All archives    Admin

01月≪ 2010年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010'02.23 (Tue)

叱ることの難しさ

昨日、久しぶりにリョウを叱りました。

原因は些細なことです。

次男坊とWiiで遊んでいた時(父と母も参加したりしなかったり…)

ゲームは仲良く楽しく遊ぶものだと伝えているので、喧嘩すればEND!です。

1度、リョウが次男坊に言った言葉がイジワルなもので、次男坊が怒り…

喧嘩するならゲームは終わりにしなさい!と言われ、続けたい2人は何とか再開。

しかし…またまた。

ゲームでよい成績が出なかった次男坊にリョウがイラついてイジワル発言。

恐らく…リョウは、(次男坊よりも上手なのにも関わらず…)身体を使うバランスゲームよりもマリオカートの方が好き。

なので、若干不満があってイラついていたのかもしれません。

次男坊も、すぐに怒って泣くのがアカン所なのですが…

それでも、やっぱり失敗した相手に野次を飛ばすのはいけない事!!


喧嘩は2度目なのでゲームは終了させました。時間も結構経ってたしね。

リョウには「失敗した人にイジワル言わないよっ!次、頑張ればいいじゃんって言ってあげるんでしょ!」と。

リョウはいつもの様に次男坊に大きな声で「ご~め~ん~ねっ!!!」っと逆切れ風味に連呼。

すぐに「いいよ」と言わない次男坊に逆切れして怒るリョウ。


そして、イジワルを言わない!と指摘した母へと怒りの矛先が向けられる。

「かぁちゃんなんか絶対にゆるさない!!」などとブツブツ言いながら

ホワイトボードに母への怒りを文字にしようとするリョウ。


久々に叱られたと言う事で、母の恐ろしさを忘れてるのか?(苦笑)

母が、いくら伝えても小声で「うるさいよっ」なんて反抗的な言葉まで出る。


リョウが失敗した時に怒られたら嫌な気持ちになるでしょ?
失敗した人には、つぎ頑張ればいいじゃんって言ってあげるんでしょ?


これが、なぜスッと伝わらないのだろう…

きっと、自分が悪かった事は分かっているんだと思う。

それを、素直に受け入れられない。

いつも思う。

次男坊へのしつけの時の様には全く進まない。

当たり前…?それは分かってるけどね。


いつも、叱られた原因ではなく…

怒られた事が焦点になってしまう。


弱々しい声で

「かぁちゃんは怒れていいなぁ…ボクも大きくなって怒りたい…」

これは、随分前にも言ってた言葉。


は??怒りたい??

リョウにとっては、何を言い返しても言い負かす母が強いと思っている。

「かぁちゃんは強いんだよ!」と…

だから、ボクも大きくなったら怒る…?


「怒ってる時の気持ちはどんな気持ち?嫌な気持ちでしょ。

かぁちゃんは怒りたくないよ。リョウに優しい気持ちの子になって欲しいから言ってるの。」

伝わらないのかなぁ…


少し前から「壊れている」を良く使う。

Nちゃんが泊まりに来た日の時にも、「ボクは壊れてるんだよ」と言ってた。

今回は、「かぁちゃんは壊れているんだよ」と言ってたなぁ。


他にも、「かぁちゃんは、ボクにイジワルなんだよ」と…

かぁちゃんがイジワルで怒ってると思ってるの??と聞くと「うん」と言う。

そんな風な会話を、夕食を作る母と、ホワイトボードの前でいじけるリョウとの間で

1時間近い時間をかけて、忘れた頃にポツ・ポツ・ポツ…と続く。


かぁちゃんは、リョウに優しい子になって欲しいから叱るの!

イジワルしてるんじゃない。

7歳の子供には伝わらないものだろうか…


「なら分かったよ。リョウが叱られるのがイヤなんやったら、かぁちゃんはもう怒らない。

リョウがイジワルな子になってしまっても、うんうんイイよイイよって言えばいいねんな?」


「ダメだよっ!!」とリョウ。どないやねんっ!



夕食の準備が出来て、集合をかける。

父ちゃんがリョウに声をかけるけども、リョウは

「かぁちゃん、壊れてるでしょ。直ってない」みたいな事を言ってました。


100223_091208.jpg
↑これは、最終的にホワイトボードに残った文面です。

かぁちゃん きっと こわれているかもしれないかも。
まさか。ぼくが ずうっと いじめているかもしれないかも。
もとにもどしてよ。おねがい。なんでもとにものさないの。


受身の言葉が出にくいので、いじめてる…になってるけど、いじめられてると思ってる。

やっぱり、声も荒げず、怖い顔もせず、言い聞かす…でないとダメなのか。

結局、かぁちゃんが怒った…いじめた…壊れてる…しか残らないのかなぁ。


男の子2人の子育て…

そんな流暢なしつけなんてしてられない。

いや、元々がオラオラ~~なオヤジ風味のオカンなだけに、ムリ!!

これでも、随分とリョウ仕様に頭を使って叱ってるつもり…

次男坊になんて、でこパッチ~~ン!「コラァ~」の一声…(イヤイヤ、イメージはね?いやそのまま??)

