなことを書きながら、横に居たリョウに「リョウはガラスを叩いたり蹴ったりしないよね~?」と声を掛けると…メラメラ~~~っと昨日の出来事が蘇ってきた様子のリョウ。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

11:09  |  年長組の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2009'01.22 (Thu)

久しぶりの大爆発

お迎えに行くと…先生のジェスチャーで爆発したな…と分かりました(汗)
いそいそと廊下に出て、いつものプチ懇談。

朝、園庭で少しだけ降った雪を手押し車で集めたり、雪合戦も楽しんで参加していたそうです。
その後、教室に戻って身体測定。ここでも順調に測定をしていたそうです…が、測定は隣のクラスと合同で行っているそうで、今日は隣の先生がお休みだったので、ヘルプの先生が入っていました。その先生は、担任は持っていないけども、いつも園に居る先生なので、リョウも良く知っている先生です。

測定の時に、リョウが隣のクラスの子の足を踏んでしまったらしく、ヘルプの先生が「お友達痛かったと思うよ?」と言ったそうで、その事で大爆発してしまったそうです。
教室のドアのガラスを叩いたり蹴ったり…(これ、怖いよね…)ヘルプの先生の事も叩いたり。
いつもの様に廊下に出て、落ち着ける場所の図書コーナーにも行ったそうで、ここまではいつもの感じ~と思ったそうですが、その後も怒りは収まらず、会議室の黒板消しを投げたり奇声を上げたり…
クラスのお友達もビックリしていたそうです。

加配の先生は、リョウの気持ちが治まるのを見守っていたそうですが、暴れるリョウを園長先生が抱きしめて制止しようとしたそうで、加配の先生曰く、落ち着いて来たか?って時に園長先生の抱きしめ攻撃で、さらにリョウは興奮してしまって、振り出しに戻ってしまったそうです。(あらあら…)

年少さんの頃などは、パニックの時には、その場から引き離したりする事は効果があったかも…?だけども、今のリョウに制止させられる事は火に油を注ぐような事…

加配の先生は、日々の経験から理解してくれてるようですが、園長先生ってば…ねぇ~(汗)

その後、会議室で加配の先生とリョウと2人で、黒板にお絵かきを始め、ドッヂボールのコートの絵を書いたりすると、リョウの機嫌が良くなり、お友達の絵なども加えて書き出したそうです。
その後、給食の時間は、ヘルプの先生&園長先生の文句を言ったりはしたけども、落ち着いて過ごせた様です。
今回は、図書コーナーでも、園長先生&ヘルプの先生の文句をブツブツと言ってたそうな…

「園長先生は、抱きしめて制止させた事で更にパニックになったと分かってる感じ?かな?」と、聞いてみると、「私が制止したから、落ち着いた…」と園長が言ってたのを担任の先生が小耳に挟んだそうです…(あらあら…)

保育士さんの中でも、縦社会なので、なかなか園長先生に意見する事は難しいんでしょうね…

今回は、どうしたのでしょうか。
普段なら、ごめんね…と言えるだろうに…言えなかったとしても、ここまで荒れる事は無いだろうに。
たまにしか接しないヘルプの先生に指摘された!!って事かなぁ?いつも注意された事がない先生に言われた事が気に障ったのかなぁ??

足を踏んでしまった事。素直にごめんねが言えないとダメやけども、リョウからすれば、わざと踏んだわけじゃない…もしくは、踏んでしまった事すら気付いてなかったのかもしれない。

「リョウくん、わざと踏んだんじゃないよね。でも、お友達痛かったんだって~」と、まずフォローの言葉を付けてあげていれば、ちょっとは違ったのかもしれない?

これから、小学校へ上がると、先生達は保育士さんの様に優しく諭す様な言葉ではないよね。
学校の先生って…結構キツイ言葉使いするイメージがあるし。
そして、リョウが切れて暴力振るう…となると、困ったもんだ!
小学生の教師への暴力…って、年々増えている、なんて記事になってたりするけど、リョウの様な発達障害の子も混ざってるのかもなぁ~(遠い目)


家に帰って、リョウと少し話しをしましたが…やはりしっかり会話になりません。
断片的に「園長先生と○○先生(ヘルプの先生)嫌い!!」とか、「ボクはやっつけた!だって隊長だから!」とか、「こうやってね~外に、思いっきり投げた!」とか…(おいおい、何を投げたんや?)

