All archives    Admin

08月≪ 2009年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2009'09.30 (Wed)

刈人さんとプチオフ!

先日、ブログ「AS Let It Be 刈谷」の刈人さんとお会いしました↑↑

実はとっても共通点が多い刈人さんなのです。

その沢山の共通点の中の一つ…

毎年、ご家族で私が住む地域へ旅行に来られていると言う事で、

今回、その機会にお会いする事になったのですアップロードファイル


リョウと母と2人でお出かけしました~

いつも、このブログの記事にAS当事者として感じた事やアドバイスなど、

刈人さんからのコメントはいつも「なるほどぉ~~!」っとありがたいのです♪


リョウと2人で、どんな人かなぁ~っとドキドキ某ファミレスで待ち合わせjumee☆stalker3

想像していたイメージとはちょっと違って、色黒でガッチリで体育会系な雰囲気!

年齢よりはとっても落ち着いた雰囲気の刈人さんでしたにこ

リョウは、ちょいと照れた感じでご挨拶。

何度も「名前なに?」っと刈人さんに聞いてた(笑)


色々な話をする中で、またまた共通点があったり~

刈人さんが応援しているサッカーチームのお話を聞いたり

ご自身に発達障害がある事を知った経緯など、いろんなお話を聞きました。


母は、いっぱいいっぱい聞きたい事があったのにぃ~~

そう…リョウですむぅ・・・

「かぁ~ちゃん、まだぁ??」が始まってぇ~~

あっという間の時間となってしまいましたぁガッカリ (ガックリ…)



私、発達障害の子供やその保護者とは関わる機会があったりしますが、

成人の当事者とお会いするのは初めて。

正直な気持ち、少し身構えると言うか、私の言葉一つで傷つけてしまったりしないか?と

緊張していたのですが、実際は、お話し上手でジョークも良いセンスな刈人さん。

そして、リョウにも感じる同じ雰囲気「マジメで一生懸命」な印象を受けました。

刈人さんが言っていた「障害は軽度だと思うけれども、困り感が無いわけではない」(風な感じの言葉)

それでも、色々な経験をパターンとして学習する事は有効だと言う事や

お世話好きな面倒見の良い女の子が1人でも居ると違うよ~っと言う事。

その他にも、色々な経験からのアドバイスをもらって、またまた母も子育て頑張ろう!!っと思いました。

私の様に、神経質はダメだなぁ~っと感じたなぁ~~

もっと、大らか~に子育てしないとアカンなぁ~っと思いました。(母もまだまだ進化するよぉ~)


それと…我が家のリョウさん!親バカかも?ですが、結構イイ顔してるのよねぇ~!

ちょいと母性本能くすぐるタイプ?

女の子からも「リョウくんは優しい」と人気あると思うねんけどなぁ~

それか…ほっとけないタイプ?(笑)

刈人さんも、なかなかのイケメン!

噂で聞く「自閉症児はイケメン」は、ホンマちゃう?(爆)


ぜひぜひ刈人さんに主催者になってもらって、オフ会を企画して欲しいね。

各地方のオススメグルメを持ち寄ってね~なんてお話ししてお別れしたのでしたぁ>∀<



今回は、刈人さんのトレードマーク?カエルちゃんのカブリ物を持参されてなかったのがとっても残念。

リョウとのツーショット写真は撮れなかったけども、また次回!!

サッカーの試合の時にお会い出来そうなので、楽しみにしています♪


SBSH01381.jpg
お土産まで頂いちゃったのよぉねぇ~♪


jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R 刈人さぁ~~ん、卒論頑張ってねぇ~グッ

↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:35  |  つぶやき  |  トラックバック(1)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2009'09.26 (Sat)

初めての入院…その2

さて、前回の記事の続きですが…

点滴ついでに採血をする事になったリョウ。

リョウは何?何?何?って感じで、看護士さんの動きが気になる。

看護士さんは、向こうを向いててね~なんて言うけど、リョウの場合は見えない方が不安だと思う。

リョウの利き手を効かれ、右利きだと告げると左から採血しましょう…となった。

これが…最悪な事に。


まず、看護士さんが、リョウの左手の血管をジックリとチェックして…

リョウは予防接種の時の要領で「1・2・3!でしてねっ!!!」と訴える。

しかし…

1・2・3どころか…なっかなか血管に針が刺さらず…

そこそこ刺さった針をグリグリ~~っと動かす…きゃぁ~~痛そう~!!うううう

結局、断念!!

もう一度、別の場所からやり直しになってしまった!

リョウは…なんでっ!!!って感じ。

またまたゴムの紐をギュゥ~~っと絞めなおしてトライ!!

しかし…またまた血管に上手く入らない。

最悪!最悪!最悪やぁ~~~~!!っと母も焦ってくる。


すると、少し血が出てきた!!

看護士さんがササッと注射器をくっ付けて吸引するけど…

何故か血がちょびっとしか出ない…

へ?血液ドロドロ??

水分取れてないから??

「リョウくん、納豆食べなアカンなぁ~」なんて訳わからん母。


結局、ちょびっと過ぎてNG!


えぇ~~~~~~~!!!またやり直すのぉ~~!!

こうなると、母もかなり焦る。

だって「これで最後!あと1回だけね!」なんて約束してるのに…

「ごめんね、もう1回だけ…」なんて事ばっかり。


で、今度は違う看護士さんにチェンジ!!

頼むで!頼むでぇ~~~~!!

次こそ!次こそは成功してよぉ!!!


しかし…

やっぱり入らなかったのです。

リョウの血管がプルプルと逃げてしまうそう…泣


もう、3回も失敗して…流石のリョウもご立腹!!

「なぁ~~~んでぇ~~~~~!!アップロードファイル絵文字名を入力してください もうっ!血が出ちゃうでしょっ!!

母、ちょっとウケた…ぷっ!血出て欲しいのよぉ~


それでも、強くなったこと。

リョウは、本当はスッゴイ怖かったり、痛かったりしても、

「リョウは強いもんなぁ~!」なんて言われると、とっても痩せ我慢して頑張る男。

「次はO先生にしてもらおう…ね?」なんて看護士さんが言ってたけど…

少し待ってると、次こそは…と言う看護士魂が蘇るのか??

今度は右の腕の血管で看護士さんがトライしたのでした。


母もエエ加減に頼みまっせぇ…って感じ。

あぁ、あたしが看護士やったらなぁ~なんて訳も無く思ってしまう。


そして…

やっとこさ、血管に針が入り、大量の血液を採取する事が出来たのでした。

その後、点滴に付け替え、血液検査の結果待ち。

リョウはスッカリ疲れてしまった様で、お腹痛い…ナデナデして…と、

母にお腹や腰をナデナデされながら、いつの間にか寝てしまいました。


しかし…これでお終い…ではなかったのですsc07


随分待ったと思う。

O先生に呼ばれ、白血球の数値が高いけども、炎症の値?はゼロ。

盲腸だった場合、時間差で炎症の値が上がる事があるので、この時点で大丈夫とは言えない。

どうする?明日、もう1度採血しに来るか?それとも入院するか?

