All archives    Admin

04月≪ 2009年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2009'05.29 (Fri)

母の強い味方!!

小学校へ入学して、初めてのSTへ行って来ました♪

リョウの体調不良で、予約日変更してもらったりしたので、いつものO先生とは会うことが出来なかったけども、リョウが3歳の時から教えてくれていたT先生が産休を終え、復活!
1年チョットブリでした♪

リョウは、半分照れながら、半分照れ隠し…そして、テンション高たか!!

学校での様子を質問され、リョウなりに頑張って答えて居ましたが…まだまだ。
連想ゲームかいっ!って感じで、母も先生も脳みそ活性化されて、ある意味アンチエイジング??


リョウのお勉強が終了して、母と先生のお話の時間。

自然と、先日の支援級の先生とのお話へ…

T先生も、母と同じ様に支援級とリョウとの関わりについて疑問に思われたようです♪でしょ?でしょ??

やはり、支援級の先生ともコミュニケーションを取りながら、先生の方もリョウと接してもらってリョウを理解してもらいたいし…
リョウにとっての(言い方悪いかも?やけど)逃げ場を作ってあげないと…
集団での時間が辛くなった時や、お友達とのトラブル等で気持ちを落ち着かせたい時。今の状態だとリョウはどこへ行けばいいのだろう?

支援級の先生は、今はリョウにそんな場所や時間が必要ない…と言ったし、私もそう思う。
でも、何か問題や課題が出来てから、支援級で対応しましょう!!では、全く無意味だと思うんです。

例えば、学習が遅れてしまっている…とかなら、多少は納得出来るけど、リョウの様に、情緒面での課題がある子にとって、何かあってから動き出すでは遅い。

やはり、支援してくれる先生との信頼関係や、本人が落ち着ける場所を作ってあげないと。

T先生が言ってたけども、べつに支援級をリョウが落ち着ける場所!としなくても、保育園の時は教室を飛び出したら、図書コーナーで絵本を読んで自分のタイミングで教室へ戻ってたのだから、図書室でもいいのでは?と言う事。

ここがリョウくんの居場所だよ??と提供するのではなく、色んな場所、保健室でもいいだろうし…

リョウに、色んな場所を見せてあげ、そこには色んな先生が居てる。
その存在を知らせてあげることで、リョウ自身が自分の居場所を見つけるんじゃないかなぁ??

支援級の先生だから専門的な事を知っている訳じゃないし、専門的な知識を持ってるからって、リョウへの支援がパーフェクト!な訳じゃないと思っています。

それこそ、先生じゃなくても、近所のおばぁちゃんの方が、リョウの話しをゆっくり聞いてくれていつもリョウの見方でいてくれる存在がリョウにとって最高の存在になったりすると思うから…
(実際、そんな人はいませんが…今の時代、なかなかねぇ…じじ、ばばも遠方やし)

私は、幼稚園の頃訳あって?、毎日毎日お茶を入れるコップを忘れていて…事務所のおばちゃんにアルミのコップを毎日借りに行ってて。先生は怒るわけじゃなかっただろうけど、やはり注意はされてたのかなぁ?でも事務所のおばちゃんはいつもニコニココップを貸してくれて…
小学校へ行っても、下校時におばちゃんの家の前を通るから、出会ったら話しをしてたなぁ~好きやったわぁ。おばちゃんの事。


話がそれたけど…

リョウに何かあった時には、支援学級の先生が出動!!って言うのはどうなのかなぁ??

あくまで、親の立場からの思いであって、教育現場ではそんな事は分かってるけどシステム上や組織的に無理な話…なのかもしれないけどね。

でも、親として望むのはリョウが信頼出来る心開ける人の存在で…
学校と言う社会の中に、リョウにとっての見方!が1人でも居て欲しい。
もしも、その存在が現状の様に担任しか居ない場合、他の生徒が居る為に動けない担任。困るよねぇ…


親が先生や学校側に、こうなんじゃないか??と感じている…と話をしに出向いても、保護者の言う事はスルーされがち。これは保育園の時にも記事ちらっと書いたけどさ…

主治医から…とか、STの先生から…とか…他にも児童相談所やら相談員やら民生委員やら…
そんな人たちの話はとても参考にしてくれるのに。
何故?親の訴えって説得力ないのかなぁ??

そんな感じで、STの先生に泣きつき?(笑)
「先生から話してぇ~~~~!!!」と…

近いうちに、支援級の先生とSTの先生と母とで話す機会出来るのです♪イェイ!
本当にT先生は母の強い味方です♪

それを担任の連絡帳に書いた所、担任の先生は、リョウのSTでの様子も見たいと言うお言葉。
学校とは違う様子が見れて参考になるとの事。
そして、リョウ無し(間が持たない…帰ろうコールで)でのお話の時にも参加してくださるそうです。

そのことで、先日学校に電話したのですが…
担任の先生と家庭訪問後、久々に話すことが出来ました。その内容は次回の記事にて…


jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ぐわぁ~~~っと思うが侭にキーボードを打ちましたが…共感して下さったら…応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

08:46  |  言語療法  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

2009'05.27 (Wed)

