All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2009'04.21 (Tue)

1年生初めての参観日

先日、入学後2週間目の最終日に授業参観がありました♪

旦那さんも仕事が休みだったので、一緒に出かけました。
教室に入ると、ニコニコやや照れた表情でリョウが待っていました。

授業は「こくご」で、保護者が続々と教室に入ってくる中、先生は怖い顔して子供たちに言いました。

「君たちがウルサイから放送が聞こえなかった!」

こ、こ、怖い…


そんな中、お当番さんの挨拶で授業が始まりました。

教科書に描かれてある絵と同じ大きな幕?スクリーンみたいなの…を黒板に吊るして始まりました。
私たちが子供の頃、教員向けの教材って、こんなに充実していたっけ??

描かれている内容は、色々な昔話のキャラクターがひとつの絵に描かれているもので、絵の中には何が居るかな??と言うものでした。

子供たちは元気よく「はぁ~~~~い!」と手を上げていました。

黒板の前まで出て来て、「ここに、お相撲とってる熊が居る!!」
すると、子供たちが「しってるぅ~~金太郎だよぉ~!」なんて声が飛び交う。

他にも、3匹のこぶた…あか頭巾ちゃん…花咲か爺さん…ウサギと亀などなど…たくさん。
子供たちって、こんなオーソドックスなお話を良く知ってるなぁ~っと旦那さんとビックリしました。
我が家は、寝る前に毎晩2冊絵本を読んでいますが、園からの月刊絵本ばかりで。昔話風味なお話はリョウは分からないのではないかなぁ~~??モモ太郎くらいか??

それでもリョウも手を上げていました。
「リョウさん!」と先生に当てられると、黒板の前まで行き…モジモジ…

小さな声で何やら言い…サクラの木を指差していました。

その後にも、このお話は知らないなぁ~って言うのありますか?の先生の問いに、リョウも手を上げてアピール…他の子は「猿蟹合戦は知らない~~」「おぉ、猿蟹合戦ってのは知ってるけど、お話はしらないのかぁ~~」っと先生からのジャブを受けながら、それぞれが答えていて、またまたリョウが当てられると、リョウは前に出て行き、またまたモジモジ…結構な時間が過ぎ、絵の端に描かれた月の絵を指差しました…(汗)
「そっかぁ、この月はどんなお話に出てくるのかなぁ~」風味な感じのフォローをしてくれる先生。
母は、「ナイストライ!!」と心の声…

そんな感じで、リョウもそれなりに頑張っている様です。
他の子供たちが、各々に あぁ~だ、こぉ~だ!ざわついてる時に、同じように真似て意味不明な言葉を発してる姿がリョウらしくて笑えました。

先生は、子供たちの回答に突っ込みを入れたりして、保護者の中から笑いが起こったりして授業は楽しかったかな。
でも、3匹のこぶたの絵本を読んでくれる先生のスピードは授業の時間が決まってるせいもあると思うけども、リョウには早すぎて聞き取れてるかなぁ??っと思った。

他に、とある子のお父さんが写真を撮った時に「○○さんの騒いでる証拠写真を撮ったんだよ。あぁ、でもウルサイのは写せないか~」っと冗談を言ってたけども、そのお友達も目がキョトンとしていて冗談が分からない感じだったけども、これはリョウには通じないと言うか、マジで傷つくかもなぁ~~っと思った。他のお友達の前で、そういうニュアンスの言葉は過剰に反応しそう…


先生はベテラン先生で、厳しくもあり…って感じです。
子供たちへの指示は厳しい口調に感じました。下校準備でロッカーの忘れ物をチェックする先生。忘れ物があると、「○○さん!!」っと強い口調で呼んでいました。
母、キツイの苦手なので、こわぁ~~!こっわぁ~~~~!!って感じぃ。
保育園と学校の違いって感じかなぁ…保育園の優しい先生~とは違い、学校の厳しい先生…?

で、実はリョウも上着を忘れてると気付いてた母…
リョウも忘れてるなぁ~~~っと思いながら様子を見てると、リョウの席からリョウのロッカーは対角線上…他の子には大きな声で「○○さん!」と連呼していた先生でしたが、リョウには少し近づいてから「リョウさん?」と優しい口調で呼んでくれていました。

他にも、プリント配布の際に、兄弟児が小学校に居ない子にだけに配られる物もあり(各家庭1枚配布物)リョウが分からずに席に座ってると、「リョウさん…リョウさんも並ぶんだよ…」と小さな声で優しく教えて下さったり…

リョウにとっては、強い口調やったり、指摘される事が苦手なので、ありがたいと思いました。きっと、先生はそんな特性を知ってての配慮だと思います。

ただ…他の子との差が大きくて…(苦笑)
なんで?リョウくんだけ??っとなりそうやなぁ~~っと思いました。

今回の懇談会でリョウの支援学級在籍の件は話しませんでしたが、早い段階で伝えた方がいいのかなぁ~~っと感じたのでした。


さてさて…次男坊のお迎えに早く行こうよ!とリョウが横でチェックしてるので…
つづきは、次の記事にて…


行って来ますぅ♪


励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

16:08  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

Comment

授業参観なんてもうあるんですね。
先生も配慮して接してくれているんですね、さすがベテラン先生。そういのが自然だとよいけど、あからさまだと他の父兄さんたちも「?」っておもうかもしれないですもんね。
話すタイミングとか難しいですよね。受取り方はひとそれぞれだしv-222

私は最近通常発達の子たちと逢うこともなく、療育の世界にどっぷりはまっているので感覚的にマヒしてます。通常発達の子たちって今どんなふうなんだろう・・・って。
でも連休の初めに以前勤めてた会社の子たちと
子連れで久々に会います。息子のことどーやって話そうかなぁと考えてます。
数時間一緒にいればなんとなく息子の行動がおかしいって思うと思うし(笑)

璃慧 | 2009年04月27日(月) 00:41 | URL | コメント編集

v-22 璃慧さんへ♪

そうなんですよぉ~参観日に遠足に、4月は色々と忙しく過ごしました♪
リョウは遠足の日、体調不良で欠席だったんですけどね~(汗)

療育に通っていると、どっぷり♪って感じなのですね~
1度、あそびの教室といって、発達障害の子供がメインの教室…療育って感じかな?そこへ言語聴覚士の面談を受けに行った事があるんですけども、その時は全く他の子の方が先生の指示を良く聞いて穏やかに感じましたよぉ。
リョウの方が、まだオモチャであそぶぅ~~!!と号泣で(笑)ま、今思えば、リョウも発達障害だったんですけどね(笑)

お友達と会うのですね。私はリョウの障害の事をお友達には言ってないですね。保育園の仲良しのママ友達には話してるけども、他の人には全く。
話してもいっかなぁ~って人と、言いたくないなぁ~って人、なんとなくそれぞれで。
普通に、ピョンピョン飛び跳ねてるリョウに「胃下垂なるでっ!!」とか、デカイ声でテンション高い時には「そんなおきな声じゃなくても聞こえてるっちゅうの!」なんて、突っ込みは入れてますけどね~~^^;
案外、発達障害の事など知らない人からすれば、分からなかったりすると思うんですけどね~
話せる人。話しずらい人…色々ですよね~~
ふぅ | 2009年04月29日(水) 19:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ryototekuteku.blog29.fc2.com/tb.php/205-bcf8c3e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。