時間は既に11時半。また車で連れて帰るのも可哀想やし、翌日に外来で待たされるのも辛いかも。

と、入院する事にしました。

それもこれも、療育手帳が頂けて、医療費を負担して貰えるからだなぁ~(ありがたや…)


直ぐに小児病棟の看護士さんが向かえに来て、母はリョウを抱っこして(特別出血大サービス!)病棟へ…

病室で看護士さんからの説明やら質問を受けてると、別の看護士さんがリョウの点滴をいじってて…

なぜそんな事になってしまったのか??

恐らく、外来での点滴し様から入院し様に変え様としてたのかなぁ~~

看護士の姿は既になく…抜けた点滴の針が置いてあった…ガビーン

母に話しをしていた看護士さんもビックリしてて…

「何で?」と…


もうぅ~~~~~~~!!!最悪ぅ~~~~~~~!!!!


若い看護士さん2人がやって来て…

またまたチックン。

リョウもエエ加減怒るっちゅうねん!!

しかし…リョウも慣れて来たのか?抵抗する元気も無くなったか?

それとも…

若い看護士さんやったから?エエ格好したかったのか??タeイロ


「さっきも、4回も刺したんですよね…」っと母がアピール!

「全然痛くなぁ~~い!」なんて強がるリョウ。おいおい…めっちゃ嫌がってたやん!


で、

「左は血管が逃げてしまうらしいので、右でいいですよ」と言った。

言ったのにぃ!

またまた看護士魂かっ!

あたしは出来る精神かっ!!!


母の要望を聞かずに左に針を刺す看護士!!

すると…

「ホントだぁ…動くなぁ~~~」やって!

だ・か・ら!言ったやろっ!


で…結局、本日6回目の針を右の手の甲に刺したのでした…ガッカリ2

最初からそないしてくれ…よ。



しかも…点滴の針を刺す前に「これ点滴してても脱げる服なので…」と着さされたTシャツ。

普通は左側の縫い合わされた部分がホックボタン?になってるTシャツ…

結局、右腕に点滴を刺したので、全く意味なし!

しかも、そのホックボタンが直ぐに取れるから、めっちゃ風邪引きそうに寒そう。



翌朝、リョウのお腹の具合は良くなり、嘔吐する事も無く元気になっていました。

朝、初めて見る先生の巡回で、「お昼ご飯を出しましょう。間に合わなかったら夜からね」と言われ!

「へ?今日退院出来ないんですか?」っと母。

「ご飯食べても吐いたりしないか確認してからだね」と…ガーン


入院する時は、どうする?入院する?帰る?って感じだったのにぃ。

いざ入院すると…

完全に治るまで退院出来ないと言う、入院マジック!!

1泊で帰れると思ってたのにぃ~~


父ちゃんは仕事があるので、次男坊は早朝から友達にお願いして保育園へ連れて行ってもらい。

保育園のお迎えもお願いして、父ちゃんが会社の帰りに迎えに行く…

ホントに、お友達には助けられてます。


SBSH0131.jpg


結局、すっかり元気になったリョウ。

もう1泊して、元気に退院しました。

カーテンで囲まれたベットを「寝台特急みたいだねぇ~~」っと嬉しそうなリョウ。

母と2人っきりでラブラブで嬉しそうなリョウ。

新しくパズル絵本やDVDが付録に付いてる本を買ってもらえて嬉しそうなリョウ。

チックンは6回もやられて最悪やったけどぉ…

入院生活は結構気に入ってたみたいでした。

母はスッカリお疲れさん…風邪引いてたのに、ぶっ飛びました!





jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1Rそうそう、退院の診断はO先生(この病院ではリョウの主治医)だったのですが。
「随分と表現力も付いていいね~」と声をかけてくれました。
STを受ける為に、年に1度くらいしか小児科を受診してないのですが…カルテ見てくれたからかな?
ちょっとした言葉が嬉しいね♪
↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ





テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

22:45  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

2009'09.25 (Fri)

初めての入院…

今まで大きな病気や怪我をしたことが無かったリョウですが、二晩入院していました…sc07


前回の記事をUPして、流石に2日間も引き篭もり生活なので

どこか連れて行ってあげよう…と出かけました。(子供たちがどっか行こう!行こう!ウルサイし…)

須坂市と言うところに、とんかつ屋さんかなぁ?カツ丼屋?に、何故か立派なジオラマがあるのです。

数年前に、たまたま近くを通りかかって発見したのですが…

そこへ行くことに!

高速道路で…1時間程で到着する場所ですが、父ちゃんがETCカードを持って仕事へ行ってしまった為

母、高速代ケチって下道で1時間半走って行って来ました。

まず、近くでマクドを購入して車で食べ…いざ出発!!


「お腹痛い…」っとリョウが言い出した。

あらあら…一気食いしたのか??って感じ。

その後も、何やら汗かいてたけど…本人は静かに横になってました。

最終走行が15時と聞いたので、下道で間に合うかなぁ??と思ってたけども、

なんとか10分前に到着できました。

お店に到着すると、いつもよりはテンションは低いものの…ジオラマに夢中なリョウ。


SBSH01271.jpg
(結構立派なジオラマでしょ?大人800円もした…時間は20分以上で見ごたえはあるかな~HPがあった…コチラ


ジオラマを見終わっても、お腹が痛いのは良くならず…

ドラックストアを探して、薬剤師さんに聞くと浣腸でウンチを出してみては?と言われ

整腸剤と浣腸を購入して、店のトイレへGO!

浣腸なんてリョウはムリかなぁ??なんて思ったけども、ドSな母は思わず笑ってしまう程

「まだ?まだ?もう出るよ~」っと頑張って耐えるリョウでした(笑)

(イヤイヤ、変な趣味は一切ございませんのよぉ~鬼母)

整腸剤も飲まして、自宅へ向けて車を走らせて10分も経たないくらいで

「かぁちゃん…おえする…」っとリョウ!!

えぇ!!!!っと母!

たまたま前方にバス停があって、道路が広くなってたので、急停車!!

ドアを開けた途端に…リバーーーーーーース!

きゃぁ~~~~!