どうしたって、最初の一発目は「こらぁ~~~!」風味になってしまうし…

その後、いくら冷静に諭しても母の思う事が上手く伝わらない感じ。



もっともっと幼い頃は、母が伝えてもトンチンカンな返答ばかりで

ちゃんと理解してるのだろうか…?

いつも一方通行な感じがして、叱るたびにため息が出たけど。

今では、随分とコチラの言う事は理解してくれてると思う。

理解してくれていると言うよりも、リョウの気持ちを伝えてくれる…と言う感じ。


小さな頃から、かぁちゃんが怒ってる…強いなぁ~イジワルだなぁ~っと思ってたのだろうか?


夕食時にも、ご飯を食べながら「かぁちゃんは壊れてるんでしょ」と言うリョウ。

父ちゃんが助け舟と思って「かぁちゃんは壊れてないよ」と言おうとしたけど止めた。

今、父ちゃんが入ってくると、今度は父ちゃんに怒りの矛先が向き、どんどんややこしくなるだろうから。


「かぁちゃんは壊れてないよ。イジワルで怒ってるんじゃない。

リョウに優しい気持ちを持って欲しいから言ってる。

リョウは分かってるよね??」


「分かってるよ!ごめんね言ったでしょ。

どうして、あやまってくれないの!←これは次男坊がどうして許してくれないのか?と言う事


次男坊に、再度「いいよ」と言ってもらいました。

次男坊に、失敗してしまった時に「次ぎ頑張ればいいじゃん」って言ってもらえたら

どんな気持ちになる??と聞きました。

「う~~~ん…ちょっと嬉しいかもねぇ~」(微妙な…ヤツ)



結局…その後は、いつもの様に兄弟2人で訳ワカラン事で大爆笑しながら夕食を取り。

次男坊と父ちゃんがいち早くお風呂に入ってる間に

母にくっついて来て「ごめんね…」と小声で呟くリョウ。

いつもそう。

時間が経てば、ごめんね…と言ってくるリョウ。

「いいよ。リョウは優しい子やから分かってるよね。」

「どうやったら、出来るの??」

「えっ…」(難しいやん!)


母、少し固まってしまい…

「もう、リョウは優しい気持ちを持ってるから大丈夫…」とだけ言いました。

答えがみつかりませんでした。



なかなか、昨日の出来事を文章で表現するのは難しくて、わかり難い記事になったかな。


叱っても一方通行に感じてたあの頃

リョウはどう思っているのか分からない。

もしも、間違えた考えであっても訴えてくれれば、それは違うよ、だってこうでしょ?

と…伝えられるのに…。

どんな風に受け止めているのか分からないのは怖い…と、いつも思ってたけど。


1年生の今、「うるさいよ」と反抗する事はまだ許しませんが…(もっと大きくなれば聞き流すけど)

どうすれば、優しい気持ちを持てるのか?と尋ねてくれる様になったリョウ。

しっかりと、伝えられる様にならなアカンなぁ~~っと凹む。

そして、かぁちゃんは壊れている・イジワルだなぁ~発言に悩む…



あの頃から、うんと成長しているリョウなので…

これも、時間をかけて…こつこつ向き合っていくしかないのかなぁ。


jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

14:23  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2010'02.23 (Tue)

近況…

久しぶりの更新となりました。

私は新しい仕事が始まりました。某有名運送会社でのデータ入力の仕事…

とある会社の倉庫内の一室に営業所を構え、製品の運送を請け負っている…って感じかな?

派遣でのデータ入力なのにも関わらず、何故か制服を支給して頂き…

誰もが見覚えがあるブルゾンを着て仕事をしています。

子供たちには「おぉ~~かぁちゃん宅急便やさんになったのぉ??」なんて結構ウケた(笑)


父ちゃんの仕事の休みと重なる率が高い曜日を出勤日にしてもらっているので

まだ、リョウのお留守番は決行されていません。

26日が初めてのお留守番となる予定…

先日、1時間託児をお願いするMちゃん宅へ、ならし保育(打ち合わせを兼ねて)をしてきました。

ファミリーサポートの登録の際、リョウに発達障害が有る事はもちろん伝えてありましたが、

託児先が3軒隣の同級生宅と言う事で、担当の方に障害の件は伝えなくてもいいですか??と聞きました。

隠すつもりって訳ではなく、保育園のクラスメイトだったママ5・6人には話してたりするから

カミングアウト!!的な重大な感覚は私にはないのですが…

なんとなぁ~く、ご挨拶程度の仲なのもあるし、先入観って怖いからねぇ。

何度か預かってもらう中で、実はねぇ~ってのは抵抗ないけど。

あとは、リョウ本人の耳に周りの人間から障害の事が告げられる可能性も怖いし…


リョウを託児してもらう中で、発達障害を告げておかなくてはならないって感じでもなく

ごくごく一般的な対応で十分なので、Mちゃんママへ渡す書類などの「アレルギー・障害」欄には

何も書きませんでした。


しかし…

先日の慣らしの時に、色々と打ち合わせで…

これは食べさせて欲しくない様な物はありますか??とか

外で遊ばせたり学校で遊ばせたりしてもいいですか?とか…

色々聞かれました。

「いいです、いいです…生きてれば何をしてもらっても~」と私。

そんな話の時に

「こんな時にはこんな対応をして下さいなどありますか??」と…(こんなニュアンスだったかな?)

たまたま??

