All archives    Admin

12月≪ 2010年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010'01.29 (Fri)

原因不明の腹痛…これってストレス??だったのか?

おとといの水曜日のこと…(色々な要素が重なったから?な出来事なので、細かく書きますが…長文です。)

この日は、担任の先生は出張で1日不在で、学年のフリーの先生だったのです。

翌日も、担任の先生は保育園へ来年度入学児童の見学へ行く予定でした。


学校から帰ってきたリョウは、別に普段と変わりなく…

学校での事を色々と話してくれていました。

今日は給食の時に腰が痛くなって保健室へ行ったとの事。

結局、大丈夫…って事で、給食も食べたそうな。

今はもう治った!なんていってたリョウ。


この日、母の次の仕事が決まり…

週3日の仕事だけども、時間が17時まで。

土曜日を出勤日にしても平日2日はリョウの帰宅時間に間に合わない。

普段、次男坊のお迎えの時、1人で家で留守番しているリョウ。

時間的には留守番可能だと思うけども、家に帰って来ても母が居ない…って経験はない。

ちらっと、リョウに

「かぁちゃん、新しいお仕事が決まってんけどさぁ~

リョウくんが帰る時間に間に合わないねんなぁ~毎日じゃないねんけどさぁ」

すると、「え~~~~!!」っとなり、

鍵開けられないじゃん!!!とか

鍵学校に持って言ったら先生に怒られちゃうよっ!とか…(滝汗)

仕事は2月16日以降からなので、あまり早くに言っても…イメージし難いだろうし…と

「うんうん…この話は、また今度にしよう」と終了。


そして、今日の宿題…

「えぇ~~~~~~!!これ全部???」

「ホンマに??先生、家でやりなさいっていった??」

って位に大量。


いつもの日記と、算数と漢字(裏表で1枚のプリント)

それに加えて、先生が留守なので授業でやったと思われる100マス計算。

縦10マス・横10マスに書かれた数字を足し算する…が100マス×2個!

さらに、引き算バージョンも100マス×2個!!

全部で400問になる…

恐らく、今日の算数の時間に取り組んだと思うけど、リョウの場合は空白だらけ…


前日の連絡帳には先生から、100マス問題、苦手だけど頑張っていると…

やり方が分からない、「教えて~」と先生に聞きながら文句も言わず

「これ大変だね~」と、取り組んでいると…書かれていました。



リョウは頑張って取り組んでいましたが、やっぱり苦手な感じ。

1列ずつ計算するのではなくて、気が散るのか、あっちこっちあっちこっち…

なんとなく、やってもやっても終わりが見えない感覚。


そうこうしてると、次男坊のお迎えの時間になり

リョウは、母がお迎えに言ってる間、家でDVDを見たりPCで動画を見たりしたい。

宿題が終わってないので、え~~~~!って感じになってたけど

母が「じゃぁ、漢字の宿題は簡単やし先にやって、残りはかぁちゃんが家に帰ってから一緒にやろう!」

と言う事に…


次男坊を迎えに行くと、お友達の家へ(リョウと同級生のお兄ちゃんが居る)遊びに行きたいといい…

リョウにも電話をして「H君の家に一緒に行く?」と聞いたけども、

ボクは行かない…と。

次男坊を友達の家に届け、ママと少しお話してリョウに電話を入れる。

「今から帰るからね~大丈夫?」

「うん…大丈夫。あのねぇ~、また腰が痛くなっちゃったぁ~」と。

急いで家に戻ると、号泣のリョウ…

お腹が痛いと…

では病院へ行こう!!と。この日の小児科当番医院はリョウのSTへ通ってる総合病院。

前に、腹痛&嘔吐で入院した事が…6回も点滴針やり直して最悪だったのよな。

リョウは、しきりに「またチックン6回する??」と聞いてきました(汗)


友達の家へ残して来た次男坊を迎えに行く道中、リョウの泣きも治まって来た…

これなら、薬飲んで家で様子見るでいいかも…と

次男坊を連れてくるために、リョウを車に残して友達の家に。

なかなか帰りたがらない次男坊を連れて車に戻ると…

またまたリョウが大号泣している…

本人も病院へ行く!と言うので、病院へ向かいました。


病院へ向かう道中でも、ちょっと大げさ?わざと?って感じもしてて…微妙。

待合室でも、そんな泣くくらい痛い?って感じで…

看護婦さんも様子を見に来てくれて、色々会話してくれたけど

号泣してた割りに、話し出すと、会話に集中してたり。

結局、ドクターに見てもらっても、お腹も柔らかくて炎症起してる封でもない。

「今日は学校でなにかありましたか?」と聞かれる…

電子カルテで、リョウの障害とかひと目で分かるようになってるのかなぁ?(謎)

「今日は担任の先生はお休みだったりしたんですけどね~」と。

では、様子を見て見ます…と言う事で、お薬も処方なしで帰宅する事になりました。


やっぱり、帰宅途中も気になるテレビ番組に集中してたり…するしぃ。

でも、家に到着しても辛そうに泣くし…

その割りに疲れたのか、スーーっと眠ってしまったり。

夜中に目を覚ますと、またまた「痛い…痛いぃ~~どうしよう~~」とウンウン唸るし泣く。

しばらく知らん振りして寝たふりしてコッソリ様子を伺うけど、ホンマなのかウソなのか…

微妙すぎて分からない。

「反復性腹痛」だったりするのかなぁ??