母からは、「ガラスを蹴ったり叩いたりすると、どうなる??ガラスが割れて怪我してしまうよ?血がいっぱい出て、救急車で運ばれてしまう!だから、蹴ったり叩いたりしないで。バツ!やで?」と伝えました。

本当は、今日の出来事、原因やイロイロと話し合う事がベストなんやと思うけども、リョウの断片的な言葉では、なかなか上手く伝わらず、逆に違う風に受け取ってしまうかも。リョウの思いが読めないから、最小限、ガラスを叩いたりしない事だけ…


今日は、クラスのお友達もビックリしてたくらいやから…相当暴れ捲くったんやろうなぁ~
ホント、リョウは自閉症から来る特性で、生活面で困るなぁ~って事は少ない。(殆ど気にならないくらい)
やっぱり、気持ちのコントロール。情緒面が大きくて、将来を思うと、とっても不安に思うし、怖いと思う部分でもあります。気に入らない事があると、暴れたりするのかなぁ~?(とほほほ・・・)
小学校へ上がったら、ホントに先生達に理解してもらわないと、ただの乱暴なヤツ!とか、甘えるな!!とか、威圧して押さえつければいい!とか、そんな考えの先生なんかに当たれば最悪な事になりそう…

そんな感じで、大暴れしたって言うのに、家では全くそんな素振りを見せないリョウ。
家では、母が鬼より怖い存在なので…(汗)我慢してるのかなぁ?爆発したりしないリョウ。
威圧してるのかなぁ??家ではお利巧さんで居てるのかなぁ?保育園では素のリョウなのかなぁ?

どうして、ヘルプの先生に怒ってしまったのか…?そんな会話がしっかり出来れば、また違うんやけどなぁ~日常会話は随分とキャッチボール出来る様になってるけども、こういう感じの高度な会話は…まだまだトンチンカン。

こんな出来事を聞くと、ドッと気持ちがしんどくなるのでした…

励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

19:56  |  年長組の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2009'01.22 (Thu)

先生との会話で見えてくるリョウの心の中…?

予約投稿で失礼します…

毎日、保育園のお迎えに行くと、加配の先生と1日のリョウの様子を聞く事が日課になっています。
連絡帳の交換もしていて、連絡帳に書かれた事と同じような話を聞くこともありますが、やはり直接話しをした方が、イロイロなことが見えてきます。

昨日の様な出来事などは、やはり直接話しを聞く方がいいなぁ~と思う。

連絡帳の内容は、家に帰ってから見るのですが…

今日はパズルを朝から頑張っていました。働く自動車のパズルはだいぶスムーズに出来る様になりました。
楽器遊びでは、『木琴』に挑戦!今日から練習が始まりました。リズムに合わせ、叩くのはちょっと難しいかなぁ?
何故か今日はイライラした1日で、ちょっとした事で叩いたり、いつまでも引きずってしまいました…
カルタでも、お友達がとったカードまで取ってしまったり…いったいどうしたの?という感じでした。



これが連絡帳に先生が書いてくれた内容でした。

お迎えで先生からの話。

 「今日はちょっとイライラモードで…久々に叩いてしまったりしました。」

 「あらあら…どしたかな?」

 「追いかけっこで、お友達がバリアっとしたのに、リョウくんがタッチをした事で怒られてしまい、少し叩かれてしまったのでやり返して…」

 「おやおや…」

 「誰にでも叩きに行ったり、今日は久しぶりに大きな声も出ました」

 「あらら…」

↑こんな感じの会話…


母は先生の話を聞きながら、何かリョウにとって不満やストレスがあって、解消出来ずにいたのかなぁ~なんて考えていました。

 「今日は、リョウくんが木琴に立候補したので、頑張って練習しました」
「なかなかタイミングよく叩くのが難しかった様です…」と先生。

そういえば、昨日「シンバルって知ってる?」と、シンバルと上手く言えてなかったけども、リョウが聞いてきた。
「うん、シンバル知ってるよ~リョウはシンバル知ってるの?凄いね~」
「うん、シンバルはね~超ウルサイんだよ~」とリョウ。最近、「超○○」が口癖なリョウ(笑)



