All archives    Admin

03月≪ 2010年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010'04.27 (Tue)

チック再び…

このブログの検索ワード、ベスト3に入るのが「チック」関係です。

眼球の動きだったり、咳払いだったり…

去年、何月頃だったかなぁ?6月とかかな?

突然始まった咳払いのチック。

夏休みが終わると、少しずつ治まってきて、その後は全くなくなったのですが…


この数日、再び始まりました。

前回の様な咳と言うか、「コンコンコンコン…」って感じじゃなくって

「うん、うん、うん!!」という、喉の痰を切る感じ。まさしく咳払いってやつかな?

先週の木曜日から胃腸炎でお休みしていたリョウ。(その10日程前にも点滴してるのに…

ちょっと体調もよくなかったから、もしかして??いや、風邪??なんて怪しんでたのですが…

昨日、久々の学校から帰ってくると、ウンウンウンウン…賑やかで…


チックの原因は、「時刻と時間」だと思います。

そう、時計の授業です。

去年までは、3年生の初めに習う学習ですが、今年から2年生で学習する事になったのです。

時計を見て、いま○時○分!!ってのは、リョウも読めるようになっているのですが…

その次のステップ!

○分後…とか、○分前…って問題がなかなか理解出来ない様子。


「20分前に学校を出て、家に着いたのは4時10分でした。学校を出たのは何時何分でしょう」

こんな感じの問題。

もともと、文章問題が苦手なリョウにとって、イメージし難いのかもしれません。

しかも、リョウにはガチガチの固定観念があって…

12時から1時間後は??

なら、長い針を12時からグルリと一周させて1時!!っと、時計を使って出来るのに

12時半から1時間後は?になると、どうしても長い針が12の所で止まってしまいます。

もう、頭の中で12が始まりって決まってしまってるのかもしれません。


ほかにも、1=5分、2=10分と言う感じで…今何時?の時に時計を読むパターンが頭に入ってるから

4から5に針が動いて5分進んだと、感覚が分からない様な。


そんな感じで柔軟に考えられないから、なかなか理解出来ません。

しかも、母も父ちゃんも先生みたいに上手に教えられないから、困り者。

先生達は、どんな風に教えてるんやろなぁ~っと、頭を抱えています。


私自身は、勉強なんて出来なくてもいいやん!!って考え。

(出来るに越したことないけど…私自身、適当に生きてきてるし。父ちゃんは高学歴一家で育ってるので考えは違うかもですけどぉ)

でも、リョウ本人が、解らない・出来ないという事のほうがストレスを感じるから困り者。

母の様に、出来なくても全くへっちゃらぁ~~で生きれればいいけど。

リョウには、解らない・出来ない時間が長ければ長い程、ストレスが大きくて…

チックとなって体に現れるのやと思います。


母も父ちゃんもリョウに言います。

いつか必ず解る様になるから大丈夫!!
縄跳びだって跳ばれへんかったけど、今は跳べるやん!
いっぱい練習したからやろ??
最初から跳べる人も居るけど、だんだん跳べる様になる人も居る。
リョウはリョウのスピードで解る様になるから大丈夫!!


冷静に励ますけど、それでもやっぱり宿題で教えてると

リョウはドンドン集中力がなくなり、こちらの言っている事が耳に入らず。

解らない!出来ないが頭いっぱいになってしまう。

で、こちらもイライライライライライラ…してくる。



言葉はとっても難しい。

リョウに解る様に伝えるのは難しい。

時間が進む…戻る。○分過ぎ…やら○分前…。時間が経つ…

時刻と時間を教えるのに、本当に頭が痛くなるなぁ~~

足し算や引き算なら、まだ何とか教えられたのになぁ~~

時計を見ながら教えても…固定観念が邪魔するから。



先週2日学校をお休みして、算数も時計が終わってしまったのかもしれない。

リョウのクラスは病欠しても、宿題はいつもの様に出るので、習ってない問題も出てるかも…

宿題2日分と、さらには授業で使ったプリントまでご丁寧に入ってて…

父ちゃんに教えてもらいながらがんばっていました。(母は既にギブアップ)

先週は、ホントに時計の問題でかなり凹み泣き泣きでがんばってたリョウやから…



今日は、チックの事を連絡帳に書いたけど、先生対応してくれるかな??