支援級の先生と懇談

記事にしたい事は山のようにあるのに…

その内容が複雑で有ればある程…文才のない私はPCから遠のくのよねぇ。


先日、支援学級の担任の先生との懇談へ行って来ました。

結論から言いますと…何しに出かけたのやら…と言う感じ。めっちゃ後味が悪いと言うか…

記事にもしましたが、リョウが安心できる場所。心乱れた時には心落ち着かせられる場所。そんな場所を作ってあげたいと言う事を伝えました。
今の様に、支援級と全く接点がない、先生ともコミュニケーションが無い状態では、全く落ち着く場所ではないのではないか…と。

しかし、支援級の先生は、現状、リョウはそういう場所は必要でない事。
他の生徒はどのようにして、支援級に移行してきたのか?も聞いて見ましたが、まずは学年のフリーの先生が教室で様子を伺ったり、その後は支援級の先生も顔を出したりしながら、そのうちにたんぽぽ学級で先生と一緒にお勉強してみよっか!と言う感じで支援級へ行くそうな…

必ずこうである…と言う様なことは無く、その子その子に応じて…だそうです。

リョウの場合は、自分の気持ちを言葉で表現する事が苦手なので、絶対に「何でボクはこの教室に来るのか?」とか、どんな形かは分からないけども、疑問に思ったり、不満に思ったりすると思う。
しかし、先生は、子供たちには理由ずけなどしていません…と言う事でした。
君は、この時間とこの時間はたんぽぽでお勉強の時間だよ…と、事務的に…と言ってた。

あぁ…そうなのぉ??って感じで母不満…?というか、ホンマにそれでいいのかなぁ?って感じ。


他にも、色々と質問をしましたが、上手く書けませんが、はぁ…って感じ。

たった30分で終了となったのでした…


クラス担任の先生へは、お任せしよう!!と思えたので、さほど不安はないけども、逆に支援級の存在が不透明と言うか、そんなのでいいのか?と言う不満があるからか?

とっても不安に感じます…

このまま、普通学級だけで乗り切れれば問題ないんやけど…

そんな事、だれも分からないもんなぁ~


jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R 先生との懇談会!がんばれぇ~いぃ!の応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

14:09  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2009'05.19 (Tue)

旦那さんへのダメだし(愚痴で長文…)

今日は、ちょいと愚痴ばっかりなので、嫌な人はスルーして下さいね…(汗)


リョウの父ちゃんは、子煩悩な方で、休日は1日ベッタリと子供たちと遊んでいます…と言うか、子供たちに遊ばれています。

もともと温厚な人で、怒鳴るとか舌を巻くとか…全く無縁な家庭で育った人です。

それが、7年以上も夫婦をしていると、コテコテでオラオラな家庭で育った私の様に、だんだんと口が悪くなり、子供たちに大きな声で怒鳴る事もしばしば…


夫婦仲がめっちゃ良いわけでもなく…リョウのことについて色んな話をして来ている訳でもなく。

リョウについては母の単独行動って感じです。


今までは、仕事の帰りも遅く、子供たちとすれ違いだった父ちゃん。

最近では、この不況(トヨタ関連なので…汗)で会社の休みが多くなり、残業もゼロになり子供たちと過ごす時間が増えました。


そんな我が家ですが、昨日は深夜まで夫婦で話をしました。


きっかけは、リョウのことです。


私は、オラオラでビシバシと子供たちを叱るし、大きな声で舌を巻いて威嚇したりしますが…(鬼母?)

旦那さんが同じように子供たちにすると、必ずリョウは反発します。

かなり興奮して激怒します。


「父ちゃんなんか大っ嫌い!!もう遊ばなくていい!!一緒に寝なくていい!!」なんて大声で怒鳴ります。


旦那さんが、怒鳴ったりしなくても、ちょっとした事でもリョウは興奮して怒り捲くります。

小学校へ入学して、家の中でイライラと言うか、興奮状態が続いてるので最近は特に酷いです。


母的には、もともと次男坊よりもリョウの方がふり幅は大きいのですが、今の時期はさらに大きく対応しています。

少々の兄弟喧嘩も、すぐに制止せずに本人の言いたい事を言わせて発散させたり…

ある程度は、母に対しても偉そうな言葉を言って来ても聞き流したり。


しかし…仕事の時間が減り、子供たちと過ごす時間が増えた父ちゃんは、何やら怒りっぽいと言うか、かなり見苦しいと言うか、ムカつく!(笑)


昨夜は、次男坊と大喧嘩をしたリョウ。随分と言葉で思いを伝えられる様になっています。

半泣き&大声で次男坊へ訴えます。


そして、風呂の時間…

父ちゃんのちょっとした対応が気に入らなくてリョウが激しく激怒!

それに対して父ちゃんも色々言うから、どんどんリョウのメーターが上がってくる。

「もう父ちゃんなにも言わない!はい、おしまい!!」なんて言ってるのに…

しばらくすると、またまたリョウの怒りの言葉に反応して何やら言い出す父ちゃん!

エエ加減に、聞いててイライラする私は、風呂のドアをガツン!と開け、一喝!