大変、心苦しかったのですが…どうする事も出来ず…

自然に返ってくれる事を願って…放置してその場を立ち去ったのでした…むぅ・・・


第2弾が襲ってくるんじゃないか?と、しばらくコンビニで待機したけども変化無く。

ビニール袋だけ購入して帰宅する事にしました。

下道で帰るつもりやったけども、リョウの調子が悪いので少しでも早く着く様に高速に乗ったのですが…

これが良かったのか悪かったのか…

高速に乗ってしばらくしてから第2弾が襲ってきたのでした…

一応、ビニール袋は渡しておいたのですが、不器用なリョウにハラハラドキドキ…

(実は、車を買い替えて1ヶ月も経ってない新車なのです…鬼母)

母、高速で運転中な為に「かず!ティッシュ!リョウにティッシュ渡して!!」

「リョウ、まだ袋持っててよっ!こぼれん様にしてよぉ!!」

もう、車の中は大騒ぎでした…母1人が…jumee☆sweat2Rr


18時、自宅に到着してからも嘔吐が続くので、吐き止めの座薬を入れて横になったリョウ。

でも、20時頃に目を覚まして、またまたリバース…

お腹もいつまでも痛いと言うし、お腹を押さえて「ここは?痛い?」なんて聞くけど

何となく右の辺りも痛い?リョウの返答がイマイチで分からん。

昼の14時から、腹痛は続いてるし…浣腸でウンチが出たのに変わりないし…

おまけに吐き止めの座薬も効いてない感じやし…なんやろぉ…


結局、近くの病院に電話して小児科の当直医を聞いて救急で診てもらうことにしました。

この日の当直医は、リョウが言語療法でお世話になっている総合病院でした。

車で20分程…

当直の先生はこの病院ではリョウの主治医になるのかな?

O先生でラッキーでした♪(母の中では室井滋がドクターになった感じのサバサバしたお母さん先生なのです)

何しろ、お昼に家を出るときにトイレに行ってから1度もオシッコ出てないし

水分も取れてない状態だったので、点滴は絶対だろうと思ってた母。

病院までの道中で「ちょっとチックンすると思うよ~」っと予告。


先生の触診でも、微妙な反応なリョウ。

「ちょっと点滴ついでに採血して検査しましょう…もしかすると、入院になるかなぁ~」と言う事になりました。


「お腹痛い~かぁちゃん、ナデナデして~」と顔色悪く辛そうなリョウ…

そしてこの後、もっと辛い事になってしまうのでした…

次男坊のお迎えの時間なので、つづきは次の記事にて!



jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R リョウはマジメで一生懸命な男やのになぁ~ツイてないのよね…

↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

15:33  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2009'09.23 (Wed)

小学校、初めての運動会

世間はシルバーウィークですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

我が家は…超引き篭もり生活をしています…泣

次男坊は、喘息が出て来た上に、リョウの運動会で砂ぼこり吸い捲くり…

まだ酷くはないですが、朝晩は咳が出るのでネブライザーが出動しています。

母も、金曜日から風邪っぽくて…

もしや??インフル??なんて何度も何度も熱を測ってビビッてましたが

普通の咳の風邪の様で、喉が苦しくなると咳が続きますが…元気です。

10月3日は次男坊の運動会なので、喘息が悪化しない様に。

そして、母と父ちゃん(実は父ちゃんが一番ヤバイ感じ)の風邪が移らない様に願いながら…ヒッキーしてます。



さてさて、本題のリョウの運動会ですが、お天気もカンカン照りではなく

程よく風も吹いて良い気候でした♪

リョウの観戦席の真後ろに椅子を置き、リョウもニコニコ嬉しそうでした。

んが、しばらくして、リョウの真後ろに担任の先生が座りました(笑)

リョウは、チラッチラ…と振り返って見るものの…

先生の存在が気になるのか、表情が硬くて笑えた。

そして、手を振る母につられて??手を振ってしまったリョウは

瞬間的に担任の顔を「ハッ!!」っと見てビビッた顔をしたのには担任も苦笑い…

そんなに怖いかぁ~~~!うんうん、怖いよなぁ~~(笑)



保育園と違って大勢の中で、入場、体操、応援合戦、応援歌…全く問題なくこなしていました。

まずは、1年生の(出し物?何て言うの?)出番。

玉入れです。両手に玉を持ち、ドラゴンボールの曲に合わせて少しダンスをしました。

IMG_0032.jpg
「ド~ラゴン ボォ~~ル!!」の決めポーズです。

どうでしょう…靴下(笑)ずれてるけど、今風の膝上までの靴下なのです。

めっちゃ見つけ易くて大成功でした!恐らく…女の子用の靴下だと思うねんけどなぁ~(鬼母)


このダンスの隊形は、入場の場所から皆で一斉に駆けて出て来て、自分の位置へ行くのですが

リョウもスムーズに自分の場所へ立ち、立派に踊っておりました。



そして玉入れ…


IMG_0057.jpg

年少さんの頃は玉すら持たず…だったリョウですが、今では気合十分!!

とっても楽しそうに練習も参加していた様です。

カゴの下は玉が多く転がってるけども、リョウは遠くに転がって行った玉を走って取りに行く…って感じ。

誰よりも走ってたなぁ~って感じでした。

そして、玉を投げる時は必ず遠くから走ってきてジャンプ!!で投げてました。

う~~ん、ハンドボールでもやらせようか??(親バカ…笑)

結構、飛んでるでしょぉ??ぷっ!



そして、リョウはドキドキだったかなぁ??

かけっこ…


練習では、1位を連発していたみたいですが…

本番では…


IMG_0116.jpg

ほんっ・・・・・・・・っとに、一瞬の差で2着となりました。

順位は先生2人が見て大きな声で誘導してくれる高学年へ伝えてくれるのですが

リョウはゴールと同時にそのペースで並ぶ場所まで駆けて行き…

1着を誘導するお兄ちゃんに途中で連れて行かれたので、あれ?っと思ったけど

1着2着を指示する先生(担任だった)に2着の方へ移動させられてたリョウ…あはは

別に怒る事もなく…ちょっとはガッカリだったかなぁ??

席に戻ってしばらくは1点を見つめてフリーズしてたから笑えた!!


両手を女の子の様にルンルン~♪状態で走ってるリョウ。

ちゃんとフォーム教えたらめっちゃ早くなるかなぁ?と親バカな母。

いやぁ、最後は流して走ってるなぁ~っとビデオを見ながら呟く親バカな父ちゃん…(笑)



そのほかにも、綱引き・大玉おくり・町の踊り(盆踊りみたいなのがあるのよね)などに参加しました。

観戦中も、トラブルも無く(先生が居ない時もね)本当に頑張りました。

ただ…水筒のストロー部分のフタを閉め忘れてたみたいで、体操着袋の中がビチャビチャに…

先生が何やらリョウの体操着袋をいじってて、手ぬぐいを絞ってるから何かな?っと思えば…

町の踊りみたいなので使う「まめしぼり」がビチャビチャ…

実は、他の子はよくある水玉模様の手ぬぐいを持ってきてる子が多いねんけど…

我が家には、母が20年程前に流行ったタレントショップで購入した…

「加藤茶」の手ぬぐいがあったので、ソレを持たせてたのよね。どうせ、ねじって頭に巻くからね~

SBSH01161.jpg

そんな手ぬぐいが、リョウの椅子にかけて干された状態でお昼休憩となったのでした…98666


運動会の練習については、担任の先生も母もどうかな?っと思っていたけれど

保育園の様に、給食の時間やお昼寝の時間で区切られては居るものの、時間がハッキリしないより

小学校の様に、1時間目・2時間目…と言う風に、区切られている方がリョウには良かったのかもしれない。

1日に2時間、運動会の練習があったとしても、途中には必ず決まって休み時間があり

他の授業もあって…時間的な事では、普段と変わらないから。

保育園だと、いつもは出来た遊びが時間が無くて出来なかったり…

朝から早々に練習が始まったり、始まらなかったり…とか。

この違いが大きいのかなぁ?それとも、成長?それとも…先生怖いから?あははは…

他には、保育園は1ヶ月かけて運動会の練習があるけど

小学校は、本格的な練習ってのは2週間だけってのも大きいかなぁ??