ん?Mちゃんママはもう知ってるのかな?と思ったのでした。

もしかしたら、サポートセンターがMちゃんママに依頼相談をした時に伝えてしまってるのかな?と。

まぁ~、それならそれでイイけど…

一般的にも聞く内容か?(謎)



リョウは、初めて訪問したMちゃんの家の中に興味津々…

母は、勝手に2階へ上がったりしない事や、「ヨロシクお願いします」の挨拶

靴は揃えるなどなど…伝えましたが…上の空だろうなぁ~

しばらくは、テンション に…なりそうです。



Mちゃんは3姉妹の真ん中。

お姉ちゃんが帰ってくる時間には、リョウは自分の家に戻るのですが

しばらくは女子に囲まれて、女の子のオモチャを堪能してくれる事でしょう。

ボクは女の子だよぉ~」なんてしょっちゅう言ってるから…

本当に目覚めてしまったらどうしよう…(笑)






留守番の為に購入したWii…子供たちはマリオカートで楽しんでいるのに~と、母もWii Fitを買ってもらいました 
子供たちも色々なバランスゲームなど楽しんでいます。
そのWii Fitで設定した我がファミリー♪次男坊はかなりの出来ではないか!?ブログのプロフィール画像にしてみました…


jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:16  |  つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010'02.16 (Tue)

初めての手作りチョコ♪

日曜日、母の携帯にNちゃんママからメールが届きました。

「Nがチョコつくったの渡したいんだって。明日の夕方家に居るかな?」


月曜日の朝に、リョウへ「Nちゃんが今日チョコ渡したいねんて~」と伝えると…

ちょいと嬉しそうな表情で…

「チョコキライなんだよなぁ…  めんどくせぇ~ (ぼそっ…) 」

めんどくせぃ…なんて、言うようになったかっ!!


しかし、本当にチョコを食べないリョウ。

この日の給食にも「チョコプリン」がデザート…

プリンも食べないのに…絶対ムリそう。

連絡帳に今日はNちゃんがチョコを持ってくる事などを書き

今日のチョコプリンで克服してくれるかな?と書きましたが…


先生から、「まっずぅ~~い!ムリ!」だそうですとお返事…


リョウには「チョコは食べられなくてもNちゃんが一生懸命作ってプレゼントしてくれるのやから

ありがとう♪って言おうね~」と伝えてありました。


夜、Nちゃんが来て…

Nちゃんも照れて、何故か母へチョコを渡そうとしたりして…可愛い

リョウはチョコを受け取って照れながら「ありがとう 


そして、我が家で一緒に夕食を食べ…

SBSH0102.jpg

マリオカートを楽しみました♪

女の子には、ちょいと難しかったけどぉ…それなりに楽しそう。

時折、「ごめんね?Nちゃん…」なんて言いながら。


SBSH0106.jpg   SBSH0114.jpg

初めて貰った手作りチョコ♪



母が子供の頃も、クラスにモテモテの男子が居てて…

バレンタインデーになると、おばちゃんが家の玄関の掃除をしている…

なんて話があったなぁ~~(待ち構えてるのよねぇ)

リョウもこの先、モテモテになってチョコ沢山もらえるかなぁ??

そうなったら…めったに掃除しないけど、玄関…掃除し倒してまうなぁ~(苦笑)



いままでチョコは絶対に口にしようとしなかったリョウ…

でも、「少しペロっとしてみたら??」と母が言うと、案外すんなりとペロっと!!(ビックリ)

愛の力か??  恐るべし!

しかし…

「まっずっ!!


あはははは…汗


いつか、渋い顔しながらでも完食するチョコを貰う日が来るかなぁ~~?ムフ


夜、ベットに入って、いつもの様に子供たちとギュ~ギュ~くっついて温まってると

「しあわせ…

と、呟くリョウでした。幸せでなにより♪かぁちゃんは嬉しいよ…





母…ホワイトデーを忘れない様にしないと…今からプレッシャー


jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:02  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010'02.10 (Wed)

子に「ほっとけばいいんだよ」と諭される母…でもぉ~~

昨日は担任の先生との懇談へ行って来ました。

先生が、少し早く来て帰りの様子も見て下さいと言ってくれたので、

5時間目が終わった頃に行って来ました。

リョウには母が先生とお話すると言ってあったので、すぐに気づいてニヤニヤ

クラスの子供たちは

「リョウくんのお母さん??」

「リョウくんと喧嘩したよぉ~」

「私の家近く!あそこ!」

「リョウくんち行きたくなっちゃったなぁ~」

などなど、それぞれがそれぞれに色々と話しかけてくれました。


今日は、クラスのお友達と喧嘩をしたそうです。

遊びの中で、タッチした・気づかなかったの言い合いになったそうな。

ちゃんと、「ボクは気づかなかった」と主張していたそうです。

先生もビックリで立派に自分の思いを主張して喧嘩が出来ていて素晴らしいと…

ホントに!保育園の頃は、やっぱり自分の思いを上手く伝えられないからか?