「何も言わないって言ったんやから何も言いなや!!」


風呂から出てきたリョウは、父ちゃんへの怒りが納まらず…

「父ちゃんなんか大っ嫌いさ!悲しい?」と父ちゃんが悲しむか聞いてくる。

「せやなぁ、悲しいのとちゃうか?」

「悲しくないよっ!!」


その後も、別の1件があり、リョウは最強に興奮状態…

旦那も大きな声で対応してるし…



母、イラッとします。


毎晩読んでいる絵本を父ちゃんに読んでもらえず(リョウが意地を張って参加しなかった)

母に絵本を読んでもらい、さて寝ようとなった時に、「お茶飲むの忘れた」と父ちゃんの居るリビングへ戻ったリョウ。

寝室へ帰ってきたら「父ちゃんにごめんねしたぁ~~~~!!」と、大号泣で帰ってきました。

リョウだって、仲直りしたかったのよね。


そんな感じで賑やかに夜が更けて行き、夫婦でお話…
(普段は一緒に寝てしまう母やけど…流石にダメだし!)


母にソックリになって来ている。そんなタイプじゃなかったのに…

私は、鬼のように毎日怒ってる様に見えても、父ちゃんの知らない所で子供たちへのフォローを沢山している事。
そういう時間が私にはある事。

子供たちにとって、父ちゃんはいつも遊んでくれる優しい父ちゃんであればいいんじゃないか。

それぞれの家庭にそれぞれのタイプがあるはず。
我が家は、かぁちゃんは怖いけど、父ちゃんは優しいでいいんじゃないのか?


父ちゃん曰く、俺がリョウに何か注意するとすぐに怒る…と。

指摘される事に過剰に反応するのはリョウの特性なのか性格なのか…

なので、否定する言葉じゃなく、こうすればいいんじゃない?こう言えばいいんじゃない?

と、言い方を変えてみればどうか??

そんな言い方に変えて行っても、リョウは逆切れするかもしれない。

でも、伝える事が大切だと思う。本人を「そうだね。わかりました」と納得させるのではなく。

本人が逆らったとしても、正しい事を伝えてあげれば、かならず頭に入ってると思うし、本人だってちゃんと分かってるんだと思うから…

ただ、素直に聞き入れられないだけで…

しつこく、こうだ!!と言い聞かすのは逆効果なんじゃないか。


小学校へ入って、本人もストレスもあるだろうし、僕は一人前!とプライドも出て来てるし…

頭ごなしに、大声で叱っても…意味ないように思う。(母は怒ってるけどぉ~)


リョウは、自分の思いを言葉にして表現する事が苦手です。

次男坊の様に「かぁちゃんだって、この前お菓子寝て食べてたじゃん…」なんて事は絶対に言いません(苦笑)


でも、言葉少ないリョウですが、経験値や精神年齢(これは若干低いかも?)は、他の子と変わらない。

ちゃんと、分かってる。


だから、今の様な対応だと困ると伝えました。

父ちゃんも、最近、子供たちと過ごす時間が多くて、余裕が無くなってたかもしれない…と反省してくれましたが…

本当に、子育ては難しくて、特にリョウの様な子の子育ては色々とあります。

もっと、夫婦で色んな会話をしていかなアカンのやろうけど…

あまり興味がないのか、このブログも読めと言っても読んでる感じが全くないし。

子供を思う気持ちは同じだと思うけど…

なんだかなぁ~~~って感じ。


週末に学校へ懇談しに出かける事だって知ってるくせに、何を話しに行くの?なんて聞いてくる事もないしねぇ…

なんだかなぁ~~



jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R うんうん、なんだかなぁ~~っと共感してくれたなら…クリックお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ




テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

17:36  |  家での出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

2009'05.15 (Fri)

帰宅早々ハイテンション…

週明けあたりから、リョウのテンションが凄いです…

上手く説明出来ないけども、とっても興奮状態!って感じなのです。

家に帰って早々に学校での様子を話してくれるのは分かるけど、その後もダラダラハイテンションって感じで、手を洗いなさいと言っても、「えぇ~~なぁ~んでぇ~●△※○%*■……」と、何やら泣き笑いみたいな声でわざとふざけてるリョウ。

次男坊が帰ってきてからは、さらにややこしい…絵文字名を入力してください

兄弟喧嘩になると、次男坊はすぐに怒り泣きに入る!

すると、リョウが「ご~め~ん~ねっ!!」と言うが、次男坊はすぐに「いいよ」とは言わない。

で…「ご~め~ん~ねって言ってるのに!!なんで謝ってくれないのっ!!(←許してくれないの!と言いたいと思う)」

こんなやり取りを延々繰り返し、2人のイライラはマックスになります…

そこで、母の登場!!jumee☆biceps1  ドッカーン!

兄弟喧嘩は今までも毎日してるけども、リョウのテンションの高さが気になります。

ちょっとした酔っ払いの様に、強く怒ったり、妙にテンション高く爆笑したり、涙目になって怒ったり、グニャグニャにふざけたり…

ハッキリ言って不自然な状態です。


今までは、家では問題行動と言うか、次男坊が引き金に喧嘩になって…とかは有ったけども、こんな風に興奮状態なのはなかった。

きっと、リョウは保育園で様々なストレスを発散してるのだろう…と思ってた。

保育園では、あんなテンションで過ごしていたのかもしれない。

今は、学校で静かに過ごす時間が増え、自由遊びの時間が減り

リョウの興奮状態な神経と言うか、ストレスと言うか、コントロール出来ない高ぶりを家で発散しているのだと思います。

とっても、怒りっぽいし逆らいます。

同じくらいの歳の子なら親に逆らうのかもしれないけども、リョウはあまりそんな事なかったからなぁ。

ま、保育園や学校で、テンション高くて周りが引くような状況は避けたいと思ってたし

家の中なら、まぁ、めちゃめちゃイラッとするけどぉ…いいかな?と思っていますぅ泣


今日の連絡帳に、支援学級の事で相談したい事があるので、支援学級の先生に時間を作ってもらえないか書きました。

来週金曜日に、時間をいただける事になり、担任の先生も「私もご一緒しますか?」と書いて下さっていたので、出来れば3人で…とお願いしようと思っています。


あれから、支援学級について色々考えたけども、やっぱり相談してみようと思います。

家庭訪問の時、家から学校へ帰っていく緑の車…(家から学校まで見えるのです)