でも、こんなに長時間痛がるかなぁ?しまいにはお腹じゃなくって足が痛いって言ってたし。

夜中、痛い痛いとグズグズで寝ないので、リビングに2人で降りました。

あまりにも痛がるので、鎮痛剤を飲ませました。

この日の前日の夜も、頭痛がするというので鎮痛剤のんで早めに眠ったので

あまり、薬ばっかり飲ませたくなかったのやけど…

すると、「ケーキ食べられないねぇ…」と、前日に父ちゃんが持って帰ったケーキが気になるリョウ。

「食べたいの?食べれる?」

「うん…食べる」

で、美味しそうに食べてました…全く痛がる事もなく…(謎)

そして、そのままゴロンと寝転んで眠ってしまいました。

早朝?5時頃に、こたつから布団へ移動させようとしたら、目を覚ましたリョウ。

「もう治った♪学校行けるね♪」とニッコリ!!

へ??治った??

でも、学校は念のためにお休みしておこう!!

母、連絡帳に、リョウのお腹痛いという経緯を書いてお休みさせました。

(うちの学校は休む際は、連絡帳を近くの子供に届けてもらうシステムなので)

すると、8時40分頃に担任の先生から電話がかかってきたのです…




長くてすんません…

続きは↓コチラから



スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

15:02  |  リョウのこと(1年生)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2010'01.27 (Wed)

ゆっくりと、長い目で…

秋の音楽会の日にこんな事がありました…

前日、リョウが学校から帰ってくると、宿題のプリントがありませんでした。

忘れてきたのか、配られた段階でなかったのか…分からないけど

翌日(音楽会当日の土曜日)の朝、宿題のプリント無いから、先生に言ってもらって来てね…と

当日は、普通の授業はないので、なかなか先生に言うタイミングは難しいかなぁ?と思ってたけど

学校から帰ってきたリョウは「宿題もらったよぉ~~」と。

「おぉ~~~~!!エライ!ちゃんと言えたの?」

「うん…でも、忘れた…」と。

「・・・・・・」




リョウが軽いタッチになっていると言うか、

「そっか…」とか「ま、いっか…」とか

マジメで融通が利かなくて、本人もしんどい…そんなタイプだったリョウが

担任の先生の口調にソックリに、「いいじゃん!」なんて。

でも、宿題を忘れてきても「ま、いっか…明日学校でやるよ!」とサラリと言われても…

微妙…だなぁ…と言う思いもあり

家に帰って来てすぐに学校に忘れて来たと言う事が分かったって事と、

忘れ物の忘れ物…だったし、まだ先生居てるかも…と思ったから

「学校へ取りに行って来なさい」と言いました。

学校までは、400メートル程なので、すぐです。

でも、リョウは嫌がり…

「かぁちゃんも一緒に行ってあげるから!」

かなり怒って嫌がるリョウでしたが、一緒に学校へ取りに行きました。

学校の中庭の出入り口に車を止めると、中庭に担任の先生が居てました。

「あら?おかえり~~」っと

リョウは、めっちゃふて腐れた顔。

事情を先生に話すと「そりゃぁ、いやだよねぇ~~」と…

「へ?嫌なものですかねぇ??」

「子どもはイヤでしょう。忘れ物取りに戻るのは。」

と、他にもしょんぼりと取りに来る子が居る事を聞きました。

母は、全くそんな感覚じゃなかったので…忘れたものを取りに戻る…だけの事と。

「リョウさんは失敗した事がイヤなんでしょう…」と。

そんな会話がチラッと耳に入ったのでしょう。リョウは走って教室へ。

そして、窓を開けて…

「かぁちゃん、だいっきらい!!!出て行け!!」

みたいな事を叫びました!

ビックリ…

普段、父ちゃんにはこんな風に怒鳴って怒る事はありますが…母に??

きっと、先生が見方になってくれたからだなぁ~

父ちゃんと次男坊と3人で出かけた時に、父ちゃんと何やら喧嘩?や叱られた時…

その場では解決出来た事でも、家に帰って母の顔を見た途端に

「父ちゃんのバカ!!」っと、怒りが蘇って怒る事が良くあります。

きっと、我慢してたのが、母の顔を見て爆発したって感じかなぁ?見方が居るって!

学校の時も、先生の言葉を聞いて…怒りが爆発したんだろう。


そして、月曜日の連絡帳

無事に音楽会が行われて良かったです♪少し緊張した表情でしたが、可愛かったです
練習ビデオも見ました。セリフの後に先生をチラッと見るのが笑えました。最終日には大きな声で言えてニコニコ笑顔でしたね、あと、必ずピアニカのホースをグィグィ差してチェックする姿もリョウらしくて(基本に忠実な所)笑いました。くじらぐも…すごく良かった

宿題を取りに戻ったあの後…コープへ買い物へ。
車の中でもムスっとしているので「まだ怒ってんの?」「・・・・」「話し合いする?」「うん」←ちょっとビックリ…そうくるとは思わず。
「かぁちゃんは、帰って来てすぐやったから、教室に先生居るかもしれないと思ったし、別に取りに帰ってもイイと思ったからさ…」
「取りいかないよ!
「いややったん?」
「うん」
「火曜日にすればいいと思ったん?」
「うん」
「そっか…」

その後、大好きなきのこのCMビデオ(コープの…めっちゃ見ます)をずぅ~~~~~~っと見てご機嫌に。家に戻ってドアの前で「かぁちゃん、怒ってごめんね」「かぁちゃんもごめんね…」で握手で仲直りしました…
ゴメンねを言ってくれるので、さらに凹む母…