大きな声を上げたり、叩いてしまったり…立派になったなぁ。

そして、最後にはちゃんと仲直りが出来たとの事。

帰りの時間の様子を見てても、全く喧嘩しました…って空気は無くて。

すっかり切り替えてるって感じでした。


先生との懇談では、何を話すって事ではなかった。

リョウは、周りを良く見ている事、そしてマネが出来る事で集団生活の中で立派に過ごしているとの事。

母が心配していた情緒面も、何で??雷にでも打たれた?って位に別人の様に穏やか。

連絡帳でやり取りしていたけども、2年生は「3年生は支援級なしで」を目標に…との事。

2年生の支援級在籍の件でも…実際は利用していない状態なので、教育委員会に怒られるなぁ~って状態らしい。

そして、支援級での行事など「リョウさんどうしますか?」と声がかかるそうですが…

今となっては…

リョウにしてみれば「は??なぜ?ボクはココに居るの?」状態…だろう。

入学当初は、支援級との関係が全くなくて、担任や学校へ色々と話をしに行ったけどぉ。

結果的には、出番は無かったと言う事になるのかな…

リョウにとって、これでよかったのかな?



懇談は、そんな感じでリョウの心も身体も知識もうんと成長したね…のお話でした。



母が気になったのは…懇談の話ではなくて別の事でした。



リョウの学校は帰るとき、1年生だけ中庭に集合して

それぞれの下校コースごとに並び、先生のお話を聞いて一斉に「さようなら~」となります。

その中庭で…

同じコースにH君が居るのですが…家も数軒先。

彼も発達障害があるそうです。

以前にも、ちょいと記事にしたかも…ですが、彼がリョウにちょっかいを出す出す!

リョウの帽子を取って逃げたり…

リョウは取り返すのに追いかける…

リョウがちょっと靴が脱げてしまうと、サッと奪ってまたまた逃げる…

流石に、靴下で走る羽目になってリョウは涙目で怒ってました。

教室の中から見ていた母を何度も見るリョウでしたが、ググッと我慢して偉かったです。

そして、列に並んでると、今度はリョウのランドセルのベルト?を空けるH君。

リョウのランドセルは横型で2個カチッっと止めるベルトが付いています。

何度か、ベロベロさせながら帰って来てた時に「H君だよぉ~~」なんて言ってたけど。



まぁ~、リョウにちょっかい出す出す!!

オバハンはめっちゃ怖いねんぞぉ!!っとイライラしながら見ていました。

H君は教室の中に母が居る事なんて気付かないからね~

気づいてても同じと思うけどぉ…


先生にチラリと話しをしましたが、H君はどうもリョウが気になる様です。

リョウ君が…リョウ君が…と言っているそうです(謎)

H君にちょっかい出され捲くりのリョウは、涙目ながらも一切手を出さず!

奇声を上げて怒る事もなく…

いたって普通?に…怒ってました。



母は、些細なからかいでも、続くと回りの子も見て面白がるし

何より涙目になって逃げ腰になると…

なめられる!!

オラオラ~~!!で生きてきた母としては、なめられたら終わりや!!

喧嘩は売ったらアカンけど、売られた喧嘩は逃げるな!

やられたらタダでは帰るな!1発でもやり返してこい!!

(ホントにそうして生きてきました…色々なご意見はあるかと思いますが…)


そんな母が昨日リョウに話してみました。(流石にやられたら倍にしてやり返せとは言いませんが…)

アップロードファイル 「H君はいつも帽子取ったりするの??」

アップロードファイル 「そうだよぉ~~」

アップロードファイル 「リョウは怒って叩いたりせんとエライなぁ~お兄ちゃんになったわぁ」

アップロードファイル 「H君は赤ちゃんなんだよ」

アップロードファイル 「かぁちゃんが、H君にイジワルするのは止めてって言おうか??」

アップロードファイル 「いいよっ!ほっとけばいいんだよ!」


背の高さは20センチは違うであろう2人…

リョウはH君は赤ちゃんだから仕方が無い…と、お兄ちゃん目線で我慢しているのだろうか。

平和主義なリョウやけども、あまり続くと周りの影響もあるし心配。

でも、きっとH君に母が注意したりすると、リョウはイヤなんやと思う。

何で!!そんな事言うのっ!!!っと心の中で思うだろう…なぁ。


中庭でH君がリョウの帽子を何度も何度も奪ってる時、

その日喧嘩してしまったクラスの男の子が帽子を取り返してくれてて…

ちょこっと嬉しかった。


けどぉ…

やっぱり、うちの可愛い息子にちょっかいだすH君…オバハン怖いねんぞ!!って感じ!ふんっ!

相手も発達障害が有るとの事…

どんなタイプなのか全く知らないけどぉ…

なかなか納まりそうもございません…






担任にほっとけばいいんですかねぇ?と(ちょっと何とかしてよっ!って思いを込めて)聞いてみたけどぉ…
ほっとけばイイでしょっ!って!!!何とかしてくれぇ~~ぃ!!
我慢??我慢かぁ??・・・・しばらく頑張って見守ってみようと思います…いややぁ~~~

jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

12:16  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

2010'02.03 (Wed)

Nちゃんがお泊りに来た♪タオルは湯船に浸けないで!(笑)

