All archives    Admin

06月≪ 2010年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010'07.23 (Fri)

学校へ行ってきました。

さて、リョウの学校は27日が終業式なので、まもなく1学期も終わりです。

今日は、仕事がお休みだったので、こっそりリョウの授業を覗きに行ってきました。

2時間目の国語の授業です。

ものの5分程で見つかってしまった…

なかなか、こっそり…てのは難しいですよね。

掃除のおばちゃんにでも変装出来ればいいのに…


先生との連絡帳で、ホントにリョウは問題なく頑張ってると言うことで

一度、覗きに来て下さい…と言っていただいたので、ホントに覗きにいったのですが…


本人もとっても楽しそうに授業を受けていました。

時には扇風機の風が当たらないぃ~なんて言って先生につっこまれたり…

新しい漢字を習ってると、先生が「角をちゃんと合わせて」と言うと

「え??カトちゃん?」なんてふざけたり…

でも、先生の話はしっかりと集中して聞いてる風でした…


めっちゃこっそり覗いてる母の顔をチラチラ見て気づいていながらもポーカーフェイスを装うリョウ。


2時間目が終わって、先生と立ち話。

先生からは、「どう?でしょ??」と…

分からない事があると、ちゃんと聞きに来るし、間違いを指摘しても「あ、そっか」

テンションはな感じで過ごしていますが…

特別に何か支援が要る様な状況ではないそうです。

リョウも廊下に出てきて、「どうしたの?どうして?」と嫌がりもせず、逆に嬉しそう。

そして、3時間目はプールの時間。

母、プールは見ずに帰ると告げると、「なんで~~見て欲しい~~」と…

珍しく涙目で半泣きに…

結局、プールの時間も暑いなか見学して帰りました。


プールの後も、先生と立ち話。

廊下で会う先生方に、「○○リョウのかぁちゃんです」と紹介する担任の先生。

で、リョウがいかに目立たず支援が必要ないか…という事を他の先生方にも聞いてくれたりしました。

他の先生方も、リョウの頑張りを喜んでくれている様でした。

2学期になったら、WISC(知能検査)をしてくれるそうです。

前回受けたのは、病院を変わった時なので、年長の夏だったかな??

「数字を出さないと書類かけないしねぇ~」と先生達が話していたので、支援級を外れる事でなにかいるのかな?

当時よりも、言葉の理解力も伸びているだろう…なので、母も結果が楽しみです♪



ホントに、ブログに更新するネタ?が無いくらいに、リョウは家でも問題なく過ごしています。

最近じゃぁ、あれ?障害児やったっけ??ってくらいに気が抜けた生活。


先生も言ってたけども、リョウにとっては学校の生活が合っているのではないか?と。

母もそう思っています。

保育園の頃は、毎日毎日こんな事があった、あんな事があった…と、課題が山済みやったけど

学校では、やっぱり時間割りで区切られて、やるべき事が明確な事。

そして、頑張った分ちゃんと評価してもらえるし。

あとは、言葉の発達もうんと伸びたので、自分の思いを伝えられるようになったり…ってのも大きいかな?



そんな感じで、母だけが何故か学校に現れたと言うのに

「かぁちゃん大好きぃ~」と手を振ったり、ニヤニヤ嬉しそうなリョウでございました…


いつかは「おいおい、何しに来たんやぁ~~~」なんて言われる日が来るのかなぁ?

スポンサーサイト
13:49  |  2年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010'07.01 (Thu)

感情のコントロールの力の成長?かな?