 (ん…?木琴??)「それは、叩く音は決まってるんですか?」と母。

 「はい、両手にバチを持って、2本同時に音を鳴らすんです…」(3パターンの音があるそうな)

 「そうですか…リョウは叩く場所を狙って、なかなかタイミング合わすの難しいかもですね~」
(リョウは叩く場所に印をつけないと難しいかなぁ~~)と母の心の声

 「そうなんですよね~。叩く場所には、赤・黄・緑と、それぞれにシールを貼ってるんですけどね」と先生。

 「リョウはマジメな男なので、しっかりとシールめがけて叩こうとするんじゃないですか?」
(ほうほう…ちゃんとシール貼ってるのね~)

 「そうなんです!音の影響もあるかな?と思って、シールを下のほうに貼ってあるので、上手く叩けなかったみたいです」

 「あははは…その木琴は、朝ですか?」

 「はい、追いかけっこの前ですね~」

 「そうですかぁ~、きっと、木琴ですね~」

 「さっきも、木琴難しい~って言ってました」

 「ん?練習中じゃなく?さっきですか?」

 「はい」

 「あははは…やっぱり木琴ですかね~思い出したのかな?」


こんな出来事でした。

リョウがやりたい!!と立候補した楽器なので、しばらくは様子を見てくださいとお願いしました。
そして、リョウが使う木琴には、シールを真ん中に貼ってもらって…(これは今日も先生が張り替えてくれたそうですが…)
シールの上じゃなくても真ん中を叩いてもいいんだよ~と伝えてくださったそうですが(手本見せて)リョウはシールの上を狙うそうです…
うんうん、そうだろうなぁ~~母にはリョウの姿が目に浮かぶわぁ~^^;

リョウがマジメに真剣にシールの場所を狙う姿…そして、タイミングが合わない事にイライラを募らす姿。さらに、そのイライラが消化できずに、次の遊びにまで影響してしまう事…
保育園での連絡帳フレーズランキングベスト3に入るであろうリョウの大きな課題。
『気持ちのコントロール』
何か、自分自身の中で発散出来る手段を共に考えて行きたいと思うし、リョウ自身、やり過ごす力を育てて欲しいと願う母です。

これからの大きな課題やけども、リョウの事が手に取るように分かってしまう事が、全く別の感覚として、嬉しい~と思ってしまう私♪
そんなリョウを思い浮かべてリョウらしいなぁ~と微笑ましく思えてしまう…

今はまだ小さな小さな男の子やからね…
これから成長して行くうちに、微笑ましく~なんて言ってられない事になるのかな~^^;
イライラが消化出来なかったからって、お友達を叩きに行ってたらアカンよね…

母の中でも、リョウの特性を微笑ましく思える時と、これから先を思うと頭を抱えてしまう時と波があるのよね。
リョウにも、穏やかな時、やり過ごす事が出来る時、どうしてもイライラしてしまう時、納まらない時…
波があるのよね~

連絡帳だけでは見つけられない、リョウの心の中の思いがあるのです。
小学校に上がると、先生と直接話す機会が極端に無くなるので、どうしよっかね~(汗)

※母のアイコン…今回もお姫様にさせていただきました~(願望?)

励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

14:19  |  年長組の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2009'01.22 (Thu)

き、き、気になる…会話

先日のSTの後、リョウの前髪が伸びてきたので、散髪へ行って来ました。
散髪の記事は以前にも書きました… コチラ→『慣れた息子と慣れない母』

ちょうど1年程前に書いた記事ですが…やっぱり母はいまだに慣れないなぁ~
今回は男の人にカットしてもらったリョウ。
前回は、リョウの体が大きいから?絵本では無くて漫画の本を用意されてて、案の定リョウは興味なし!で、キョロキョロ~っと言うか、頭をジッとさせてなかったので、今回はリョウがシャンプーしてもらってる間に乗り物の絵本を3冊ゲット!!

リョウは絵本に集中してました♪

な、な、なのにぃ~、お兄さんってば!!
イロイロとリョウに話しかけてるではないかっ!