宿題を持って帰るのを忘れたりして、以前のように「どうしよう!!」とならなくなりましたが、逆にゆるくていいのか?と…1年生だし、今は自由に?本人のしたい事、やりたい方法で…主張する事を引き出していく事が先…?と思いつつ…頭の隅に「いいのか?」のフレーズがあったのか(母、単純で)忘れ物の忘れ物だったので、取りに戻ろう!!となってしまいました。
先生の前で「かぁちゃん出て行け!!」と怒って言えて…話合いも出来て…日記も色々書いて…リョウのペースについて行ってない?アタフタ…

引き算のさくらんぼ…1度も泣かず、1人でサクサクこなしています





先生からの返事

忘れっぽい私も、いろいろポカします…が、「そのままにしない」ことを教えたい所です。
そして、時には自分のやりたい方法では通用しないことも…ね。
でも↑これは少し先の事。
今はこっち(そのままにしない)  「しらんぷり」しないので、認めていきましょう。
今日も元気です。お姉さんが来て↑↑です。
ご機嫌で1日いましたョ





音楽会があった土曜日、宿題無かったから貰って来てねと母が言ったので

ちゃんと伝えられたと聞いて、めっちゃ「えらい!!」と褒めた母ですが…

今は、それでOKなんだな…

前に、先生からの連絡帳に「忘れました」が言えました!と褒めてもらったのを思い出した。

前回の記事で刈人さんがコメントしてくれたように…

ゆっくりと、長い目で…なんですよね。



母の想像以上に学校生活で目立った問題点が無いと、

ついつい、欲張りになってしまう…

そう出来たなら、次はこれもやってみよう!!と…


焦らない…こと

様子を見守る…こと



幼かったリョウと向き合う母には、なかなか難しい事でした。

必死だったし。


宿題の忘れ物の件はあったけど…

それでも、昔に比べると、ゆっくりと見守る事…出来る様になった気がします。

お友達との関係だったり、学習での事だったり…

あれあれ??っと思っても、今までの様にリョウが歩く道の先で舗装工事して待ってる母じゃない。

歩き辛い道でも、少し後ろから見守って、よろけたら手を貸せる距離。

いつか、転んでも自分で起き上がって「大丈夫じゃん!!」なんて言ってくれる様になるかな?


このブログのタイトルでもあるけど…

少しずつ…リョウと母との距離が広がって行くのだろう……か。

まだまだ先の事かもしれないけど…

さみしい…なぁ~

子離れの練習せな間に合わんかも…(このセリフ何回目?)




リョウと宿題を取りに戻った時、なかなか教室から出てこないリョウを心配して先生が教室へ行った。
で、リョウが1枚のプリントをビニール袋に入れて出てきた。
どうやら、袋がない…と(多分やけど)
いつもは、宿題やお便りなどを入れるチャック付きの袋があるのです。
音楽会の日は、ランドセルじゃなくて体操着袋にお茶を入れて登校したので、もしかして袋なかったからもって帰れなかったとか??
リョウの場合…あると思いますっ!?



jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:37  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010'01.25 (Mon)

STで見えてくるリョウの苦手

療育について、つづきの記事を書こうと思っていましたが…

今日は違うお話…


先日、STへ行って来ました。

そこでの事。


イラストカードを使っての内容です。

「男の子がお母さんを叩いている」イラストが描かれたカード。

何している?の質問に、サクッと↑の様には説明出来ず…

「お母さんが男の子を叩いてる…」とか逆になってしまったり。

他にも、「お母さんは男の子に何されている?」

「叩かれている」が出てこない。

叩いている」「叩かれている


リョウは受身の言葉が殆ど活用出来てない様な気がする。

全くではないだろうけど…

おまけに助詞の使い方が苦手と言うか、逆になったり、まるまる抜けてたりするから余計にややこしい…

なので、お友達と喧嘩してしまった時とかの説明が分かりにくい。

「〇〇ちゃん 蹴ったんだよ!!」

「へ?〇〇ちゃんが?蹴ったの?」「リョウが蹴られたの?リョウが蹴ったの?」となる。

アップロードファイル 「蹴ったのは誰?」
アップロードファイル 「リョウくん…」
アップロードファイル 「へ?蹴られたのは誰?」 
アップロードファイル 「だからぁ~リョウくん!!」

えぇ~~~?どっちやねんっ!と、めちゃくちゃ時間かかるから…

「蹴った」と「蹴られた」の違いが分からないのかなぁ…

うんうん、分かってないって事よな


そんなSTでの様子と、家庭でも学校でのお話をしてくれる時などに

さりげなく入れていこうと思っています。と、連絡帳に書きました。

先生から…

日記もそうですね。私も会話の途中は、その度何となく言い直すようにしています。こう言う事を指摘されても、すんなり「あっそうか」と言いかえてくれるようになりました。

今日、宿題を出さずに、じっとプリントを見ていました。「出してよ」ううん(首を振る)
「なんで?」涙ぐむ ぐっと唇への字にして「間違ってるの?」うん(こっくり)
「そうか、じゃ、やりなおすか。」うん(こっくり)

10のまとまりでなかったので、10をどこかで数え間違えて62が64だったのを、言われたのか、友達をみて違うと思ったのか、は、尋ねてありません。やりなおしました。さっさとやって出しました。
いじれもせず、おこりもせず。
グループで何かするときも、自分のやりたい事言って学習していますし…お店屋さんごっこのカード作り、「いちごにするかな…」「100円なの?」←しゃくえんひゃくえんと言い直してました。

〇〇さん、〇〇さん、〇〇さん、〇〇くん…優しい人たちに囲まれて楽しんでます。今、学級みんなが作業している姿を眺めていますが、やはり、目立ちません。45分立ち上がることもないですもんね…