「緑の車…だれ??」とリョウが聞いてました。

緑の車は支援学級のY先生の車。リョウはY先生が誰だか分かって居ないんだと思います。

何度か保育園へ足を運んで下さっていたので、顔は覚えてるだろうけど…

なんで、あの人も来たの??って感じjumee☆whyR

リョウがこの先、保育園の時みたいに爆発してしまった時、いきなりY先生が対応した所で…

どうでしょう?

やっぱり、園では信頼関係が出来ている?リョウの加配の先生が対応してくれたから…

Y先生は男の先生だし、リョウは明らかに警戒しています…

男の先生だからではなく、もしかして、リョウはY先生とはあまり馬が合わないんじゃないか??

なんて、感じている母ですが…


ま、どちらにせよ、リョウとY先生との信頼関係が出来ていないと、支援してもらっても効果がないと感じるからです。

本人は、教室で皆と一緒が良いと思うかもしれない。きっと思うよね。

なので、週に1度でも放課後の時間に(他の学年は6時限まであるのかな)時間を作ってもらって、たんぽぽ学級にて交流してもらうとか…

そういう時間を積み重ねて、支援が必要になった時、また色々考える方が良いのではないかなぁ?


いやいや、そんな事しなくても、案外スコッとたんぽぽに来れますよぉ~と、言われるかもしれないし。

学校での生徒たちの様子と言うか、他の子供たちでの経験など聞ければいいなと思います。

私は、こういう風に考えたのですけど、先生達はどう思われるのか…


懇談の様子はまた記事にしたいと思います♪

今回は、絶対にボイスレコーダー忘れない様にしよう…苦笑汗


jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R 先生との懇談会!がんばれぇ~いぃ!の応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

15:46  |  家での出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2009'05.14 (Thu)

リョウのプチアルバム①

『リョウのプチアルバム①』と言うカテゴリーを作ってみました。
かっっっなり!親バカ記事なので…タeイロぷっ!
何やら、気難しい記事ばっかりより、親バカ記事も織り交ぜながら…

そして…アクセスカウンターが1万を越えています。
細々と、思うがままに書き綴っているブログですが、嬉しいです。



さて…小学校へ入学して、連休などを差し引くと、やっとこさ1ヶ月ってトコでしょうか…

朝も、元気よく学校へ向かい、母が外まで見送ると「風邪引くよぉ~~」と、早く家に入れと…
(早くも親離れかぁ…?涙)

学校から帰ってくると、玄関に入った瞬間から、その日ならったひらがなの書き方を教えてくれます。

5月の連休後から、毎日宿題が出ています。

家に帰ると、次男坊が帰ってきてうるさくなる前に、まずは宿題に取り組みます。

Image029~00

リケイド?のベルトを付けながら…&筆箱が邪魔そう…



初めての参観日の時に、教室の後ろに子供たちの絵が貼ってありました。

リョウの絵はひと目で分かるはず!!っと自信満々に旦那さんと探しだしたけどぉ…
なかなか見つからずjumee☆whyR

あれぇ?リョウの絵は目玉が左右に離れてる…
こんな↓やつ…
Image074.jpg

めっちゃ探して、「これちゃうかなぁ??」と母…
裏をチラッと捲って見てみると、リョウと名前が書いてありましたjumee☆biceps1

Image010~01


色を付けた絵でも、まずは黒で絵を描いてから、顔の色などを塗ってたリョウやのに…

他のお友達と同じように、輪郭も肌色で書いてたりして…

リョウの緊張度っていうか、周りの様子を伺っていた事がわかります。

体も肌色で輪郭を描いてる様なので、自分の絵を描こうと言う事で、周りのお友達がみな肌色を持って書き出したのを見てたのかもねぇ~~

絵のタッチが全然違うんやもぉん!jumee☆sweat2Rr

それでも見つけれた自分に、母としてフフフ…と笑いが…

ちょっとドランクドラゴンの細い方に似てる気がするのは私だけ…?



学校で「6」を習ってきた日、張り切ってお絵かきボードに数字を書いて見せてくれました。
「8は?」と聞くので、教えてあげると、ドンドコどんどこ…

あっという間に、こんなに書いてしまいました。

Image027~00



少し前の宿題に、「○○○○よし」とひらがなを書く練習のプリントが出て

リョウは、最後の2文字の「よし」を見て

「よし…ヨッシーだよぉ~」と言いだし、我が家のヨッシー人形を持ってきた絵文字名を入力してください

そして、ヨッシーに宿題をする所を見ててもらいたい風味な事を言い出し…

「えぇ~、邪魔になるのにぃ~」と母がこたつの端にヨッシーを置くと

ヨッシーが見えないだか、見てないだか…で…

首は固定で動かないヨッシー…むぅ・・・

結局、こんな感じで…母がサポートするはめに!ガッカリ2


Image031.jpg


その日は、まぁ、それでいいけど

昨日の宿題の時にも「ヨッシー!!」と、思い出し、写真の状態。

気がそれて手がとまると、ヨッシーが鼻でゴンゴン!!と、母に操られるヨッシー先生。

最後は、ヨッシー先生とハイタッチで終了でございました苦笑汗

これ…毎回やったら最悪やなぁ~~

なんて思ってましたが!