かぁさん、かなり耳ダンボ!
何はなしてるのかなぁ??トンチンカンな返答してないかなぁ?(ま…してそうやね)

でも、何やら2人とも楽しそうに会話しておりました…
リョウもお兄さんの事を気に入ったのか?最後の仕上げのドライヤーの時も、肩に乗った髪の毛もドライヤーで吹き飛ばしてもらったりして爆笑しておりました。

リョウはどんな会話するのか…次回はボイスレコーダーでも忍ばしておこうかな?聞きたいなぁ~


Image168.jpg

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

14:11  |  家での出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2009'01.21 (Wed)

宿題よりも大事な学習…

予約投稿で失礼します~


先日、保育園でのお話で…

翌日、リョウはST(言語療法)があるので、給食終わりで病院へ行く予定。
どちらから言い出した事なのかは分からないけども、加配の先生が「寂しいなぁ~」と言うと、「じゃぁ、先生も一緒に行けばいいじゃん!」とリョウが言ったそうです。

いつの間にか、会話(言葉のキャッチボール)が出来る様になったなぁ~~っとヒッソリと実感する母です。立派立派~♪

そんな会話があったそうですが、家に帰ってリョウとの会話の中で…
STに加配の先生も一緒に行くか?と聞いてくるので、行かないよ~と答えると…
「え~!だってK先生、寂しいって言ってた!!」と…

保育園児とのこんな会話は、う~ん、可愛い事言うね~♪と、ほのぼのするんやろうけどぉ。

リョウの場合は、やはり言葉を鵜呑みにしてるのかなぁ?って感じもします。

父ちゃんと次男坊が戦いごっこをしている時も、「やめてぇ~~~~!!!父ちゃん、やめてぇ~」と、嫌がりながらも楽しんでいる次男坊やけども、リョウは止めてと言ってるのに止めない父ちゃんに思いっきり蹴りを入れて攻撃したり…
マジメで正義感が強くて…場の雰囲気と言うか、暗黙の了解とか、言葉の裏の意味合いなんかがリョウには理解するのは難しいと思うから、何でやねん!とか、間違ってないやろ!とか、でもこう言ったやん!とか…イロイロと苦労が出てくるんやろなぁ~~

ひとつひとつ、微妙な言葉のニュアンスとか、裏の意味合いとか、社交辞令とか…リョウにとっては学習する事が沢山やなぁ~
日頃から人よりも学ぶ事が多いリョウやから、学校の宿題なんて…ねぇ~~

母がそんなんではダメ?^^;


励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ





テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

12:04  |  リョウのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2009'01.20 (Tue)

サポートブックの作成

う~ん、なかなか自由な時間が取れず…(涙)思う様にブログが更新出来ませんね。
今日はお仕事はお休みですが、お昼からリョウのSTの予約が入っているので、間もなくお迎えに行く予定ですが、急いで久々の更新を。

来月、早々に小学校の一日入学と言うのがあります。午前中は保育園の参観日で、午後から小学校というバタバタな日になるでしょう。
子供たちは、それぞれ決められた教室で何やら先輩の現1年生と交流したりするみたいで、保護者は園長の挨拶やら入学説明会やら、入学式での挨拶をする保護者を決めたり…
そして、特別支援コーディネーターの先生からのお話もあるそうな…何々??と、今から興味津々な母です。

恐らく、その日の終わりに、またまた支援級の先生との面談の時間がいただけるのだと思う…
でもでも、別に話すことないねんけどね~(汗)
無いと言うか、今話しても2度手間なので、新一年生の担任の先生が決定して、支援学級の担任も決定してから、校長先生も含めて懇談をしたいと思っているので…
時間をかけて、コミュニケーションを取り、リョウの理解を求めても、4月になったら先生居てないやん!!では、無意味やもんね。


パートに出るようになって、忙しく過ごしてると、あっという間に時間が過ぎてしまうので、そろそろリョウのサポートブックの作成に取り掛からないと…と、気持ちだけが忙しい今日この頃…

以前にも記事にしたことがあったかな??リョウには、サポートブックとは違って、リョウの成長記録をファイルにしてあります。
これは、生まれた時からの成長と、保育園に入ってからは、ひと月毎に…