翌日の母

宿題…STで先生と母が話している間に取り組んだのですが…
私たちが口を出すと怒るので「間違ってる…汗」と気づいていました。あははは。では、ご自由に~と放って置いたのです。どうやら、〇〇ちゃんのプリントを見たみたいです。「ないちゃったぁ~~」と教えてくれました。

STでもう1つイラストで。
・男の子が塀の中のリンゴの木のリンゴを棒を使って取ろうとしている絵
・おじさんが怒ってて、男の子が泣いている絵

木のリンゴの数が減っているので「リンゴが落ちた」と…
おじさんの絵の頭の所に書かれた「ふぅ(みたいた絵)怒りん坊マークを見て、ここにリンゴが当たった!!と…母、大ウケ
男の子は泣いている。おじさんが怒っている…は分かりますが、どうして泣いていて、どうして怒っているのか…までは推理できなかったです。リョウらしくて笑ってしまいましたが…あかん、あかん。

これは小さな頃から兄弟喧嘩の時など「次男坊はこんな気持ちだから泣いてるねんで」とか「母はこう思うから怒っているねん!」と伝える様に心がけていましたが…この裏の気持ちを読むのも苦手な様です。
以前、先生が「怒っているんじゃないよ、教えてあげているんだよ」と伝えてくださったとありましたよね。その時、すごくありがたかったんです。
今回のSTでの2パターンの苦手部分…まだまだ未熟ですが、きっとゆっくりでも伸びてくれているかなぁ~っと思っています。




先生からお返事

それこそ、2年生への課題ですね(すぐ始めるけど、長い目で見る)
大きな集団で学習していく事に意味があると考えるのはそこです。ゆくりやりましょう。大勢でくらす中には必ず1日の中に「ん?」って言う事が出て来てきっと、だんだんに身について行ってくれるものと思います。

ところで、ちょっと、また相談したく思います。来年の方向なんぞ。まだ個別の指導計画直してなくって申し訳ないですが…(以下省略~)
金曜日の宿題、パンチ穴で数字がなくなっているのを発見したのはリョウくん。
「あっはっは、みて、先生。何これ、まったく、うっかりやさんなんだから」だって…ご指導いただきました。




リョウの持つ大きな武器?は、周りをよく見ている事と、マネをする所だと思っています。

うがいの為に持って行く緑茶が苦いと言うリョウに、「ほな、水入れとくな!」と言う母に、

「ダメだよぉ!なんでお茶じゃないじゃん!ってお友達に言われちゃうでしょっ!」とリョウ。

周りのお友達から、どう見られるか…と言う事。気になるんです。

学校で購入した縄跳びを持ち帰るのを忘れて、縄跳びを入れる袋が無かったリョウ。

周りの友達は家から袋を持って来ている…

で、リョウは自分で水筒を入れていた巾着袋に縄跳びを入れてたそうな…


他にも…

STの時に先生とのお話。

「リョウが次男坊にごめんね!!っと謝っても、次男坊がいいよ~と言ってくれないと

『どうして謝ってくれないのぉ!』と怒る。『どうしていいよって言ってくれないの』が言えない」

みたいな事を先生に伝えた母。


その翌日、2階の部屋で次男坊と言い合いが始まり…

何気なく聞いていると、いつもの様に「ごめんね!!!ねぇ、どうしていいよ言ってくれないの!」と…

あ…変わった…と母。

その後、まだ「ごめんね!!」のバトルが起きていないので、次はどうか?は、分かりませんが…

もしかして、STの先生との会話…聞いてたからぁ??


そう言えば…と思う出来事はいっぱいあります。

これは記事にした事があったかなぁ…

NHKのおかあさんといっしょの収録に言った時の事。

係りの人が名前を聞いていくので、元気に答えてね…みたいな状況。

リョウも名前を聞かれましたが、母が「まだ名前が言えないんです」と言うと

「へ??」って顔されたのですが…汗

「では、お返事は出来るよね?」と、名前を呼ばれて「はい」と答えたリョウ。

その日の夜かな?次の日の夜だったかなぁ?

ベットの中で、「〇 〇 〇 〇 リョ…でしゅ」と、初めて名前を言ったのです。

1度だけ、数ヶ月前に、一文字づつ名前を教えましたが、その当時は2個までは繋げて言えても

3個以上はムリだったので全く言えず。

こんな風な教え方は良くないので、それっきりだったのす。

なのに、どうして急に??

もしかして…NHKで母が「名前言えないんです…」って言ったからぁ???

なんて事もありました。

先生からの連絡帳の、百円をしゃくえん…からひゃくえんと言い直していたってのも…


ドラえもんのお話で、「牛若丸の弱虫」と言うセリフがあって、何故か兄弟で喜んでセリフを言う。

リョウがお絵かきボードにセリフを書いてバカウケしている…

「よばむし」と…汗

その後、↑消されたボードに次男坊が「よわむし」と書いて、またまたバカウケ!

リョウは、違いが分かったのかなぁ??

何となく、イントネーションが「よわむし」になった様な気がする…

と、さっき、クイズ!!と言って、「うしわかまるは〇〇〇〇」って書いてリョウに見せると

「よばむし」と書いて、またまたバカウケしてました(笑)

あらあら…変わってないし!!!



兄弟喧嘩を見ていると、どうして次男坊が怒って泣いているのか…

それを理解しているのか?していないのか??