予約投稿にて失礼します…


この前の週末、仲良しのNちゃんが(過去の記事はコチラお泊りに来ました。

10日程前からNちゃんが泊まりに来るのは分かってたリョウ。

母がリョウに知らせた日のにくみ(日記)には…

『Nちゃんが泊まりに来ます。とても楽しみです。
めっちゃめっちゃ楽しみにしています。』と…

リョウはNちゃんが来るので、ジェスチャーを交えて「Nちゃんいらっしゃぁ~い」と

盛大にお出迎えしよう!と提案して来ました。

その動きを見る限りでは…

「く・す・だ・ま??」

その数日後、たまたま…

父ちゃんの担当している商品が何万台?か?よく分からないけど突破!!と言う事で

プチお祝いが会社で行われるとか…

「くす玉まであるらしい…」

「えっ??マジ?それもって帰って来て!!」と母…

流石に、デカイっちゅうねん!と言う事でお断りされてしまいました…


そんな感じで、リョウはNちゃんが泊まりに来る土曜日を楽しみにしていました♪

担任の先生からも、「先の事を楽しみに出来るって凄いですね♪」と連絡帳。
(こういう感じの事を分かってくれるので嬉しいなぁ~当たり前に感じるけど…ココに来るまでにはいろいろな道のりがあったのよ)



土曜日の朝…「Nちゃん何時??まだかな?」とリョウ。

「9時40分くらいに来るってママ言ってたけどなぁ~」と言うと

時計をチラリと見るリョウ。

時計が少しは読める様になった事…大きいなぁ。
保育園の頃は、何か嫌な(不安)な事でも楽しみな事でも伝えるのが早すぎると「まだ?まだ??」とコチラがプチノイローゼになるくらいに聞き続けて来てたもんなぁ。時間だけじゃなくて日にち的な事もね…「まだ?あと何回??(何回=何日)」ってね…



そして、ハッと思い出した様に「あれは??どうする??」っと…

うんうん、くす玉はムリやけども、いらっしゃいポスターは作れるよね。と…

100130_090825.jpg

ニコニコ嬉しそうに書いていました♪


そしてNちゃんが来ると、一緒にしたかった宿題に早速取り掛かるリョウ♪

100130_095647.jpg

こんなお勉強してるんだぞ~~っと、ちょっと自慢したかったのでしょう…
(Nちゃんも習ってるけどさっ…)

しっかり者のNちゃんに算数を教えてもらいながら終了♪


そして、母は大量のオニギリを作って子供たちとソリ遊びに…
(この週は保育士さながらの父ちゃんが連日出張で不在…母は頑張ったよ…涙)

DSC01828.jpg

途中、ほんの少しリョウが競争!!となって2人の間に微妙~な空気が流れたけどぉ…



SBSH0060.jpg
↑基本…ラブラブな2人 次男坊はひたすら雪球作ってました…ぽつぅーん


夜は一緒に1時間もお風呂に入り…

寝る前はNちゃんと次男坊が折り紙遊びに夢中なのを、ソファーで終わるのを半眠りで待ち…

やっとこさベットへ入ると、もっとキャッキャ騒いで寝ないかと思いきや…

相当睡魔に限界だったリョウは即撃沈でございました。



2日目は、やはり長時間と言う事もあるのか??

Nちゃんが行きたいと言う公園に行きたくなかったからか??

ちょっとイライラしてるっぽいリョウでした。

喧嘩になるとか、リョウが怒り出すって訳ではなかったけど

ちょこっと皮肉っぽい言い回しだったり、何にでも逆らったり否定的だったり…
(これも成長よね。昔なら…もっとグダグダになってただろう)

次男坊との口喧嘩が増えてきたので、リョウを2階の部屋に呼んでお話タイム!

リョウは「なに??」と警戒してたけど…

「ちょっとイライラしてる??」

「してないよっ!」

ちょっとプラレールとか好きな遊びしてみたら?とか少し話しをしましたが…お互い平行線…

だんだんとリョウの発する言葉が「へ?どう言う事?」って感じなのが増えてくるし。

ソリの帰りにアラレちゃんのDVD見てたからかもしれないけど

「ボクは壊れてるんだよ!!」
「どうしてだと思う?」
「治らないんだよ!」
「治って欲しい?」

と、次々と母に聞いてくるリョウ。

深い意味はないのかもしれないけど…ちょっと固まってしまった

さらには、話の途中に「お腹痛くなっちゃう…」と呟いたり…えっ!! 過去記事はコチラ

そうこうしてると、Nちゃんと次男坊はぬいぐるみを沢山出してきておままごと。

楽しく2人でやりとりしてる輪に入り辛くなってしまったのか…

リビングに下りては来ず…

様子を見に行くと、寝室で寝てしまっていました。

少し眠らせてあげてから、Nちゃんに起してもらいました♪

リョウはニヤニヤと嬉しそうでしたが、照れくさいのか寝たふりしたり…

コチョコチョの刑!!!なんてしながら機嫌よく起きました。



その後、庭でワイワイ元気良く遊び♪

4日越しの出張から父ちゃんが帰って来て…

父ちゃんと公園へ出かけて行きました♪(いよっ!!流石父ちゃん!!)←鬼嫁?