本日の宿題では、ヨッシー先生は登場しませんでした。ふぅ~ふぅ


励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

14:28  |  リョウのプチアルバム  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2009'05.13 (Wed)

普通学級のみで続行することで思う事

本日、母ひっさびさの仕事休み&午前中の予定なしDayなので、本日2回目の記事になりますグッ

先日の家庭訪問で、担任の先生からリョウの学校での様子を聞き…
とても頑張っている事を聞かされ…

リョウの事になると、石橋をガッツンガッツに叩き割り、鉄橋に作り変えてしまう程の「心配症」とか「警戒心」とか「不安」とか、そんな一言では言えない感じの母なので、絶対に普通学級で!!とか、支援学級には抵抗があるわぁ~~ん…とか…そんなことは全く無かった訳で。

でもでも、やっぱり頑張ってると聞かされ、普通学級続行で大丈夫ですよね~なんて言われると、「あぁ、そうですかぁ…じゃぁ、お任せしますぅ」っとなってしまう訳で…

いぇ~~い!リョウ頑張ってるじゃぁ~~ん!!
なんやぁ、心配し過ぎてたわぁ~~!!


↑こうか?と言うと、全く正反対で…


勿論、まだ入学して1ヶ月半なので、まだ!まだ大丈夫!と言うのは、母も想定内のこと。
なので、先生方が問題ないですよ…と言うのもとても分かる。
本当にリョウは4月5月と、周りの様子を伺いながら…やからね。
なので、現状では、支援学級の必要性はない。と言う事だと言う事。

先生が言った、「リョウくんはタンポポへ行って何をするの??」と言うフレーズが頭から離れず。
先生は「休憩??だったら勿体無いよね?」と言った。

母は…その時、「あれれ…保育園であんなにいろんな事があったのに…何やったっけ?」って感じでした。実際つぶやいてたと思う。

で、このブログのカテゴリ『就学へ向けて』の記事を全て読み返してみました。

おぉ、あたしって、こんな事考えてたのかぁ~っ

記事の中で

リョウは、集団の中でしか学べない事や社会性を色んな経験の中で学んで欲しいと思っている。
ただ、それには沢山のサポートが必要だし、時には少人数の中で密に学ばないといけない事もあるし、時間をかけてゆっくり伝えて行かなくてはならない事も沢山あります。
支援学級へ在籍しながら、出来る事は普通学級で学び、じっくりと密に学ばなければならない事は、支援学級で学んで欲しいと考えています。
そして、支援学級では、心を落ち着かせる時間や場所を作ってもらい、リョウがニコニコ笑顔で学校へ通える学校生活を一緒に作って頂きたいと伝えました。



ってのがあり、これは支援学級への在籍を決めた時に、教育委員会と支援学級の先生へ伝えた言葉です。

母として、リョウは普通学級でやっていけるかもしれない…
でも!もし辛くなった時、安心できる場所があれば…心落ち着かせる時間があれば…

そんな風に思って、支援学級への在籍を希望したのです。

今は、じっくり密に学ばなければならないような事はなく、普通学級でお友達とも関わり、勉強もそれなりについて行っている(まだひらがな&数字段階やしね)
そして、気持ちが高ぶり教室を出てしまうことも無く、穏やかに楽しく過ごしている。

でも、気持ちが高ぶった時や、静かに過ごしたくなってきた時…
支援学級へ行ってリョウは落ち着くのかなぁ??
何やら、別の教室に連れてこられて…なんで??っとならないかなぁ??
そんななじみの無い教室で穏やかに過ごせるのかなぁ??

もちろん、リョウの情緒面で辛くなって来る事が、昨日の今日でドカン!!とはならないので、じょじょに…って感じでも良いのかもしれないけど。

保育園時代、怒って教室を出た時、図書コーナーで静かに絵本を読んで落ち着いたら教室へ戻る。
図書コーナーはリョウにとってどんな場所やったのかなぁ??
やっぱり好きな場所やったのかなぁ?
それとも、誰も居ない1人ってのが良かったのかなぁ?

タンポポ学級がリョウにとって、落ち着ける場所でないと意味がないような気がするのです。
勿論、勉強で遅れてきた時に、少人数で対応してもらえる場でもあるだろうけど。
でもやっぱり、リョウが学校生活の中で辛くなった時に、落ち着ける場所を…と言う思いが強かったから。

現在、普通学級で皆と一緒に頑張るリョウにとって、支援学級へ顔を出す事は、逆に不満になるかもしれない。ボクは皆と一緒がいいのに…って。
辛くなってから、教室から逃げ出したくなってから支援学級の存在を伝えた方がよいのか?

