All archives    Admin

04月≪ 2018年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2009'10.10 (Sat)

書き出す事で溢れ出す言葉…

リョウは、学校から帰ってくると、必ず何やら学校での事を話してくれる。

それと、夕食の時間にもチラホラと話してくれるので、母も「今日は学校で何したの?」なんて聞く。

学習の話だったり、お友達とのおもしろ話…

それが、先日は少し違った。


夕食の時、母がテーブルに座ってないのに、振り返って急に話し出すリョウ。

アップロードファイル 「Mちゃん、キックするんだよぉ~~!」

アップロードファイル 「へ?Mちゃんがキックするの??」

アップロードファイル 「ちがうっ!リョウくん!」

アップロードファイル 「へ?リョウがキックしたのぉ?」

アップロードファイル 「そうだよぉ!」

アップロードファイル 「なんで??キックするの?」

アップロードファイル 「しらなぁ~~い…Mちゃんイジワルなんだよぉ~」

アップロードファイル 「リョウがキックしたの?Mちゃんがキックしたの?どっち?」

アップロードファイル 「Mちゃん…」

アップロードファイル 「へ?痛いのは誰??」(母混乱…)

アップロードファイル 「え?リョウくん…」

アップロードファイル 「Mちゃんがリョウくんにキックするって事??」


こんなやり取りが続く…


随分経ってから、キックしたのはMちゃんだと分かりました。

誰が…誰に…とか、○○してくれた…○○してあげた…とか、まだ上手く使いこなせてないリョウ。

なので、状況説明などの話を聞いてると、なかなかコチラに伝わらない。


リョウのポイント、ポイントの言葉は、その時は頭に入っても、時間が経つと漠然とは覚えてても

正確なリョウの言葉は忘れてしまうので、ちょいとメモに書き出す事にしました。

メモに、リョウが話す言葉を書き出していると、リョウは何やら調子よく話し出す…


ひと月に1度通っているST(言語療法)の時に、先生が学校での事や給食の献立をリョウに聞いて、

いつも書き出している感じなのかなぁ?

「あと3つある…あのねぇ~…」っと話は続く。


SBSH01781.jpg
クリックで大きくなります…(ちょっと手抜きで写真でUP…汗)


現在、音楽会に向けて、毎日ピアニカと歌の練習をしているリョウ。

先生も音楽会に向けて、どうかな??っと気にしてくれているのですが

リョウ自身、2学期初めてのピアニカの授業の時に話してくれて以来、全く話題に出てきませんでした。

それが、この日は母の書き出し効果?

失敗する事に過敏なリョウ。言葉には出さなかったけども、苦戦しているようです。

以前程ではないけども、たまぁ~~に、「カァーーー!!」っとチックが出ることがあるし…

音楽の時間は、緊張してるのかもしれないなぁ~~

そして、算数。

今は、3つの足し算にトライしているので、なかなか難しいのかもしれないなぁ~

数も大きくなってきてるので、指を使うのも限界があるしねぇ…



この書き出した出来事を、連絡帳に書きました。

先生からのお返事は…

リョウの成長ぶりに凄いね~っと。学校でも良くしゃべる様で、

今はとにかくしゃべることを沢山して欲しいと思っています…とのお返事でした。

Mちゃんのキックの件については、

これは、実はキッカケはリョウくんにあるの(たぶん繋がってないんだね)
順番関係なく、人が並んでいてもプリントを出す彼に、正義感のかたまりの彼女は、バン!!と言ってバチンとやってくれます。「順番よ」と言う事と「もっと優しく伝えてよ」って言う事を相手のことも思う様に双方に話しているところです。
やり方良くない彼女ですが、手心加えない所が、いいなぁ~っと思ってマス。すみません。




との事でした。

まぁ…学校での出来事は、母はよく分からないので、しばらくは先生にお任せで…

リョウの様子を見ようと思っていますが、あまり時間がかかるとリョウには良くないかなぁ?

なんて感じては居るのですが…



そして、その連絡帳をもって帰った日の事。

母の顔を見るなり、リョウが必死で話してくれたのですが…

今日は、リョウが「さよなら」した後にトイレに行くと、Mちゃんが押したのか?キックか?

