All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2009'04.08 (Wed)

保護者への説明

今日も元気に学校へ向かい、下校も母の姿を見つけると「かぁちゃぁ~~ん」と声を出しご機嫌な様子でした。
そして、保育園ではあまり園での様子を積極的には伝えてくれなかったリョウですが、今日は学校での様子を少し話してくれました♪
今日は身体測定があったので、聴力検査は上手くできた?の母の問いに「出来たよ!ちっちゃいのはダメだった…」とリョウ。恐らく、視力検査の小さいのが見えなかったのでしょう…(苦笑)

さっき、特別支援学級のY先生から電話がかかってきました。
電話の内容は、今日は学級費の集金袋を持って帰ってきてるのですが、リョウは4月は普通学級で行けそうなので、たんぽぽ学級の分は無しと言う事で…だそうです。
おぉ、普通学級とたんぽぽと通級すると、ダブルでお金要るのか??(ビックリ!)

それと、17日の参観日の後の懇談会の時に、クラスの保護者にリョウがたんぽぽ学級に在籍している事を伝えて、オープンにされてはどうか…ご検討くださいとの事でした。

そんな事は何も考えて居なかった(そこまで余裕ないしぃ~)ので、おぉ!って感じ。
先生には、入学して間もないし、他の保護者の方も身構えながらの初めての保護者会となると思うので、そんな中では思う様に伝わらないし、私自身も上手く伝える事が出来ないので…
まぁ、保育園と違って、保護者同士が顔をあわせる機会は少ないかもしれませんが、もう少しコミュニケーションを取ってから、別の機会にお伝えしたいと思います…

と…お答えしました。

他の保護者の方は、いきなり伝えたりしてるんですか?と聞くと、保護者の方それぞれです…だそうです。

私の考えでは、保護者は学校に来てる訳じゃないけども、子供たちはこれからお互いを知り合って友達関係を作っていく訳で…そんな段階で、保護者にリョウの障害を伝え、それがどんな風に子供たちに伝わるのか?やはり、1年2組のリョウくん!と言う存在、友達関係が出来てからの方が良いと思いました!

どうかな?(汗)


そして、5月の家庭訪問は、担任の先生と、たんぽぽ学級のY先生の2人で来られると言う事でした。では、その時に色々なお話をしましょう…と、軽くジャブを入れておきました(笑)

Y先生に、今日の身体測定の様子や普段の様子をチラッと聴いて見ましたが、当たり障りの無い返答…(汗)リョウに教室に先生は何人居てるの?M先生(担任)だけ??と聞くと、うん!と答えてたので、補助に入ってないのかな?

まぁ…家庭訪問まで…がまん…がまん…(苦笑)


励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

18:00  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

Comment

ご入学おめでとうございます。
大きな区切りの時期ですね、ご家族の喜びも
ひとしおと・・・・v-109
入学ひとつにしてもいろんなことが待ち受けているのですね、リョウクンは楽しそうに行っていますか??
検査の結果も拝見しました。私にはもっとチンプンカンプンで医学辞書片手にしても難しい限りですねぇ~でもいづれ来る息子のためにも参考に
させていただきますね。

さて、こちらも新天地での新しい生活が始まりました。同じような子供たちが集まり新入生は16名もいました。うちの息子は下から数えて2番目。特徴がさまざまでびっくりの毎日ですが、
なんといっても母親たちがこの日を待ち望んでいた・・・というのにもびっくり。
それだけ大変な毎日をおくっていたのですよね。
これから長期戦になりますが、息子とともに頑張っていこうと思います。

お互い頑張りましょうねv-91
璃慧 | 2009年04月09日(木) 09:17 | URL | コメント編集

v-22 璃慧さんへ♪

お祝いありがとうございます♪
リョウは、毎日元気に学校へ通っていますよ^^
とっても楽しいそうですが…最初の1ヶ月は、本人も新しい環境で、ワクワク楽しんでいるのだと思うんですよね~^^;
慣れてきた時が…どうなるかな?

璃慧さんも、いよいよ療育スタートですね♪
私は、療育と言えば、作業療法や言語療法に足を運んでトレーニングして来ましたが、母子共に他のお子さんも一緒に…と言う事を経験した事がないので、とっても羨ましいです。
ママ友が出来るし、色々話が出来るのではないですか??
でも、やっぱり、その子その子でタイプが違ったり、特性が強い子や目立たない子など、様々で、親同士の関わりも繊細なのかなぁ?と感じたりしますが…いかがですか??
また、色々話聞かせてくださいね♪

本当に、お互いがんばろうね♪^^
ふぅ | 2009年04月12日(日) 15:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ryototekuteku.blog29.fc2.com/tb.php/200-99cb0b8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。