All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010'02.02 (Tue)

普通学級か支援学級か…

この時期になると、普通学級にするか…それとも支援学級か…と悩まれている方が多いと思います。

私の場合は、過去の記事を読んで頂ければ分かるかと思いますが…

早い段階から支援級へ在籍しながら普通学級へ通級する様に気持ちはほぼ決まってました。


現在、リョウが卒園した保育園の年長さんに加配付きの園児が居ます。

私は直接その子供さんを知らないですが、その子が年少さんの時の運動会で

1人だけ衣装を着ずにリズムをしていたので目に付き…

もしかしたら??って感じ。そして、年中さんになって加配が付いたと知りました。


その男の子…だったかな?が、現在就学相談中の様です。

リョウの担任の先生が保育園へ様子を見に行ったり親御さんとも懇談したのかな。

もちろん、教育委員会の就学相談員も一緒だと思いますが…

先生が言うには、親御さんは普通学級で通わせたいと言われているそうです。

『リョウは支援級に籍を置いてるけども、1度も支援級に行く事無く普通級で過ごしているから…』とか

何故、リョウの事を知っているのか??

ま、母も当時「1年生で支援級に在籍している生徒は居ますか?」と聞いたので

その親御さんも聞かれたのかもしれないね。

それで、うちの担任の先生は…

「リョウはリョウだから!全然違うんだよなァ~~」とぼやいていました

私としては、相手のお子様の事を全く知らないので何とも言えず…

「やっぱり、親御さんは普通学級で通わせたいって思うんですねぇ…」とだけ。

「そうよっ!お母さんみたいなタイプは珍しいわっ!!」と、突っ込まれました。


普通級か、支援級か…考え方はその家庭家庭の事なので…

さらには、その当事者である子供さんの様子やからね。


でも、これは私の個人的な考え方ですが…

本人にとって一番良い選択でないといけないと思うのです。

これは、バクチみたいなものかもしれません。先の事なんて親とて分からないし。

実際、私がリョウを支援級に籍を置いた事…結果的には選択違いだったかもしれません。

いや…私の考え方では、無駄になって良いものは無駄になってもいいと思っています。

でも…必要だった支援が受けられないのは、とっても困る…


何か、世間体と言うか…周りからの目だったり…上手く表現できないけど

支援級に在籍する事がマイナスなイメージを持たれてる人も居るかもしれない。

でも、本人が必要な支援なのだったら、それは必要な事だと思うのです。

必死に周りについて行くことのストレスや、クラスの他の子供たちへの影響や、

担任1人でいっぱいいっぱいになった場合、そんな中での学校生活…

私は先生や校長先生にもお伝えしましたが…

「リョウがニコニコ楽しく通える学校生活を望んでいます」と…

この1年…4月から始まり、現在まで色々な事がありました。

母が想像するよりも、うんと成長し頑張ったリョウですが…

支援級に在籍していると言う事で、すこし余裕みたいなものがあったと思います。

普通学級で頑張っているリョウを頼もしく見守りながらも…

もしも辛くなったら…休みたくなったら…

その時は、他の方法があるから…みたいな余裕でしょうか。


これが、もし普通級だけだったら、私の性格からして…

担任への要求も大きかったかもしれないし、本人へも頑張れ頑張れ!となってたかもしれないし

私自身、心配で心配で、「ちょっと様子をみよっかな??」と言う気持ちは持てなかったかも。

何かが起これば、ホレ!どうする!!と、ジタバタ…だっただろうなぁ~

なので、無理する事なく、リョウのペースで学校生活が送れる様に

支援級への在籍での1年生スタートは、間違いではなかったと思っています。

3年生は支援級に籍を置かずとも…楽しく学校へ通える様に!が目標です♪


初めての環境で初めての友達…

1年生で躓いて欲しくなかった。学校は楽しい♪と思えて欲しかったし、ムリさせたくなかった。

母もリョウも余裕と言うか色々な選択が出来る環境で、初めての1年生を送りたかったのです。

先ほども書きましたが、無駄になって良いものは無駄でも良いと思うから。

今度、2年生になり学習もレベルが上がってくるし、お友達との関わりも複雑化してくるだろうけど

リョウのペースでリョウらしく成長してくれれば…と思っています♪



全て、私の性格やら考え方などでの思いですが…

こんな考え方もあるのね~っと、1つの経験談として受け止めていただければ…と思います。

そして、親にとっても子にとっても、就学と言う大きな節目に

もっともっと、地域との交流や親同士の情報交換など…そんな場所があればいいのに!と思います。

私自身、1つ上の発達障害のお子さんを持つママに、チラチラと軽くは聞いたりしましたが

やっぱり情報不足でした。立ち話程度ではなかなかね。


学校生活っていったいどんな感じなのか??