それとも、今のうちから1週間に1時間だけでも、支援学級で楽しい時間を過ごしていき、あぁ、ここって楽しい~っと思ってもらう方がよいのか…


ちょっと…母の思いを先生方に相談してみよっかなぁ。



励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:54  |  母の想い  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2009'05.13 (Wed)

担任への批評が続々と…

先日、保育園で3年間同じクラスで1年生でも一緒になったR君パパからメールが届きました。
内容は…

リョウくんは学校楽しく行ってますか?先生のことはなんて言ってます?
我が家の息子は学校は楽しいようですが、先生を怖がっていて少々心配です。
明日家庭訪問なので、ありのままに話そうか迷っています…

と言うものでした。

担任が怖い…うんうん、他のクラスの子供たちも2組の先生は怖い…と言ってるみたいだしねぇ。
参観日の時にも、R君がロッカーに上着を忘れてた時、先生が強い口調で呼んでいて…その先生の対応にかなり萎縮した感じの表情だったRくん。おばちゃんも感じてたよ。R君ビビってるなぁ…って。

パパからのメールの「リョウくんはなんて言ってます?」という下り…
う~ん、リョウは学校の事あまり話してくれないし、ましてや先生が怖いとか先生がこんな事を言った的な事は聞いたことがないからなぁ…

その後、R君ママと電話で話したけども、先生の批評がテンコ盛り。
保育園が一緒だったアスペのT君のママからもテンコ盛り聞きました。

・先生は子供たちを「おまえ」と呼んでいる
・給食の量を少し減らしてくださいと連絡帳に記載があったのに、山盛り…「食べなさい」
・入学後1週間の下校は教師も同伴で地域の決められた場所まで送ってくれたけども、リョウの担任が同伴の時は、子供たちが等間隔で並び、やっと到着して「あぁ~~、ついたぁ~~」とR君が言うと、「お前がしゃべるからだろ」みたいな事を言っていた…(親が迎えに来てるのに、言うかなぁ?汗 )
・手を上げて答える際、当てられて返事をしないと、○○さん!と怖い口調で返事をするまで呼び続ける…(これは参観日でも。返事をしましょう…と言えばいいのでは?)

などなど他にも色々と…保護者の情報網は凄くて…みんな良く知ってるなぁ~
これって、勿論子供たちの口から聞くって事よね??保護者は学校に言ってない訳やし。

Rくんのママが、学校では消しゴムを使ってはいけないらしくて、宿題の時に書き間違えた時とか、本人は焦ってしまって「どうしよう…」って感じで見てられないよ。とも言っていた。

リョウが宿題をしてる時、間違えると「あ~間違えた~」と言いながら慣れた様子で消しゴムを出して消しているので、「リョウくん、学校で消しゴム使ってるの?」と聞くと、「使ってるよぉ~皆も使ってるよぉ~」と言った。あれれ?

「リョウくん、先生はリョウの事『おまえ』って言う?」と聞くと「ううん…」と。

「リョウは先生すきぃ??」 「うん」
「先生きらい?怖い?」 「ううん…」

あっそ…って感じで、どうもリョウは何とも感じてない様子?

先生が○○ちゃんにこんな事言ったよ!とか、こんな事してたよぉ~とか…話せないのか、話してくれないからね~。

リョウの担任の先生は、自分に凄く自信を持ってる感じの先生で、もちろん優しいタイプの先生ではなくて…かなり厳しいし言葉も悪いタイプだと、最初から感じてました。
でも、いろんなタイプの先生が居て当然だと思うから。
学校での様子が全く分からない親にとっては、とっても心配で色んな妄想してしまって更に過敏になってしまうけど。
私は、もう学校での事は先生に託すしかないと思ってるし、もちろん色んな情報交換や家庭での様子などを密に伝え合って、コチラの希望もそこそこ受け入れてもらって…が理想だけども。

まだ就学して1ヶ月と半分。
先生にも考えがあって、学校とはこんなところだよ~と厳しくしているのかも?しれないし…
ただ単に、厳しい先生なのかもしれないし…

私も1人の母として、リョウ大丈夫かぁ??と不安に思うけど…
今は、今はまだ、先生を信じて、周りの批評に左右されずにリョウを託すしかないと思っています。

1組の先生は以前からとっても評判の良い先生らしく、おそらく発達障害児であろう生徒(支援級に在籍じゃないので分からないけど)2人が1組にいます。ベテラン先生なのかな。
だからって、1組の先生がよかったなぁ~~~なんて2年間も思いながら過ごしても全く意味がないので、やはり、入学前から思う様に、先生や学校と密に情報交換をしながら、謙虚な気持ちで…
そして、時には強い意志で…リョウが学校生活を笑顔で過ごせるように心がけたいと思っています。

リョウが入学してすぐの頃に、「Y先生(担任)かぁちゃん似てるね~」と言った事がありました…
勝手に顔と思ってたけど…(全然似ても似つかないってわけじゃないし…)
でも、もしかしてぇ…
怖い口調とか、口が悪いトコとか、すぐ怒るトコが似てる…やったりしってぇ~~!!落ち込み


そうそう…あたしもそう思うでぇ~~って方…せめてポチッとクリックをぉ~~うううう
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

やっぱり…リョウはオラオラぁ~~なかぁちゃんに慣れてるから…
先生怖くないのかねぇ??汗

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:03  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2009'05.09 (Sat)

家庭訪問 普通学級のみ続行…に

さて、いよいよ家庭訪問がやって来ました!