それは微妙…たぶん、分かっていると思っている。

まだまだ喧嘩の内容が単純なレベルだから。

でも、お友達との関わりがもっともっと複雑化していくと…辛くなるかな。

それでも、リョウは周りの子供たちの様子を良く見ているので…

パターン化でもいいので、沢山学んで欲しいと思っています。

先生も言っている、集団で学習する事の意味…

私が、リョウに集団の中で学んで欲しい…と考えた事。

でもでも…

ただ、集団の中に居れば伸びるのか?は、少し不安。

自分の力でイロイロな情報を獲得して活用してくれるだろうけども、

やっぱり、サポートしてあげる事で、より力を付けてくれるのではないか?と思うのです。

リョウには関係がないお友達同士の出来事でも、クラスの中で解決する事があるならば…

リョウにも理解出来る様な…丁寧な言葉で…気持ちの部分も丁寧に伝えてもらえれば…と願うのです。

先生との懇談では、そんな事もお願いしようと思っています。



いつも記事が長文になってしまう…汗
チビたちが起きてて…集中できなぁ~~~い!
jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
20:24  |  リョウのこと(1年生)  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

2010'01.20 (Wed)

療育について思う事

ブログのプロフィールに「関西人まるだし」と書いているので

関西在住なのかなぁ~なんて思われている方も居るかもしれませんが…

現在、長野県在住。いや、何か不運な事が起こらなければ長野永住です。

長野県は広いので、私が住んでいる地域の他がどのようなシステムと言うか支援があるのか

情報不足でわかりませんが、よく耳や目にする「療育センター」と言う感じの場所は

隣の市では有るようですが、私の住む市では…ないんじゃないかなぁ?


それでも、こども病院や総合病院で作業療法(OT)や言語療法(ST)を受けて来ました。

現在は月に1度、STへ通っています。


最初は、ちょっと周りの子供とは違う?と言う不安な思いで小児科などを受診される方が殆どではないかな?

リョウの場合は、言葉が出ない…と言う事で初めて受診した訳です。

最初は「発達障害」なんて言葉すら頭の中に浮かびませんでした。そんな知識も無かったし。

でも、いまはお手軽に情報収集出来ますから…

言葉の遅れで検索をすると、いつの間にやら発達障害ワールドに案内されてしまうのではないでしょうか?

わたしがそうでした…^^;

このブログの検索ワードを見ても、言葉の遅れ関係のキーワードは上位に入ります。

(上位の中には「乳歯抜き方」ってのも根強くランクインしていますが…笑)



リョウの場合は、高機能広汎性発達障害と診断を受けるまでに1年程期間がありました。

その間は、どうかな?ちゃうかな?いや、それっぽい…でもみんなこんな感じ?

そんな葛藤の日々でしたが…後半は、あぁ~そうだろうなぁ~っと確信してましたけど…(汗)

そんな感じで、診断を受ける前からOT・STへ通い出しました。


初めての経験なので、不安と言うよりもワクワクしていました。

どんな事をするのかなぁ?どんな先生かなぁ?って感じ。


最初は、検査の様な事ばかりで、それでなくても不安をもって受診した親にとっては

ため息が出る事も多いかもしれません。

でも、我が子の持ってる力を客観的に見れる機会ってなかなか無いので…悪い事では無いと思います。

同じ頃の子供を持つママに検査の話などをすると、「へ~~~~」っと興味深い反応が殆どです。

発達に不安の無いママでも、「うちの子はどれくらい出来るんだろう…?」と興味はありますよね。

よく、こんな事がリョウには出来なかった…って話をすると、「うちもムリと思う~~!!」なんて言われます。

でも、子どもって親が思うより結構いろんな事を理解してたりするもんなんですよね~


話がそれたけど、なんか…療育に通うって…それって障害が有るって事??

なんて、不安に思う人も居るかもしれない…

実際に、ちょっと通ってみても「これって意味あるの?」って思う人も居るかもしれない…

それは、旦那様や祖父母の方からすれば、なお思う人も多いかもしれないなぁ~(どうかな?)


多い人は毎週1回とか通う人もいるのかなぁ?

リョウの場合は月に1度STへ通っています。内容はカテゴリ「診断までの経緯」の中にもあります。

現在は、年齢が上がっているので内容もそれなりに違っていますが…


リョウの様に、言葉が出ない…場合、STと言えば、言葉を教えてくれる場所と想像する人も少なくないのでは?

まったく経験や知識の無い人からすれば…私はそんなイメージだった。

「あ」「い」「う」とか「こんにちは」とか…ね。

でも、実際はそうじゃなくて…ちょっとしたテストの様な感じの繰り返し。

え~、月に1回通って意味あるのぉ~~~??

そんな思いを言われたこともあるのではないでしょうか?(ないか?)


通わなくても、家で沢山話しかければ大丈夫!
保育園の集団の中に居れば、いつか見に付く!
そんなの、まるで障害があるみたいじゃないの!
ちょっと発達がゆっくりなだけよ…



私の友人からも、似たような悩みを聞きました。


私は、療育は、学校で学習するような物ではないと認識しています。

ちょっとしたテストの様なものは(実際はゲーム感覚で遊びの中から…だったりします)

その子が苦手とする部分を見つけ出す事。

逆に、得意な部分も見えてくるし。

その苦手な部分をどうやって伸ばしてあげるか…その術を親が学ぶ場所だと思っています。

STやOTの先生がずっとずっと一緒に居てくれる訳じゃないのでね。

親が療法士さんから学んだ事を家庭に持ち帰り、生活の中に取り入れて行くこと。

さらには、保育園や学校へも伝えて実践してもらう。

集団の中で自然に身に付く…なら、とっくに身についていると思う。

他の子に比べると、ゆっくりペースだったりちょっとしたコツでサクッと身に付いたりする。
(ゆっくりペースとは、他の子よりも経験値が沢山必要というイメージですが)

そんな時、より良い対応(サポート)する事で近道になるんじゃないかなぁ?