運動会の練習などはどんな風に進行して行くのか?

音楽会とは、どの程度のものなのか?音はどれくらい大きいのか?

自由遊びの時間は、みなどのように過ごしているのか?

支援級ってどんな雰囲気??

支援級の存在って、子供たちにとってどんな感じで受け止められているのか?

普通級でどこまでの支援が受けられるのか?

支援級以外での支援方法としては何かあるのか?

そして、先輩ママたちの経験談など…

聞きたい事は山のようにあったし、話を聞いてくれるだけでも前向きになれたりするし。


親と親の橋渡しを保育園なり学校側がもっと積極的にしてくれると良いなぁ…と思います。

私自身が動き出せばいいのかもしれませんねぇ…





学校生活がどんなものなのか…漠然としか分からない状態では、支援級が良いのか普通級が良いのか…の判断って難しいですよね。1年を通して、どんな感じで学校生活を送るのか…普通級と支援級とではどんな違いがあるのか、どんな支援があるのか…具体的に教えてもらわないと。
さぁ!どっちにしますか???なんて状況では…ねぇ。
公開参観に足を運んだり、学校とお話したり…沢山沢山の情報を集めて欲しいと思います。
そして他からのアドバイスも重要ですが、やはり、いかに客観的に我が子を見る事が出来るか…が大きいかな?と思います。
どちらの選択にしたにせよ…小学校へ向けてGO!!親として我が子を見守り受け止めて上げられる環境作りですよね♪かぁちゃんも…まだまだ頑張る!


jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:24  |  つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

Comment

はじめまして。
進学先、うちも悩んでます(この時期に・・・。)
うちは中度の知的、発達障害ですが、
地域の小学校が普通学級でめんどうを
見れるといってくれているので、甘えるか、、、
ちょっと遠くにある小学校の特別支援学級か
悩んでいます。
子供にとってどの環境が一番延びるか
最後まで悩みそうです。

女性の方が書く文章は、
やわらかい文章で心が和みます☆
これからも、ブログの更新を楽しみにしています。
エンジェル | 2010年02月02日(火) 12:22 | URL | コメント編集

v-22 エンジェルさんへ♪

はじめまして♪コメントありがとうございます。
就学…悩みますよね。本人にとってどの選択がベストなのか…これって、実際過ごしてみないと全くわからないですもんね。
支援級だから良とも限りませんし。
学校のカラーだったり、担任の力量だったりで違って来ますよね。
でも、地域の学校が受け入れてくれると言うのは嬉しいですよね。学校側が「任せてください!」と言う姿勢なのは心強いですもんね。
子供はホントに成長しますから…難しい事です。

テニスされてるんですね♪
リョウも身体を動かす事が好きなのでスポーツに興味を持って欲しいなぁ~っと思っているのですが^^;
ふぅ | 2010年02月10日(水) 12:29 | URL | コメント編集

はじめまして。来年小学校就学の年長児の母です。
まさに今、普通学級か支援学級かで悶々と悩み検索魔になり、こちらにたどりつきました。
ズバリ親の見栄で普通学級に在籍させたいと思ってました。
でもこちらのBlogを拝見して、保険とおもって受けられる支援があるのなら希望するに越したことはありませんね。
悶々と悩んでいたのですが、一番は子供が楽しく小学校に通えることですよね。
とってもズシーンと心に響きました。
ありがとうございます。
ゆかりんご | 2014年08月03日(日) 17:13 | URL | コメント編集

ゆかりんご さんへ♪

はじめまして。

随分昔の記事を自分で読み返してみましたが、文才がなく…
分かりにくい文章で恥ずかしくなります。

就学なのですね。
リョウは現在6年生になっていて、同じく中学への就学に向けて…といったところです^^

支援級については、地域や学校によってシステムと言うか、内容が全く違ったりするので、私は公開参観日などに出向いて支援学級の様子や支援の先生と面談をさせてもらったりして情報を集めました。

結局の所は、入学してみないと…って部分が大きかったですが。

3年生から普通級に席を置いて学校生活を送って来ましたが、5年生後半からはメンタル面での不安定な部分も見られる様になって来たので、中学でも支援級に席を置いてのスタートになるかと思っています。
2学期は中学校へ見学に行く予定なんですよ^^

色々悩みはつきませんが、本人が毎日元気に楽しく生活できる環境作りの選択…
お互いがんばりましょうね♪^^

リョウ母 | 2014年08月03日(日) 22:56 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ryototekuteku.blog29.fc2.com/tb.php/311-2f427fef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。