ヘルプの先生に入ってもらって、じっくりと時計の学習させてあげて欲しいな。



また、前回の様に、いつかは治まってくれるといいなぁ…



jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

13:57  |  チックのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010'04.16 (Fri)

参観日 国語辞典にイライラ?

今日は2年生初めての参観日でした。

教室も2階に変わり、子供たちは一気にお兄さんお姉さん気分なんだそうです。

教室へ1番乗りで入っていくと、担任の先生が子供たちと雑談しながら母の元へずずずいと…

「忘れてたよぉっ!」

へ?何が?

「たんぽぽの先生に会わせてないやぁ!!」

「ん?先生変わったんですか?Y先生じゃないの?」

「そうなんだよ~すっかり忘れてた!!」

っと、相変わらず口調に勢いのある先生。

結局、「まっ、いっか?」って感じで…

まぁ、喜ばしい事なんやろうけども、支援級に在籍しておきながら

1度も教室にすら行った事がない状態って…いいのかなぁ?って感じ。

(何やら支援級在籍なので、市から支援金?見たいなのがちょこっと振り込まれてたから…なおさら申し訳ない感じ)



さて、2年生に進級したけども、先生もクラスメイトも全く同じ。

教室の雰囲気が少し違っただけ。

今日は、国語の授業で「なんだろう博士」をやりました。

博士がある物を思い浮かべ、それについて皆が質問して答えを出すと言うもの。

今回先生が思い浮かべた物は「こいのぼり」でした。

そして、「こいのぼり」を国語辞典で意味を調べると言う事をしました。

辞典を使うのは3年生くらいからだそうですが…

先生が集めたものや、クラスで持っている人から集めた物を使っています。

辞書は五十音に並んでいて、さらにその中でも五十音に並んでいる…

辞書の引き方も、その法則を理解していないとなかなか時間がかかってしまいます。

先生からの簡単な説明の後、子供たちは一生懸命に探します。

そんな中、即効で「あったぁ!!!」とうれしそうなリョウ。

へ??マジで?めっちゃ早ない?ミラクル??

先生もびっくりして覗き込むと…

「あぁ、「こ」だね。こいのぼり…あるか探してごらん」

リアクションがいちいち大きいのよぉ~~~ん!!

辞書を引くことは、ちょっとまだ不慣れな感じでした。

きっと、慣れてすぐにコツをつかむでしょう♪


保育園で3年間クラスも一緒だったママと、リョウの落ち着きっぷりや成長っプリ

の話をしながら…ホントに、安心して見てられるなぁ~っと思った矢先…

授業が終わり、みな帰りの支度を始めているけど、リョウは机の上で苦戦!!

そう、国語辞典をケースに入れられないのです。

調べた言葉に付箋を貼ってあるけど、それ以前に角すら入れられない。

指先の不器用さや縄跳びを飛べる様になった様に体を動かす事は随分とスムーズになったけども

やっぱり、こういう感じの不器用さはリョウらしいなぁ~って感じ。

お菓子を袋から出す動作なんかも、次男坊に開けてもらったりしてるしぃ…

だんだんイライラしてる風で、母が横について辞書のケースを少し広げて…っとアドバイスするけど

逆にイライラしてくる感じなので、サササ…っと離れる

やっとこさケースに入れる事が出来ました。

母、入れにくかったら、反対向きに入れれば?っと頭によぎったんやけどぉ…

ま、苦手な事はコツコツと取り組んで克服してもらわないとねぇ…

がんばれリョウ!!



jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ




テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

23:26  |  2年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010'04.14 (Wed)

母には分かるリョウの話

言葉の遅れがあったリョウですが、今では随分と立派になりました。

日々の生活の中で、周りでは当たり前に話している言い回しでも

「わぉ!そんな事言う?!」とか、「うわっ!うそついた!!」とか…

リョウの成長を見つけるたびに、「おぉ!!」っと小さなリアクションをとってしまう母。



随分立派になったリョウですが、やはり突拍子ない会話は相変わらず…

毎日連想ゲーム!母の脳年齢はいつまでもピチピチ♪

リョウの事を何でもって訳じゃないけど、一番知っている母!

