FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2018年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2009'09.18 (Fri)

運動会へ向けての懇談会へ

9/9日に運動会の練習を見に行き、11日に懇談会へ行って来ました。

今回の懇談会は、たんぽぽ1組(特別支援学級の知的クラス)の先生も一緒でした。

ほんの少しの時間だったのですが…雑談が多くて内容薄い…

リョウは、ホントに他の子と同じように頑張って練習に参加していると言う事。

たんぽぽ1組でのお誕生日会に参加予定だったけども、やはり1年2組を抜けてまで参加するのは…

と言う感じで、ひとまずキャンセルになった。

その他にも、ケーキ作りがあったり、バスでの遠足も雨なら鉄道村?っぽいトコで列車に乗るとか…

リョウにとっては魅力的な行事が沢山あって、たんぽぽ組は楽しそうやなぁ~~っとは思うのですが。

そういう行事に参加するならするで、中途半端な行き来だとリョウも混乱するのではないか?

なぜ??っと思うんじゃないか?と、いつもその辺りで壁にぶつかる…


母も同じように考えていた事を担任の先生も言ったけども、学級を抜けてまでのたんぽぽ学級への関わりを作るのではなく

朝の時間や休み時間を使って、関わりを作る感じで良いのではないか?と言う事。

数日前から、図書室の利用が出来る様になった1年生。

リョウも初めて図書室へ行った日は嬉しそうに報告してくれました。

そして、休み時間に出入りしたりしてるみたい。本人が庭遊びが良ければ庭で遊んでるだろう。

やっぱり、図書室は静かな場所だし、車や電車の本があったりで本人もお気に入りの様子。


まずは、1歩として、休み時間でリフレッシュしたり好きな場所で穏やかに過ごしたり出来ればと思う。

先生には、たまに青空の時間(20分休憩)に、たんぽぽ1組の先生に届け物のお手伝いを頼んでもらったりして

教室に出入りさせて下さいとお願いしました。

もしも、たんぽぽで遊びたい…とか本人が思えば遊んで来るだろうし、

庭でお友達と遊びたいと思えば、用事を済ませて帰ってくるだろうから…

たんぽぽの教室は、自由に出入りしてもいいんだよ~っと分かってもらえればいいなと思います。

校長先生も、たんぽぽ2組(通級クラス)の在籍でも、どのクラスに行っても良いと言ってくれているそうだし。


それから、たんぽぽ学級のお便りを母にも頂ける事になりました。

たんぽぽの活動内容とかわかる様に…と担任の先生が貰ってくれるように。




そして、教育委員会から巡回の方が来たそうです。

その人は誰か?は分からないけども、支援学級に在籍するか否かを決定する人だそうで

保育園へ来た就学相談の方をまとめている方?(上司?)らしい…ようワカラン

その方が、リョウの様子を見て、「なんで支援級在籍なの?」「普通学級だね~」と言っていたそうな。

担任の先生は「私に言うなよぉ~~!私が決めたんじゃないわ!」と愚痴ってた…汗

いやいや…保育園の頃は…けっこう酷かったのよ。

それに、今は頑張って過ごしてるけど、先の事はワカランもん!

リョウの変化や成長を見極めて、その時々の対応と支援をしてもらいたいからねぇ。


昨日の連絡帳にも担任から「ますますふつーの1年生にしか見えない今日この頃…」と書かれていたけど

それを見て「嬉しい~~」と思えない所が、私の心配症なトコかなぁ~~

この前テレビで、何か起こってから考えればいい。起こる前から考えるより笑顔で過ごす方がイイ。と聞いた。

せやなぁ~そうかもなぁ~~っと思う自分も居るけど…

やっぱり、随分前にH先生(言語聴覚士の先生)のカウンセリング?ってのかな?

そこで言われた「大丈夫、分かってるが大きな落とし穴なんです」の言葉が頭をよぎる…


なんや良くわからん記事になってしまったけど…

今日も学校から運動会の練習の声が聞こえます。(田んぼ挟んだ向こうだから運動場が見えるし良く聞こえる♪)

1年生も今、玉入れの練習です。

いよいよ19日は運動会♪毎日、楽しそうに練習での事を話してくれるリョウ。

本番、楽しく過ごしてくれるといいなぁ~~



jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R 2学期は運動会が終われば、今度は音楽会があります…
この辺の地域柄?音楽会にすっごい力をいれています。私は経験ないけどなぁ~~
またまた、音楽会へ向けての練習の日々が到来です…
その前に、参観日・遠足(8キロ近く歩きます)があります。小学生も色々大変やなぁ~~

↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ










テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

09:53  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

Comment

普通・・って言われても素直によろこべない・・わかるような気がします。うちも今はできても無理していて、爆発するような不安感があります。現に少し前には張り切って登校していた王子ですが、今は毎日遅刻ばかり・・学校がイヤとか行きたくないではないようですが、早起きなのに登校時間がちかづくとノロノロ開始です。
一段飛びしたり走って戻ってきたりしながら少しづつ成長しているんでしょうね・・・多分・・だといいな
MYU | 2009年09月18日(金) 20:59 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009年09月19日(土) 22:25 |  | コメント編集

v-22 MYUさんへ♪

ホントにそうですよね。リョウの様な子供たちは、本当にマジメで一生懸命だから、限界まで突っ走ってしまう所があるから心配ですよね。
心が折れてしまった時が怖い…
それでも、持ってる力は伸ばしてあげたい。
こんな葛藤はいつまでも続くのでしょうねぇ…



v-22 非公開コメント様へ♪

コメントありがとうございます。
また別の話で、「うちの子もそんな感じだよ~」とか「うちの子の方が…」なんて言われると、あぁ…分かってはもらえないよなぁ~~なんて思ったりもしましたが…v-390
本当に頑張れてるのか、頑張り過ぎているのか…見極めが難しいですよね。
やっぱり頑張ってる事は、ちゃんと褒めてあげたいですし。でも、力を抜いてもいいねんで?と言う事も伝えてあげたいし。難しいですね~
保育園の頃は、母のアシストもかなり必要だった感じがしますが、小学校へ上がって落ち着いている今は、見守る時間なのかなぁ?なんて考えたりします。
微笑ましく見守ってる風に装いながらも…
小さな変化も見逃さないぜぇ!風な感じでしょうか…
なかなか心休まる日は来ませんね。
ふぅ | 2009年09月23日(水) 12:07 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ryototekuteku.blog29.fc2.com/tb.php/281-701a254b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。