なかなか日々の生活、子育てしながら客観的に子供に接することや、チャレンジさせる事って難しい。

指先が不器用な子に、玉ねぎの皮を剥かせてお手伝いさせる…とか
ハンバーグのミンチをこねさせるとか…
買い物で野菜を探して持ってきてもらうとか…
野菜の名前を一緒に言ってみるとか…
(これなぁ~んだ! っもぉ~! ピンポン!じゃがいも♪なんて…懐かしい)

何やらバタバタ忙しい時は、時間がかかって…面倒に思う事も多々。

でも、そんな術を知っていたら、教えてもらってたら、心にも時間にも余裕がある時に

試みてみよう…ってなると思う。

それが、そのうちに自然に生活の中に入ってしまったりする。

今はすっかりなくなりましたが、リョウが小さな頃は、言葉をリピートする癖が付きました。

「あぁ~、う~う~ぴ~!」とリョウ。「ホンマやなぁ~救急車やなぁ~」

「こえ、じん?じん?」 「そうそう、にんじんやで」

「おっきー!おっきー!!!」  「ホンマや~飛行機が飛んでるねぇ~」

レベルがあがると
「これなんだぁ~」 「にんじん」 「ピンポン!じゃぁ、にんじんが好きな動物は?なに」 
「んまぁ~!」 「そう、馬やなぁ~うさぎも好きかもなぁ~」なんて…ね。



これが、まったく無意識にやり取りしていました。

今では…たぶんリピートはしてないと思うなぁ~「ほんまや!」で終わってるかもね。

そんな会話が毎日なので、次男坊は言葉が早かったのか?(そこは関係ないか…)


OTも同じ様な感じ。

鉛筆でお絵かきするのに、筆圧が弱くてヒョロヒョロ~~なリョウ。

さぁ~、絵を描きなさい~~!では、何も書けないリョウ。

でも、リョウが興味のある電車の絵などを使って遊びながらのトレーニング。

「電車を書こうか!」車体を書いてあげる。

「窓を付けてあげよう!」と窓を書く。

「もっと窓書いてあげよう!!」と、リョウにもマネさせる。

見本があるので、マネて楽しそうに書いてくれる。

「これじゃぁ、電車が走れないよなぁ~~線路書こう!!」

2本の線を書いて、枕木を書く。

「リョウも線路書いてみ」と、枕木を書く…


めっちゃ、ヒョロヒョロ~~で長さもハチャメチャやけど…楽しく遊べます。

他のママはどんな感じで子供と遊んでいるのか分かりませんが

私は、ピンポンパンのお姉さんの様にラブリ~♪に遊んであげられるタイプじゃないので…(古っ?)

絵?描けば?なタイプだったと思います。

でも、そういう方法を教えてもらえると、実践できる。



そして、大きいのが、子どもの成長を一緒に見守ってくれ、共に喜んでくれる事。

日頃の不安や悩みを聞いてくれる。そして適切なアドバイスをくれる。

答えが見つからない時は、一緒に考えてくれる。


リョウは、療育センターって感じの複数の親子の中で…では無かったので、他の親との交流はないけど

複数で集まるような療育なら、さらにイロイロな人の経験やアドバイスが聞けたりすると思う。

ただ…、やっぱり発達障害と言う障害は、10人10色なだけに、人間関係もイロイロ複雑な部分はあるかもね。

出来る、出来ない…でぎこちなくなったり…(汗)

個人の療育と複数での療育…メリット・デメリットはあると思うけど。



子どもが大きくなって来てからの療育は、まだ経験がないし分からないけど…

私が5年経験して来て思う事は、療育は子どもだけじゃなく家族の為にもなると言うか…

子どものスキルを直接的にUPさせる場所ではなく、

親のスキルを向上させる事。それが子どもに繋がるんだと思う事と、

親の不安や悩みなど精神的な部分をサポートしてくれる場所だと思うのです。


もしも、療育を進められて、どんな所かも分からないし何をするのかも分からない場所に

ちょっと躊躇してしまうかもしれないけど…

しかも、保健婦さんだったりドクターって、親に気を使うのか、ハッキリ詳しく伝えてくれないのよね~

その場所や人間関係など合わない事もあるかもしれないけど、

まずは1歩!新しい経験だと思って参加してみては?と、思うのです。


早期療育!とよく耳にしますが、本当にそうだなぁ~っと感じます。

それは、早く療育したから力が伸びた!って言う事ではなく…(もちろんそれもあるけど)

私自身のリョウへ対する変化が大きいと感じるからです。

その事は、次の記事にしたいと思います。



相変わらず、文才が無く…頭に浮かんだ言葉をザザザと書きました…
個人的な考えなので…すんません

jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:23  |  つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

2010'01.18 (Mon)

連絡帳があった・・・

さて…落としてしまったかも…な連絡帳の続き。

前回の記事を書き終えたと同時に帰ってきたリョウ。

アップロードファイル 「どうやった?連絡帳あった?」

アップロードファイル 「うん…」

アップロードファイル 「おぉ~~~!!良かったやんかぁ~♪」っとダイナミックなハグ!

アップロードファイル 「・・・・」


おいおい…「だから?」的な空気は止めてくれぃ!
朝はめっちゃめちゃ凹んでたやんか!
母は、先生に電話入れておいた方がエエかなぁ?とかソワソワしてたのに。



聞くところによると、『机の引き出しの左に入っていた…』との事でした。



そして、先生からの連絡帳には…


何も書いていない連絡帳がポンと置いてあるので ???