そして…2日目のお風呂では…

「タオルはお風呂に入れちゃダメなんだよ!!
「身体から先に洗うのっ!!
「遊んじゃダメだよぉ!!」っと…

かなり口うるさい小姑リョウなのでした…

流石のNちゃんも、お疲れモードでございました(笑)



100130_091442.jpg

Nちゃんに書いた絵↑にさらに、いっぱいいっぱい書き加えてプレゼントしていました。

また遊ぼうね…とか
また来てね…とか

その中に…約束してね…って文面もあり。

母には分かるのよなぁ~~

この約束してね!!ってのは…



「タオルは湯船に入れないでね!!」って事だと…




いらっしゃい~♪と盛大にしたいと言ったリョウの気持ち。
人を喜ばせたいと言う優しい気持ち。ずっと持ち続けて欲しいと思います♪


jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

12:59  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2010'02.02 (Tue)

ファミリーサポートセンターからの連絡!!

本日2つめの記事です♪(嬉しくて早速更新してしまいました!)

昨日の記事「1人でお留守番…」で書いたのですが

先ほど、ファミリーサポートセンターから電話がありました。

担当者の方も、色々と他に選択肢がないか??と考えてくださったそうで…

「お近くにお住まいのSさんってご存知ですか??」と…

「Sさん?(2人居るけど)女の子が3人いらっしゃるSさんですか?」

「そうです。そのSさんが協力会員さんで…」と!!


Sさんに連絡をしてくださり、水曜日以外ならリョウが学校から帰ってきて1時間は

Sさんの家で預かってもらい、その後、家まで送ってもらって鍵を開けて閉めるまでを見守ってもらう…

そんな選択肢もありますよ?とのご連絡でした。

Sさんのお子さんのMちゃんはリョウと同級生で、いつも一緒に集団下校している女の子♪

我が家の3軒隣のお家なのです。(近っ!)

リョウも大好きな女の子なので、そのMちゃんの家で1時間託児してもらえるのはありがたい!!

どうしても、近所の人に頼むのは、お金で御礼って訳にも行かず…毎回ってのも気が引けるし…

でも、ファミサポの協力会員さんって事なら、ちゃんと代金を支払っての関係なので♪


最初は1人のお留守番に寂しい思いをさせてしまうかも…だったけど。

仲良しのMちゃんの家で1時間。残りの1時間ちょっとは家で宿題したり…好きな遊びをしたり♪

ドアの開け閉めも安心だし♪


ファミサポに相談してよかった~~~と思いました。



ただ…

昨日の段階で、やっぱりリョウには1人でお留守番をお願いするしかない…と思い。

マリオカートのゲームを(しかも我が家にはWii本体もないので丸々購入)買ってあげる事に。

top_item.jpg
 ま…父ちゃんもWiiが欲しいゆうてたしねぇ…

しかも、数時間前にヤフーのオークションで本体とソフトのセットを落札してしまったぁ~~!!!

ゲームは…ゲームは…伸ばせるだけ引き伸ばしたかったのやけど…

約束してしまったから、仕方が無いね…トホホホ…




jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

14:54  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010'02.02 (Tue)

普通学級か支援学級か…

この時期になると、普通学級にするか…それとも支援学級か…と悩まれている方が多いと思います。

私の場合は、過去の記事を読んで頂ければ分かるかと思いますが…

早い段階から支援級へ在籍しながら普通学級へ通級する様に気持ちはほぼ決まってました。


現在、リョウが卒園した保育園の年長さんに加配付きの園児が居ます。

私は直接その子供さんを知らないですが、その子が年少さんの時の運動会で

1人だけ衣装を着ずにリズムをしていたので目に付き…

もしかしたら??って感じ。そして、年中さんになって加配が付いたと知りました。


その男の子…だったかな?が、現在就学相談中の様です。

リョウの担任の先生が保育園へ様子を見に行ったり親御さんとも懇談したのかな。

もちろん、教育委員会の就学相談員も一緒だと思いますが…

先生が言うには、親御さんは普通学級で通わせたいと言われているそうです。

『リョウは支援級に籍を置いてるけども、1度も支援級に行く事無く普通級で過ごしているから…』とか

何故、リョウの事を知っているのか??