リョウの突然の言葉でも、「あぁ…○○の事??」っとすぐに分かる。

そんな時は、ふふん♪っと自画自賛したくなる。



でも、今朝は違ったなぁ~



アップロードファイル 「かぁちゃん!イチゴ買ってきて~」

アップロードファイル 「イチゴ?いいけどぉ…なんで??」

アップロードファイル 「だって、なくなっちゃうから…」

アップロードファイル 「えっ??なんで??」

アップロードファイル 「だって、ちょっとしかなかったから」



最近のリョウのハイスピードな成長っプリに日々驚かされているだけに

母は素直に「すっげ~!」っと思ったのでした。

イチゴがなくなってしまうから…って!!

イチゴの季節が分かるのぉ??それとも、スーパーでイチゴの存在が薄れつつあるのが分かるのぉ??

見てるねぇ~!見てるねぇ~~!!

今朝も、窓のスクリーンが少ししか開いてないのに、先生の車が通り過ぎたのを見つけて

「あ!先生だっ!」なんて、窓の側に居た訳でもないのに気づいて!

すごい!いろんな事見てるもんなぁ~!!そっと静かにいろんな事感じてるのよなぁ~!


っと…朝から関心していたのですが…


食事を終えて、洗面所に行ったリョウ。

アップロードファイル 「もうないよぉ~~」


「歯磨き粉かいっ!!

危うく、ホンマもんのイチゴ買ってまうとこやった。



jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

13:43  |  2年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2010'04.08 (Thu)

放課後の過ごし方

やはり、年度末からバタバタと母は忙しいですね…

なかなかブログ更新する時間がありません。



さて、リョウは2年生となりました♪

本人も、2年生になる事を心待ちにしていたようです。

新しい教科書を貰って帰ってくると、算数の教科書をジックリとチェック!

どんどん難しくなるけど、とっても楽しみにしているみたい。


春休みの間、2日間だけ児童クラブへ行きました(学童保育?)

朝8時30分から16時半まで…

学校の様に時間割が決まっているわけじゃないし

3年生までの子供たちが混ぜこぜで過ごすし…どうかな??

児童クラブの先生も、リョウの障害の件は伝えてあったので、若干警戒気味だったし…

お迎えに行って、先生に「今日はどうでしたか?」と聞くと

「普段から通っている子達よりも、よぉっぽどっ!お利巧でしたよぉ~!」

っと、力の入ったコメントを頂きました…

リョウは基本的にお利巧さん♪フレンドリーでブリッコなタイプなので…

心配はしてなかった。

予想通り、女の子と一緒に遊んでいたそうです♪

長い時間でも、喧嘩する事なく遊ぶ事が出来る様になりました


小学生になって、ちょいと気になってた事なのですが…

学校から帰って来てからの時間。

3時過ぎに帰宅して、母に学校での事を少し話して宿題。

宿題が終わると、ゲームを買うまではDVDを見るのが習慣。

もしくは、プラレール部屋で電車を走らす…

最近は、wiiを買ったのでマリオカートがしたいっ!!

春休みは、時間が沢山あるので、ゲームの時間も設けましたが

新学期が始まったので、毎日ゲームなんて許しません~!

基本、母が仕事で留守番している時くらいにして欲しい!!


