FC2ブログ

All archives    Admin

09月≪ 2018年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2009'09.26 (Sat)

初めての入院…その2

さて、前回の記事の続きですが…

点滴ついでに採血をする事になったリョウ。

リョウは何?何?何?って感じで、看護士さんの動きが気になる。

看護士さんは、向こうを向いててね~なんて言うけど、リョウの場合は見えない方が不安だと思う。

リョウの利き手を効かれ、右利きだと告げると左から採血しましょう…となった。

これが…最悪な事に。


まず、看護士さんが、リョウの左手の血管をジックリとチェックして…

リョウは予防接種の時の要領で「1・2・3!でしてねっ!!!」と訴える。

しかし…

1・2・3どころか…なっかなか血管に針が刺さらず…

そこそこ刺さった針をグリグリ~~っと動かす…きゃぁ~~痛そう~!!うううう

結局、断念!!

もう一度、別の場所からやり直しになってしまった!

リョウは…なんでっ!!!って感じ。

またまたゴムの紐をギュゥ~~っと絞めなおしてトライ!!

しかし…またまた血管に上手く入らない。

最悪!最悪!最悪やぁ~~~~!!っと母も焦ってくる。


すると、少し血が出てきた!!

看護士さんがササッと注射器をくっ付けて吸引するけど…

何故か血がちょびっとしか出ない…

へ?血液ドロドロ??

水分取れてないから??

「リョウくん、納豆食べなアカンなぁ~」なんて訳わからん母。


結局、ちょびっと過ぎてNG!


えぇ~~~~~~~!!!またやり直すのぉ~~!!

こうなると、母もかなり焦る。

だって「これで最後!あと1回だけね!」なんて約束してるのに…

「ごめんね、もう1回だけ…」なんて事ばっかり。


で、今度は違う看護士さんにチェンジ!!

頼むで!頼むでぇ~~~~!!

次こそ!次こそは成功してよぉ!!!


しかし…

やっぱり入らなかったのです。

リョウの血管がプルプルと逃げてしまうそう…泣


もう、3回も失敗して…流石のリョウもご立腹!!

「なぁ~~~んでぇ~~~~~!!アップロードファイル絵文字名を入力してください もうっ!血が出ちゃうでしょっ!!

母、ちょっとウケた…ぷっ!血出て欲しいのよぉ~


それでも、強くなったこと。

リョウは、本当はスッゴイ怖かったり、痛かったりしても、

「リョウは強いもんなぁ~!」なんて言われると、とっても痩せ我慢して頑張る男。

「次はO先生にしてもらおう…ね?」なんて看護士さんが言ってたけど…

少し待ってると、次こそは…と言う看護士魂が蘇るのか??

今度は右の腕の血管で看護士さんがトライしたのでした。


母もエエ加減に頼みまっせぇ…って感じ。

あぁ、あたしが看護士やったらなぁ~なんて訳も無く思ってしまう。


そして…

やっとこさ、血管に針が入り、大量の血液を採取する事が出来たのでした。

その後、点滴に付け替え、血液検査の結果待ち。

リョウはスッカリ疲れてしまった様で、お腹痛い…ナデナデして…と、

母にお腹や腰をナデナデされながら、いつの間にか寝てしまいました。


しかし…これでお終い…ではなかったのですsc07


随分待ったと思う。

O先生に呼ばれ、白血球の数値が高いけども、炎症の値?はゼロ。

盲腸だった場合、時間差で炎症の値が上がる事があるので、この時点で大丈夫とは言えない。

どうする?明日、もう1度採血しに来るか?それとも入院するか?

時間は既に11時半。また車で連れて帰るのも可哀想やし、翌日に外来で待たされるのも辛いかも。

と、入院する事にしました。

それもこれも、療育手帳が頂けて、医療費を負担して貰えるからだなぁ~(ありがたや…)


直ぐに小児病棟の看護士さんが向かえに来て、母はリョウを抱っこして(特別出血大サービス!)病棟へ…

病室で看護士さんからの説明やら質問を受けてると、別の看護士さんがリョウの点滴をいじってて…

なぜそんな事になってしまったのか??

恐らく、外来での点滴し様から入院し様に変え様としてたのかなぁ~~

看護士の姿は既になく…抜けた点滴の針が置いてあった…ガビーン

母に話しをしていた看護士さんもビックリしてて…

「何で?」と…


もうぅ~~~~~~~!!!最悪ぅ~~~~~~~!!!!


若い看護士さん2人がやって来て…

またまたチックン。

リョウもエエ加減怒るっちゅうねん!!

しかし…リョウも慣れて来たのか?抵抗する元気も無くなったか?

それとも…

若い看護士さんやったから?エエ格好したかったのか??タeイロ


「さっきも、4回も刺したんですよね…」っと母がアピール!

「全然痛くなぁ~~い!」なんて強がるリョウ。おいおい…めっちゃ嫌がってたやん!


で、

「左は血管が逃げてしまうらしいので、右でいいですよ」と言った。

言ったのにぃ!

またまた看護士魂かっ!

あたしは出来る精神かっ!!!


母の要望を聞かずに左に針を刺す看護士!!