まずは担任の先生が時間通りにやって来ました。
リョウは嬉しそうにウルトラマンの人形が入ったカゴを2階から持って降りてきて先生に見せていました。
給食のウルトラマンのナフキンを見て先生とお話をしていたそうです。家庭訪問の時に見せてねと…

先生からのお話では、リョウは問題なく過ごしているとの事でした。
先生の指示もしっかりと通ってるし、休み時間はお友達と楽しく遊んでいるそう。

今日は席替えをしたそうで、リョウは今回も1番前の席にして下さったそうで、一番前の席の人はファイルを列の人数分取りに行って配るそうなのですが、リョウが先生に「3じゃない?4?」と聞いてきたそうです。席替えをして、配る人数が増えたようです。「そうだよ。4だよ~」と先生。
しかし、お当番さんが別の仕事をしていた為、先生がリョウに「リョウさん、やっぱり6だ!」と声を掛けると、ちゃんと2個プラスして配りに行ったそうです。

ま…簡単な足し算って感じかな。

そんな出来事や、授業も手を上げてしっかりと答えている事、給食も苦手な物が出た時は様子ですぐに分かるけども、頑張って全部残さずに食べているそうです。

「学年会議でもリョウさんの事を話しましたが…リョウさんはたんぽぽ学級へ行って何をするんだ? ・・・?休憩??って話になっちゃって…」と。

他の先生方もそんな感じだそうで、今のリョウには必要ないのでは…と言う事でした。

保育園で、絵本の読み聞かせではなく、朗読の時間に、リョウはイメージがわかないのか、ウロウロしたりオモチャで遊んだりする事があって、朗読の時間はリョウも同じように別の部屋ででも絵本を読んでもらうように先生にお願いした所、先生がリョウにあっちの部屋で絵本読もうと誘っても、リョウはココがいいと、教室で絵本を読んでもらっていた事を話しました。

本人の意思は、なかなか言葉で上手に伝えてくれないので分からないけども、もしかしたら…リョウはみんなと一緒が言いと思っているのかもしれません…と。

先生は、朝の時間、絵本の時もあるけども朗読の時もあって、リョウはしっかりと聞いてくれているそうで、ウロウロしていたと母から聞いてビックリしていました。
学校では頑張っている様です…机に座って…と言うのもウロウロしない1つかも。みんなちゃんと座ってるからね。


そんな話をしていると、支援学級の先生も到着しました。

母、駆け込みで作ったサポートブックを2人の先生に渡しました。

担任の先生は、現状、普通学級で先生も困る事はないし、本人も頑張れているとの事。そして母の朗読の時のエピソードなども支援学級の先生に伝えていました。
この先、学習面で手を加えないといけない事も出てくるかもしれないし、運動会や音楽会など行事が出てくるとどうなるのか。
そんな時は、また支援学級の先生もサポートして下さるとの事でした。
学習面でも、家が学校に近いし…ちょこっと残って勉強して帰ったりと、学習面で困り感が出てきたら、そんな時間も作ってくださるとの事でした。

支援学級の先生が居ない時に、母が「保育園のように、お友達とのかかわりの時間が長いわけじゃなく、学校だと授業時間は個々に勉強に向き合う時間があり、その中でもお友達とコミュニケーションを取りながら勉強する時間もあり…そして限られた休憩時間があり。そんな流れが逆にリョウにとっては良い方に転ぶのでは?と思った事もありましたけど…」と話したのですが、支援学級の先生も同じことを言ってました。

そんな感じで、担任の先生が支援学級の先生へ、「うちでいいですかぁ?」なんて話で、このまま普通学級のみで過ごす事になりました。

去年の今頃、年長さんに進級して、新しく加配の先生が変わったときにも「リョウくんより手がかかる子は他にも居ますよぉ~全然大丈夫ですよぉ」なんて言われていたけどぉ。
今回も、リョウは頑張っているみたいで…他の子も色々ですよぉ~~!なんて先生は苦笑いしていました。
リョウ…猫かぶりまくりかなぁ~~?
リョウの困り感がちゃんと伝わるといいなぁ。頑張りすぎずにね。新しい環境・新しい先生・新しい友達の中で、リョウなりに遠慮しながら頑張れている姿もリョウの姿やし。慣れてきた頃に爆発してしまうのもリョウの姿やからね。見守るしかないね。

学校で頑張ってる分、今日はなんだかテンションが高いと言うか、気持ちが落ち着かない感じのリョウです。やっぱり疲れるよね。
でも、今日も帰ってくるなり、席替えをしてお隣の席の女の子の名前を教えてくれたり、そのお友達と面白い話をしたのか?本人はゲラゲラ笑いながら伝えてくれた(けど、全くのチンプンカンプンでしたが・・・)

たんぽぽに通ってないので、周りのお友達もリョウの障害と言うか、リョウの特性を分かってもらえないので、からかいやイジメとまでは行かなくても、イジワルとか・・・心配事は尽きませんが。

見守りたいと思います。時間が40分と言うことで…あっという間でしたぁ!

