FC2ブログ

All archives    Admin

08月≪ 2018年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2008'01.05 (Sat)

僕の妻はエイリアン

今まで、発達障害についての本を数冊購入してきたけども、すべてが専門家の著書ばかりでした。この本は、発達障害であるご本人が書かれた本を数冊まとめて購入した中の1冊で、最初に読んだ本です。

結婚後、アスペルガー症候群と診断された妻を夫の立場から書かれた本で、夫婦生活の些細なひとコマを、わかりやすく描いており、読み始めてすぐに吸い込まれる様に目が離せなくなりました。

今までは、専門家が分析?した様な内容の本しか読んだ事がなく、
コミュニケーションの苦手さや、こだわりなど、専門的な内容で、教科書を丸覚え的に頭の中にインプットされていた…という感覚が、この本では、同じ妻と言うポジションで、生活のしづらさや、夫との生活の中での適応の難しさが描かれているので、とても自然に難しく考えることなく、「頭に入っていく…」という感じではなく「心に入っていく…」感じでした。

読み終える頃には、え??っという、サプライズ的な記述があり、我が子の将来を照らし合わせてみて、小さな光が見える気がしたりもしました。

専門家が書かれた著書も、とても勉強にはなりますが、数冊読み終えた私にとっては、既に専門的な事?本になるような事については、もう優秀な成績で卒業した気になっているので(謎?)ぜひぜひ、この本をお勧めしたいと思います。

100人居れば100人それぞれのカラーを持っていると思います。
描かれている事すべてを、我が子と照らしあわすことは出来ないと思います。でも、とても繊細で、ある意味ユニークで、とっても個性的な感性を持ち合わせた広汎性発達障害の世界を少し教えてもらえた気がする1冊です。




励みになります!ぽちっ♪とお願いしますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

19:01  |  お勧め読書感想文  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ryototekuteku.blog29.fc2.com/tb.php/4-1c565ce9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。