ま、母も当時「1年生で支援級に在籍している生徒は居ますか?」と聞いたので

その親御さんも聞かれたのかもしれないね。

それで、うちの担任の先生は…

「リョウはリョウだから!全然違うんだよなァ~~」とぼやいていました

私としては、相手のお子様の事を全く知らないので何とも言えず…

「やっぱり、親御さんは普通学級で通わせたいって思うんですねぇ…」とだけ。

「そうよっ!お母さんみたいなタイプは珍しいわっ!!」と、突っ込まれました。


普通級か、支援級か…考え方はその家庭家庭の事なので…

さらには、その当事者である子供さんの様子やからね。


でも、これは私の個人的な考え方ですが…

本人にとって一番良い選択でないといけないと思うのです。

これは、バクチみたいなものかもしれません。先の事なんて親とて分からないし。

実際、私がリョウを支援級に籍を置いた事…結果的には選択違いだったかもしれません。

いや…私の考え方では、無駄になって良いものは無駄になってもいいと思っています。

でも…必要だった支援が受けられないのは、とっても困る…


何か、世間体と言うか…周りからの目だったり…上手く表現できないけど

支援級に在籍する事がマイナスなイメージを持たれてる人も居るかもしれない。

でも、本人が必要な支援なのだったら、それは必要な事だと思うのです。

必死に周りについて行くことのストレスや、クラスの他の子供たちへの影響や、

担任1人でいっぱいいっぱいになった場合、そんな中での学校生活…

私は先生や校長先生にもお伝えしましたが…

「リョウがニコニコ楽しく通える学校生活を望んでいます」と…

この1年…4月から始まり、現在まで色々な事がありました。

母が想像するよりも、うんと成長し頑張ったリョウですが…

支援級に在籍していると言う事で、すこし余裕みたいなものがあったと思います。

普通学級で頑張っているリョウを頼もしく見守りながらも…

もしも辛くなったら…休みたくなったら…

その時は、他の方法があるから…みたいな余裕でしょうか。


これが、もし普通級だけだったら、私の性格からして…

担任への要求も大きかったかもしれないし、本人へも頑張れ頑張れ!となってたかもしれないし

私自身、心配で心配で、「ちょっと様子をみよっかな??」と言う気持ちは持てなかったかも。

何かが起これば、ホレ!どうする!!と、ジタバタ…だっただろうなぁ~

なので、無理する事なく、リョウのペースで学校生活が送れる様に

支援級への在籍での1年生スタートは、間違いではなかったと思っています。

3年生は支援級に籍を置かずとも…楽しく学校へ通える様に!が目標です♪


初めての環境で初めての友達…

1年生で躓いて欲しくなかった。学校は楽しい♪と思えて欲しかったし、ムリさせたくなかった。

母もリョウも余裕と言うか色々な選択が出来る環境で、初めての1年生を送りたかったのです。

先ほども書きましたが、無駄になって良いものは無駄でも良いと思うから。

今度、2年生になり学習もレベルが上がってくるし、お友達との関わりも複雑化してくるだろうけど

リョウのペースでリョウらしく成長してくれれば…と思っています♪



全て、私の性格やら考え方などでの思いですが…

こんな考え方もあるのね~っと、1つの経験談として受け止めていただければ…と思います。

そして、親にとっても子にとっても、就学と言う大きな節目に

もっともっと、地域との交流や親同士の情報交換など…そんな場所があればいいのに!と思います。

私自身、1つ上の発達障害のお子さんを持つママに、チラチラと軽くは聞いたりしましたが

やっぱり情報不足でした。立ち話程度ではなかなかね。


学校生活っていったいどんな感じなのか??

運動会の練習などはどんな風に進行して行くのか?

音楽会とは、どの程度のものなのか?音はどれくらい大きいのか?

自由遊びの時間は、みなどのように過ごしているのか?

支援級ってどんな雰囲気??

支援級の存在って、子供たちにとってどんな感じで受け止められているのか?

普通級でどこまでの支援が受けられるのか?

支援級以外での支援方法としては何かあるのか?

そして、先輩ママたちの経験談など…

聞きたい事は山のようにあったし、話を聞いてくれるだけでも前向きになれたりするし。


親と親の橋渡しを保育園なり学校側がもっと積極的にしてくれると良いなぁ…と思います。

私自身が動き出せばいいのかもしれませんねぇ…





学校生活がどんなものなのか…漠然としか分からない状態では、支援級が良いのか普通級が良いのか…の判断って難しいですよね。1年を通して、どんな感じで学校生活を送るのか…普通級と支援級とではどんな違いがあるのか、どんな支援があるのか…具体的に教えてもらわないと。
さぁ!どっちにしますか???なんて状況では…ねぇ。
公開参観に足を運んだり、学校とお話したり…沢山沢山の情報を集めて欲しいと思います。
そして他からのアドバイスも重要ですが、やはり、いかに客観的に我が子を見る事が出来るか…が大きいかな?と思います。
どちらの選択にしたにせよ…小学校へ向けてGO!!親として我が子を見守り受け止めて上げられる環境作りですよね♪かぁちゃんも…まだまだ頑張る!


jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:24  |  つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2010'02.01 (Mon)

ひとりでお留守番…

今日は、次男坊を保育園へ送ってから、母はあっちこっち…

新しい仕事が決まり、2月16日から週3日…頑張る事になった訳ですが

仕事の終わる時間は17時…

リョウが15時15分に帰宅するのに…って事は募集を見た時から分かってたけど…

この不況で、15時までのパートの仕事なんて…なかなか見つからない 

そんな中、毎日働きたくない怠け者な私にとって週3日の仕事!!

しかも、時給1000円なんて!! 

今度、会社見学があり、月~土までの6日間をもう1人の方と3日づつ勤務する事になっています。

シフトは会ってからでないと分からないけど…

土曜日(父ちゃんが居る日)を出勤できたとしても、週に2日はリョウは1人でお留守番になります…


最初は、いつも次男坊の保育園のお迎えに行ってる間の1時間弱の時間

1人でパソコンしてたりDVD見たりしてお留守番してるし…

大阪からじぃじ&ばぁばが電話して様子を伺ってくれるし…

っと、大丈夫やんな!っと、多少不安はあるものの…いける!と思ってた。


しかし…先日の腹痛騒ぎがあったしぃ…ほ、ほ、ホンマに大丈夫かなぁ??と…




母の中で、リョウのお留守番対策として…


① 学童保育
リョウの学校の学童は、学校からかなり離れた場所にあり…その長距離をお友達と歩いて向かい…さらに、児童館で学年混ざって時間を過ごす…本人最初は楽しいかもですが、何やらゆっくりとリラックスできる時間が少なくなってしまう気がして…それに、学校の休み時間みたいに短時間じゃなくて、ダラダラと16時半まで遊びの時間となってるから、ちょっとトラブルも出て来てしまったりするかも…