DSC01155.jpg  DSC01156.jpg
こんな感じの…クリックで大きくなります

これは、いずれリョウに障害の事を告げた時に、今まで沢山のハードルをリョウなりに越えてきた事、沢山の人たちに見守られて育ってきた事、不器用やけども、素直にそだったリョウを伝えたいと思ってファイルしています。
もちろん、これを先生方に見てもらえばイイかも…ですが、目的が少し違うので、頑張ってるね!とか、ゆっくりでも成長してるリョウなのです♪とか、リョウにとっての課題は沢山書かれているけども、かなりプラス思考な内容なので…っつうか、かなり親バカ入ってるし。

なので、学校向けに、リョウの障害ゆえの特性や、対応方法…
親としての考えや希望するサポートなどをまとめられたら…と思っています。

内容は、これからのんびり…も、してられないけど、じっくり考えたいと思ってるけども、イメージしてる?参考にしたいサポートブックはコチラ『自閉症児のためのサポートブック』です。
このサポートブックのひな型CDを販売しているみたいですが、私は少しはPCカタカタできるので、似たような形で作成したいと思っています。

また出来上がったら、UPしたいと思います~~

あぁ~~~、ホンマにあっという間に入学式~って感じ?
また心配しまくって食いまくって太りそう?


励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ




テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

11:18  |  就学に向けて  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2009'01.11 (Sun)

ウルトラ三昧&プラレール博へ…

両親への報告の記事にも出てきましたが、元旦に大阪駅へ電車を見に行く…と、旦那さんの実家を出たのですが…リョウは鉄道大好き♪ですが、次男坊はそれ程でもありません。次男坊はウルトラマンが好き。全く戦い系には無縁だったリョウも、弟の影響で、今では立派に戦いごっこが出来る程にウルトラマンも好き。でも、やっぱり電車が好き…みたいな感じ。

車に乗って大阪駅へ向かうものの、車止めるトコあるか?とか、寒いよなぁ~?とか…風邪引いたら楽しみにしている3日のプラレール博が行けなくなるよな?と…大人の?都合が頭をよぎる。

携帯のネットで子供たちが楽しめるスポットを調べると、八尾にあるアリオというショッピングモール?に円谷のショップ(円谷ジャングル)があるらしく、写真撮影会があるとの情報ゲット!!
人ごみは、インフルエンザとか貰いそうで避けたい所やけども、ウルトラマンは魅力的~♪(私が?)

リョウは、電車がいい!と言ったけども、ウルトラの匂いを早くもキャッチした次男坊はウルトラモードになってるし…
「ほな、ウルトラマンと写真撮ったら電車見に行こう~」と母。

DSC01120.jpg

13時からのスペシャルタイム?ウルトラマン・タロウ・セブンの3体同時の写真撮影会にはタッチの差で受付終了で並べなかったけども、そのご1時間おきに写真撮影会があり…この写真はメビウス?かな?謎
結局、夕方までこのウルトラマンショップを堪能しました。(実は、翌日もスペシャルタイム目指して朝から行ってきたのです…)都会はイロイロとイベントも多くていいなぁ~
この円谷ジャングルは毎日写真撮影会があるらしいし…近くに住んでれば毎週末連れて来そう…^^;

そして、旦那さんの実家へ戻ろうと車を走らせてると、リョウからの「電車は?」の一言…
ゲロゲロ…忘れてた…

次男坊&父ちゃんは車の中で爆睡してるし…
リョウには申し訳ないけども、旦那さんの実家の最寄の駅から出ている路線バスに乗って1周するか、駅で電車を見るか…どっちがいい?と聞くと、電車!との事で、見通しが良い踏み切りの脇に車を止めて電車を見ました(鬼母?)
駅のホームの横の踏み切りなので、ホームに止まる電車をゆっくり?(ホンマか?)見ることが出来ました。リョウにとっては、ホームから見たかったみたいやけど…
南海電車と、ビデオでしか見たことがなかった…なんやったっけ?「りんかい」ってのと「こうや」って言う特急が走って来てくれて母は大助かり♪ほっ…
リョウも満足…はしてないやろうけども、納得した様子で「帰ろう」の言葉。

ま…この日は、次男坊が大好きなウルトラマン。大阪にしかない?ショップみたいやし!