それでも、今年は雨が全くなくて、連日練習ばかりで相当疲れてた様です。

先生たちからも、よく頑張りました!!っと言われた子供たち。


初めての小学校での運動会は、ホントに良く頑張りました。

何一つ課題として残るものは無かったんじゃないかなぁ??(甘い?)

あえて言うなら…


水筒はちゃんと閉めましょう…ポン



jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ん?いつもよりも写真が大きい…?のは親バカなので許してくださいな…汗
ちなみに…「ドォ~ラゴン ボォ~ル」じゃなくて「ドォ~ラゴン ソォ~~」だと子供たちが指摘する…汗

↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ






テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

11:49  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2009'09.18 (Fri)

運動会へ向けての懇談会へ

9/9日に運動会の練習を見に行き、11日に懇談会へ行って来ました。

今回の懇談会は、たんぽぽ1組(特別支援学級の知的クラス)の先生も一緒でした。

ほんの少しの時間だったのですが…雑談が多くて内容薄い…

リョウは、ホントに他の子と同じように頑張って練習に参加していると言う事。

たんぽぽ1組でのお誕生日会に参加予定だったけども、やはり1年2組を抜けてまで参加するのは…

と言う感じで、ひとまずキャンセルになった。

その他にも、ケーキ作りがあったり、バスでの遠足も雨なら鉄道村?っぽいトコで列車に乗るとか…

リョウにとっては魅力的な行事が沢山あって、たんぽぽ組は楽しそうやなぁ~~っとは思うのですが。

そういう行事に参加するならするで、中途半端な行き来だとリョウも混乱するのではないか?

なぜ??っと思うんじゃないか?と、いつもその辺りで壁にぶつかる…


母も同じように考えていた事を担任の先生も言ったけども、学級を抜けてまでのたんぽぽ学級への関わりを作るのではなく

朝の時間や休み時間を使って、関わりを作る感じで良いのではないか?と言う事。

数日前から、図書室の利用が出来る様になった1年生。

リョウも初めて図書室へ行った日は嬉しそうに報告してくれました。

そして、休み時間に出入りしたりしてるみたい。本人が庭遊びが良ければ庭で遊んでるだろう。

やっぱり、図書室は静かな場所だし、車や電車の本があったりで本人もお気に入りの様子。


まずは、1歩として、休み時間でリフレッシュしたり好きな場所で穏やかに過ごしたり出来ればと思う。

先生には、たまに青空の時間(20分休憩)に、たんぽぽ1組の先生に届け物のお手伝いを頼んでもらったりして

教室に出入りさせて下さいとお願いしました。

もしも、たんぽぽで遊びたい…とか本人が思えば遊んで来るだろうし、

庭でお友達と遊びたいと思えば、用事を済ませて帰ってくるだろうから…

たんぽぽの教室は、自由に出入りしてもいいんだよ~っと分かってもらえればいいなと思います。

校長先生も、たんぽぽ2組(通級クラス)の在籍でも、どのクラスに行っても良いと言ってくれているそうだし。


それから、たんぽぽ学級のお便りを母にも頂ける事になりました。

たんぽぽの活動内容とかわかる様に…と担任の先生が貰ってくれるように。




そして、教育委員会から巡回の方が来たそうです。

その人は誰か?は分からないけども、支援学級に在籍するか否かを決定する人だそうで

保育園へ来た就学相談の方をまとめている方?(上司?)らしい…ようワカラン

その方が、リョウの様子を見て、「なんで支援級在籍なの?」「普通学級だね~」と言っていたそうな。

担任の先生は「私に言うなよぉ~~!私が決めたんじゃないわ!」と愚痴ってた…汗

いやいや…保育園の頃は…けっこう酷かったのよ。

それに、今は頑張って過ごしてるけど、先の事はワカランもん!

リョウの変化や成長を見極めて、その時々の対応と支援をしてもらいたいからねぇ。


昨日の連絡帳にも担任から「ますますふつーの1年生にしか見えない今日この頃…」と書かれていたけど

それを見て「嬉しい~~」と思えない所が、私の心配症なトコかなぁ~~

この前テレビで、何か起こってから考えればいい。起こる前から考えるより笑顔で過ごす方がイイ。と聞いた。

せやなぁ~そうかもなぁ~~っと思う自分も居るけど…

やっぱり、随分前にH先生(言語聴覚士の先生)のカウンセリング?ってのかな?

そこで言われた「大丈夫、分かってるが大きな落とし穴なんです」の言葉が頭をよぎる…


なんや良くわからん記事になってしまったけど…

今日も学校から運動会の練習の声が聞こえます。(田んぼ挟んだ向こうだから運動場が見えるし良く聞こえる♪)

1年生も今、玉入れの練習です。

いよいよ19日は運動会♪毎日、楽しそうに練習での事を話してくれるリョウ。

本番、楽しく過ごしてくれるといいなぁ~~



jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R 2学期は運動会が終われば、今度は音楽会があります…
この辺の地域柄?音楽会にすっごい力をいれています。私は経験ないけどなぁ~~
またまた、音楽会へ向けての練習の日々が到来です…
その前に、参観日・遠足(8キロ近く歩きます)があります。小学生も色々大変やなぁ~~

↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ










テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

09:53  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

2009'09.17 (Thu)

運動会の練習を見に…

予約投稿で失礼します…

先日、先生から運動会の練習をコッソリ見に来て下さいと言われていたので行って来ました。

先生が「庭で」と書いてたので、母は中庭とばっかり思ってたけど、実際は運動場でした。

校庭の「庭」か…(実際、中庭なんて狭くて練習できるはずもない…)

危うく、プールの脇から怪しく誰も居ない中庭を覗いてる所やったわっ!


1時間目の体育の時間だったのですが、その日はメチャメチャ寒かった…

長袖のシャツを着て行ったけど…ジィ~~~っと潜んでる母には寒すぎた。

私が通った小学校は、校庭は塀で覆われていて、外からは見えない作りでしたが

リョウの学校は、1メートルくらいの高さのフェンスで囲われてて…(今時はこれじゃぁ物騒だねぇ)

運動場との間にはちょっとした林風に?大きな木が植わっています。

学校の敷地の外からフェンス越しに、その木の幹の影にコッソリと…隠れて運動会の練習を見学しました。


車が横切る度に、リョウが車を目で追うので、ササッと母は木に隠れる…

あたし…めっちゃウマイ!!っと自画自賛。(どうでもエエか?)