それで、オシッコが少しズボンについてしまったそうな…

半泣きで訴えるリョウでした…汗



そして、この日の夕食の時間にもメモを持ってリョウから話を伺うと…

心得てますよぉ~~ってな感じに、どんどん話してくれました。

1つ1つ…「あ!まだあった!」っと、どんどん溢れ出る言葉。


SBSH01791.jpg
クリックで大きくなります…


またまた1つめはMちゃんとのトイレでの出来事を報告してくれました…(汗)

音楽は、いっぱい歌って疲れたって…笑えた。疲れるんやぁ~~

国語の本読みも…疲れたんやぁ~~


そして、急に「先生にメールね」と言い、先生へ伝えたい事まで話し出すリョウ。

その後、ご飯を食べてる時に「くじらぐも」(音楽会で歌う歌みたい)を歌うリョウ。

その後に、「ご飯の時にくじらぐもうたいました。ハート!って書いてね」やってぇ。



学校からの宿題で毎日日記を書く事をしているリョウ。

その日記には、短文で今日は○○をがんばりました。と書かれてる事が多いのやけど。

母が書き出すと、どんどこその日の出来事が溢れ出すリョウ。

出来事だけじゃなく、疲れた…と感じた事まで。


それに、リョウの言葉を聞きながらメモを取る母。

リョウと一緒に、Mちゃん、とか一緒に考えながら書き出せるので、リョウにとっても耳に入ってイイ感じかなぁ?



リョウの様子を見ながら、母が書き出すリョウの日記♪を少し続けてみようかなぁ?と思います。

一番嬉しかったのは、リョウとMちゃんとの出来事を母に伝えてくれた事。

楽しかった事だけじゃなく、イヤだった事も伝えてくれる事。とっても大切な事だと思うからね。


書き出す事って…凄いなぁ~今までも「今日は何したのぉ?」なんて聞いてたけど…
こんなに、次から次へ…じゃないし。視覚的な何かかなぁ??
でもまぁ…素直に話してくれるのなんて…低学年のうちだけかなぁ~~
泣

jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ





テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

12:18  |  1年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

Comment

書き出しよさそうですね。
王子も「だれがだれに」や時系列がバラバラの報告?!が多く理解するのにすごく大変なんです。。。うちは王子が誰かを叩いてしまったり、叩かれたり、怪我をしたりさせたり・・・そういうことがあっても先生からの連絡がないことも多く、頼りない王子の話がたよりなので、早速家でも書き出し法を取り入れてみたいと思います
MYU | 2009年10月11日(日) 00:21 | URL | コメント編集

このぐらいの年頃の子供は助詞の使い方がまだまだぎこちなかったりしますからねえ。
ゆっくりとでも確実に成長してくれることを待ちましょうか。

ところで、Mちゃんは女の子なんですよね?
記事中の文面から判断すると、確かに性格的にキツそうな感じはしますが、意外と有力なパートナー候補じゃないかな?と思います。
以前「お姉ちゃんみたいな存在の子がいると良い」とお話させていただきましたが、Mちゃんは結構向いているような気がします。
Mちゃんについては全く何も知らないので、あくまでも勝手な予想でしかないですが・・・。
年齢を重ねて徐々に角が取れてくれば、正義感の強さと率直さが良い方向に働くと思ってます。
刈人 | 2009年10月15日(木) 23:40 | URL | コメント編集

こんばんは。

「愛ダケじゃ、育たない」のママです。
いつも読み逃げばかりだったのですが、書き出すって、今の息子との関わりで、とてもヒントになったので、コメントさせて下さい~。
 
やはり視覚的にいいのかもしれませんね~。
ウチは文字がまだまだやけど(LDアリアリです 汗 書いた物を見て、混乱してる脳内?がスッキリしてる感じはあるので、もう少し大きくなったら、日記やなー、と思ってました!
 