小さな頃から不器用なリョウ。

それでも、随分と成長してきました。

学校で使う縄跳びを結んで片付ける事も、最初はぎこちなく苦戦してたけども今ではスムーズ。

縄跳びも跳べる様になったし、大縄跳びも立派に跳べています♪

ビュンビュン駒も、上手に回しています。


でも…以前記事にもしたけども、国語辞典をケースになかなか戻せなかったり…

ちょこっとした不器用さは沢山あります。



今、算数では「長さくらべ」をしています。

ものさしを使って長さを測ったり、線を引いたり。

リョウだけじゃなく他の子供たちも、ものさしの扱いには苦戦している様子ですが

リョウもその一人。線の長さを測るも、目盛りを読んでる間にずれる…

線を引くにも、鉛筆の力でものさしがグラグラ…

手で引いた方がまだキレイとちゃうか?ってくらいにヒョロヒョロ~~

さらには、1cm=10mmと、なかなか子供には難しいのかなぁ~

自分が子供の頃、どうやって勉強してきたのか?すっかり忘れているからねぇ。

当たり前の様に時計を読んだり、長さを測れたりするけど…

習った頃の自分を覚えていればリョウの気持ちも、もっと分かって上げられるのかもなぁ~


時計の時も、リョウは苦手意識があって、宿題にも消極的やったけども、

長さもやっぱり苦手な様子です。

それでも、グズグズする事もないし、前向きに頑張って取り組んでいます。

時計にしても、長さにしても、それなりには理解出来てるので、あとは慌てず。

生活の中で身につくと思う。先生も言ってたし。



不器用つながりで、もうひとつ。


ある日、

アップロードファイル 「かぁちゃん…かっこってなぁにぃ??」と聞いてきたリョウ。

アップロードファイル 「へ?かっこ?かぎかっこの事か?」

アップロードファイル 「かっこぉ!」

アップロードファイル 「へ??ソッミ~ソッミ~、レドレドってやつぅ??」

アップロードファイル 「そうそう!!すごぉ~~い!!」

(子供はちょっとした事で関心してくれるからオモロイなぁ~)

アップロードファイル 「なんで知ってるのぉ??」

アップロードファイル 「だって、かぁちゃんも小学校で習ったもん!」


そして、リョウが、ピアニカでカッコーが上手に出来ない事。「先生早いんだよ!!」

半泣きで伝えてきました。

母、紙に鍵盤を絵に書いて、一緒にやってみました。

ソ・ミ・ソ・ミ・・レ・ド・レ・ド・・レ・レ・ミ・ファ~・レ・ミ・ミ・ファ・ソ~・ミ


うんうん、ゆっくりやったら出来てるやぁ~ん!!

それでも、リョウは満足していないらしくて…

初めてかな?2回目くらい??

「学校行きたくなぁ~~~い!」


でたっ!!


アップロードファイル 「明日、ピアニカ持って帰っておいで。一緒に練習しよう!」

しかし、リョウは持って帰ってこず…

何故か??良く分からんけど、先生が持って帰らなくてイイって言った様な??

先生の連絡帳には、リョウは鍵盤を両手を使って弾くらしく…

基本、ピアニカは片手で持って片手で弾くので、先生に指摘されて凹んでるって感じみたい。


母、まず上手に弾くには、楽譜を覚えなアカンよなっ!!と

一緒にカッコーをドレミで歌ってみよう!

すると、リョウは既に暗記しておりました…

後で先生から、やっぱり覚えるのは早いそうです。漢字の書き順とかも覚えるの早いそうな。


で、次の音楽の時間…

先生からの連絡帳に、カッコー出来ました!と…

本人に「今日、カッコー出来た??」と聞くと

へ?何が??って感じで「出来たよ??」とリョウ…

おいおい…きみ、学校行きたくないって言ってたやん??


そんな感じで、出来ない!と、人一倍に凹んでしまうけど…

出来るまでに、他より時間は掛かるのかもしれないけど

出来るとなると、ある日突然出来てしまう!!

これって、リョウの様な子たちには良く聞きますよねぇ?

先生も、いつも肩透かし…って感じで苦笑いです。


出来ないと、すぐに凹んで「できなぁ~~い!!」だったリョウですが

少しずつ…出来なくても凹まず、愚痴らずに取り組む姿勢が出てきています。

ちょっとこらえて頑張ってみよう…って感じかな?

今すぐは出来ないけど、練習すれば出来る様になるさっ!!って言う事。

少しずつ身について来てくれてるのかなぁ~っと感じます。

そのせいかな??

長さくらべには苦戦してるけど、今回はチックが出てないのですよ♪



今朝、ものさしが無くて「学校にあるのとちゃう?」と母。
「え~~、なかったらどうするのぉ」っとリョウ。
「あ!!長さくらべはお終いだった!!今日は魔女の…」と、めっちゃご機嫌に!
魔女の何とか?は何なのか分からんけど…彼はそれなりに楽しそうに生きている…




jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

11:05  |  2年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。