完全に『巨人の星』の明子姉ちゃん状態!(歳がバレますがな…汗)


リョウの学校は、赤・白で対戦するのですが、クラスごとに分かれるのではなく…

同じクラスの中でも赤と白で分かれているのです。

リョウは白と本人から聞いていたのですが、運良く?白組は母の居るフェンス側で整列だった♪



この日、運動会用に買ったド派手な靴下を履かせて行ったけど…なかなかリョウを見つけられず。

(運動会当日はハイソックスの方が目立つなぁ~っと学習)

SBSH00901.jpg これでも足りなかった…ハイソックスで派手なの購入♪

ちなみに、年中の運動会ではコチラ→SBSH00911.jpg めっちゃ目だった!(笑)今年は次男坊が使う…(鬼母?)

やっとこさ、発見してからは、目を離さず!!

ホントに目立たないなぁ~~背はデカイけどぉ。



この日は、何かの競技の整列と、かけっこの練習でした。

何が驚いたって、担任の先生の指導が驚いた。

こっわぁ~~~~~!こわぁ~~~~!!軍隊ちゃうでぇ~~って感じ。

先生が側にいてると、子供たちもピッとしてて…

先生が、他の先生の元へ行き打ち合わせし出すと、ガサゴソと動き出す。

あぁ~~自分の昔を思い出すなぁ~こんな感じやったなぁ~~

そんな他の子と同じ様に、リョウもフラフラと身体を動かしたり、ウルトラビーーーム!なんてやってる。



先生の指示を聞き、皆と共に動き…

たまに「内側を向いて手を広げる!」なんて指示が出ても、リョウは前を向いたまま両手を開いてて

それを隣(列で言うと後ろ)のHちゃんが、リョウにこっちだよ~っと教えてくれている様子。

その言葉に逆切れする事なく、素直に応じてるリョウ。去年とは大違いかぁ~~!!

SBSH0063.jpg



2度か3度、その整列を練習し、「自分の場所を覚えなさい!」の声に…

地面に足で記しをつけるリョウに笑ってしまった。


そして、次は「かけっこ」の練習。

離れた場所から先生が「1番から10番は来なさい」と指示が出て、リョウも駆けて行きました。

そして、少ししてから小走りに元の場所に帰ってくるリョウ。

どうやら間違えてしまったみたい。

担任は、リョウが間違えて走っていく姿を見てたと思うけども、どうするかな?と見守ってたんだろうなぁ。

自分で戻ってきたリョウに何か声をかけている感じだった。

リョウは、何やら照れ隠しな感じで元の集団に混ざってた。

そうそう、失敗してもヘッチャラ!!そう思えてて欲しいなぁ~っと思った。



かけっこの並び順は、クラスバラバラ&赤白もバラバラなんじゃないかな~

かけっこのタイムで分けられているはずだから。

後に聞くと、リョウはSくんと同じグループで走るそうな!

保育園が同じだったSくんは活発な男の子で、母のイメージでは足が速い。

そんなSくんと同じグループで走るリョウって…なかなかやるのぉ~~~~!!


で、かけっこが始まると、先生がスタートの方法を説明し出した。

もし、出来なかったら、やめとこう…と言う事で指導し始めたのですが。


「位置について」→片足を後ろに下げる&同じ方の腕も下げる
「よぉ~~い!」→腕を逆に入れ替える
「ドン!!」   →走り出す




見た目はカッコイイけどぉ…利き足とかワカラン様になりそう…と母の素朴な意見。

で、リョウの番が来ました。

何となく?出来てた様な?いや、どうだっけ?

家で練習した方がいいなぁ~っと漠然と思ったのは覚えてるなぁ。

で、リョウは1番でゴールだった♪

ゴールで順位を伝える担任の先生の「リョウ1番!」って声が離れた母の場所まで聞こえて来た。

列に戻るリョウがピョコピョコと跳ねてて、嬉しそうで笑えた。


そんな感じで、練習を見たけども、ホンマに特別何か支援が必要とする訳じゃない感じ。

ただ、母は遠くから見てたので、表情までは見えなかったから…

リョウがどう感じてるのか?とか先生の厳しい指導方法についてどうなのか?とか…

そういうのは見ることは出来なかったから…ね。


まぁ、先生も言ってたけど、他の子に手がかかってる様子で、ちょっとその子が可哀想な場面もありました。

母の立場から見て、我が子だったら悲しいなぁ…って思った。(先生の対応がね…リョウへの対応とのギャップにビックリ…滝汗)



運動会の練習が本格的に始まっているけど、(現在9月16日。19日は運動会当日です。)

チックも全く!出ていない状態。

しかも、保育園では殆ど話してくれなかった運動会の練習の事。

色々話してくれます。歌う歌を歌ってくれたり、今日は大玉おくりをやった!とか…

玉入れ勝った♪でもお片づけ競争で負けちゃった…とか。

言語力の成長も勿論あるけど…練習が楽しいから家でも話してくれるのかな??

リョウはリョウにとって都合の悪いことと言うか、バツが悪いことは話したがらないからなぁ~

保育園の頃は、言えなかったのかなぁ??なんて思うのですが、どうかな?



そして…担任の先生との懇談にも行ってきたのでした。これは次の記事で…




jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R リョウが帰って来てから、運動会の練習の時、変なおばさんが見てなかった?と聞くと、「いないよ~」っと言ってた。見つかってない♪
そうそう…この日、帰って来て真っ先にかけっこのスタートの仕方を教えてくれました。
「位置について~で、こう!よぉ~~い!で、こうなんだよ!」っと…バッチリ出来ててびっくり!教えなくてもOKだった!

↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ








テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:05  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2009'09.16 (Wed)

サプライズで披露宴へ…♪

随分と放置状態でした…

この数日は、バタバタと忙しく過ごしていました。

先日の12日。

年少・年中と2年間、リョウの加配だったK美先生の挙式・披露宴がありました。

リョウが年長の時には、次男坊の担任(年少)としてもお世話になり

もともとイベント業をしていた母として、何もせずにはいられず~

式場のコーディネーターさんに連絡を取り、旦那様の了解を得て

披露宴会場へサプライズゲストとして、K美先生が始めて担任として受け持った

「うさぎ組」の子供たちと登場しよう!!と。

それと、うさぎ組の子供たち全員からお祝いメッセージをビデオに撮り、編集してDVDに…

本当は、披露宴で見てもらいたかったけども、尺が10分と言う事で…断念。



そんな訳で、この数日は、お迎え時間がバラバラな保育園児からの

お祝いメッセージを集める作業&ビデオ編集作業に追われておりました。

撮影場所が異なる事も考えて、結婚おめでとう♪の屏風の様なの(背景が揃う様に)も作成しました!

