All archives    Admin

04月≪ 2018年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010'09.05 (Sun)

言語療法、リョウはどう感じてるのか?

「愛ダケじゃ、育たない。」のママさんの記事

「5歳の子どもに告知 息子の場合」を読ませてもらって…


そう言えば…



言葉の遅れからなのか、精神年齢の低さなのか??

日々の生活の中で疑問を投げかけてくれるようになったのは、とても遅かった。

初めて「なんで?」と聞かれた時は、めっちゃビックリして感動したものです。

そんなリョウも、現在では言葉も随分達者になったし

母が言うことに対しても反論する事だって多々あるのに…






いまだに、言語療法へ通っている事について何も聞いてこない。





リョウは3歳を迎えた時から、総合病院のリハビリにある言語療法に月に1度通っています。

リョウにしてみれば…

物心ついた頃には当たり前の様に通ってた場所なのかもしれない。





一番最初、通い出した頃は言語療法へ行く事をリョウに伝えるときには

「めがねの先生の所に行くよ」と言っていました。

先生の名前を言ってもキョトンとした顔をするので、

母が「ほらほら、めがねの先生居たでしょ?」と説明したのが始まり。


そのうち、保育園へ通うようになると

お昼寝直後に母が迎えに行って、早帰りする事もあり

周りのお友達からの「リョウくんどこ行くの??」の質問に

「リョウくんはねぇ、お勉強しに行くねんで~」なんて言ったのが始まりかなぁ。


そしてリョウにも「お勉強頑張ろうね♪」と声をかける様になった。

発達検査やらは、小さい頃は「クイズするで~」なんて言ってたっけ?



現在では「今日は○○先生とこ行くよ~」と言います。

次男坊には「今日はリョウくんのお勉強の日やから長時間さんでお願いね」なんて…


あ…そう言えば、次男坊からも聞かれた事がないなぁ~~





なんで病院でお勉強するのか??って事。





そう言えば、言語療法に通ってる病院じゃなくって、

発達外来で通っている病院へ行った時に

「今日は病院へ行って、かぁちゃん先生とお話があるから待っててね」

なんて言った時、一言

「なんで病院行くの??」

って言った事あったなぁ~~

「へ?ちょっとお話するだけ」なんて軽く流したけど…



この1・2年間で、うんと精神面が成長したリョウだけに

なぜ病院でお勉強をするのか??と聞いてこないのが不思議。

やっぱり、物心ついた時から月に1度通ってるから、

当たり前の事なのかもしれないなぁ~~


でも、STの後、先生と母とのお話の時間とか…

話まる聞こえやし…

自分には何かあるのか?とか、何か感じてるのかなぁ??


小学校に入ってからは、保育園の頃の様に加配の先生が居るわけでもないし…

毎日帰り際に母と先生がみっちりその日の出来事を話してるわけでもないし…

唯一、他の子は持っていない「連絡帳」(母と先生の交換ノート)くらいかな?


なので、自分だけ何か違和感を感じる事は少ないと思うけど。




リョウには「障害」と言うよりも、リョウにとっての生き難さがあれば

それを家族は受け止めて居る事や、本人も自身を受け止めて

色々な課題に向き合ってクリアして行きたいと考えているので


いつか、リョウの中に小さな疑問が芽生えて来て

母に投げかけてくれる日がくれば

少しずつ、色々な話が出来るのかなぁ??なんて思っています。


今現在、リョウは毎日笑顔で学校へ通い、お友達と関わり…

ホントに驚く程に順調に生活をしています。

このまま、こんな時間が続けばいいのになぁ~と思うけど…

逆に、何もない日常が続くと、ボン!とつまずく様なことがあった時

リョウは大丈夫だろうか??


なんて、心配性の母は逆に心配になるのです。


保育園の頃は、リョウの歩く道の先を行って、道の舗装しまくってた感じが

現在は、ちょっとくらい小さな石につまずいてみるのも経験じゃない?なんて…(鬼?)




リョウはどう感じてるのかなぁ??

病院の中にあるって所で謎に感じないのかなぁ??

もしも、そんな疑問を投げかけてくれる様になったら…

うわっ!来たっ!!

って感じかな。

そんな頃には、リョウは言葉が遅くってさぁ~~なんて笑いながら話せるのかなぁ?



なんか分からんけど、楽しみになってきた…



jumee☆ranking1Ljumee☆ranking1R ↓ランキングに参加しています♪1日1回、ポチっと応援クリックをお願いします♪
  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 高機能自閉症へ

01:45  |  つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

Comment

そう、楽しみやんな~!

トラバをありがとう!
 
そう、ウチの場合、疑問はたくさんあるのだと思うけど、それが表出してない感じで、それもストレスのヒトツになっているのは確か。
 
聞きたい事あるのに、「どう聞いてよいか分からない」状態。だけど、不安で悶々で・・・な時。
なかなか親の私はそれに気付けなくて、かなーり時間が経てから、「あのとき、ああですごくイヤだった・・・」なんて急に言い出す。
 
言えば改善してもらえるって分からないみたいで、当時は「次は何を言うんだろう」なんて思ってた。だけど、今は、「さ、何でも聞いてよ~」みたいなドーンと来い!(笑
 
告知といっても本人の性格も親の性格も考えた方法で言うのが第一条件かなあ、と思います。
伝えれば良い、といった問題でもないしね(苦笑
 
リョウ君、きっと心の中に「なんで?」を溜めてますよ~~!表出するのが、楽しみですね!
そして、そのときに準備万端な笑顔で伝えておられるだろう、ふぅママが想像出来ます♪
ママ | 2010年09月07日(火) 13:24 | URL | コメント編集

ママへ♪

どんだけ放置してんねん?って感じでごめんね。いかがお過ごしぃ?(汗)
保育園の頃はあれ程、記事にしたい出来事満載やったのに、小学校に入ったらすっかり落ち着いてしまって平凡な日々が逆に非現実的な感じがする今日この頃です…(謎)

お互い、来年度もパワフルかぁちゃんで頑張ろうね♪^^
ふぅ | 2010年12月28日(火) 12:59 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ryototekuteku.blog29.fc2.com/tb.php/336-b598fcff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。