でも、リョウにしたら学校から帰って来て宿題も済めばゲームしたくなる。

最近はプラレールで遊ぶ事もめっきり減ってしまったなぁ~

保育園の頃は、お迎えの時にお友達と約束をして

遊びに行ったり、遊びに来たりと、友達と一緒に遊ぶ時間があったのやけど…


帰宅後は、次男坊が保育園から帰って来て、兄弟で遊ぶって毎日。

お友達との関わりは、学校に居てる時だけ。

しかも、休み時間の限られた時間。

小学生になって、お友達と関わる時間が極端に減ってしまった事。

とっても気になってました。


5日が始業式だったのですが、6日の日。

学校から帰って来て、宿題を済ますと…

「マリオカートやってもいい?」っと、コッソリした声で聞いてくる。

「もう、学校始まったんやし、ゲームばっかりダメよ!」

「じゃぁ、何すればいいのぉ~~!!」

「学校で遊んでくれば??ほら、運動場で遊んでるやん!」

「ダメだよ!あれは6年生だよっ!」

「外で遊んできなさいっ!」


そんなやり取りで、ふて腐れた顔で庭に出て行ったリョウ。

見ると、1人でぶらぶら…

学校の運動場を眺めてみたり…

砂をいじってみたり…

サッカーボールを出してみたり…


ちょっと可哀想に見えてきたので、母も庭に出て一緒に遊んであげる事にしました。

それでもテンションなリョウ。


「せや、Mちゃんにあそぼ~って誘ってみれば?」
(Mちゃんは、3軒隣のファミリーサポートでリョウを託児してもらった事があるお家です)

「えぇ?ダメって言うかもしれないよ」

↑こういう消極的な所があるのよねぇ~


ほれっ!ほれっ!と、追いやって、結局、母もちょっと離れた所から見守って

ピ~ン~ポ~~ン♪


Mちゃんと一緒に、縄跳びをしてニコニコで遊びました♪




そして今日は…

外はすっごいお天気やったし、リョウも今日まで4時間授業で早帰りやし

「かぁちゃんと、自転車乗って出かけようか??」と誘ってみました。

「どこ行くのぉ?」

「え?〇〇公園にAちゃんが居てるかもしれんで?」

「なんでっ!」

「Aちゃんの家、〇〇公園の側やし…」

「居ないよぉ~」

「ほんなら、学校で鉄棒の練習しよっかっ!」

「えぇ~~!ダメだよぉ~先生に怒られるよぉ!」


そんな感じで、全く母を信用してないリョウなのでした。


2人で自転車に乗って、まずは学校へ。

「先生に呼ばれたの??」と不安そうなリョウでした。

「呼ばれてないよ。かぁちゃんに新しい教室教えてよ♪」


そんな事を言いながら学校の中庭に行くと、

リョウと同じクラスの女の子(しかも仲良しのEちゃん)達の姿が…

Mちゃんが「私、家に帰って宿題やってから来たの♪」

と、ナイスなセリフを言ってくれた♪

「そっかぁ~、家に帰ってから歩いて来たの?」

「そうだよ」

リョウは、この母とMちゃんのやり取りを聞いて

学校で遊んでもいいのか…っと分かってくれたはず。


そして「リョウくんあそぼ!」と言ってもらい

4人で楽しそうに遊びだしました。


2年生の別のクラスの先生が話しかけてくれて

少しお話しました。

なかなかお友達と遊ぶ時間がないので、今日は連れ出してきました♪と。


その後、母は次男坊のお迎えに行かないとダメなので

一度家に戻って車に乗り換え…

「4時半になったら、歩いて帰っておいでよぉ~~~」と伝えて

リョウの自転車を車に積んでお迎えへ。


そして4時半頃、ご機嫌に歩いて帰る姿。

楽しく過ごせた様です♪

次からは、1人で「学校行ってくる~」って出かけて行くかな??



学校で、Eちゃんに「今日は帰ってから学校に来る?」って聞いてみれば?

っと母がリョウに言いましたが…

「ダメって言うかもしれないよ」と、またまた消極的な発言…おいおい

家でリラックスして遊ぶ時間も大切やし、兄弟で遊ぶ時間も楽しいけど

家の外に出て、お友達の中で揉まれながらコミュニケーションの力を伸ばして欲しい。

心配事は増えるかもしれへんけどね…





「かごめかごめ」をしていた子供たち…
リョウが輪の中で「後ろの正面だぁ~~れ??」っと聞かれ…
固まるリョウ…「わからない…」と答えて、爆笑されてました!(天然)


SBSH01831.jpg

「かごめかごめ」の歌を1人ずつ歌う事になり…
リョウの番になり…
かぁ~もめ~、かぁ~もめぇ~ …なんだっけ?」
またまたズッコケられてました…




jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ




テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

21:12  |  2年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。