「持って帰らなかったの?」と聞くと、「忘れたの」っと本人ケロッとしているので…

ま、いっか~です。


みたいな感じの事でした。(手元に連絡帳ないので…)

ケロッとしてた…か。おいおい

止めて!止めて!かぁちゃんは心配症やねんから…寿命が縮まるのよ。


ま、今回は、忘れてきた ではなくて なくしてしまった ってとこが違うのかな。

初めて宿題を学校へ忘れて来てしまった時も、結構うるさかったもんね。

でも、先生に忘れてしまった事を伝えて、学校でやって提出する…と言う経験をしたから

今では「忘れちゃった…明日学校でするよ」と、気持ちを乱すことなく言うようになったのよね。


今回は、リョウの勘違いだったのかな?机の中にあった訳やけどぉ。

自分が落としてしまったものや、見当たらないものについて、

先生や友達に「落ちてませんでしたか?」「知りませんか?」と聞けるといいなぁ~っと思います♪


「学校に行けないよぉ~~」とリョウが言ったけど

学校へ行き辛い状況でも(私はしょっちゅうでしたけど…宿題してないとか、〇〇が探しても見つからなかったとか)

ちょっと嫌な思いをする事もある…と言う経験もしていかなくては…と言う思いもあり。
(今は、とっても些細な小さな出来事なだけに…ね)

「大丈夫!」と送り出した訳ですが…

まぁ…発達障害という部分でとっても心配症で甘いのがアカンなぁ~~^^;

元々は、オラオラ~!男っちゅうもんはなぁ~~!!根性出さんかいっ!!!な母やのにさ!

「先生に電話入れておいた方がいいかなぁ~」ボソボソ…なんて…

もっと、力抜いて「エエ加減」(良い加減)な子育てせなアカンな。



jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

12:50  |  リョウのこと(1年生)  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

2010'01.16 (Sat)

連絡帳がない・・・

予約投稿で失礼します…


14日、学校から帰ってきたリョウ。

いつも、何やら話しをしたり母にくっついて来てはウダウダ~なリョウ。

「先に手洗いうがいして!」を何度言ってるやろか…

次に母が連呼するのは「連絡帳ちょうだい」

リョウは、テレビに心奪われて全く無視状態なので、何度も何度も…


「もうっ!」と母がランドセルを開けると、リョウが「あっ…」ってリアクション。

ん?チャックのポケットか?と空けるけど空っぽ。

宿題を入れてくるフォルダーの中?と探るリョウの様子が何やら変。

「ここ入れたけどぉ~~」みたいな事を言う。


そこは、ランドセルの中じゃなくって、ランドセルのフタ?ベロ~~ンっとなってる所に挟んだみたい。

おいおい…それじゃぁ落ちるやん!

で、落として来た…って感じのリョウ。

アップロードファイル 「まぁ、しゃぁないね。教室にあるんとちゃう?」

アップロードファイル 「ないよっ!」

アップロードファイル 「誰か拾ってくれてるかもしれんし…」

アップロードファイル 「ないよっ!」


リョウは、どうしようって感じだったけども、まぁ仕方が無いよね。



で…今朝のこと。


いつも、リョウが朝ご飯を食べてる時に母はコタツで連絡帳の記入をしているねんけども

今朝はリョウの横で座ってる母に「あっち!」とコタツを指差すリョウ。

「へ?だって連絡帳ないから…」と母。


すると、「どうするぅ??」とリョウ。

アップロードファイル 「へ?仕方が無いから、先生に聞いてごらん?落ちてませんでしたか?って聞いてみたら?」

アップロードファイル 「え~~、ダメだよぉ、書いてよ!新しいのは??」とリョウ。

アップロードファイル 「えぇ~~、そんなん書かんでもリョウが口で言えるやん!」

アップロードファイル 「ダメだよぉ~~」


今までのように、教室に忘れて来てしまったって感じじゃないからかなぁ??

連絡帳を落としてしまった事について先生に怒られると思ってるみたい。

「学校行けないよぉ~~~~」っと言い出す始末。

アップロードファイル 「そんなん先生怒らへんって!大丈夫。」

アップロードファイル 「怒るよぉ~~~~」

アップロードファイル 「・・・・・・汗」


アップロードファイル 「今日学校に行って無かったら、かぁちゃん新しいノート買ってくるから!大丈夫」

それでも半泣き状態のリョウ。

「無くなっても仕方が無いし大丈夫!!」と、学校へ送り出しました。

リョウはドアの前で「探してね!」と何度も言ってました。

「うんうん」と言いましたが、「早く~~」っとドアを閉めないリョウ。

どうやら、通学路に落ちていないか探してって事みたい…汗

結局、「いってきます…」と出かけていったリョウです。


テンション最悪な状態で学校へ行ったけども、どうかな??

まもなく帰ってくる時間です。

連絡帳あったかなぁ?

先生に話せたかなぁ?



jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

14:37  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2010'01.15 (Fri)

2学期末の懇談会

予約投稿で失礼します


2学期末の懇談会へ行って来ました。

何故か懇談の日程は地区ごとになっていて、我が家は最終日。

しかも、出席番号順なのかなぁ?トップバッターに名前が…

懇談時間は15分だったと思う。


え~~15分で終わるぅ??

