All archives    Admin

04月≪ 2018年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2014'03.28 (Fri)

親子で驚き!!

こんにちは。

春休み中という事で、兄ちゃんたちは連日児童館に出かけています。

今日はリョウだけ登校日なので、朝から落ち着かない感じで登校して行きました。


先日、担任の先生とコーディネーターの先生と三者懇談をして来ました。

この時の様子はまた記事にしたいと思います。


まずはビックリな出来事から…



リョウは4年生の夏から発達障害児を専門に学習指導してくれる教室に通っています。

先生と2人で1時間、国語・算数をメインに教わってるんです。

学校の授業と違い、その子その子に合った教材や問題を手作りして教えてくれます。

たとえば4年生の時の面談でリョウが1人で長野から祖父母が住む大阪へ行った事を話すと

何時何分の特急に乗って?名古屋駅で新幹線に乗り換えて新大阪まで。

新幹線何時何分発に乗ったの?のぞみに?

そんな内容を先生が私に詳しく聞いてくれました。

すると、次の教室の日にはそのストーリーが国語の文章問題になっていました。

リョウにとったら自分が体験した事なので、主人公の男の子の気持ちや背景が分かりやすい。

母の記憶違いで、実際はひかりに乗ったらしく(新大阪止だったから)

ひかりだよ?停車駅は米原もだよ!と指摘していたらしい(笑)

一応、フィクションなんですけどぉ~!^^;

他にも、面積や図形の勉強も、形を切り取った厚紙を使って学んだり。



話が長くなったけども、

リョウはその教室が大好き!!

そして、先生も大好きなんです。

学習の様子は隣の部屋でモニタリングできるのですが

リョウと先生の空気感と言うか、リョウの全面的に信頼している態度と言うのが伝わります。


学習だけではなく、ちょこっと雑談したり。

週に1回だけど、大切な時間なのです。


それが!!(こっから本題です!やっとかぃ!)


3月最後の教室に行ってきました。

普段はリョウとハルと3人で教室に向かいます。

次男坊は自宅で宿題をしてお留守番です。

リョウが勉強中はハルさんがじっとしてないので、車で待ってます。

が、この日は春休みだし次男坊も一緒に。

ハルさんを次男坊に任せて教室が終わる10分前くらいの時間

久々にモニタリングしに行きました。


時間が来て、先生に挨拶~

「先生?面談って…夏休みだけだったっけ?」

(学校での懇談の話もしたいし…)



すると、神妙な顔で先生から

「ねぇ~、どうするのぉ~~~??」っと先生


「はぃ?」何の話だ?


先生は

「いや、リョウ母さんおっちょこちょいなトコあるから…」

と言いながら…(はいはい…そうです、そうでーす!)


聞くと、茶封筒の存在を知っているかと聞かれ

は?封筒?

先生が出してきた封筒。

中には、教室を継続する場合は中に入ってある

連絡先やら家族構成やらを書く用紙に記入して提出!

継続しない場合は、何も書かずにそのまま返却…


そ、そう言えば去年もあったような…?

それが何か??

えっ?

えっ??


もしかして?

えぇ~~~~!!


あたしの絶叫を「まぁ、まぁ、」と静めて先生が続ける


「でね?確認するのもあれだし…

リョウさんも広島に行くと言ってたからね?

あぁ、お引越しされるんだ…と思って…」


はぁ~~~???

リョウの顔を見る!

リョウは「あははは…」と苦笑いしてるし!

しません?しませんよ!!!

「リョウ!!髭が生えても先生とこ通うつもりなんとちゃうん~~!!」


「まぁ、まぁ、まぁ、」と先生が続ける


「でね?火曜日なんだけど…」

言いかけて

「まさか…新しい子来るんですかぁ~~??」

「そうなんだけど」

えぇーーーーーーーー!!!


もうクラクラする勢い


何故かと言うと…

その教室の存在はリョウが1年生になって直ぐに人づてに聞いてしってた。

けど、教えてもらった人はパートを辞めてしまって連絡つかないし

教室の名前で検索してもヒットしないし

合う人合う人に教室の事を聞いてみるけど、知ってる人に出会えず!

4年生の頃には完全にあきらめて家庭教師探す?

発達障害の特性を理解した人なんて見つかる?

当時のリョウの悩みは学習面だったから。

かぁちゃんなりに色々模索してた頃だった。

すると全く違う角度から大回り大回りで奇跡的に連絡先が分かった経緯がある。

しかも教室はいつもいっぱいで、なかなか入れない!

そこを、最初は45分の枠でよければ…とごり押しで入れてもらった教室!!



クラクラしながら目をむいて驚く母に

「でね?でね??

水曜日なら5時35分から入れるけど、どうする?」と…


ひゃぁ~~~~~!!

よかった…

「はいはい!!大丈夫です!」

リョウをちらりと見ると

ヘラヘラ苦笑いしとる!

君は状況を分かっているのかね?


かぁちゃんの只ならぬ状況に怯えたか!

一足先に車に戻ったリョウ。


もう!!ビックリするわ!

先生から茶封筒を受け取り帰りました。



そんな出来事が…


で、車の中では尋問が!


「なんで広島に行くとかゆうたん?」

「あははは…」

「いや、笑い事やないし。教室辞める事になっててんで~」

「えっ!!」

今かっ!


結局の所、良く分からんけど

家族でどこに旅行に行きたいか~?なんて話があったから

リョウは広島に行って路面電車に乗りたいとか思ってたみたい。

先生にどこかお引越しするの?と聞かれたのかな?

それがお互いに上手く勘違いして。

アンジャッシュ?のコントみたいに妙に噛み合ってしまったのかな?


ま、母の推測やけど。


何はともあれ、曜日と時間が変更になっただけでよかった。

リョウは帰るのが遅くなるのが不満みたいだったけどね。

自業自得じゃぃ!!



励みになります!ぽちっ♪とクリックをお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ








テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

09:45  |  5年生  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ryototekuteku.blog29.fc2.com/tb.php/369-1c410a15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。