すると…

「ホントだぁ…動くなぁ~~~」やって!

だ・か・ら!言ったやろっ!


で…結局、本日6回目の針を右の手の甲に刺したのでした…ガッカリ2

最初からそないしてくれ…よ。



しかも…点滴の針を刺す前に「これ点滴してても脱げる服なので…」と着さされたTシャツ。

普通は左側の縫い合わされた部分がホックボタン?になってるTシャツ…

結局、右腕に点滴を刺したので、全く意味なし!

しかも、そのホックボタンが直ぐに取れるから、めっちゃ風邪引きそうに寒そう。



翌朝、リョウのお腹の具合は良くなり、嘔吐する事も無く元気になっていました。

朝、初めて見る先生の巡回で、「お昼ご飯を出しましょう。間に合わなかったら夜からね」と言われ!

「へ?今日退院出来ないんですか?」っと母。

「ご飯食べても吐いたりしないか確認してからだね」と…ガーン


入院する時は、どうする?入院する?帰る?って感じだったのにぃ。

いざ入院すると…

完全に治るまで退院出来ないと言う、入院マジック!!

1泊で帰れると思ってたのにぃ~~


父ちゃんは仕事があるので、次男坊は早朝から友達にお願いして保育園へ連れて行ってもらい。

保育園のお迎えもお願いして、父ちゃんが会社の帰りに迎えに行く…

ホントに、お友達には助けられてます。


SBSH0131.jpg


結局、すっかり元気になったリョウ。

もう1泊して、元気に退院しました。

カーテンで囲まれたベットを「寝台特急みたいだねぇ~~」っと嬉しそうなリョウ。

母と2人っきりでラブラブで嬉しそうなリョウ。

新しくパズル絵本やDVDが付録に付いてる本を買ってもらえて嬉しそうなリョウ。

チックンは6回もやられて最悪やったけどぉ…

入院生活は結構気に入ってたみたいでした。

母はスッカリお疲れさん…風邪引いてたのに、ぶっ飛びました!





jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1Rそうそう、退院の診断はO先生(この病院ではリョウの主治医)だったのですが。
「随分と表現力も付いていいね~」と声をかけてくれました。
STを受ける為に、年に1度くらいしか小児科を受診してないのですが…カルテ見てくれたからかな?
ちょっとした言葉が嬉しいね♪
↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ





テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

22:45  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

Comment

びっくりしました~

ちょっと家を留守にしていてブログを見ていない間に大事件じゃないですか~
リョウ君もう元気になったのですね。
良かった。
王子もこの間私の母の車で急にリバースしたことがあって、車酔いですって言われたけれど、今まで全然大丈夫でそのあとも大丈夫なのですが、リョウ君も大きな病気ではなかったようで安心です。
しかし・・・看護師!!
看護師魂よりも子供のことを考えて、母の訴えもあるのに、点滴失敗なんて・・・。
王子なら・・・暴れていますよ。リョウ君えらい!!
王子の行きつけの病院では「王子採血及び点滴」の際は看護師3人態勢で、母は追い出されています。(王子が母に甘えてより一層なきさけぶ為・・)
入院生活、リョウ君もだけどふぅさんもお疲れ様でした。
MYU | 2009年09月27日(日) 20:17 | URL | コメント編集

ややご無沙汰でっすv-221
大変なことになってたんですねぇ~結局風邪?盲腸やらおおごとにならなくてよかったですね。
子供の入院って母も入院だから「えっ」って
感じですよね。私も息子が乳児だった時に入院。認識なく、私も入院と聞いてぶっとび、
仕方なく柵付きベッドで7泊しました。
お疲れ様でした。

リバーースって笑えました。うちもよく嘔吐するので何かの折に使わせてもらいます(笑)
運動会も楽しく参加できてよかったですね
徒競争おしかった(涙)おまけしてくれればよいのに~ってはがゆいですv-222
璃慧 | 2009年09月30日(水) 11:35 | URL | コメント編集

v-22 MYUさんへ♪

超亀レスでごめんなさいv-393
リバースは…ホントに見てても辛いですよねぇ。私自身が吐く事が最強に苦手な人間なので、うっわぁ~~><って感じ。
看護士さん達…ひどいでしょぉ??
6回って凄くないですかぁ??ビックリ!
リョウもホントに良くがんばりました。涙一つ流さず大きな声も出さず…で(涙)
入院は…退屈過ぎて疲れました。


v-22 璃慧さんへ♪

超亀レスでごめんなさいねv-393
お家の方は落ち着きましたかぁ?お疲れ様♪
入院ね。疲れるよね。
次男坊は喘息持ちなので2度程入院して、柵のベットに一緒に眠った事はあるんですけどぉ。
リョウの場合は普通の狭いベットだけだったので、私はリョウの足元に横向きに椅子半分ベット半分で寝てたので超疲れましたぁ~

運動会も楽しかったですよ♪^^
璃慧さんのお子ちゃまも、あっという間に運動会で頑張る姿を見せてくれる歳になりますよぉ~ん^^
ふぅ | 2009年10月07日(水) 21:19 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ryototekuteku.blog29.fc2.com/tb.php/284-68144b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。