そして、私の実家に移動した翌日は、ずっと楽しみにしていたプラレール博へ…

トミカ博やプラレール博に行きたい!と言っていたので、ネットで調べると帰省期間中に大阪でプラレール博が開かれると言う事が分かり、リョウはとてもとても楽しみにしていました♪

長野県で開かれた小規模のプラレール博とは違い、大阪でのプレレール博は凄い人でした。
とっても楽しみにしていたリョウなので、思う存分堪能させてあげたいと思っていた母。
さほど好きでもない次男坊は、ジオラマもソコソコに…あちらこちらと移動していたみたい。母はリョウと2人でのんびりリョウのペースでジオラマを堪能♪

DSC01129.jpg  DSC01133.jpg

まず最初のタワーのジオラマに何分いてたかな?周りに居る子供は3歳4歳くらいの子が殆どで、すでに小学校2年生?ってくらいの身長のリョウはデカかったなぁ~笑
「リョウくん、リョウ!こっち向いて~!」と母がうるさいので、何とか振り向いてポーズを取るリョウですが、ジオラマが見たくて見たくて仕方が無いんやろなぁ~作り笑顔のリョウなんですよ。

そして、長野で開催された時にチャレンジしたのを覚えてたリョウ…
プラレールのあみだくじ?か?3つの線路のうち1つの線路に列車をはしらせてゴールした場所に書かれた商品(金メッキラピートが当たり?その他イベント限定プラレール)が貰えると言うゲーム。
すっごい列やったけども、リョウがやりたいと言うので、並びました。
このゲーム、楽しみにしてたし、「ぜ~~ったい!成功するもんね!!」なんて張り切ってたのよね~

自分の番が来て、急に緊張したのか?お兄さんがどの線路にする?と聞いてくれてるけども、リョウは舞い上がってるのか?固まってて…お兄さんに更にどこにする?と聞かれ、急かされた感じなのかなぁ?「2番!」と返答!そして、2番の線路に列車を置いてスタート!!

DSC01149.jpg
列車を追いかけるリョウ…


DSC01150.jpg
金メッキラピートではなかった…

でもでも…金メッキラピートが当たり!とリョウは分かってたのかなぁ??ガッカリしてて…
「あぁ~~、残念~~~!!3番が良かったのにぃ~~!!」と、2番と答えてしまった事を後悔するリョウでした…^^;

そして、その後、またまた長い列を並んでプラレール釣りを堪能!!やっぱり大好きなプラレールやし、次男坊と別行動やったし、喧嘩したりする事もないので、穏やかに過ごす事が出来たなぁ~♪

2009_0103遼&和のプラレール館0031


そして、ゲームを終えて次男坊とも合流すると、次男坊の手には金メッキラピートが!!
「カズトすっご~~い!」と、いつものように、褒め上手なリョウ。悔しい!もう1回やりたい!!なんて言わないのがリョウ。次男坊なら…ヤバイくらいにグズグズになるやろなぁ~~^^;

入場記念?にドクターイエローの中間車両3台と、普通列車(名前わからない)の中間車両3台。(6人で行ったからね♪)
そして、金メッキラピートに、リョウがもらった緑色の列車に、プラレール釣りで取った緑色の先頭車両。更には、祖父母からかってもらった、2種類のプラレール!!
一気に大量に列車をゲット!!今の時代の子ども達は凄いなぁ~

本当は、もっとジオラマ見せてあげれば良かったかな~っと後悔している母やけども、リョウは1週間経過した今でも「プラレール楽しかった~~」と言ってくれています♪

大阪から我が家に帰ってきたら、速攻で線路に列車を走らせてたリョウでした~


今回は、親バカ記事ですが…(汗)
長文を読んで下さりありがとう…^^;


励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

23:38  |  家での出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2009'01.10 (Sat)

お昼寝時間が遊びの時間へ…

さて…予約投稿にて失礼します♪


リョウが通う保育園は、午睡(お昼寝)時間があります。
だいたい保育園では当たり前かな?幼稚園ではお昼寝時間なんてないのかな??