② ファミリーサポート
これは、市のサポートで、30時間の研修を受けた一般の方が子供を預かってくれたりするもので、保育園の送り迎えやったり、美容院へ行く間だったり…
学童のお迎えに間に合わないフルタイムで仕事している家庭に変わって迎えに行き、サポーターの自宅で過ごして待っている…とか、いろいろしてくれます。1時間600円です。
母の帰宅が17時半として…1日1500円か…

③ デイサービス
これは、母も情報不足ですが…児童デイってヤツです。ただ…送迎はしてくれないのがネック。
自分で歩いて行く距離でもないので…難しい。ただ、ファミリーサポートの方に学校から連れて行って貰うって事は出来る…600円かかるけどぉ~微妙…

④ 普通に1人でお留守番
ちょっとオニギリとかおやつとか用意しておいて…(汗)宿題が終われば、リョウが一番楽しみな時間…PCでプラレールやら仮面ライダーやらの動画を見て過ごせる。DVDを見たり…2階のプラレール部屋でのんびり遊んだり。
ただ…家に帰って母が居ないって事になれてくれるかなぁ??ま…すぐ慣れそうやねんけど、チョット不安。じぃじやばぁばに電話を入れてもらって…様子を伺ってもらえるし…大丈夫だと思うけど…



そんな事で、まず役場の福祉課へ行って相談して来ました。

リョウは療育手帳B2を貰っているので、児童デイサービスもつかえるのですが…

やっぱり、迎えに来てはくれず、場所もめっちゃ遠いので難しい。

ファミリーサポートの方に学校からデイサービスまでつれて行って貰うってのは可能だけど…

学童も、空きがあればいいのでは?と言われ、その次に学童をしている児童館へ向いました…


聞くと、やはり来年度の申し込みは終わっていて(春休み・夏休みの時のは申し込み済みだけどね)

担当の方の話だと、空きが無い感じで難しそう。

発達障害と言う事もあって、ちょっと…って空気がすこぉ~~~しだけあった。

そんなに手はかからず、皆と同じように出来るとは思うと伝えると、ちょっと安心した感じだったけど。

来年度から4年生の受け入れも開始されるので、受け入れの人数も半端じゃないらしい 

週2日・3日くらいの利用やけど…リョウにとってはどうなの?って感じで母は悩む。

ってか、空きがないから、ムリって事よね。

長期休みの時は、10時前~17時過ぎまで児童館で待っててもらうけど…そっちの方が時間長くて不安やわ



そして、ファミリーサポート事務局へも行って来ました…

これは、緊急時の託児もあるので、登録しておきました。

リョウだけじゃなく、次男坊の保育園からも急にお迎えに来て下さいって事もあるだろうし。

色々相談したけど、やはり母が居ない時間に子どもと一緒に家に入って…って言う例は少ないとか。

依頼者の家に来てもらう事もあるけど、サポーターさんが来てから出かけて行く…と言う事はあるらしいけどね。

私自身も、留守に家に入って貰うってのも…微妙。

パジャマとか脱ぎっぱなしで出かけたり…毎度やしぃ~~!!


結局、どうしたらいいのか答えが見えず…


ひとまず、携帯ショップへ行き、自宅の電話と携帯電話の通話料がタダになるってのに登録してきました。

自宅はIP電話なので、ソフトバンク携帯となら24時間タダになるのを知ったのよね♪

最初は携帯を新しく買って家に置いておけば通話無料!と思ってたけど…

買わずでもよさそうなのでラッキーでした。


そして、次はヤマダ電機へ…

家の電話には子機が1台しかなくて…

リョウが2階の部屋でプラレールでガーガーーと遊んでては電話の音が聞こえないから

2階のおもちゃの部屋にも子機を置きたい!

リビングにも1個は置きたいし。

しかし、子機って1万5千円~2万5千円とか!!めっちゃ高い!!!ビックリやった!

普通に電話もう一個買えるっちゅうねん!!

母…断念して帰ってきました。


で…、今こうしてブログ更新しています。

もし、シフトが月・金・土と可能なら、2月は父ちゃんの休みがあるので

26日の金曜日が初めてのお留守番になる模様!!

それまで、ちょっと練習しておこうと思います。

近所のママ達も「家に居るから見ててあげるよ~」なんて言ってくれるけど…毎回はねぇ…

初日の鍵の開け閉めだけ…見守ってもらおうかな?


リョウはどう思うかなぁ~~

いつもみたいに、母が心配しまくっても、結局ケロッとクリア~なんて風になってくれるといいな。


派遣会社の担当の人に休み時間の1時間を15時~16時に取ることは無理か?と聞いてみたけど

やっぱりお昼前後になるんじゃないか?との返答。

派遣先の会社にもダメ元でもう一度聞いてみようと思う♪

もしOKなら、リョウの帰宅時に家に居れるもんね!!



しかし…1人でお留守番が出来るだろうと思える程、立派に成長したなぁ~~
ちょっと心配やねんけど…ね。恐るべし不況!!



   

jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

13:30  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。