これ大成功だったなぁ~駐車場で撮った子も居たから…(周りから目だったけど)


当日は生憎の大雨…

当日参加できた子供たちはリョウを含めて6名…(微妙)

会場の到着まで時間が余り捲くってたので、子供たちのモチベーションが下がらぬ様

途中で寄り道などをし…

本当は会場で練習すればいっか…と思ってたお祝いの言葉も寄り道先で済ませた。



これが良かった…



コーディネーターさんとの待ち合わせ時間少し前にホテルへ到着し

服を着替える子供やママも居て、のんびり準備をしていると携帯が鳴り

コーディネーターさんから「今どちらですか??」と…

「今、ホテルの駐車場ですよ~」っとあたし。

「もう、お時間過ぎてますがっ!!」

「へ??何時でしたっけ??40分じゃなかったですか?」

「えっ!!20分ですよね??」(めっちゃ焦った声のコーディネーターさん)


もう、ここからは記憶が薄いけどぉ…(もう必死のパッチやった)

大雨の中、初めて来たホテルにダッシュで入り。

ロビーがわからん!!

子供たちは雨で濡れてるし…

なんとか披露宴会場に到着するも、子供たちはバラバラ…


すると、会場のドアが開き…ゲロゲロ~~~

誰が居てない??

必死でロビーで子供たちを呼び、走ってドアに向かう子供たちに必死で花を渡す…


一番最後の子供と共に母も会場に入ったけど(誘導担当なので。既に意味なし)

既にバラバラ…と子供たちがあるいて先生が座る高砂の席へ向かってるぅ

イメージではドアがばんっ!と開くと、子供たちが並んでいる…やったのに


先生と旦那様が下まで降りてくれて、司会の方の進行は進み…

「みんなで、先生にお祝いの言葉をいおうね~」(みたいな事を…記憶がない)

で、母が「せぇ~~のぉ~~~」っと背後で言うと

「K美先生、結婚おめでとう♪」と言えました!!!

くぅ~~~、練習しててよかったぁ~~~~~!!!

そして、バラの花を皆から渡し…

うさぎ組のみんなからのお祝いメッセージDVDや、リョウや次男坊からの手紙

その他のお友達からの手紙が入ったバスケットを(母が披露宴用に作成♪)

リョウが代表で渡しました。

リョウは緊張してか…なんて言うんだったっけ??っと、しきりに母の方を振り返って聞いてました(笑)


SBSH00891.jpg
マイクを向けられ固まるリョウ…(リョウと司会の方以外はぼかしてますぅ…)

司会の方のアシストもあって、「お家で見てください♪」と言いバスケットを渡す事が出来ました。

その後、みんなで写真撮影をし、退場となりました。


会場の外に出ると、前園長先生が出て来て少しお話。

普通学級で頑張ってます…と言うと、とっても心配して下さってた様で喜んでくれてました。

そして、K美先生にソックリなお母様もご挨拶に出てこられ…

前を横切る次男坊に「かずと君…かな?」っと。

先生のお母さんにまで分かるなんて…インパクト強すぎな次男坊です。

「お兄ちゃんはお元気かしら?」と、リョウの事も聞いてくださったのですが

リョウは、緊張から放たれ…窓ガラス付近でフラフラ~~~っとしてました。


大雨と言う生憎のお天気と、ハプニングと…

ドタバタになってしまったけども、K美先生には喜んでもらえたかな?

翌日、電話をもらいましたが、とっても幸せそうな声♪

ええのぉ~~一番エエ時やのぉ~~(老婆的発言?)




jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R 私はイベント業をしていたからっ!なんてさ…入り時間を間違えるなんて…自分でドン引きやわっ!!
ま、子供たちは遠足気分で楽しめたんじゃないかな??次男坊は「あのピンクのでお家へ来て欲しい~」なんて言ってたなぁ。
リョウは…いつもの様に、寡黙な男です。きっと先生の綺麗な姿を見て嬉しかったよね~

↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

09:55  |  つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2009'09.05 (Sat)

知的クラスがお気に入りになるんじゃないかな?(母予想)

金曜日の夜から、リョウが「足が痛い…」と言い出しました。

右の膝が痛む様です。

かけっこの練習で痛めたかなぁ?成長痛かなぁ?

大丈夫かなぁ??良くなればいいけどぉ~

サロンパス貼って、オッサンみたいな匂いをかもし出してます~


金曜日の先生からの連絡帳で、

月水金は、中庭で1年生だけで運動会の練習をするみたいで

こっそり見に来て下さい…との事なので、仕事が休みの水曜日に行って来ます♪

こっそり…って事は、隠れて?って事?変装?(ないない…)


今日は、全校運動、整列、ちゃんとできて
やっぱり、めだたんわ~~~どこにいるか、わからん
まぁ、大きいから 探せばすぐにわかるケド
みんなと同じに合図を聞いて動けます。

さんすう、こくご→音読かわいいよ…せいかつ あさがお日記 
折り紙→あさがお 友達みながら出来る(はなまる)
(はなまる)係りの仕事も、せっせとやります。(言われなくても順番で)
健康観察したり、フッ化物鳥に行ってくれたり、働いてます。

で、また 思っちゃうんだナ、これで、たんぽぽ行くの?って。
欲張らない、欲張らない…だめだね、ついつい。




先生からの連絡帳でした。

学校での学習も生活も、ホントに問題なくこなしてるのよね…

母が入学後に先生に渡したサポートブック(記事はコチラを見てると、同じリョウとは思えないなぁ~

前回の校長先生と担任との懇談の後、廊下で担任とH先生(フリーの先生)と話してた時…

リョウの支援学級は「たんぽぽ2組」ですが、担任が「1組狙ってるんだよね~」っとH先生にボソッと言った。

たんぽぽ2組の担任のY先生にリョウは任せられない…って感じなのでしょう。(詳しい記事はコチラ

たんぽぽは、1組・2組・3組と3クラスあって、情緒クラス(普通学級と通級)と、

情緒クラス(通級なし)と、知的クラス(知的障害がある子供のクラス?)の3クラス。



1組…と聞いて、母は「ん???」っと思った。

「あのぉ…、たんぽぽ学級の1階にあるクラスは何組ですか?」と母が先生に聞いた。

1階に教室があるのは「たんぽぽ1組」との事でした。

おぉ…知的クラスは1組なんや~っ(ちゃんと知っとけ?)