春から小学校に通うと言う事で、年長さんは3学期(でいいのか?)からお昼寝時間がなくなります。
本当は、1月8日からが通常保育でしたが、母は仕事があったので7日から希望保育(お弁当持参)で保育園に行った子供たち。
希望保育は、人数に応じて合同保育…になるので、お昼寝時間がありました。なので、リョウはいつものスケジュールで過ごしたのですが、翌日の8日からはお昼寝がありません。

「今日からお昼寝しないねんで~」
「給食食べて、歯磨きして、また遊びの時間やねん」

と、8日の朝、登園中の車の中でリョウに伝えました。

「へ??」しばらく固まるリョウ…
何度も何度もお昼寝が無い事を、たどたどしい文法で確認するリョウ…笑

「ねぇ~、ねぇ~~、カズト~!!あのね~、ボクはね、ご飯食べないし、お昼寝もなしなんだよぉ!」っと、一緒に全て聞いて知っているカズに自慢げに説明するリョウ…汗

「いやいや…給食は食べるって…」(母のツッコミはリョウの耳に届いてるのだろうか?笑)


そして、お迎えの時に加配の先生といつもの様に1日の出来事を話してると、先生からリョウがお昼寝が無い事にとても驚いていたと報告…(へ?何で?)

「ボクはお昼寝するよ~」
「でも、お布団がないよ?」と先生が言うと…
「じゃぁ、かぁちゃんに電話して~~」だそうです…滝汗

さらに、車の中で母が言ったのかな?先生が言ったからかな?
小学校に行ったら…って言うキーワードからか、リョウは当日、小学校へ行くと軽く勘違いしていたみたい…ぷっ!ちゃうちゃう~~


休日、家ではお昼寝を頑なに拒むリョウですが、保育園では沢山体を動かして遊んでるし、たまに興奮状態なのか?寝つきが悪い時もあるらしいけども、大体しっかりとお昼寝するリョウ…
これから、2ヶ月ちょい…お昼寝時間の2時間も遊びの時間になる訳で。

もう、年長さんなので、眠くてグズグズ…なんて年でもないかもしれないけど。
でも、眠くてイライラ…は有り得るかも…(同じか?)
そして、お友達と関わる時間が2時間増える。ゲロゲロ…

プラスに考えると、小学校へ向けて、お友達との関わり方、様々な経験値を上げるチャンスが増える。
でも、母としては、ほんの少し心配な気持ちもあり…
リョウの様な子に関係なく、子供はお友達と喧嘩したりトラブルを経験しながら成長して行くんやけどね~

母の密かな心配とは裏腹に、お昼寝撲滅運動会長のリョウにとっては…嬉しさ満開~♪
なのかもね。

励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

21:23  |  年長組の頃  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2009'01.09 (Fri)

義両親への報告…

さて、春から新一年生として就学するリョウ。特別支援学級へ在籍しながら普通学級へも行き来する、通級と言う形での入学となっている訳ですが…

義母には、以前電話で「教育委員会の人との面談があるので…」とか、「話は終わった」とか「決まった」とか…軽く(軽すぎ?)話してはいましたが、義姉からリンゴを送ったお礼の電話があり、「リョウちゃんの小学校決まったみたいで~」みたいな事を言っていて…(謎)

「ん?小学校は最初から決まってるねんけどなぁ~」なんて不思議な私。

きっと、義姉は義母からリョウの事は聞いて知ってるっぽい…

「そうですね、小学校は家の裏の小学校に決まってたんですけど、手厚い対応をしてもらえるシステムにしてもらったんですよ~」なんて、オブラートに包み過ぎて更に謎な返答をしてしまった…あたし~

義母達は、リョウが入れる小学校を探してたと思ってるのかなぁ~?なんて疑惑~


年末、旦那さんに「義両親に、リョウの事を伝えた方がいいんじゃない?支援学級になるし、なんとなく障害がある…とは知ってるだろうけども、この機会にちゃんと伝えた方が…」と。

そして、今回の大阪帰省の時に話すことになりました。

私のイメージでは、両親と向かい合って座り、イロイロとリョウの高機能自閉症という障害から来る特性と、その対応を伝え、就学後はどういう支援を求めていくつもりか…的なことを伝えようという感じ。

実際は…、元旦の昼前に、義姉家族と両親は近くの神社へ初詣に行く流れになっていたけども、リョウは朝から「どこ行く?どこ行く?」と、どこかへお出かけしたいモード。
じゃぁ、大阪駅へ特急電車を見に行こう!という事に。
そんな時に、義父が「君達は初詣に行かないのか?」と旦那さんに聞いてきたそうで…
そこで、旦那さんが「うん…リョウは、いつもと違う環境が苦手やから…」なんて話してる。