連絡帳に、支援学級のY先生も同席してもいいですか?と先生が書いてて

また別の日にも来て下さいね…風な事も書いてたので、改めて別の日にも懇談するのかな?と思ってた。


で、懇談当日、教室へ行くと、支援級のY先生も現れ…おぉ、今日?って感じでスタート。

支援級の先生は、まっ・・・・・・ったく蝋人形のごとく座ってるだけでした(汗)


担任の先生との話し合いも、別に何も話すことがなく…

「う~~~ん…どうするぅ?」って先生。

「う~~~~ん…どうしよう?」と私。

前回の懇談の時に先生が作成してくれた「個別指導計画」(記事はコチラ)を先生が見ながら

「これは10月に作ったんだよね…目標をクリアしちゃってるもんね~」と。

先生からも全く困り感が無い様子で…

母からも、何も伝える事が無く…

「母、とうとうノートも持ってこなくなっちゃったじゃん!」なんて先生から突っ込まれる。

うんうん、いつもの様に、学校側への要望やら普段の生活の中で伝えたいことなど前もって考えては来たけど。

何も書くことが無かった…

今まで先生は、何やらイロイロと書かれた分厚いノートを見ながら話す親もあまり居ないと思ってたかなぁ?

「そうでしょ?イロイロ考えて来たんですけどねぇ…無かった…」と母。


私はリョウ本人ではないので、リョウが学校生活で困り感が全くないか?と言えば、それは分からない。

けど、楽しそうに学校へ通い、学習にも前向きでお友達との関わりも目だって何か問題があるわけでもなく。

家庭でも、イライラしたり不安定な事もなく、チックも出ていない…

宿題も積極的だし、毎日の日記もビックリするくらいにレベルが上がってる…

ちょいと苦戦して泣きながらの時もあった繰り下がりの引き算も、今ではさくらんぼ作らなくても

頭の中でイメージして暗算出来る様にもなった…


支援級の先生から、来年度の支援学級への籍はどうするか?と聞かれた。

母、その件は全く考えてなかった。

教育委員会の方は、普通学級でしょう…と言っているそうやけど、

ちょろっと学校へ来て様子を見るだけの人の意見は参考にならないから。

今の段階では支援級は必要ないのかもしれないけども、これから子供たちのコミュニケーションレベルが

複雑化してくるだろうし、籍だけでも置いておきたいと伝えました。

学校にすれば、宙ぶらりんの状態で面倒くさい事もあるのかなぁ?分からないけど…

先生達は、保護者の希望なら支援級在籍でも大丈夫だと言ってくれました。


でもぉ…入学してから1度も支援級へ行った事もないリョウにとって

籍を置いておく意味はあるのか?と疑問やけど…ね。


結局、何にも無いね~すごいね~なんていいながらも時間をスッゴイオーバーしてしまい

慌てて次の人と交代したのでした。

支援級の先生が、たんぽぽ学級の皆が育てた大根を1本くれました。

教室から出てきた母が新聞紙に包まれた大根を持ってたので、隣のクラスの保護者の方が

不思議そうに見てたなぁ~(笑)



jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

11:15  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2010'01.14 (Thu)

やっとこさ活動開始!!

今頃ですが、明けましておめでとうございます。
本年も、ぼちぼちマイペースにブログの更新をして行きたいと思います。


大晦日に大阪へ帰省して、子供たちが楽しみにしていたウルトラマンSHOP(円谷ジャングル)での握手会や、

プラレール博などなどに出かけ。

その他、私のお婆ちゃん達の顔を見に行ったり、お墓参りに行ったり…

予定通りに過ごしていたのですが、どうも体調がよろしくない私。


咳と熱っぽさ…(ギクッ!)

3日から咳が出だして、夕方にはダルイ感じ。

4日はリョウが楽しみにしていたプラレール博だったので、マスク着用で出かけ…

やっぱりダルイ…家に帰ったら、子供たちを置いて恒例のショッピング~♪と予定していたけど

寝ることにした。

翌日は長野に帰る日。

熱があるので近くの病院へ旦那さんと2人で行った。(旦那さんも咳が出だしたので)

先生は、風邪でしょう…と言った。熱は37度9分で母の予想通り(実家に体温計がないのよね~)

普段、あまり熱を出さない私。次男坊は喘息があるので、念のためにインフルエンザの検査をお願いした。

先生は、こんな元気なインフルエンザは居ないよ~(笑)なんて言ってたけど。

ま、して欲しいと言うのなら…って感じで検査。

旦那さんと交代して待合室で待っていると、看護士さんが「ちょっと来てくれる?」と小声で言い…

「元気なインフルエンザやわぁ~」と言いながら隔離室へ連れて行かれた(滝汗)


えーーーーーー!!!って感じ。まぁ、もしかしたら?と思ったから検査してもらったんやけど…

幸い、旦那さんはまだ咳が出る状態だったので、速攻で長野へ帰ることになりました。

車の中…密室状態…母は最後部座席でグロッキー!

急に熱が上がり出した模様…(病は気からって言うけどホンマやでぇ~知らぬが仏か…)

夕方、我が家に到着したけど、夜には旦那さん&リョウが発熱!!

夜間救急で受診!

1人元気なのが次男坊。

ある意味、元気な次男坊が隔離される状態で、かなりご立腹!!

そんな1人元気でワガママ言いまくりだった次男坊…

翌日の6日の午後、何やら様子が変わってきて…発熱!来た!

6日の朝には熱が下がって調子が良かった母は次男坊のかかりつけの病院へGO!

検査する事無く、タミフルを処方されました…


父もリョウも熱はさほど上がらず比較的楽だったけども、次男坊は軽く40度!

それでも、みんな1晩熱を出したくらいですぐに元気になりました。

ただ…学校&保育園は1週間は休まないといけなかったので、長い長い冬休みとなってしまいました。



本日、次男坊も保育園へ行ったので、やっとこさ活動開始!!といった所です。

母、失業中…なので、ぼちぼちブログの更新して行こうと思います♪



jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


10:51  |  つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。