「リョウには、2組よりも1組の方が、落ち着くと言うか本人も好きだと思うんですよね~」

と、先生に言うと、「でしょ??」っと、とっても共感~って感じな先生。

「だから、1組狙ってるんだよぉ~!」っと先生。

すると、H先生が「でも、1組は人数がいっぱいだよね~」っと…

「いやぁ、もう1人いるじゃんっ…」と…

実は、リョウと同じクラスに、ちょっと発達に障害があるかな?って子がいるんです。

来年度?の事なのか、在籍生徒が増えれば教員の数も増えると言う事かな。

この会話を聞いてると、やっぱり複雑な心境と言うか…

生身の子供なんですけど…って言うか…(上手く説明出来ないけどぉ~)


保育園の年長の5月に、初めて小学校の公開参観日に出かけた時に

支援学級も参観しても良いと言う事だったので、見に行ったのです。

1組では、べっこう飴作りをやっていて、アルミホイルに砂糖水を入れて

ホットプレートでグツグツ…と。めっちゃアットホームな雰囲気~♪

教室は、保育園の延長~って感じの可愛い部屋で…

時間割を見てみると、絵本の時間とかで国語・算数…みたいなのが無くてびっくりしました。

へ?ここが支援学級??ってね。

ここは、ちょっとリョウには…と思ったのでした。

その後、現在在籍しているたんぽぽ2組の担任であるY先生と2組で懇談して頂き

通級が出来ると知ったのでした。(詳しい記事はコチラ

今現在、普通学級で頑張れているリョウ。

でも、息を抜く時間、落ち着ける場所も必要だと考えている母。

通級で国語や算数の時間だけ通ってくる2組の教室は、今のリョウには殺風景と言うか

全くリラックスできる教室ではないなぁ~っと思う訳です。

でも、1組の教室は、絵本が沢山あったり、オモチャ(知育系ね)もあったり…

先生も、穏やか~な雰囲気の先生だったりするし…

リョウには、こんな場所の方がいいんじゃないかなぁ?

1組の子供たちも、とっても穏やかぁ~な雰囲気だし。(起伏はあるだろうけど)


そんな思いがあって、母も1組いいですよね?と言いました。


少し前の先生からの連絡帳に


たんぽぽ1組のH子先生が(誕生日会とか、ずっと気にして下さっている先生です)
たんぽぽの子たちと ミニトマトを届けて下さって、みんなで頂きました。
空になったボールをリョウさんと返しに行って(1組へだけど)
初めてたんぽぽさんへ…ちょっと↑↑
H子先生が「ありがとう」と迎えてくれて、内緒でカボチャもご馳走になって来てしまいました。
…こうやって少しずつ「色々な所があるぞ」と知らせていくことが出来るといいなぁと思っています。
1組のH子先生と折々に近づいていけるよう相談中です。
もちろんY先生(リョウの在籍している、たんぽぽ2組の担任)も、せっせと来てくださっています。
昨日もかけっこには来て下さいました。
図書館も好きで、青空(20分休憩)に行くようになったのですが、
ププ~~「としょかん」ってうまく言えないの。
「とよかん」ってかんじかな?可愛いです。



と、先生から。

ホントに、少しずつ…色々な場所がある事。

リョウが落ち着ける場所と言うか、息抜きが出来るリラックス出来る場所が見つかるといいな。

たんぽぽ1組に初めて入って、リョウはテンション上がってたっぽい。

楽しそうな場所に思えたんじゃないかなぁ?

少なくとも、殺風景で、年上の男の子ばっかりの2組よりは…

その日、連絡帳を見て、リョウに「お友達がトマト届けてくれたの?」と聞くと

嬉しそうに、たんぽぽさんに行った事。

内緒でサツマイモ(ホントはカボチャ)を食べて来た事を話してくれました。




こんな感じで、たんぽぽ1組の先生とリョウとの関係作りをしてくれている担任。

その担任の先生が、運動会の練習を見て、たんぽぽ必要かなぁ?っと思ってしまう事。

とっても分かる気もします。

出来てるもんねぇ…。

でも、でも、出来るのに、出来る事をステップダウンさせる為ではなく。

甘やかしでもなく…逃げ場でもなく…(この先、そうなる可能性もあるかもやけど)

今は、学校と言うリョウにとって大きな社会の中に、リョウが心開ける場所探しをしているから。

だから、今現在、たんぽぽ学級が必要とか不必要とかではないんだと思っています。

必要になった時の為の準備段階だと思っています。

だから…運動会の練習も一生懸命頑張っているリョウだけど。

そんな頑張る中で、ちょっと新しい先生との出会いや、

新しい教室を覗いてみたり…そんな出来事が、リフレッシュになれば一石二鳥だなぁ~

なんて思うのですが…どうかなぁ~(謎)


11日に、担任の先生との懇談。たんぽぽ1組のH子先生も同席してくださる様に

お願いしてくれているそうです。

在籍している2組のY先生じゃない所がスゴイねぇ~(苦笑)

Y先生の立場とか…大丈夫なのでしょうか?(汗)

教員事情にまで気をつかってしまうわぁん!




jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R 中庭での運動会の練習をヒッソリコッソリ覗きに行ってきます♪
そして、懇談…
リョウがニコニコ楽しく過ごせる様に♪母の力も役に立てるといいなぁ~
↓ランキングに参加しています♪がんばれぇ~~!の応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

22:20  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2009'09.04 (Fri)

かけっこ、1番にしてあげる選択


小学校の運動会が9月19日に行われます。

体育の時間を使って、少しずつ練習風味な事が始まっています。

先生に、保育園での運動会の様子をまとめて渡そうと思い、

年少の時、年中の時…と、母の目線ですが、書き出しました。

年長の時はどんな感じやったかなぁ~なんて、当時の連絡帳を読んでみると…

まぁ~~、運動会までの1ヶ月、毎日毎日あるわ!あるわ!!

お友達を叩いてしまった…とか、蹴ってしまった…とか

靴を投げて、靴下も投げて…砂も投げた…とか。

えぇ~~~!!って感じ。

あんなに酷かったとは…記憶が蘇るわっ!

そうそう…「気持ちのコントロール」「やり過ごすと言う事」「切り替え」

そんな言葉を何度日記や連絡帳へ書いた事だろう。

今では、全く、お友達とトラブルが無い…らしいので、ホントにビックリ。

保育園の様に、ずっと自由時間~って感じよりも、学校の様に

授業と休み時間で区切られてる方がリョウには良いのかも…と

入学前に感じてはいたけど…お友達とのトラブルについては、現在はいい感じみたい。


そんな連日何かしらやらかしてた運動会の練習の日々をまとめるのは難しく…

そのまま、保育園の連絡帳を先生に渡すことにしました。


すると、先生からの連絡帳で

パッと(チラッと?)みたけど、びっくりです。
大きな声だして怒ってたんだねぇ。
怒り方(言葉)もびっくり。「オレ様・~わい!」??
あの優しい話し方のリョウさんが…想像できません。

去年のノートが信じられない、穏やかな毎日です。


と…。

うんうん、絶対に想像できないと思うなぁ~^^;

入学当初、情緒面のサポートを…と母がお願いしていたのが自分でも懐かしい。

今では、頑張りすぎるリョウに息の抜き方、力の抜き方を伝えて欲しい…やもんね。

言葉づかいの、「オレ様」ってのは、その頃見捲くってた「しまじろう」に出てくる

猫??の3兄弟の一番上の兄ちゃんが「オレ様」って言ってた様な。そのマネ?