おいおい…ちょっとニュアンスが違うなぁ~~っと私。

ダイニングで立ち話…(汗)

「リョウは、環境の変化などではパニックとかは起こさないけども、それなりにストレスを感じていて、それを発散させてあげないと、ストレスが溜まって爆発してしまう。些細な事で怒りっぽくなったり、動きが落ち着きなかったり…その発散する方法として、静かな部屋で好きなDVDを見たり、本人が好きな事が出来ると落ち着く(電車を見に出かけたりする事) お正月の様に、親戚など慣れない人が集まると、私たちには気付かないけども、本人にとっては我慢する事が多かったりするので…」みたいな事が言いたかった私ですが…そこまでは言えず、似たような事を伝えました…


夜には、義姉が同席する中、義母へも特別支援学級へ在籍する事、簡単に障害の特性などを話しました。

義母は、可愛い孫なので、リョウちゃんを理解してくれる人が側に居れば…私が側に居て上げられたら…と言っていた。ちょっと、おいおい…と冷や汗な私。(鬼嫁?)

私は、リョウの周りに居る人がいつも理解してくれる人ばかりじゃない事。
現在は幼いので、理解してくれる大人が見守ってくれているけども、成長とともにそうではなくなる。
理解されない中で、誤解を受けたり、悔しい思いをしたり、納得できない事もあると思うけども、そんな逆境に負けない強い心を育てて欲しいと思っている事。

理解される事ばかりを求めるのではなく、リョウ自身も、自分の置かれる環境を理解しなければならないと思うから…
リョウを取り巻く全ての事が、良いバランスである事を願っているのです。

義両親共に、学習面の事も心配していた。私は学習に縁の無い人生を歩んでるので、実父に言われた事と同じ様に、人として頭のイイ人間になれればいい…と思ってるのですが、旦那さんの家庭は、義兄は慶応、義姉は関大…旦那は…某国立大(汗)
学力は気になるのかなぁ~~?
リョウのIQは79なので、ボーダーってとこ。なかなか難しいのではないでしょうかね~~^^;
こればっかりは、学校に入ってみないと分からないので、軽く流しましたけど…

義母は、テレビか新聞で見たそうですが…
発達障碍児を兄に持つ弟が、兄に対して暴力を振るう…と言う事を言われた。カズの事か…(汗)
カズにも、いずれはリョウの障害の事を話して理解してもらうつもり。
ここでは上手く書けないけども、私なりに兄弟のありかた…みたいな事を考えながら対応している。
歳が2個しか離れてないので、経験値はリョウの方が高いけども、言語力やコミュニケーション力や社会性は、カズが追い越してしまっている…
弟の方が、なんでもうまくやってしまう…とか兄貴はなんで?とか…深く考えるとイロイロ大変やけども、今は子供たちが元気で、喧嘩しながらも仲良く遊んでるからOK!としましょう!そんな話も軽く受け流してしました~~


義両親に、どこまで理解されたか?は分かりません。年に1度か2度、帰省するだけなので、なかなか難しいと思いますが、障害を拒絶したり、支援学級に反対したり…なんて事は全く無く、共にリョウを想い、リョウにとってのベストを分かってくれたと思う。


励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:56  |  就学に向けて  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

2009'01.08 (Thu)

いつの間にやら…

あっという間にクリスマスに次男坊の誕生日、そして大阪帰省に大晦日…
正月も終わり、子供たちも元気に保育園へ登園しています。

私は、12月から仕事を始めたので、なかなか記事を更新する事が出来ず…

少しずつ、記事を書いていこうと思います。
仕事がお休みの時などに、まとめて記事を書いて、時間指定で公開にして行こうと思います。

コメント頂いた方へのお返事よりも新しい記事が出てしまう事もあるかと思いますが…(汗)

リョウの障害についてのブログを始めて1年。
これからも、記事にする事で、私自身の気持ちの整理や誰かの参考になるような記事を綴って行くことを目標にして…細々と頑張っていこうと思います♪

今年はリョウも小学生!

新しい事の連続の日々…
母子共に気合で沢山のハードルを越えて行きますよ~

見守っていただけると幸いです♪♪

励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

14:23  |  つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。