励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

21:29  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2009'05.08 (Fri)

支援学級の先生から電話…

家庭訪問の記事の前に…
4月の終わりに支援学級の先生から電話がありました。

内容は、5月に『3校合同遠足』と言うものがあって、その参加の出欠の確認との事でした。
3校合同遠足とは、この辺りの地域の小学校3校の支援学級の生徒と保護者が一緒にバスに乗って遠足へ行くと言うものだそうです。

リョウはまだ1度も支援学級へ行った事が無い状態なので、どうされますか?と言う相談でした。

どうなんやろう?
担任の先生は、全く大丈夫~♪って感じみたいやし、このまま出来るところまで普通学級で頑張って行く方が良いのか、リョウにはたんぽぽ学級と言うクラスもあるよ~~っと知らせてあげた方が良いのか?
すると、支援学級の先生は5月の18日から、1年生も通常時間割になるそうで、5時間目が増える。
その頃に、たんぽぽの方へ顔を出すようにしてはいかがですか?と言いました。

母、支援学級の事は多少は気にはなってたけども、普通学級で過ごすリョウの様子すら殆ど聞かされてない状況な為、そこまで気がまわらんかったぁ…

結局、担任の先生の考え方も聞きたかったので、5月20日の遠足については、母の仕事の都合が付かないと言う事で欠席とさせてもらいました。
もしかすると、普通学級のみで続行するかもしれないから…ね。

その電話の前日に、家庭訪問の時間が15分では話しきれないので、最後にしてもらうか、別の日に懇談会を開いて欲しいと連絡帳に書いた母へ先生からの返事が、

「2時40分にお伺いするのはどうでしょうか?最後だと5時過ぎてしまうので、あまり遅くなるのも…と思います。今回はそのくらいで、きっともっと慣れた頃にゆっくり話す事が必要になるかと思いますのでお願いします。結構友達と遊んで元気です。」

と、帰ってきました。
う~~ん、最後の一文が先生らしいなぁ…と…(笑)

そして、支援学級の先生からの電話の翌日、先生から連絡帳に記入がありました。

「たんぽぽへの事、家での事、少しY先生(支援学級の先生)からお聞きしました。気付かず申し訳ありませんでした。またゆっくりおききしますね。本日これから○○(担任)長野市で会議です。」

と…

いやいや…気付かずだなんて。なんで?と思いながらも、先生の会議の事よりリョウの様子を教えてくれぇ~~~ぃ!!(苦笑)

お返事に
「早いうちから本人に慣れさせると言うか、集団から離れて静かに過ごせる事も出来るんだよ~と教えてあげる方がよいのか、現状、普通学級で過ごせているのであれば、まだ先で良いのか?先生のご意見もお聞きしたいので、また家庭訪問の時にでも聞かせて下さい。」
と書きました。

すると、
「あっという間に5月です。私もみんなと活動するリョウさんの姿に、たんぽぽの事はすっかり飛んでいました。また家庭訪問でお話しますが、5月の20日過ぎてから5時間目に行って「ここも居場所だよ」と言う事にしていったらどうかな?とY先生と相談しました。今日も当番を上手にやって学習もがんばりました。

とお返事をいただきました。

ほほぉ~~、先生も5時間目からたんぽぽに通う感じでいいのね~~っと言う感じ。


リョウが入学してから1ヶ月。先生とのコンタクトはこんな感じ…
ホント、学校ではどんな感じなのぉ~~~???
本人は、元気に楽しそうに学校へ行って、テンション高高!で帰ってくるからいいけどさぁ~~


そして、我慢我慢で待って待って待ち遠しかった家庭訪問が今日ありました!!

励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

21:08  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2009'05.08 (Fri)

サポートブック完成…

今日は家庭訪問でした。
支援学級の先生と担任の先生が訪問されました。

6日に大阪から帰ってきて、ギリギリ…2日で仕上げました。時間はいっぱいあったのに、いつも追い詰められないとヤル気が出ないのよね…(汗)

もっと、賢そうに…もっと具体的に…もっと内容を濃く…作りたかったけど。ガックリ…

家庭訪問での様子は次の記事にて…

サポートブック…参考になるのか?謎ですが…
その前に、見難いけど。


スライド1




スライド2




スライド3




スライド4




スライド5




スライド6

励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

16:15  |  就学に向けて  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2009'05.05 (Tue)

7歳の誕生日♪

今日、5月5日はリョウのお誕生日です(^O^)v

我が家は、子供達とケーキを焼いてデコレーションしたり、Pizzaを焼くのがお決まりですが…
今日は旦那さんの実家なので、義母がケーキを用意してくれました。
義両親宅での誕生日は2歳の時以来。
あの時はチョコレートケーキで、リョウは食べれず…(リョウはチョコが嫌いなので)
もしや…と思ってると予感は的中!(汗)

リョウはケーキを見て一瞬固まってしまったけど…
深く語らず。食べる時、どうするのでしょう?ねぇ?

いつもの様な、バンパカパァ~ン♪なお誕生会ではなくて、残念かな?

只今、おばぁちゃんと階段でジャンケンゲームで盛り上がっております…
14:19  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2009'05.03 (Sun)

トミカ博へ

20090503115736
昨日から大阪へ帰省しています…

正月にプラレール博へ行き、その時に貰った割引券を大事に持っていた。(母が…やけど~)

流石にトミカは人気?
凄い人です。

入場前にリョウの姿が消え…一瞬ヤバイ空気になりましたが(汗)
母に叱られ、半泣きで逆切れ風味なリョウでしたが、すっかりトミカワールドのトリコになっています。

しかし…凄い人…
11:57  |  お出かけ♪  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。