「○○わいっ!」ってのは、「じゃりん子チエ」のDVDを見せたのが悪かった…

鉄の「うるさいわいっ!」ってフレーズに兄弟で爆笑してたから…そのマネ。

あの頃は、保育園ではそんな言葉使ってたのよね…(汗)



そして、その次の連絡帳にて

ノートみました。
穏やかな毎日を送ってるんですね。・・・嬉しいです。
が、私も欲が出て、次、を要求してしまうんだよねぇ。気をつけます。

今日はかけっこ。結構早い。びっくり。
1番早いグループに入れるか…一等にしてやるか。
悩む所です。今日は、1番・2番・3番(3回やった)でした。(リレーの選手混)

すごい贅沢だけど、母どうしたい?何等にする?
一番早いチームでもたぶん、3~4で走るけど、
ひょっとすると、1or2になることもある。
ぜったい、一等にしてやることもできる…

(今日の練習の結果で)
「すごい早いね」と言うと、ニコニコ。
「1・2・3番だったねぇ、リョウ君すごい?」
3番で終わったのに、ご機嫌でした。




リョウはかけっこが大好きなので、楽しく走ってるんだろうなぁ~

保育園でも、かけっこはホントに喜んで練習してたもんなぁ~

さてさて…先生からそんな贅沢な選択の提案をいただき…

えぇ~~~~!!!!っと悩んだ。


両手が伸びたままテコテコ走ってたのに、立派に走ってるんですね。
ホント、悩みますね…リョウは、かけっこが赤ちゃんの頃から大好きなので、楽しく参加しているのでしょうね~♪
この先の運動会の練習で、リョウがどんな感じになるのか…
ストレスでいっぱいいっぱいになってしまうか…
そうなってしまったら、かけっこは1番にしてあげて、練習頑張って来たからかなぁ~♪
なんて声を掛けてあげたい気もしますが…^^;
たぶん、頑張り抜くと思うので…(多分…)
リョウの力のまま、他の子と同じ様に振り分けて頂いて…
当日、何番でも、うんと褒めてあげたいと思いますが…どうなんでしょうか。
難しい…

家でも、日記の通り、1番・2番・3番だったとニコニコ報告してくれています。
園のかけっこも1番でなくても平気でした…並ぶ順番に何故かこだわったけど…(汗)

観戦席?は、年中は背の順で一番後ろで、ウダウダ…
年長は1番前にしてもらい、競技に集中でき、人の言動もあまり目に入らず良く出来ました。

かけっこ…先生におまかせします!!(逃げ足)
当日、1番じゃなくても、本人は平気だと思うんですよね…たぶん。
他の子たちも、密かに「くやしい」と思ってるのと同じ感じには思ってる…?
わからない…先生!!よ・ろ・し・く・・・です…^^;




こんな返事を書いた母でございます…

母としては、皆と同じ条件で競って、その結果をうんと褒めてあげたい。

それって…どうなのか。リョウには1番を経験させた方が良いのか?正解はあるのかなぁ。



そして、先生からのお返事。


よし!!決めた。学年全体で早い順の中に入れる。
そこで、頑張ってもらいます。多分楽しめる。
今日、みていてもOK!
きっちり時間割で、さんすう・たいいく・こくご・おんがく…とこなします。
作文書いてると「ここにまる?」なんてお隣のMちゃんに確かめて、学習も穏やか楽しげです。

観てる応援中は、大きいので後ろにしたいと思っています。
               ↑これを伝えて場所を話しますね。
応援団が出て応援もしますし、Y(担任)も隣に入る予定です。どうかな?
いよいよ、明日から全校が殆ど赤白に分かれて並びます。楽しみになりました。
何かおうちであったらお知らせくださいね。




と、頂きました。

うんうん、順位は何番でもイイ。頑張って最後まで走り抜けて欲しいと思います!


そして、先生から週末に運動会の参加の仕方について相談したいと言われました。

練習の様子や、運動会の1日の参加の方法を決めましょう!と…

私も思ってますが、先生も、今の所普通に行けるとおもってはいますが…との事。

初めての大きな運動会だし、特別何か支援が必要…って事にはならないんじゃないかなぁ?

リョウは、本番に強いと言うのか?本番はお利巧さんなので…^^;

それに、1年生の運動会。別にパーフェクトじゃなくてもイイと思うし。

何か、課題が出てくれば、来年に生かせば良いと思うし。


母としては、運動会当日よりも、運動会の練習の2週間。

新しい事の連続、覚えることの連続、周りに着いて行くのにパワー使うだろうし。


あと、支援学級でのお誕生日会(9月末)に、参加予定なリョウ。(初めて支援級に行きます!)

そこへ、うまく参加できるようにしたい…と先生。


そんな事も含めて、先生が懇談をしてくれる♪

前回の校長先生も含めての懇談の効果かなぁ~♪

母が望んでた事の1つ。

先生達だけで話し合うのではなく、家庭とも密に話し合って共に考えて行きたい。

学校との距離が少し縮まった様に感じて嬉しく思います♪



jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R 先生は、初めての運動会(大きなイベント)に、とっても考えてくれています。ありがたい事です。
でも…母は、ここの部分は何故か気楽?な感じ…
いやいや…練習の日々はリョウにとって、とってもパワー使うよねぇ。分かってるけど。
でもでも、きっと運動会を楽しんでくれるんじゃないかなぁ~って思うのよね。
↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ







テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

21:56  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2009'09.03 (Thu)

チックが止まった…?

とっても久々の更新となってしまいました。

前回の記事で、リョウはNちゃんの家へお泊りへ行った訳ですが、翌朝ご機嫌に帰ってきました。

Nママが言うには、20センチ程溜めたお風呂にヌルヌル入浴剤?を入れ…

2人でイチャイチャ…楽しくお風呂にも入ったそうです…タeイロ

その後、2人でくっついて即爆睡だったそうです。



そんなお泊りの日から数日後…

朝の服を母が出してリョウに渡すと、Tシャツの匂いを嗅ぐリョウ

「Nちゃんの匂いするぅ~は-と顔(きらきら)

Nママが洗濯してくれたシャツ…何度も匂ってたなぁ~


Nママが、朝リョウが咳をしてたよ~っと教えてくれて

「うんうん、チックやねん~」なんて言ったのを覚えてるけど。

その後、リョウのチックが殆どなくなったと思うんです…

多少、私自身がリョウの咳に慣れてしまってる感があるので

最初は、ん?無くなってる?か?って感じだったけど

学校から帰って来ると、発作?ってくらいに咳が立て続けに出てたのに

今では全くでないのです。

出ても、ホントに咳払い程度。大好きなパソコンを触り出して直ぐくらいに

コンコン…なんて数回出てたけど、今ではそれすら全く出ない。

カァーーーー!!ってのも、「喉が痛い…」と言って1回だけ。


すっかり?って感じに無くなっています。

保育園の頃に出た眼球のチックの時も、年中と年長で1回ずつ(数週間)だったので…ひとまず?

主治医の診断書には「慢性多発性チック症」(トゥーレット症候群の事やね)と書かれてたけど

このまま、無くなって欲しいなぁ~

一過性のチックだったらいいのになぁ~なんて思います。

んが…あまり期待はせず、また現れるだろうと思いながら見守りたいと思います…



jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

21:55  |  チックのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。