そう、イヤだった事も素直に伝えられるって、とても素敵な事やし、大切な事やと思います。
Mちゃんやけど、手加減無しって所も、今だけを見れば風当たりキツそうやけど、それでリョウ君が、「鍛えられる」事もあるかも?しれへんし。
(本人はとても、ツライと思います・・・ が、何事も経験って大切やと思うし、これから、ずっと味方ばっかりって世界でもなし・・・、と思うと、ちょっと高めのハードルやな~、とも考えられます。
 
モチロンモチロン、心配もあるし、めっちゃ不安もあると思うねんけど、手心を加えない人ってタイプも周囲には必要かなーと考えているので。
 
すみません、不快に思われたかもしれませんが、彼らが歩く長い人生を思うと、つい・・・。
ごめんなさい・・・。そして、長文、大変失礼致しました。よければまた、お邪魔させて下さいね~。
ママ | 2009年10月21日(水) 22:44 | URL | コメント編集

v-22 MYUさんへ♪

ですよねぇ?「へ?誰が??」って事が良くあります…
学習の様子は、家庭でも宿題などで感じ取れるけども、クラスでのコミュニケーションの部分って言うのは、本人の話しを聞かないとなかなか分からないものですからねぇ。
言葉が堪能ではないリョウには、この方法が良かったのかなぁ?なんて思っていますが…
そのうちにウザがられそうですね(笑)



v-22 刈人さんへ♪

Mちゃんは女の子です。
そうなんです…リョウも嫌がりながらも笑って話していたりするので、どうなんだ??案外嬉しいのか??と思ったり…(M入ってるので…笑)
でも、先日は「Mちゃん嫌い!」と真顔で言ってたり…
まだまだ分かりませんが、良い関係になってくれればいいなァ~っと影ながら見守りたいと思っています♪^^
気が強くて、正義感の塊で…直ぐに手や足が出る女の子…
私の子供の頃、そのものです(笑)
そんな私は面倒見の良い結構イイやつなので(爆笑)



v-22 ママさんへ♪

お久しぶりです♪コメントありがとうございます!
いやいや…私こそ読み逃げ太郎ですから(謎)

ですよね??私もリョウと交換日記をする事が夢だったので、学校の先生が早々に毎日の日記を宿題にして下さったのがとってもラッキーだったと思っています。
日記の意味がわかるかなぁ?なんて思ってたので。

リョウの日記を見ていても、書いてる尻から次の事が頭に浮かぶのか、なかなかまとまらず…な事が多いので、母が1つ1つ話しを聞いて書き出す事は、本人の中でも1つ1つ…って感じでイイみたいです。
「まず1!」「次、2」っと言いながら話してくれます。

嫌な事や困った事を言葉にする事、伝える事。これは健常児も同じだと思いますが、リョウの様な子の場合は、もっともっと大切なことだと感じます。
一生懸命頑張りやな半面、受け止め方や感じ方がどうなんだろう?と不安に思う部分があるからです。1つ1つ、相手側の思いや立場を伝えてあげないと、「誤解」の中で物事を考えてしまうんじゃないか?とか…
なので、リョウが色んな出来事を話してくれる方法として、今はこれがヒット!かな?

まさしく同感です。
先生へのお返事にも書きましたが、1年生のまだ周りの子供たちもスレてない、純粋な今の時期に、色々な人間関係を経験して欲しいと思っています。それは、嫌な思いも含めて。
ずっと見方ばっかりって世界でもないし…
↑そうですよね~。リョウの様な子の場合は、特に違和感を感じながら社会の中で生きていかなければならない。共感してくれる人って少ないかもしれないですよね。
そんな世の中でも、強く生きて欲しい!逆境に強い男になって欲しいと願っているので、保育園から1つステップアップした小学校低学年。
リョウの様子を伺いながら、少し見守る時間かなぁ?っと思っています。

教室の子供たちの中で、リョウくんは…みたいな暗黙の空気が既に出来ているのかもしれません。
そんな中、Mちゃんは手加減なし!リョウくんだから…は許さない!っていう感じ?
そういう存在も先生は「いいなぁ~」っと感じてる部分なんだと思います。

プラスに向けばいいなぁ~っと思っていますが、もちろんマイナスになる事も不安としてあるんですよね。
周りの子供たちも賛同してリョウにキツク当たらないか?なんて…

なので、見守りながらも…しっかりと目は光っております(笑)

こちらこそ、コメントありがとうね。ママ♪
ふぅ | 2009年10月22日(木) 09:46 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ryototekuteku.blog29.fc2.com/tb.php/288-e8e0603b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。